私は私の道を生きる。生涯独身を貫くために若いうちから考えておきたいこと

私は私の道を生きる。生涯独身を貫くために若いうちから考えておきたいこと

やりたいことがあったり、自由に過ごしていたかったり。結婚だけが、女性の生きるべき道ではないのかも…。今回は、生涯独身を貫くために若いうちから考えておきたいことをご紹介します。


自由に過ごしていたいような……。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

結婚をして、子どもを産む。
それだけが、女性の生き方ではない♡

自分の一生をかけてやりたいことがある、極めたいことがある。あるいは、自分は結婚生活よりも一人でいたい気持ちが強い。人それぞれ描く夢があるからこそ、一生独身でいたい、と考える方も、なかにはいらっしゃるでしょう。

もし、生涯独身を考え始めているなら、今のうちに準備しておかなければいけないことがたくさんあったり。今回は、生涯独身を貫くために考えておきたいことをご紹介いたします。

キャリアプランを再構築する

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

生涯独身の可能性が高い、もしくは今の時点である程度、覚悟を決めているなら、まずキャリアプランを再構築しましょう。今の会社のままで問題ないなら安心ですが、より年収をアップさせたい、もっとステップアップしたいと考えた場合、転職を検討する必要があります。

また、生涯独身と覚悟した以上は、起業という新たな目標に挑戦してみるのもあり!今の自分の資産・貯金をよく把握したうえで、キャリアアップすべきタイミングを算出しましょう♡

生涯独身ということは、いざというときもすべて一人で乗り切るしかありません。今は両親がいても、いつかは本当の意味での一人になるのです。そのときになってからではなく、早め、早めにご準備を♡

両親の介護プランを考えておく

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

生涯独身の場合は、自分自身だけではなく両親の介護プランも考えておかなければいけません。

さすがに二人分の介護費用を貯めておく、というのは無理がありますから、両親の介護費用は極力、本人たちに貯めてもらうようにして、あとは、どんな介護の方法がいいのか(自宅がいいのか施設がいいのか)を事前にヒアリングします。

ただし、両親がまたバリバリに働いているなら、エンディングノートは、まだ渡さないほうがいいかもしれません。食事でもしながら、介護について話し合っておくのも大事!

あえて独身を選ぶ。ソロライフを楽しむコツ・未来に備えて考えておくべき対策とは?

https://cinq.style/articles/1220

シングルで生活していく……。一人を選びたいようで不安で仕方がない。そんなあなたのために、今回はソロライフを楽しむコツ・未来に備えて考えておくべき対策をご紹介します。

コミュニティを広げる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

長い期間にわたって一人で暮らしていくとなると、周りのサポートも必要になります。いざというときに駆けつけてくれる人だけではなく、自分が暮らしている地域で、ちょっとした知り合いを増やすのです。

たとえば、毎週、同じカフェに通うだけでも、店員さんと顔なじみになり、コミュニティを広げることになります。いつも通っているコンビニの店員さんや店長さんと打ち解け合うことで、声をかけてもらいやすく、一人で暮らしているからと心配してもらえるのです。

これは決して田舎に限った話ではなく、たとえ東京に住んでいたとしても、積極的に声をかければ、コミュニティの輪は広がります。

素敵な人との出会いがあったらどうする?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

最後に考えておきたいのは、もし素敵な人と出会ったらどうするか、です。
あくまでも生涯独身、というスタンスを変えないのか、実質的なパートナーとして共に暮らすのか、結婚をするのか…。

もちろん、そのとき出会った相手にもよるでしょう。ただ、事前に方向性を定めておかないと、これから過ごすうえでの自分軸がブレてしまいます。

「本当に結婚したいと思える人に出会えたら結婚をする」と、シンプルで明快な目標を決めておくのも悪くない♡

一人は、強い。一人は、楽しい。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

若い年代のうちから生涯独身を覚悟するのは、かなり孤独で、腹をくくるまでは、ものすごく自分自身と葛藤することになります。

周りが結婚ラッシュを迎えると、なおさら、自分の考えに自信をもてなくなったり。でも、人それぞれ生まれた星は違い、与えられた課題も異なります。

みんなの正解を求めるのではなく、自分にとって歩むべき道だけを探し、一歩ずつ前に進んでまいりましょう♡

おひとり様ってかっこいい!ひとりで生きていくための環境の整え方

https://cinq.style/articles/1597

ひとりは寂しいけれど、楽しくもあり、群れないからこそ学べることがある。今回は、ひとりで生きていくための環境の整え方をご紹介します。

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連する投稿


夫婦で過ごすリモートワーク。どちらもが快適に仕事をこなすコツは?

夫婦で過ごすリモートワーク。どちらもが快適に仕事をこなすコツは?

猛威をふるう新型コロナウイルス感染症に、これまでとは違う生活様式。夫婦のどちらもがリモートワークになり、家庭で仕事をしているという方も多いはずです。お互いにみることの少ない仕事中の相手を見ることができるのは新鮮である反面、トラブルも元になることも。そこで今回は、夫婦で過ごすリモートワークでも快適に過ごすコツを紹介。


モテたくてやってるソレ…実は逆効果かも! 間違った婚活・モテアクション

モテたくてやってるソレ…実は逆効果かも! 間違った婚活・モテアクション

「女性は一歩引いて、男性を立てるべき」。このような価値観は、女性の社会的進出が進むと同時に古い考えへと変わりつつあります。そこで今回は、婚活女子にこそ理解しておいてほしい、間違ったモテについてご紹介。


こんな男は絶対NG! 結婚相手にする前に見極めたい、ダメな男の特徴

こんな男は絶対NG! 結婚相手にする前に見極めたい、ダメな男の特徴

この人、なんだかいいひとかも…? なんて判断するにはまだ早いかも。その彼と付き合う前に、結婚を考える前に、まずはチェックするところがあるはずです。ダメンズに引っかかる前に、注意すべき点をお教えします。


恋愛が恨みに変わって裁判沙汰?! 働く女子の恋愛失敗&報復エピソード

恋愛が恨みに変わって裁判沙汰?! 働く女子の恋愛失敗&報復エピソード

大人の恋愛は、純粋な感情があれば上手くいくわけではありません。中には大きなトラブルに発展して、裁判沙汰になってしまうことも…?! 婚活女子を狙った巧妙な手口もあるようです。今回は、弁護士 齋藤健博さんの元にきた相談の中から、印象に残っている恋愛にまつわる恐ろしいエピソードを教えてもらいました…!


完璧主義だからこそ失敗を許せない。ダメな自分を認められるようになるには?

完璧主義だからこそ失敗を許せない。ダメな自分を認められるようになるには?

人は完璧ではいられない。それは頭でわかっているのに、どうしても自分のダメな部分を認めることができない……。今回は完璧主義者さんにオススメするダメな自分を受け入れるヒントをご紹介。


最新の投稿


【#もちこのパンイチ 44】優しい甘味がたまらない。和風スイーツアレンジ

【#もちこのパンイチ 44】優しい甘味がたまらない。和風スイーツアレンジ

1枚の食材に様々な具材を乗せて楽しむ #もちこのパンイチ 企画。今回は和スイーツの材料を使ったレシピです。和スイーツの優しい甘味は夏にもぴったりの味です。


自己肯定感を高めて、人間関係を円滑にする「やめてみたこと」|お守りコスメ

自己肯定感を高めて、人間関係を円滑にする「やめてみたこと」|お守りコスメ

情報やモノにまみれて、頭も自分の部屋の中もパンク。それを解決するには、あれこれするのではなく「やめてみる」ことにフォーカスを。当たり前に行っていた事を見直して、人間関係の構築も美肌も手に入れて。


女性だって「キャリアアップしたい!」が本音。年収、職場への不満を赤裸告白

女性だって「キャリアアップしたい!」が本音。年収、職場への不満を赤裸告白

働く女性が増えたことによって、女性のキャリア観も大きく変わっている今。「キャリアアップしたい!」「バリバリ稼ぎたい!」と思っている女性はどのくらいいるものなのでしょうか? そこで今回は読者100名にアンケートを実施。今の年収や、仕事での悩みなど、赤裸々に聞いてみました。


生きているだけで、辛いこともある。誹謗中傷・批判から自分の身を守る方法

生きているだけで、辛いこともある。誹謗中傷・批判から自分の身を守る方法

SNSの主流で生まれた「個を活かす時代」。それは、芸能人ではない普通の私たちが良くも悪くも人の注目を集めるということ。時として批判的な意見に傷つけられてしまうことも少なくありません。今回は、そんな批判、誹謗中傷から自分の身を守るための大切なことをご紹介します。


夫婦で過ごすリモートワーク。どちらもが快適に仕事をこなすコツは?

夫婦で過ごすリモートワーク。どちらもが快適に仕事をこなすコツは?

猛威をふるう新型コロナウイルス感染症に、これまでとは違う生活様式。夫婦のどちらもがリモートワークになり、家庭で仕事をしているという方も多いはずです。お互いにみることの少ない仕事中の相手を見ることができるのは新鮮である反面、トラブルも元になることも。そこで今回は、夫婦で過ごすリモートワークでも快適に過ごすコツを紹介。


RANKING


>>総合人気ランキング