学び、出会い、"好き"を見つける。全てのミューズに向けた場所「SHE likes」へ

学び、出会い、"好き"を見つける。全てのミューズに向けた場所「SHE likes」へ

SHElikes(シーライクス)は「学び」と「お互いを高め合える仲間」との出会いを通じ、「わたしだけの好き」を見つけることができる、21世紀を生きる女性のためのレッスンクラブ。女性による、女性のためのレッスンを通して見つけた学びと、その魅力について語ります。


“好き”に出会う、レッスンクラブ


21世紀を生きる女性のためのレッスンクラブ——。

なかなか敷居の高そうなその言葉に、ドキドキとワクワクと、ちょっとした気合いを感じながらも、足を進ませた雨の日の午後。

早めに受付を済ませて中に入ると、そこにはオシャレな洋服に身を纏い、どこか緊張したような面持ちで、ぎこちなく座る女性たちの姿がありました。

SHElikesでは、WEBデザイン、マーケティング、広報、ライティングなどのスキルアップレッスンを始め、クッキングやフラワーアレンジメントなどのライフスタイルに特化したレッスン、フィットネスやアウトドアなどといった様々なレッスンが開催されています。


この日のゲストは、「せとはる」の愛称で親しまれている、瀬戸 晴加さん。

1990年生まれという若さで、女子大生向けフリーペーパー「Tiara Girl」の編集長を経て、自信もモデルとして出演しながら、ヘアメイク・スタイリスト・ライター兼編集、制作やプロデュースを数多く手がけている、ミレニアム世代の女性の一人。4万6千人以上いる、Instagram(インスタグラム)のフォロワーがその人気を物語っています。

瀬戸 晴加さん プロフィール
1990年10月30日生まれ。27歳。女子大生向けフリーペーパー「Tiara Girl」の編集長を経て、自身もモデルとして出演する他、ヘアメイク・スタイリスト・ライター兼編集と制作やプロデュースを数多く手がける。国学院初代ミスグランプリ、Salon Model Award初代グランプリ、株式会社ティアラ・プロモーションズ勤務、TOKYO GIRLS KICKBOXINGCLUB運営元 ガールズキックアソシエーション代表取締役。2017年10月30日に光文社より自身初の著書となる『SIMPLE STYLE』を発売。

瀬戸さんは、スクリーンにこれまでの経験を映しながら、美容・ダイエット・ファッション・キャリア・恋愛といった、女性ならではこだわりについて、を2時間以上に渡ってお話ししてくれました。(詳しくはせとはるさんの『SIMPLE STYLE』にも書かれているそうです)

ポーチの中身をそのまま取り出し説明する場面や
参加者の女性たちと談笑しながら直接悩みを聞く姿も。


20代前半と変わったところは? という質問に関しては
「目標があった時の方が楽だった。成長も感じられたし、忙しくてもいつもそこに目標があったから。だけど25歳という年齢で、結婚を選択する女性比率が増えたことで自分自身もすごく悩む時期が来て、初めてもう頑張れない、と落ち込んだ時期がありました」と自身の経験談も。

「恋愛と仕事のバッテリーが一本化されると、全部で100に溜まることなんてなくて、チャージしたつもりでも、すぐに充電が減ってしまう。今まで見上げていたはずの結婚に、急に追われることになって、仕事の裁量や未来と、女性として将来への逆算を意識しなければならなくなった、“アラサー”の言葉が重かった。
だけどそんな悩みを仲の良い親友には話せなくて、だからこそ第三者の方が話しやすいと感じていました」と話してくれました。


「たられば」を言い続けないためにも、自分の意見を時には採用してあげることが大切。ストーリーや理由付けが欲しい私たちに「選択」と「思い切り」の大切さが伝わります。

初対面の人が集まる女子会、というにはあまりにもリアルが詰まったその会話に、最初は緊張した表情を浮かべていた女性たちも、いつしか全く違った雰囲気を纏い、それぞれに会話を進めていきます。

リンダ・グラッドン著『LIFE SHIFT』※ にも「スキルと知識」「仲間」という項目が目次にある通り、この時代に主体的な人生を歩んでいくためには私たちも変化を遂げて行かねばならず、中でも「学び直し」と「仲間獲得」が充実した人生を送るために重要な時代だとされています。※(リンダ・グラットン他、東洋経済新報社、2016年10月21日、目次)


これからの時代に必要とされる、「学び」とコミュニティーを通しての「仲間獲得」が結びつく、そんな瞬間でした。


社会人としてのゴールが見えなくて悩んでいる人、結婚・出産などのライフイベントに揺れる人、してもしなくてもいい時期、だけど舵を切れないからしゃがみこみたくなる時期と戦っている人、と参加者の悩みはさまざま。

だけど、どこかに“共感”が生まれるのは、私たちが女性であるからなのでしょう。

「興味関心を裏付ける知識」と「興味関心を実現する仲間との出会い」が、自分の可能性を広げ、アクションに移すきっかけを与えてくれる、それがSHElikesでした。

SHElikesについて

SHElikesは時代を先導する女性である、ミレニアムニューズが、「学び直し」と「社交」をできる新しいスタイルのレッスンクラブです。

SHElikesの特徴

毎月カウンセラー支援の下、自分の可能性を広げるレッスンをカスタマイズ体験できる

「現状のレッスンは固定契約しかできずずっと同じだと飽きてしまう。」
「自分のすきを見つけるために、まずはちょっとずつ色々な事をやってみたい。」
そんな今時ミューズのために、SHE likesでは毎月レッスンをカスタマイズして体験することができるような設計に。また、SHEカウンセラーがそんな一連の流れのサポートをしてくれます。

多方面で活躍する同世代仲間やロールモデルコミュティーに出会える

SHE likesメンバーには多方面で活躍する素敵な女性たちが集まるので、今まで出会わなかった、知らなかったコミュニティーに出会うことができます。

また、先生との年齢も距離も近く、身近なロールモデルに出会うこともできます。SHElikesメンバーになると、自分と属性や志向の近いオンラインオフラインのグループに参加することができ、親交が深まるように設計された交流会に参加することができるように。

フリーランサーからOL、主婦の方まで。
21世紀を生きる女性たちの全てのミューズに向けた場所が、そこにはあります。

月に25〜30個の、あなたの"好き"が見つかる様々なレッスンがあるので、ぜひ参加してみてくださいね。

SHElikes[シーライクス] 21世紀を生きる女性達のためのレッスンクラブ

http://she-works.jp/likes/

SHElikes[シーライクス]は21世紀を生きる女性達のためのレッスンクラブです。SHElikesでの「学び」と「お互いを高め合える仲間」との出会いを通じ、「わたしだけの好き」を見つけることができます。

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連するキーワード


取材

関連する投稿


【喉のために揚げ物をかじる?!】イケメン声優 梶裕貴が実践する驚きの喉ケア

【喉のために揚げ物をかじる?!】イケメン声優 梶裕貴が実践する驚きの喉ケア

都内で行われた「Dyson(ダイソン)花粉対策トークイベント」に今をときめくイケメン声優、梶裕貴さんが登壇。声のプロが行っている、花粉症対策含めや喉のケアって一体どんなもの? 


「不調は体の外側に現れる」わきやまいさんの生活を整えるための5つのルール

「不調は体の外側に現れる」わきやまいさんの生活を整えるための5つのルール

腸栄養学アドバイザーとして活躍しているわきやまいさん。体の不調で悩む人に向けて、自分にあった食事法などを伝えながら、自分自身の生活や体調も整えることをとても大切にしています。そんな彼女が美腸活をするために、生活習慣で気を付けている5つのルールとは?


休み方に着目!キャリアとライフデザインを両立するための社員手帳の秘密

休み方に着目!キャリアとライフデザインを両立するための社員手帳の秘密

株式会社メディプラスの社員が持つ、社員手帳「みんなのポラリス」が、社内報アワード2018の特別部門でゴールドを受賞! 普段なかなか外部の人には見せられない、そんな社員手帳を実際に見せていただきました。キャリアだけでなく、ストレスオフを中心にライフデザインまで考えられる設計に注目です。


ラブラブで羨ましい!JOYさん、わたなべ麻衣さんに聞いた夫婦円満のヒケツ

ラブラブで羨ましい!JOYさん、わたなべ麻衣さんに聞いた夫婦円満のヒケツ

2019年6月に結婚を発表した、タレント・モデルのJOYさんとわたなべ麻衣さんご夫婦。最近はバラエティー番組で共演をする機会も多く、「ラブラブで羨ましい!」と話題になることもしばしばあります。そんな新婚のおふたりに、夫婦円満のヒケツを聞いてみました♡


人生設計をすり合わせる。長期的に働く女性を増やすライフプランミーティング

人生設計をすり合わせる。長期的に働く女性を増やすライフプランミーティング

女性は結婚や出産、子育てが転機になることが多く、長期的なキャリアを描きづらい生き物です。株式会社FCE Holdingsでは、ライフプランを上司とすり合わせる「ライフプランミーティング」により、長期的に働く女性が増えたと言います。一体どんな制度なのでしょうか?


最新の投稿


新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[電話対応編]

新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[電話対応編]

電話って、いつかかってくるかわからないし、急に自分の知識外な用件を言われることもありますよね。 予想ができないからこそ、新社会人になったばかりのあなたには不安になるもの。 不器用でも嫌な印象を与えたくない。そんなあなたの為に、今日から実践できる電話対応法をご紹介します!


新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[出社と退社のタイミング編]

新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[出社と退社のタイミング編]

春から新入社員としてお仕事される方、ご入社おめでとうございます! お仕事については先輩や上司から教えて貰うことになりますが、意外とわからないのが「出社と退社のタイミング」。 暗黙のルールだからこそ、わからないし悩んでしまうことってありますよね。 新入社員から1年を迎えた私がリアルな悩みにお答えします!


新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[メールの送り方編]

新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[メールの送り方編]

緊張と不安と期待でいっぱいの新社会人のアナタのために、ビジネスマナーの基本、メールのお勉強を。お仕事の場面では多く使うツールだからこそ、基本はしっかり押さえておきたい。


うまく自分の意見が言えない…スムーズに自分の意見を引き出す方法

うまく自分の意見が言えない…スムーズに自分の意見を引き出す方法

いざ、意見を求められたときにアナタの発言力が試される...!スマートな対応ができる大人になるための発言スキルを高める習慣法をご紹介


休憩中でも電話がきたら対応するのが当たり前? #これってハラスメントですか?!

休憩中でも電話がきたら対応するのが当たり前? #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は休憩中の対応についての相談です。


RANKING


>>総合人気ランキング