必要なご縁だけ。年内のうちにやっておきたい人間関係の整理整頓チェックリスト



必要なご縁だけを側に

2017年も早くも終わろうとしています。
今年は、どんな年になりそうですか?

きっと皆さん、楽しい思い出を増やしたり、ちょっと高い壁を上ったりと、いつもよりもちょっぴりハードな年だったのでは?

これから来年に向けては、整理整頓の時期。
物だけではなく「人」も整理をする必要があります。
よりいいご縁が舞い込んでくるように、人間関係も整理整頓をしておきましょう。

一緒にいて自分らしくいられる人を最優先リストに

大人になると、今までのように友人たちとは頻繁に会えなくなります。
それぞれ家庭をもち、やりたいことをやりながら過ごしていると、毎週会っていたのも、いつの間にかペースが下がり、なかには疎遠になる人もいるでしょう。

今までどれくらい仲良くしてきたかというよりも、どれだけ理解し合えていたかで、ずっと付き合い続けられる友人も変わります。

一緒に過ごしているときに、自分が自分らしくいられる人は、これからも大切にしましょう。きっとお互いがどんな状況になろうとも、良き理解者同士でいられます。

一方、成功すればするほど遠のいていく人は、追いかけずに、心の中でそっと「さようなら」とつぶやいておきましょうね♡

どんな自分も受け止めてくれる人を残す

友人・知人の中には、自分がうまくいかなくなった途端に会ってくれなくなる人もいます。一緒にキラキラと過ごせない人は、自分にとってふさわしくないと思っているのかもしれませんね。

でも、本当の友達は、お互いがどんな状況になろうとも、支え合いながら一緒に前に進んでいくものです。仕事で成功した自分も、失敗した自分も、失恋をしてぐしゃぐしゃに泣いても、優しく背中をさすってくれる友人こそ、これからも残しておくべき人なのです♡

基本マナーを守れない人は優先順位を下げる

最近は基本マナーを守れない人もとても多くなってきました。
たとえば結婚祝いや出産祝い。本来は、お祝いを贈った人に対して少なくても半額か、あるいはほんの少しだけ上乗せをして内祝いを贈ります。

しかし、最近は半分にも満たないまま、内祝いを贈る人が増えてきました。それだけで怒る必要はない?いえいえ、基本マナーを守れない人と仲良しこよしをしていても、あまり良くない方向へと引きずられるだけです。

基本マナーを守れていないのに、やたらとキャリアウーマンぶったり、パーフェクトな女性っぽく振る舞う人がいますが、自分にとって必要のない人と思った時点で、そっと距離を置きましょう。

利益目的で近づいてくる人も整理整頓候補に

今、就いている仕事内容、会社によっては、利益目的で近づいてくる人もいます。
最初はお互いに高め合える存在と思っても、次第に雲行きが怪しくなるのです。

あきらかに、他に目的があると分かった場合は、トラブルに巻き込まれる前に退散をしましょう。どんなにSNSが華やかな人であっても、一人の人間として、あまり尊敬できない、もしくは極力、関わりたくないと思っているなら、今年中の整理整頓を!

必要なご縁を、さらに育む。

2017年のうちに人間関係を整理しておくことで、来年以降、どんな人と仲良くなりたいか、自分の中で方針が固まります。

これからの自分に必要のないと思える人に対しては、相手に気づかれない範囲でそっと距離を置きましょう。

不要なご縁を手放し、必要なご縁がこれからも伸びていくように、大切に温めて♡