移動疲れを回避したい! 飛行機に乗るときにもっておくと便利なアイテム



長期休暇に旅行へ行こう!

もうすぐやってくる、GW(ゴールデンウィーク)。 日頃の疲れを癒そうと、旅行に行こう、遠出しよう、と思っている方も多いですよね。 飛行機に乗る方だって少なくはないはず。 久しぶりの長時間のフライトで移動疲れをしてしまわないように、まずは持ち物のチェックを。


(C)unaumi

機内で疲れをほぐすオススメアイテム

スリッパ

ヒールのある靴やサンダルはもちろん、運動靴ですら長時間履いているのは疲れるもの。 移動の際は冷えも帽子できるスリッパがあると便利です。 ホテルにあるアニメティのスリッパはバッグの幅も取らない上に、使い捨てが出来てとても使いやすいので、どこかに行ったときには取っておいて。 最近は折りたたみのできるスリッパなどもトラベルグッズとして人気があります。

SOMUING 携帯スリッパ

チェックする

着圧ソックス

むくみは女性の天敵ですよね。 移動による疲れや、冷えによるむくみを防げるように対策を。 移動が多くなる旅行先だからこそ、あらかじめの疲れはなるべくとるようにしておきましょう。 着圧タイツは膝まである長い丈のものもあります。自分の席で気軽にはけるので、とっても便利ですよ。

Roi 『働く女の 着圧ソックス 』

チェックする

保湿クリームまたはスプレー

機内はとっても乾燥しています。 クリームをつけて保湿を忘れないようにして。 メイク自体も肌がカピカピになるのであまりオススメしませんが、スッピンは嫌だという人も多いと思うので、そんなときには保湿スプレーを吹きかけましょう。 機内に持ち込める液体量は基本的に、100mlまでなので、100均一で売っている透明な容器に化粧水を詰め替えていくことを忘れずに!

シュウウエムラ マキシハイドラビリティ ディープ モイスチャー オールインワンクリーム

チェックする

ネックピロー

快眠グッズで定番なアイマスクがあると大変便利ですが、もう1点。 ネックピローもオススメです。 いつもと違う環境だと眠れないという人ほど、持っておきたいアイテムです。 首を支えているものがあるのとないのでは、かなり楽さが違います。 ただ、首が圧迫されてしまうこともあるので、自分に合うものを事前にお試しできるお店で選ぶのがポイントです。

semiga ネックピロー

チェックする

ボールペン

つい忘れがちなアイテムですが、出国・入国カードを記入するときに必要になるものなので今回ピックアップしました。 CAさんに伝えれば貸してくれる所もありますが、格安の航空会社だと有料となる場合もあるので予め準備をしておきましょう。旅のちょっとした感想や出来事をメモしておくのにも役立ちます。

ぺんてる 油性ボールペン ビクーニャEX シエリナ

チェックする

機内ではゆっくり休んで、旅行を楽しんで

現地についた頃にはもう疲れている…。 なんて絶対いや! 機内ではしっかり休むことが大切です。その為にも上記で紹介したようなアイテムを使い、快適なフライトを。よくばりな旅を楽しんで。 Good luck!