働き女子は手書き派が多数! メモ帳が重宝される秘訣はスマホにはない利便性にあり。

働き女子は手書き派が多数! メモ帳が重宝される秘訣はスマホにはない利便性にあり。

スマホの時代でも、女子は文字を書くのが好き! コクヨ株式会社による「手書きのメモ帳の使用実態に関するWeb調査」を実施した結果、こだわりを持って多様な使い方をされている手書きメモの実態が浮き彫りになりました。


他人とのコミュニケーションをとるための手段としてメールやSNSが主流になりスマートフォンが手放せません。ちょっとしたメモ書きも簡単にできてしまいますが、最近は紙のメモ帳に手書きでメモを取るという人たちは減ってきているのでしょうか?
そこで、コクヨ株式会社は、1,072名を対象に「手書きのメモ帳の使用実態に関するWeb調査」を実施しました。その結果、こだわりを持って多様な使い方をされている手書きメモの実態が浮き彫りになりました。気になる結果を見ていきましょう。

9割を超える社会人がメモ帳を使っていた!

メモ帳をどのくらいの頻度で使っているかという質問に対して、「毎日使う」という回答が59.8%と最も多く、次いで「たまに使う」(33.5%)と続きました。
なんと、社会人の93.3%が普段から手書きのメモ帳を使用しており、6割近い方は毎日何らかの目的でメモ帳を使用していることがわかりました。

一番使われているメモ帳は「パッド型」、重視するポイントは「サイズ」

使っているメモ帳のタイプについては、「メモパッド型(紙の一辺を糊で製本)」が43.7%、次いで「リング型」26.8%、「ノート型」が19.3%となりました。
さらに、購入する際に重視するポイントについては、「サイズ」(48.3%)、「製本タイプ」(13.4%)、「罫線」(9.1%)と続き、価格よりも自分が使いやすいサイズや形状が重視されているようです。

メモ帳にはデジタルツールにはない利便性があった!

今回、Webアンケートとともに、様々な業種や職種で活躍されている社会人の方々にメモ帳の使い方についても調査結果がでています。

① 着付け師の場合(挙式場やイベントなどで着付のお仕事)

◇通勤時間は今日することの整理をするのに貴重な時間なので電車内での使用が多い。
◇晩ご飯の準備など家庭のことをセミナーで習った4分割法で重要度と緊急度の4象限に分けて整理している。
◇スマートフォンは情報を受け取ったり、見たりするには良いが、タイムラインで流れてしまうので、手書きのメモに書き出して整理している。
◇仕事では、式の日程や着付け、お客様との決定事項や約束事に関する覚え書きで使って、終わったら破り捨てていく。
◇不要になったら破り捨てられるリングメモがお気に入り。

② キャビンアテンダントの場合

◇通勤電車の中で書くことが多い。
◇機内食の個数や優先搭乗の人数などメールで送られてくるお客様情報をメモに書き留めることが多い。
◇他には、台風の時やキャンペーン実施時のマニュアルに記載されていない機内アナウンス情報。
◇メモを書く場合も見返す場合も外で使うことが多いので、折り返せるリングメモを愛用している。
◇紙が切り離せるカットオフタイプを使えば、お客様にメモを手渡すことも出来て便利。

③ 薬剤師の場合

◇白衣の胸ポケットに必ず入れている。
◇付箋を使って3分割(薬局業務・患者のバイタルサイン、ドクターから言われたこと)して使っている。
◇最近はデジタルパッドを使う人もいるが、すぐに書かなければならないことが多いのでメモ帳が良い。

まとめ

業種や職種によって多種多様な使われ方がされている実態が見えてきました。共通して言えることは、社会人にとっての手書きのメモ帳は、業務上で重要な事柄の備忘録や頭の整理用として、またデジタルツールと比べて図やイラストが気軽に書き込める手軽さで、自分なりの使い方が簡単に実現できるツールだという事です。

手書きのメモ帳は業務の生産性を高めるために使われているということではないでしょうか。
だからこそ、自分にとって使い勝手の良いサイズや製本タイプにこだわる人が多いのだと考えられるでしょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

コクヨ ステーショナリー

http://www.kokuyo-st.co.jp/

コクヨ株式会社 ステーショナリー事業本部のウェブサイト。文房具・パソコン関連用品から、文書管理ソリューション・防災ソリューションなどの情報を掲載しています。約12,000アイテムの商品情報、新製品やセミナー情報も満載

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連するキーワード


調査

関連する投稿


仕事選びの価値観が変わる? コロナをきっかけに仕事を辞めたいと思った理由

仕事選びの価値観が変わる? コロナをきっかけに仕事を辞めたいと思った理由

新型コロナウイルスがすさまじい勢いで拡大したことにより、テレワークの推進が強化され、私たちの働き方にも大きな影響を与えています。この自体で私たちの価値観にも少しずつ変化が。今回は読者の皆さんに「コロナをきっかけに今の仕事を辞めたいと思ったかどうか」について聞いてみました。


想像と違う、相談相手がいない…。転職者が入社後に陥りがちな悩みって

想像と違う、相談相手がいない…。転職者が入社後に陥りがちな悩みって

年度の始まりであるタイミングで転職した人も多いのではないでしょうか? しかし、前職とのギャップなど悩んでいる転職者も多いのだそう。実際どんなことで悩んでいるのか、全国の転職後1年未満のビジネスパーソン500⼈に聞いてみました。


長続きの秘訣は思いやり、それともときめき? 女子100名の「恋愛に欠かせない要素」

長続きの秘訣は思いやり、それともときめき? 女子100名の「恋愛に欠かせない要素」

皆さんは大切なパートナーと仲良く過ごしていくためにどんなことを意識していますか? 優しさ、尊重、ときめき…恋愛においてはお互いに色々な要素が必要になりますが、その中で「一番欠かせない」要素とは一体なんなのでしょうか? 今回は読者100名に【恋愛で欠かせない要素】についてアンケートしました。


みんなの恋愛観を調査!友情が恋愛になる、元彼と友達になる…これってアリ?

みんなの恋愛観を調査!友情が恋愛になる、元彼と友達になる…これってアリ?

Cinqの読者125名に恋愛観に関するアンケートを実施。「友情が恋愛に発展した経験はある?」「別れた恋人と友達に戻る…アリ、ナシ?」みんなの価値観とあなたの価値観をぜひ照らし合わせてみて♡


薄着に見えても、実は防寒対策バッチリ! みんなが実践する「温活」方法

薄着に見えても、実は防寒対策バッチリ! みんなが実践する「温活」方法

まだまだ厳しい寒さが続くこの季節。街を歩けばみんな涼しい顔して歩いているように見えるけれど……こんなに寒いのって私だけなの? と不安になることもありますよね。それができるのも実はみんなコッソリと「防寒」をしているからなんです。今回は読者のみなさんに協力していただいたアンケートを元に、温活について考えてみました。


最新の投稿


【落ち込んだ気持ちを前向きにさせる】疲れた心に染みる偉人たちの名言

【落ち込んだ気持ちを前向きにさせる】疲れた心に染みる偉人たちの名言

仕事や人間関係に疲れてしまった時は誰から元気になる言葉を貰いたいもの。そんな心が疲れた時に胸に響く名言というものがあります。落ち込んだ気持ちを前向きにさせ、お悩み解決のヒントにもなることも。疲れた心に染みる偉人たちの名言をご紹介していきます。


つまらない仕事も悪いばかりじゃない!仕事を楽しくさせるコツ♡

つまらない仕事も悪いばかりじゃない!仕事を楽しくさせるコツ♡

どんなに仕事にも必ず意味はある。せっかくやるなら、楽しみながら仕事をしよう!


面倒なことは「明日から」? 癖になった思考や発言から抜け出す3ステップ

面倒なことは「明日から」? 癖になった思考や発言から抜け出す3ステップ

思考や発言は癖になる。だからこそ、癖になる前に改めておきたいことを整理しておきましょう。


セミナー・交流会は戦場!?異業種交流会へ行く前に知っておくべきこと

セミナー・交流会は戦場!?異業種交流会へ行く前に知っておくべきこと

何となくで行くと、周りのパワーに押されてしまう…!セミナー、交流会で失敗しない為に必要な心の準備をしよう。


社内恋愛のきっかけに♡ 同じ職場で働く男性からの、脈アリサインの見極め法

社内恋愛のきっかけに♡ 同じ職場で働く男性からの、脈アリサインの見極め法

社内恋愛や結婚のきっかけとして、まずは見極めたい男性からの脈アリサイン。「あれ、もしかして私って好かれてる…?」


RANKING


>>総合人気ランキング