20代から30代は人生の分岐点!仕事と結婚で揺れる自分が許せないアナタへ

20代から30代は人生の分岐点!仕事と結婚で揺れる自分が許せないアナタへ

仕事と結婚。本当はどちらも優先したいけど、どう考えても、今は無理!彼をとるべき?それとも仕事をやり通すべき?


仕事?結婚?私には「どちらも」なんて無理?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

20代~30代は、一番揺れ動く時期。
結婚・出産ラッシュが始まり、これからどうすればいいのか分からなくなる人もたくさんいるでしょう。

何が、どれが正解なのか、それは自分自身にしか分かりません。それに時間が経ってみないと正解かどうか分からない場合もあります。

仕事と結婚、どちらを優先させるか悩んでしまっているなら、一度立ち止まって、ゆっくり自分と向き合ってみてはいかが?

一番揺れる20代・30代

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

人生の先輩たちに話を聞いても、20代~30代は揺れ動く時期と教わりませんか?
結婚ラッシュが始まり、やがては出産ラッシュも始まり、改めて自分がこれからどうしたいのか考える時間がとても多くなります。

特にキャリアで成功を果たしている女性たちは、仕事と結婚を天秤にかけながら、日々ストイックに働いているでしょう。

本当は、どちらもよくばりに選べたらベストですが、実際は両立が難しい部分もでてくるはず…。

必ずしも、どちらかだけ選ぶ必要はありませんが、ハードワークと結婚生活を両立させるためには、パートナーでもある彼が相当理解のある人、もしくは一緒に歩幅を合わせてくれるような人ではないと難しいでしょう。

彼よりも成長してしまったら?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

彼は真面目にこつこつと働くタイプ。仕事とプライベートを完璧に区分けして過ごしているタイプ。一方、彼女は仕事もプライベートも関係なく、常に仕事モードになっているタイプの場合、二人の間には必ず溝ができます。

特に彼女側がキャリアを軌道に乗せられたあたりから少しずつ相手に対して不満をもち始めるのです。「自分にはもっとふさわしい人がいるんじゃないか」「なぜ彼はもっと働かないの?がんばらないの?」と、自分と同じだけの成長を果たしてほしいと思い始めるのです。

しかし、人の成長スピードはまったく違います。
仮に彼女が先に成長をしてしまった場合、そのまま彼を捨てて仕事を優先させるのか、あるいはあくまでも両立する方向で考えるのか、それはじっくりと検討する必要があります。

彼が今すぐにでも結婚を望んでいても、彼女がしばらく仕事に集中したいと思っていれば、歯車がかみ合わなくなるのです。

あくまでも彼しか考えられないなら、話し合いを重ねるしかありません。ただし、ハードワークを続けている状態の中、彼とも話し合いをしなければいけないとなると、かなりつらい状態になります。

それでも、彼と一緒に過ごしたいなら、あともう少し、二人の中で結論が出るまでは待つしかないのです。

「覚悟」ができると運命が変わる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

20代~30代は体力もまだまだある年齢で、職場でもこれから発展していく状態。だからこそ、仕事を選ぶか彼を選ぶかで迷う方もたくさんいらっしゃると思います。

大切なのは、やはり優先順位。仕事で今以上の成功を望んでいるなら、彼とのご縁が離れてしまっても、やり通すという覚悟が必要になります。また彼と別れることを選ばなくても、結婚は仕事で成功してから、あるいは○歳までは仕事に集中する、と、いう「覚悟」です。

自分の中で覚悟を決めて、仕事で成功するからしばらくは集中すると決めると、運命も少しずつ動き出します。

きっと今の彼が本当に運命の相手なら、どんなに関係が不安定になっても、彼とのご縁は繋がれていくでしょう♡

揺れる自分を許してあげる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

本当は仕事に集中したい。
だけど結婚、出産をどうすればいいのか分からなくなって、揺らいでしまう…。

キャリア重視の女性ほど、揺れる自分がいることに我慢ができなくなります。まずは、揺らいでしまう自分を許してあげて、揺らぎながらも、コツコツとやり通す強い精神力を少しずつ身につけましょう♡






この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連する投稿


仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か…中途半端な状態にならないようにと今、必死に悩んでいるのでは?どちらも選ぶ方向ももちろんまだ考えられるでしょう。後悔しない道のりを選ぶことが、きっと明るい未来に繋がります。


同棲して初めて分かる!旦那さんには向いていない彼氏の特徴

同棲して初めて分かる!旦那さんには向いていない彼氏の特徴

同棲してみないと分からない「事実」が、実はたくさんあります。一緒に暮らしてようやく分かった彼の本当の顔に戸惑っていませんか? 旦那さんに向いていない彼と無理やりゴールインするのは、かなり危険…!?


デキる人が実践している上手な時間の使い方

デキる人が実践している上手な時間の使い方

何かを始めたい。時間を有効活用して自分の時間を作りたい。そう思う方は多いでしょう。そこで今回はデキる人が実践&心掛けていることをご紹介。時間はお金で買えません。つまりお金よりも重要なのが時間。その貴重な財産を有効に使ってみましょう。


「女性」「若い」だけでなめられる。仕事でなめられないようにする対処法は

「女性」「若い」だけでなめられる。仕事でなめられないようにする対処法は

上司や取引先などで、年上の男性とのやり取りをしていると「女性だから」「若いから」という理由だけでなめてかかってくる人がいます。どう対処したら良いのでしょうか?


やりがいにも繋がる! みんなの仕事が楽しいと思う瞬間はどんなとき?

やりがいにも繋がる! みんなの仕事が楽しいと思う瞬間はどんなとき?

みなさんは今やっている仕事が楽しいですか? 人生のうちの1/3の時間を占める仕事。楽しいと思えたら最高ですよね。「仕事が楽しいと思う瞬間」についてアンケート調査を実施。どれくらいの割合が仕事に満足感を得ているのか、調査結果を見ていきましょう。


最新の投稿


メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

心が繊細だと、自分のことながら「面倒くさい」と感じる瞬間が多々あるはず。でも運命のパートナーがすべてを受け止めてくれる人なら何も問題はないんです!


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

結婚しているはずなのに、定期的に連絡してくる彼。あきらかに好意を寄せているのはすぐに分かること。ついついイラっとしちゃいませんか?


仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か…中途半端な状態にならないようにと今、必死に悩んでいるのでは?どちらも選ぶ方向ももちろんまだ考えられるでしょう。後悔しない道のりを選ぶことが、きっと明るい未来に繋がります。


【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

冬になると気持ちが滅入ってしまってご自身を責める方も多いのでは?でも、それは自然なこと。なぜなら、薬膳の世界では冬は落ち込みやすい時期だと決まっているからです。


RANKING


>>総合人気ランキング