20代から30代は人生の分岐点!仕事と結婚で揺れる自分が許せないアナタへ

20代から30代は人生の分岐点!仕事と結婚で揺れる自分が許せないアナタへ

仕事と結婚。本当はどちらも優先したいけど、どう考えても、今は無理!彼をとるべき?それとも仕事をやり通すべき?


仕事?結婚?私には「どちらも」なんて無理?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

20代~30代は、一番揺れ動く時期。
結婚・出産ラッシュが始まり、これからどうすればいいのか分からなくなる人もたくさんいるでしょう。

何が、どれが正解なのか、それは自分自身にしか分かりません。それに時間が経ってみないと正解かどうか分からない場合もあります。

仕事と結婚、どちらを優先させるか悩んでしまっているなら、一度立ち止まって、ゆっくり自分と向き合ってみてはいかが?

一番揺れる20代・30代

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

人生の先輩たちに話を聞いても、20代~30代は揺れ動く時期と教わりませんか?
結婚ラッシュが始まり、やがては出産ラッシュも始まり、改めて自分がこれからどうしたいのか考える時間がとても多くなります。

特にキャリアで成功を果たしている女性たちは、仕事と結婚を天秤にかけながら、日々ストイックに働いているでしょう。

本当は、どちらもよくばりに選べたらベストですが、実際は両立が難しい部分もでてくるはず…。

必ずしも、どちらかだけ選ぶ必要はありませんが、ハードワークと結婚生活を両立させるためには、パートナーでもある彼が相当理解のある人、もしくは一緒に歩幅を合わせてくれるような人ではないと難しいでしょう。

彼よりも成長してしまったら?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

彼は真面目にこつこつと働くタイプ。仕事とプライベートを完璧に区分けして過ごしているタイプ。一方、彼女は仕事もプライベートも関係なく、常に仕事モードになっているタイプの場合、二人の間には必ず溝ができます。

特に彼女側がキャリアを軌道に乗せられたあたりから少しずつ相手に対して不満をもち始めるのです。「自分にはもっとふさわしい人がいるんじゃないか」「なぜ彼はもっと働かないの?がんばらないの?」と、自分と同じだけの成長を果たしてほしいと思い始めるのです。

しかし、人の成長スピードはまったく違います。
仮に彼女が先に成長をしてしまった場合、そのまま彼を捨てて仕事を優先させるのか、あるいはあくまでも両立する方向で考えるのか、それはじっくりと検討する必要があります。

彼が今すぐにでも結婚を望んでいても、彼女がしばらく仕事に集中したいと思っていれば、歯車がかみ合わなくなるのです。

あくまでも彼しか考えられないなら、話し合いを重ねるしかありません。ただし、ハードワークを続けている状態の中、彼とも話し合いをしなければいけないとなると、かなりつらい状態になります。

それでも、彼と一緒に過ごしたいなら、あともう少し、二人の中で結論が出るまでは待つしかないのです。

「覚悟」ができると運命が変わる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

20代~30代は体力もまだまだある年齢で、職場でもこれから発展していく状態。だからこそ、仕事を選ぶか彼を選ぶかで迷う方もたくさんいらっしゃると思います。

大切なのは、やはり優先順位。仕事で今以上の成功を望んでいるなら、彼とのご縁が離れてしまっても、やり通すという覚悟が必要になります。また彼と別れることを選ばなくても、結婚は仕事で成功してから、あるいは○歳までは仕事に集中する、と、いう「覚悟」です。

自分の中で覚悟を決めて、仕事で成功するからしばらくは集中すると決めると、運命も少しずつ動き出します。

きっと今の彼が本当に運命の相手なら、どんなに関係が不安定になっても、彼とのご縁は繋がれていくでしょう♡

揺れる自分を許してあげる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

本当は仕事に集中したい。
だけど結婚、出産をどうすればいいのか分からなくなって、揺らいでしまう…。

キャリア重視の女性ほど、揺れる自分がいることに我慢ができなくなります。まずは、揺らいでしまう自分を許してあげて、揺らぎながらも、コツコツとやり通す強い精神力を少しずつ身につけましょう♡

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連する投稿


やる気が出ない…。あえて自分にプレッシャーをかけるメリット|MY WORK ヒント#58

やる気が出ない…。あえて自分にプレッシャーをかけるメリット|MY WORK ヒント#58

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第58回目は、計画しても前に進まない自分を奮い立たせる方法です。


本気じゃないけれど…。セフレになってしまう時の共通点3つ|真っ赤な濡れオンナ#62

本気じゃないけれど…。セフレになってしまう時の共通点3つ|真っ赤な濡れオンナ#62

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第62回目は、ペンネームまーこさんのリクエスト「セフレ止まりになる」と言う悩みを考えます。


残り2ヶ月! 2018年を最高に充実させるライフプランの立て方

残り2ヶ月! 2018年を最高に充実させるライフプランの立て方

一年は本当に早いもので、2018年も残すところあと2ヶ月。今年一年を振り返るには少し早いですが、皆さんの2018年は充実させることが出来たでしょうか?充分に満足できる!と自信を持って言える方も、そうでない方にとっても平等にやってくる一年の終わりを前に、今あらためて2018年を輝かしいものにしてみませんか?


「こだわり」だと思っていたら頑固扱い!?こだわりの境界線って一体どこ?

「こだわり」だと思っていたら頑固扱い!?こだわりの境界線って一体どこ?

自分にとってこだわりだと思っていたこと。実はそれが周りにとっては「細かい」や「頑固」といったネガティブな目線で見られることもときにはある。だからといって仕事に手を抜くことは正解なのか。今回は、こだわりが頑固に見られる境界線と対処法についてご紹介します。


最低賃金が引き上げられるタイミングに!自分の給与の見直しについて

最低賃金が引き上げられるタイミングに!自分の給与の見直しについて

年々上がり続ける最低賃金。「正社員の私には関係がない」と思っていませんか? 最低賃金は労働者であれば誰にでも当てはまること。最低賃金が引き上げになる度に、自分の給与やお金のことについて、しっかりチェックしておきましょう。


最新の投稿


【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯9

【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯9

シャネルの生き様を通して、これからの時代を生きる女性を応援するための連載コラム。第9回目は、「本当のパートナー」について。


やる気が出ない…。あえて自分にプレッシャーをかけるメリット|MY WORK ヒント#58

やる気が出ない…。あえて自分にプレッシャーをかけるメリット|MY WORK ヒント#58

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第58回目は、計画しても前に進まない自分を奮い立たせる方法です。


秋の季節にぴったり!ほどよいしっとり肌に導くボディソープ3つ

秋の季節にぴったり!ほどよいしっとり肌に導くボディソープ3つ

そろそろ肌の乾燥が気になってきたこの時期。 顔だけでなくボディに対する乾燥も、まずは洗うものから衣替えをはじめてみませんか? この時期にちょうど良い、しっとりさに導いてくれるボディソープを3つご紹介します。


【松下流・女磨き術①】奥二重を活かしたクールビューティーメイク

【松下流・女磨き術①】奥二重を活かしたクールビューティーメイク

コンプレックスは「隠す」のではなく「活かす」ことで改善できる。読者の持つメイクに関するお悩みを、美容家の松下侑衣花が解決! 自己流メイクを少し変えるだけで、ガラリと変わる印象を実感して。1人目のゲストは、「奥二重」に悩むこんな方。


3つ当てはまったら危険信号?! 疲労がピークに達している人のお疲れサイン

3つ当てはまったら危険信号?! 疲労がピークに達している人のお疲れサイン

仕事とプライベートにメリハリがなく、友人と遊びに行く約束すらも面倒くさく感じてしまう……それは心がお疲れのサインかも。肉体的な疲労や精神的な負荷から、自然とやってしまうありがちな行動を紹介。3つ当てはまったら危険信号かも?! ぜひチェックしてみてください。


RANKING


>>総合人気ランキング