夜は貴重な一時。SNS断ちをして夜の時間を充実させる方法

夜は貴重な一時。SNS断ちをして夜の時間を充実させる方法

夜は貴重な時間。翌日に備えて英気を養う時間でもあります。今回は、SNS断ちをして夜の時間を充実させる方法をご紹介します。


SNS断ちをしたい!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

目的もなく、ただダラダラと携帯を見ている時間。
いくら情報を収集できたとはいえ、とても生産性のある時間の過ごし方とはいえません。

SNS断ちをしないと、心から本当にやりたいこと、憧れている生き方やライフスタイルも、何が何だか分からなくなってしまいます。

特に夜は感情的になりやすく、他人の近況をそのまま受け止めるだけの心の余裕はありません。今回は、SNS断ちをして夜の時間を充実させる方法をご紹介します。

SNS断ちをして何がしたい?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

SNS断ちの成功を果たせていない人の多くがおそらく携帯を切ってみたり、見ないようにしていたりはするけれど、そのうちやることがなくなって、インスタグラムを見始めるのが習慣になっているのではないでしょうか?

ポイントとしては、やはりSNS断ちをして、どんな時間の過ごし方をしたいのか、それを明確にしない限りは、ただ時間を消費するだけの過ごし方になってしまいます。

たとえば、本気でキャリアアップをしたいから、必要な資格はすべて20代のうちに取得したいと思っているなら、SNS断ちをする必要がかなりあります。ただ周りに流されるように始めても、SNS断ちは成功しないのです。

資格取得を目指す

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

SNS断ちをした時間を有効活用したいと思ったとき、やはり一番支えになるのは資格取得です。どの資格も、頻繁に受けられる仕組みではありません。多くても年に2回程度。つまり、どんな資格を受けるにしても、一定の勉強量は必要になるわけです。

いくら選択問題とはいえ、勘だけで合格する資格試験は存在しません。みなさん、本気で受験をする人たちは、事前に日程を調べ上げ、一年単位で勉強スケジュールを組み、コツコツと勉強しているのです。

本気でキャリアアップを望んでいる、あるいは実績がほしくて資格取得を目指すなら、SNS断ちをしなければいけない状況です。

これだけ明確な目標があれば、最初のうちは、そわそわするかもしれませんが、SNS断ちしている間は勉強すればいいわけですから、そのうち、SNSに対してもそこまで強い関心をもたなくなるでしょう。

美に磨きをかける

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

SNS断ちをした時間を有効活用する手段があともう一つ。それは「美容」に時間をかけること。毎日、SNSが習慣になっていると、お風呂から上がってきても、まず一回チェックして、気がつけば、30分近く経っているときもあるでしょう。

でも、よく考えてみてください。30分もあれば、スキンケアもできるし、ボディケア、ヘアケアまですべて終わります。マッサージだって入念にできるほどの時間をSNSに奪われてしまっているのです。

お肌がストレスでボロボロになっているなら、SNSを見ている場合ではありません。自分の身体を磨き上げる時間をつくるためにも、SNS断ちを目指してみては?

知識を広める

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

SNS断ちをしている間、読書や新聞を読み進めることもできます。
自己啓発書のように比較的ライトな内容の場合、1時間もあれば1冊読み終えられます。

1日に1冊、1週間で7冊、1か月に30冊以上の本を読むと読まないとでは、人生の経験値もかなり人と変わってきます。いつもSNSから有益な情報を収集できるとは限りません。

新聞にもきちんと目を通すことで、今、日本がどんな状態なのか、自分がどんな立場なのかを客観的に把握することで、知識・見聞が広まるのです。SNSをダラダラと見る時間があるなら、読書を進めましょう。活字にたくさん触れましょう。

SNS断ちをしたら、人生が変わる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

私も少しずつではありますが、SNS断ちをスタートさせています。
特に夜の時間は、とても貴重で、翌日に影響が出ないように徹底したいところ♡

SNSで情報を集めるだけではなくて、本当の意味で、自分の人生にとってプラスになる時間の使い方・過ごし方を意識しましょう♡

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連する投稿


話しかけづらい…怒ってる? 周囲が不機嫌を察知してしまう勤務態度とは

話しかけづらい…怒ってる? 周囲が不機嫌を察知してしまう勤務態度とは

友人や家族などの親しい人に「怒ってる?」と聞かれたことがある人は多いのではないでしょうか。怒っていないのに「怒ってる?」と聞かれたら、イラっときてしまうかもしれませんが、その原因はあなたにあるのかも。今回は周囲が不機嫌を察知してしまう3つの態度について紹介していきたいと思います。


自分で自分を疲れさせてる? ストレスをかけずに仕事を進める方法

自分で自分を疲れさせてる? ストレスをかけずに仕事を進める方法

面倒臭い仕事はついつい後回し……をしたくなりますが、結局手付かずの仕事は手付かずで終わりがこないまま。「いつかやらなくきゃ」「あとでやらなきゃ」は結局自分を追い込むことになってしまいます。仕事を先延ばしにすることは自分にとってストレスがかかること。今回は、自分で自分を疲れさせないコツを皆さんにお伝えしたいと思います。


「依頼した仕事をやってくれません……」#これってハラスメントですか?!

「依頼した仕事をやってくれません……」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず、頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに答えるべく弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、依頼した仕事をやってもらえない、というお悩みです。


後悔しない道を選びたい。「瞬時に判断する力」を鍛えるには?

後悔しない道を選びたい。「瞬時に判断する力」を鍛えるには?

仕事でも恋愛でも必要なのは「判断力」。的確に正解を選べるように、普段から鍛えておきましょう♩


絶対に仲良くなれない……! 思わず幻滅してしまう職場の先輩のNG言動5選

絶対に仲良くなれない……! 思わず幻滅してしまう職場の先輩のNG言動5選

仕事をする上で、上司や先輩というのは、困った時に相談をすることもできるし、いざという時に頼りなるような頼もしい存在です。「格好良いな」「この人みたいになりたいな」と憧れることもあるでしょう。けれども中には幻滅してしまうような、先輩も居るのが現実。思わず幻滅してしまう先輩の言動をチェックしていきましょう。


最新の投稿


27歳以上要注意!?「求められる女性像」は年齢によって変化している

27歳以上要注意!?「求められる女性像」は年齢によって変化している

昔は恋人がすぐ見つかったのに、今は気になる相手すら出来る気がしない。大人になるほど、恋愛しづらい環境になるのは何故?今回はアラサー女性に求められる“恋愛”についてご紹介!


話しかけづらい…怒ってる? 周囲が不機嫌を察知してしまう勤務態度とは

話しかけづらい…怒ってる? 周囲が不機嫌を察知してしまう勤務態度とは

友人や家族などの親しい人に「怒ってる?」と聞かれたことがある人は多いのではないでしょうか。怒っていないのに「怒ってる?」と聞かれたら、イラっときてしまうかもしれませんが、その原因はあなたにあるのかも。今回は周囲が不機嫌を察知してしまう3つの態度について紹介していきたいと思います。


2019秋冬のベーシックカラーはブラウンに! 働き女子のブラウンコーデ

2019秋冬のベーシックカラーはブラウンに! 働き女子のブラウンコーデ

これまでの定番カラーであった「ブラウン」の人気を覆すほど勢いを増している「ブラウン」。みんなはどう取り入れているのでしょうか? 一歩間違えば抜け感が強すぎてカジュアルなイメージになりすぎてしまうブラウンアイテムを、上品に取り入れる働き女子のスタイリングに注目。


自分で自分を疲れさせてる? ストレスをかけずに仕事を進める方法

自分で自分を疲れさせてる? ストレスをかけずに仕事を進める方法

面倒臭い仕事はついつい後回し……をしたくなりますが、結局手付かずの仕事は手付かずで終わりがこないまま。「いつかやらなくきゃ」「あとでやらなきゃ」は結局自分を追い込むことになってしまいます。仕事を先延ばしにすることは自分にとってストレスがかかること。今回は、自分で自分を疲れさせないコツを皆さんにお伝えしたいと思います。


「依頼した仕事をやってくれません……」#これってハラスメントですか?!

「依頼した仕事をやってくれません……」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず、頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに答えるべく弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、依頼した仕事をやってもらえない、というお悩みです。


RANKING


>>総合人気ランキング