「色」に関わる資格【色彩検定】で、センスを仕事に

「色」に関わる資格【色彩検定】で、センスを仕事に

カラーに関わる資格、色彩検定ってどんな資格?試験内容、試験の難易度や、取得のメリットを調べてみました。色の勉強をしたい方や、色の知識を仕事にしたい方にオススメの資格です。


色彩検定とは?

色彩検定とは、文部科学省後援のもと、色彩検定協会が実施する、「色に関する知識や技能を社会的に評価する『尺度』」として行われている資格です。20年を超える実績を誇り、年々増加する志願者数は累計で120万人を超えるほど、人気の検定となっています。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

試験内容について

色彩検定に受験資格はなく、誰でも自由に受験することが可能です。飛び級も認められているので、一番難しいと言われている、1級から受験することも。

試験は1級から3級までに分かれており、それぞれ
3級は「色のはたらき」「色の基本的な考え方」「インテリアと色彩」「色彩と生活」「ファッションと色彩」など、色彩に関する基本的な事柄を理解していることが求められます。

2級は「配色イメージ」「色名」「ファッションと配色」「売り場における商品陳列と色彩」「プロダクトデザインと色彩」「住宅のエクステリア環境色彩」などが出題内容に。3級の問題に加え、基本的な事柄を理解し、技能を持っている事が求められるようになります。

そして一番難しいといわれている1級の出題内容は「ヨーロッパの色彩」「文化日本の色彩文化」「色の心理的効果」「コーポレートアイデンティティ」「ファッションカラーの変遷」「インテリアカラーコーディネーションと色彩計画」等となっており、2級と3級の内容に加え、歴史や文化など、色についての歴史や事柄を十分に理解し、専門的知識と技能を持つことが求められてきます。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

難易度と合格率

気になる合格ラインは、級に関わらず「満点の70%前後」。その時出題される、問題の難易度により多少の変動があるようです。合格率は3級は75.53%、2級は66.17%、1級は31.88%と、やはり徐々に難しくなってきていることがわかります。色に対して、興味がある人はやはり基礎の3級からが良いのではないでしょうか。

テストに合格すると色彩検定協会により「色彩コーディネーター」の称号が与えられます。

合格者は、アパレル、インテリア、フラワー、広告、コスメ、建築等幅広い業界で、デザイナーや販売職として幅広い業界で活躍しています。

試験日程・検定料・試験方式

試験日程は
3級は夏期(6月)・冬期(11月)の年2回
2級も夏期(6月)・冬期(11月)の年2回
1級は、冬期のみで、1次試験(11月)2次試験(12月)年1回行われます。
自分にあった日程で、計画的に試験にのぞみましょう。

試験の方式、試験時間は
3級は、マークシート方式で試験時間は、70分。
2級は、マークシート方式(一部記述式)で試験時間は、80分となります。
1級は、1次試験はマークシート方式(一部記述式)で90分、に加え、2次試験もあります。2次試験は記述式(一部実技)で、試験時間は90分となります。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

色彩検定を取得するメリットは?

色彩検定は、医師や弁護士のように、その試験に合格しないと就けない職種があるわけではありません。取得のメリットは次の2つがあげられます。

就職に活かせる(履歴書に書ける)

クリエイティブに対する評価は証明する側も、見極める側も大変難しいものです。
「センス」や「知識」はそれを証明する手段は中々ありません、20年以上の実績がある色彩検定の資格は、社会的認知度もある資格です。取得する事で「知識」「技能」を証明し、就職先へのアピールする事ができます。また「色」は、色んな業界で役立つものなので、色彩検定ならではの強みがそれぞれに活かされていくことでしょう。

スキルアップ

現在、インテリア業界や、アパレル業界、ウェブ業界、様々な業界で、色に関するお仕事をされている方にもオススメです。もっとスキルを伸ばしたい、知識を伸ばしたい、仕事の幅を広げたい方にもオススメできる資格。資格取得を1つの目標にし、勉強する事で、今までの経験を体現的、客観的に学ぶ事ができます、また、他業種の知識も試験内容に入っているため、「色」という枠組みの中で、知識の幅を広げる事ができます。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

勉強は可能性への投資で、資格取得は努力の証明のようなもの。一歩踏み出す事で自分が一度体験してみたかった仕事や、なりたい自分に一歩近付けるかもしれません。またカラーコーディネーターには、様々なワークスタイルで働けるというような特性もあるので、自分に合ったワークスタイルを選択することが出来るようになるでしょう。
好きな事、興味がある事から始めてみるといいかもしれません。

色彩検定協会/カラーコーディネーター

http://www.aft.or.jp/

色彩検定とは色に関する幅広い知識や技能を問う検定試験です。1994年には文部省の認定をうけ、名称も「文部省認定ファッションコーディネート色彩能力検定」と変更して現在に至っています

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連する投稿


ムダを省くと効率が上がる! 「伝わる」資料の作りかた

ムダを省くと効率が上がる! 「伝わる」資料の作りかた

ビジネスにおいて物事を伝える為に欠かせない資料作り。慣れていないと、どのようにすれば良いのかわからず手間を取ってしまいます。時間をかけるべきポイントと余分な部分を理解して、"伝わる資料"を作っていきましょう。


資格はどう発揮する?資格取得後フリーランスになった筆者が教える3つの方法

資格はどう発揮する?資格取得後フリーランスになった筆者が教える3つの方法

念願の資格は取得できたけれど、勉強した知識を自分のものにできていないかも…と思っている方必見! 今回は、2年半薬膳の資格取得に奮闘してOLからフリーランスになった筆者の経験談も交えながら、学んだ知識を自分のものにするステップをご紹介します。


憧れられる存在になりたい!女性が憧れる女性像の作り方とモデリング

憧れられる存在になりたい!女性が憧れる女性像の作り方とモデリング

異性から好かれるよりは、同性から好かれたい。モテじゃなくて大人の魅力を手に入れたい。 そんな方は、女性が憧れる女性像を自分でつくる「モデリング」の発想を身に着けてみてはいかがでしょうか? 毎日イキイキと輝いていたい女性へ。


仕事と勉強の両立は体が資本!疲れにくい体をはぐくむ“中医学的”1日の過ごし方

仕事と勉強の両立は体が資本!疲れにくい体をはぐくむ“中医学的”1日の過ごし方

「やりたいことは色々あるのに体がついていかない…」そう思う時ってきっとありますよね。何事も体が資本。そんな時は薬膳のベースの考えになっている中医学(中国伝統医学)の考えを生活に取り入れて1日を過ごしてみませんか?


モチベが下がった…!資格勉強のやる気が出なくなった時の5つの対処法

モチベが下がった…!資格勉強のやる気が出なくなった時の5つの対処法

スキルアップのために資格勉強を日々頑張っているという方も多いのではないでしょうか。しかし、人間ですから「やる気がでない…」と前向きに資格勉強に取り組めない時もありますよね。 2年半ほど、資格取得に奮闘していた筆者の体験談も交えながらモチベ-ションが下がった時の対処法をご紹介します。


最新の投稿


【仕事と妊活】会社に相談するときにすり合わせした方が良い内容とは?

【仕事と妊活】会社に相談するときにすり合わせした方が良い内容とは?

不妊の可能性に悩み、検査や治療に取り組んでいるカップルは約3組に1組いるといわれています。中でも難しいのが仕事と妊活の両立。株式会社ファミワンの協力のもと、会社に妊活を相談するときにすり合わせした方が良い内容について解説していきます。


忙しくてもこれだけはやってみて!薬膳のプロが教える、体を温めるための3つの習慣

忙しくてもこれだけはやってみて!薬膳のプロが教える、体を温めるための3つの習慣

寒くなってくると気になるのが“冷え”ですよね。 冷えは万病のもとといわれているから温活をしなきゃいけないのは分かっている…でも、忙しくてなかなか自分に手をかけてあげられない…というのが正直なところではないでしょうか? そこで今回は薬膳のプロが忙しくてもこれだけは意識して!という3つの習慣をご紹介します。


働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

仕事に対するモチベーションは、働く女性にとってなくてはならないもの。生き生きと働くことができれば、プライベートもより充実しますよね。しかし全員がやる気いっぱいで働いているわけではなく、なぜ働いているかわからなくなることも。そこで今回は、働く女性のモチベーションとなる3つの要素と、やる気を維持する方法をご紹介します。


積極的に使いたい! 職場で良好なコミュニケーションを築く「褒め」力

積極的に使いたい! 職場で良好なコミュニケーションを築く「褒め」力

上司、同僚、部下。あなたは職場で働く人たちと良好なコミュニケーションが取れていますか? 職場環境を良くしよう、オフィス改革だ、なんて取り組みも最近盛んになってきてはいるものの、多くの時間を過ごす“職場”では結局、人間関係が一番大事だったりします。今回は職場での雑談力を高める「褒める」力についてです。


うわっ、私コレやってるわ…。尾を引く下手なケンカの特徴

うわっ、私コレやってるわ…。尾を引く下手なケンカの特徴

「ケンカするほど仲が良い」という言葉がありますが、実際はどうなのでしょうか? この言葉は間違いではありませんが、仲直りができるかできないかによって、捉え方が変わってしまう表現です。では、尾を引くケンカの特徴とは一体どういったものなのでしょうか。心理学を用いて解説していきます。


RANKING


>>総合人気ランキング