理想のライフスタイルって?人生の方向性を定めるために必要なこと

理想のライフスタイルって?人生の方向性を定めるために必要なこと

これからの人生、誰とどこでどんな暮らしをしていたいですか?今回は、人生の方向性を定めるために必要なことをご紹介します。


多様な時代、あなたはどう生きる?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

結婚がすべてと思っている女性がいれば、一人でいたいと思う女性もいる。
シンプルな暮らしが一番だと主張する人もいれば、オシャレな生活にこだわる人もいる。

今はありとあらゆる情報で溢れ返っている分、これからの自分がどんな暮らしを理想とすればいいのか、分かりにくい状況。

一回きりの人生を後悔することなく歩み続けるためには、常に方向性を定めておくことが重要です。今回は、人生の方向性を定めるために必要なことをご紹介します。

たくさんの人に出会い、ロールモデルを探す

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

人生の方向性に迷ったときは、無理のない範囲でたくさんの人に会うことをおすすめします。

私もキャリア志向の強い自分をかつて付き合っていた人に受け入れてもらえなかったとき、どうしたらいいのか分からず、本当にこのまま仕事に邁進していいのか、すごく悩みました。

しばらくは自分と向き合う時間が増えましたが、仕事を通して新たな出会いがいくつかあり(男女の関係という意味ではなく)、まだまだ上には上がいることを学びました。下を見ていると、きりがないんです。

またずっと一緒にいた人とは違うステージに自分が進んでしまっても、新たなステージでふさわしい人が待っているものです。

方向性を定めるためには、たくさんの人に出会うのが一番。色々な人の価値観に触れ、改めて自分が目指したい方向性について考えていれば、自然と定まってくるでしょう。

旅をしながら、視野を広げる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

人生の方向性を定めるときに、自分の中で限界をつくってはいけません。また「お金がなくてもいい」と安易な発想をするのも、心の中にタガをつくることになります。

心がモヤモヤすると、行動力は低下し、さらに人生の指針が見えづらくなってしまうのです。

視野が狭まりかけているからこそ、こんなときは旅をするのが一番。海外でも国内でも行きたい場所に行きましょう。

ちなみに自分が住んでいる場所とは違う場所(国)を第三の居場所として確保しておくと、精神状態も安定します。

人生について迷ってしまったときも、そこに立ち寄るだけで、いつもの私に戻れる、そんな場所をいくつも見つけておくのです。旅は人を勇気づけ、人生さえも変えてくれます。定期的に旅に出る習慣を大切に♡

毎日書店へ行って、ヒントを探す

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

旅に出なくても、人生の方向性を定めるために必要な資料や情報を集めることができます。それは毎日、書店へ行くこと。同じ書店でも構いません。

書店へ立ち寄るだけで、これからの自分が達成したいこと、叶えたい夢を確認することができます。書店へ行くと、本や雑誌をチラっと立ち読みしますが、今の自分に必要なヒントがたくさん入ってきます。

仕事のこと、恋愛のこと。頭の中が悩みだらけになってしまったときは書店に行って、リセットしましょう。毎日書店へ行くと、意識も変わり、運自体も良くなる気がする♡

前だけを見つめていよう

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

最初から「私はこれ!」と人生の方向性が定まっている人はいません。紆余曲折を経て、大人な私が完成されていくのです。

方向性を定めるためには、人生経験を積み、多くの人に出会い、苦しくなるくらいもがくことが大事。少しずつ、理想のライフスタイルに近づけるように、小さな改革を続けてまいりましょう♡

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連する投稿


生きているだけで、辛いこともある。誹謗中傷・批判から自分の身を守る方法

生きているだけで、辛いこともある。誹謗中傷・批判から自分の身を守る方法

SNSの主流で生まれた「個を活かす時代」。それは、芸能人ではない普通の私たちが良くも悪くも人の注目を集めるということ。時として批判的な意見に傷つけられてしまうことも少なくありません。今回は、そんな批判、誹謗中傷から自分の身を守るための大切なことをご紹介します。


“運”は自分で左右させる!運がいい自分を引き寄せるための習慣

“運”は自分で左右させる!運がいい自分を引き寄せるための習慣

自分で運命を切り開きたい、アナタにおすすめの良運を導く習慣とは?


梅雨こそお掃除のベストシーズン?! 湿気を活用したお掃除のススメ

梅雨こそお掃除のベストシーズン?! 湿気を活用したお掃除のススメ

ジメジメした梅雨時は、だるくてやる気が起きずお掃除も手を抜いてしまいがち。ですが、湿気がある梅雨時は、汚れが取れやすく、実はお掃除のベストシーズンなのです。この時期におすすめしたいお掃除スポットをご紹介します。


思わずやってない?友達がシラけちゃうアナタの行動癖

思わずやってない?友達がシラけちゃうアナタの行動癖

知らず知らずの内にやっちゃってる、周りをシラけさせちゃう行動…!失敗しなためにも事前に自分の行動を見直ししよう。


30歳、ファッションスタイルで確立する『私』の作り方

30歳、ファッションスタイルで確立する『私』の作り方

自分を印象づけるのに有効なファッション。どんな服でも上手に着こなせるのも素敵だけど、これだけは負けないと言える私だけの個性をファッションで発揮するにはどうすればよい?


最新の投稿


「人生は一度きり。だから楽しむべきよ」ウーマンダイアローグ #41

「人生は一度きり。だから楽しむべきよ」ウーマンダイアローグ #41

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、通訳家の李起林(イ・ギリム)さん。生まれ育った韓国を離れて、通訳家として日本で活動されている素敵な女性です!


転職回数は何回まで許される? 転職に関する質問をキャリアアドバイザーが答える

転職回数は何回まで許される? 転職に関する質問をキャリアアドバイザーが答える

今回はキャリアアドバイザーが「面談時に転職者から聞かれることの多い、代表的な質問について」お答えしていきます。転職回数は何回までなら許される? 地方からの応募でも大丈夫? 気になる質問へのアンサーをチェックしていきましょう!


仕事以上にストレス感じる!一緒にいると疲れる友達の特徴

仕事以上にストレス感じる!一緒にいると疲れる友達の特徴

友達と会っている時間は、ストレス解消のひとときになるはずなのに……。自慢話しかしない友人にイライラしていませんか?そのまま我慢し続けるのは、ちょっと無理があるかも。


好きだけど.....彼と別れるべき? 別れるor別れないの判断方法

好きだけど.....彼と別れるべき? 別れるor別れないの判断方法

彼とずっと一緒にいたい。そう思う反面で、心のどこかで「もしかしたら別れたほうがいいのかな?」と自問自答することはありませんか?内なる自分から警告のサインが出たら、ぜひじっくりと彼との関係を見直して。


過去のトラウマが消えない!新しい恋に進むコツは「自分に優しく」♡

過去のトラウマが消えない!新しい恋に進むコツは「自分に優しく」♡

過去の恋をずっと引きずったまま……。新しい恋の気配がしても「自分なんて」と否定的な態度をとってしまったり。今度こそ運命の人と巡り合えるように、今のうちに心の中をよく整理しておきましょう。


RANKING


>>総合人気ランキング