同業種より異業種といる時間の方が、発見が多いと言う気づき|MY WORK ヒント#34

同業種より異業種といる時間の方が、発見が多いと言う気づき|MY WORK ヒント#34

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第34回目は、異業種と交流している時間の大切さについてです。


同じ業界より、他の業界が刺激をくれる?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

どの仕事にも、関連する「業界」があると思います。横との繋がりや、同業種の関係性は、仕事をする上では必要ですが、時として同じ業界の人と“だけ”と関わりすぎると、感覚が鈍ることがあります。

私は個人的に、同業種の交流会などにはあまり参加しません。なぜなら、多くの人が同じ目線で仕事をしているからです。方向性が同じ、仕事内容が同じというのは、「共感」や「支え」になることはあっても、「刺激」や「新しい情報」としては薄い印象。

思い切って、まったく異なる業種の人と話をする方が、新しい考え方を発見できることが多いと感じます。

働き方が違えば、行動や考えも違う

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

例えば、私の体験談でお話しすると、フリーライター業は固定の職場を持たずにパソコン一つのノマドワーカーが多いのですが、「あのカフェは仕事がしやすいよね」「このアプリは便利だよね」など多くの“共感”や“あるある”を話し合うことはできます。しかし、最終的には自分一人で仕事をこなしていくので「自分との戦い意識」が強く、誰かと支え合って……というモチベーションは低いかもしれません。

一方で、チームワークを大切に何かプロジェクトを進めている業種であれば、一人だけの能力が高くてもコミュニケーション能力や支え合う大切さなども必要でしょう。そして、サービス業であれば、初めて出会った人(来店したお客さん)に対して、物販したりサービスを提供したりするわけです。少なくとも、私はサービス業については、まったく未経験なのでどのように接客したら良いのか想像つきません。

物を売る時のコツはあるのか?、セールにする時の見極めはあるのか?などなど、まったく違う業界になればなるほど、私は頭の中にクエスチョンマークだらけ。質問がどんどん出て来ます。

業界の「当たり前」から発見する新しい習慣

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

私は、上記のような理由から、なるべくいろんな業種の人と交流を持つことを心がけています。私にとっては“当たり前”のことが、相手にとっては“珍しい”。そして、相手の“当たり前”は、私の“意外”に繋がることが多いからです。

もし、同じ業界の人たちと交流することばかりに力を入れているならば、思い切ってまったく異なる業界の人たちと話す時間を多く作ってみてはいかがでしょう?自分の固定概念や、知らないうちにできていた“当たり前”が、良い意味で崩れるかもしれません。

そして、業界を超えた働き方を知ることで、自分の仕事がより幅広くなるヒントになると思います。

この記事のライター

美容取得ののち、美容ライターとして執筆業をスタート。現在では、女性向けコラムを多ジャンルで連載中!

関連する投稿


うまく自分の意見が言えない…スムーズに自分の意見を引き出す方法

うまく自分の意見が言えない…スムーズに自分の意見を引き出す方法

いざ、意見を求められたときにアナタの発言力が試される...!スマートな対応ができる大人になるための発言スキルを高める習慣法をご紹介


自分にしかできない仕事なんてない。他の人でもできる仕事にこそ価値がある理由

自分にしかできない仕事なんてない。他の人でもできる仕事にこそ価値がある理由

自分が今やっている仕事は、誰にでもできるような仕事だと、将来に不安を感じる。自分にしかできない仕事を追及したくなる。でも、そんな仕事ってあるのでしょうか? そして、その選択は幸せになれるものなのでしょうか?


名刺交換をした後、何をする?人脈作りで意識したいこと|MY WORK ヒント#35

名刺交換をした後、何をする?人脈作りで意識したいこと|MY WORK ヒント#35

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第35回目は、名刺交換から人脈に繋げる方法についてです。


デート中に、実は男性が見ている 興奮するフェロモンパーツ3選|真っ赤な濡れオンナ#38

デート中に、実は男性が見ている 興奮するフェロモンパーツ3選|真っ赤な濡れオンナ#38

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第38回目は、デートの段階で男性が見ている女性のセクシー部位についてです。


30歳で実感!20代のうちにやっておくべきこと

30歳で実感!20代のうちにやっておくべきこと

心も体も変化する、20代から30代に差し掛かる時期。自分らしく輝く30代を迎えるために必要なことって?


最新の投稿


うまく自分の意見が言えない…スムーズに自分の意見を引き出す方法

うまく自分の意見が言えない…スムーズに自分の意見を引き出す方法

いざ、意見を求められたときにアナタの発言力が試される...!スマートな対応ができる大人になるための発言スキルを高める習慣法をご紹介


浪費家から一転!物欲が劇的になくなった、たった一つの習慣方法

浪費家から一転!物欲が劇的になくなった、たった一つの習慣方法

つい買い物が楽しくって、買いすぎちゃう...!そんな浪費グセを直すための習慣とは?


平均1日9回、人生に換算すると153日。探しモノをなくすための工夫とは

平均1日9回、人生に換算すると153日。探しモノをなくすための工夫とは

イギリスにある保険会社が発表した調査結果によると、人が探しものをする回数は、1日なんと平均9回。そしてこれを人生という時間に換算すると、どうやら153日もの時間を私たちはモノ探しに費やしているのだとか。ふとした時だから気づかない、けれど実はこれってすごく勿体のない時間。探しモノをなくすための工夫を考えましょう。


お仕事終わりに習い事♡ 清楚を極めたお上品コーデ

お仕事終わりに習い事♡ 清楚を極めたお上品コーデ

お仕事終わりに習い事がある日。自分のスキルアップを目標に、上品なファッションでお出かけを。


引き際も大事。恋のピリオドを打つべきタイミング

引き際も大事。恋のピリオドを打つべきタイミング

恋の終わりを感じたら...。潔く身を引くべき?それともすがり続ければいつかは...?恋のピリオドを打つタイミングについてご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング