「で、結局何が言いたいの?」なんて言われたくないから、 説明上手な伝え方を

「で、結局何が言いたいの?」なんて言われたくないから、 説明上手な伝え方を

たくさん話した後に「結局あの人が何を言っているのかわからなかった」と思ったことってありませんか? そんな風によく言われる人は、話し方の "順番" が間違っているのかもしれません。正しい順番でスムーズに会話を進めていきましょう。


ロジカル(論理的)に話せるようにする

ロジカル:[形動]論理的であるさま。「―な推理」

ビジネスでは、論理的に話すことが大切です。論理的に物事を伝えることで、限られた時間で素早く相手にわかりやすい説明ができるようになります。

話す順番が違ってしまうと、結局何を伝えたいのかわからなくなってしまったり、まとまりのない話になってしまうことも。聞き返されたり、話が変な方向へ脱線したり、時には相手をイライラさせてしまうキッカケを作ってしまうこともあるので、意識的に会話の流れを作る練習をしていくようにしましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

伝わりづらいパターン

相手に伝わらない人の話し方の特徴は、大きく2パターンにわかれています。

最後に結論を話すパターン

一つは、過程から話して、最後に結論を伝えるパターンです。物語を読んでいるわけではないので、過程から長時間話していると、結論である「何の話なのか」という引き出しが見つからないまま、会話が進んでしまいます。これでは相手に何を伝えたいのかが明確にならずに、話の流れでふんわりと通過してしまうことになるので「で、結局何が言いたかったの?」 と思われてしまうのです。

唐突すぎるパターン

もう1つは結論から話しているけど、唐突すぎるパターンです。こちらは「〇〇の件ですが~」といったように、相手の引き出しを見つけやすくするための前置きがないために、本当の結論のみ伝えてしまっているパターンです。かなり惜しい話し方です。結論から話すことは大切なことであるのですが、前置きがなく物語が完結することはありませんよね。まずは相手を聞く姿勢にさせることが大切なのです。

先ほど上げたように「〇〇の件ですが~」といったように、相手に何の話かすぐ分かるような短い前置きを入れて話す意識をしていきましょう。

感情的に話さないで

感情だらけの話って、周りからするとちょっとウンザリしてしまうことが多いです。例えばクレームが合った場合のこと。怒っていることはすごく伝わるけど、結局何が不満で、どういった対応を求めているのかがわからなくなっている人がいます。これは感情という力が強すぎるのです。

例えクレームであっても冷静に伝えることが、ちゃんとした会話ができる人。こういったことで連絡をしました、という内容から経緯を、結論としてこういった対処をしてほしいというように論理的に相手に伝えることが大切なのです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ただ、時には説得したいと思うこともあるでしょう。感情がないと、人は動かないなんてこともあります。そんな場合でも、自分のことをただただ押し付けるのではなく、あくまで相手とのやり取りの中で感情を出すことが大切です。少し押すくらいで控えめにするのがベターです。

女性は男性よりも感情的に話す生き物だとよく言われます。感情をまず先に押し出すより、話す内容と順番を頭の中で整理をすることを忘れずに。一旦置いて、相手にどうすればわかってもらえるかをよく考えてみましょう。

"嫌味"な人になってない? 印象美人の会話術

http://cinq.style/articles/97

気付かないうちに人を不快にさせる言葉をつかっていませんか? 人に失礼のないよう、明るく話しやすい印象をつけて、スムーズな人間関係を構築しましょう!

会話力を鍛えるには?

A:普段あまり会話をしない人と話す

自然とロジカルに話せるようになるために、普段話さない人と話すようにすることを心がけてみましょう。同じ部署や先輩や後輩、いつも話す相手とのやりとりだと、話の順番が多少違っていても案外と理解してもらえることが多いので、せっかく話上手くなろうとしても、あまり実感湧かないことがあります。おすすめは異性の先輩と話してみることや、社外の人と話してみること。

普段あまり話さない人に物事を伝えようとすることが会話を上達させる近道に。

「共感力」を高めると、日常はもっと楽しくなる

http://cinq.style/articles/5

人とのやり取りにコミュニケーション能力はかかせないもの。「共感力」を高めれば、日常がもっと楽しくなる。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

自然とロジカルに話せるくせがつけば、多少環境が変わっても活用することができる一生もののスキルとなります。特に年齢を重ねていくと、しっかりとした話し方ができる人は、説得力のある素敵な女性として一目置かれる存在に。仕事の場面ではもちろん、日常生活でもあなたにとって役立つスキルとなるはずです。

この記事のライター

好きな飲み物はミルクティーです。ライバルはフルーツポンチ。

関連する投稿


本当に喜びを感じることってどんなこと? 「自分」と向き合ってみよう

本当に喜びを感じることってどんなこと? 「自分」と向き合ってみよう

自分が本当に求めていること、喜びを感じることはどんなことなのか、真剣に考えてみたことはありますか? 大切な「自分」について、考える時間をつくることで今日から何か変わるかも♪


建前だらけになってない? 本音を伝えて、本音を引き出す会話術

建前だらけになってない? 本音を伝えて、本音を引き出す会話術

大人になると、ある程度の建前が身につきますよね。建前を使えば、トラブルも起きにくく、その場を切り抜ける手段にもなり、自分にとって都合のいいこともあるでしょう。ですが、建前だけでこれからのキャリアを築くことができるのでしょうか? 本音と建前をうまく使い分けて自分の望む道を目指しましょう。


「なんか残念…。」 後輩からみた、残念な先輩や嫌われる先輩ってどんな人?

「なんか残念…。」 後輩からみた、残念な先輩や嫌われる先輩ってどんな人?

尊敬できる先輩、憧れられる先輩も居れば、逆に「絶対にこんな風にはなりたくない」と思ってしまうダメな先輩も居ますよね。目標にできる先輩を求めているのに、なんだか期待とは真逆の動きや発言をしてくる人。 後輩からみて「なんか残念…」と思われる行動はしていませんか? 今回は後輩たちのリアルな意見をご紹介。


品は、言葉でつくられる 大和(やまと)言葉の使い方

品は、言葉でつくられる 大和(やまと)言葉の使い方

洋服やメイクで外見がきれいな女性はたくさんいるけれど、言葉遣いが悪くてがっかり…。 という残念な人にはなりたくない。 時折つかう言葉を「大和(やまと)言葉」にして言葉遣いも美しい女性になりましょう。


"嫌味"な人になってない? 印象美人の会話術

"嫌味"な人になってない? 印象美人の会話術

気付かないうちに人を不快にさせる言葉をつかっていませんか? 人に失礼のないよう、明るく話しやすい印象をつけて、スムーズな人間関係を構築しましょう!


最新の投稿


明日からの仕事を楽しむ ブルーマンデーの乗り越えかた #月曜日のたしなみ 5

明日からの仕事を楽しむ ブルーマンデーの乗り越えかた #月曜日のたしなみ 5

「明日から仕事かぁ…。」 と考えはじめて、日曜日の夜は憂鬱になる人、きっと多いですよね。 だけど明日はやってくるし、あなたが居ないと始まらない仕事だってある。 せっかくだから気持ちよく月曜日を迎える方法を考えていきましょう。さあ、明日の朝は何を食べようか。


リゾートアイテム先物買い!夏のバカンスに取り入れるは個性派サングラス

リゾートアイテム先物買い!夏のバカンスに取り入れるは個性派サングラス

5月を過ぎれば夏はもう間近!となれば、今から手に入れるプライベート仕様のファッションアイテムは夏のリゾートを見越したものに限る。今回は、UV対策も兼ねたお洒落で個性的なサングラスデザインを紹介。


美しいOLは黒を制す。無難にならないブラックコーデの極意

美しいOLは黒を制す。無難にならないブラックコーデの極意

黒をカッコ良く、自然に身につける女性こそ美しさの象徴。働く女に相応しい、ブラックコーディネートとは?脱無難、洗練された上質を手に入れる黒の取り入れ方を紹介。


今は疲れてなにもできない…!長い恋が終わった後の立ち直り方

今は疲れてなにもできない…!長い恋が終わった後の立ち直り方

長い恋が終わった後は、モチベーションなんて上げられない…。でも、いつかは抜け出さないと、ずっとこのまま!今回は、長い恋が終わった後の立ち直り方をご紹介いたします。


「生理痛が辛い…」 毎月ある女子特有のこの悩み、はたらく女子はどう対策しているの?

「生理痛が辛い…」 毎月ある女子特有のこの悩み、はたらく女子はどう対策しているの?

毎月やってくる女性特有の悩み、「生理痛」。ひどいとずっと痛みが続いて、集中するどころか仕事に行くこともできない。休みを取りずらくて悩んでいる人も多いはず。みなさんはどんな方法で乗り越えていますか?