【ミス・ユニバース直伝!】美しい歩き方をつくるウォーキングレッスン

【ミス・ユニバース直伝!】美しい歩き方をつくるウォーキングレッスン

普段歩くときにあなたは姿勢を気にしていますか? 前かがみになっていませんか? よくばり女子のみなさまにミス・ユニバース直伝、美しく歩くためのウォーキングレッスンを紹介します。


身なりを綺麗にしているのに、時々残念な歩き方をしている人を街で見かけること、ありますよね。 せっかく洋服はおしゃれなのに、なんだかもったいないなぁ…。 なんて思ったことはありませんか?
だけど、自分の歩き方って自分では見ることができないので、もしかしたら私もそんな風に思われているのかも…。

綺麗な姿勢をキープしながら歩くということは実はとっても難しいことです。 だからこそ、綺麗な歩き方をしている人はとても恰好良く映りますよね。

今回は、ミス・ユニバース 埼玉 審査員特別賞を受賞した、早舩直子さんに直接、ミス・ユニバースで受けたウォーキングレッスンの内容について聞いてみました。

正しい姿勢はこうやってつくる!

1)壁にまずかかと、背中、肩、頭をつけて立ちます。

 だいたいの人は、この時に壁から腰の空欄が拳1個分入りますが、それを手のひら1枚分になることを意識します。
2)顎を引き、頭の真上から糸を吊るされているかのように身体をピンと伸ばして、身体を大きく見せながら歩きはじめます。

大人だからこそ『攻め』の姿勢を貫いて。オシャレがつくるイイ女とは。

https://cinq.style/articles/676

大人になったら、ついつい守りに入ってしまう? それじゃもったいないから、イイ女を貫くためにも『攻め』の姿勢を忘れないで。

綺麗な歩き方はこうやってつくる!

必ずかかとから
ヒールは、かかと部分が高くなっているので、かかとから歩くのは大変難しいです。しかし、必ずかかとから歩くようにします。
必ず大股で歩く
自分で思っているほど、実は人から見たら大股ではなかったりするんです。 自分が思っている1.5倍、さらに大股を意識しましょう。
視線を落とさない
下を向いていてはせっかく綺麗につくった姿勢も台無しに。 歩くときは100メートル先を見るようにしましょう。
内股をくっつけて歩く
O脚の方は特に気をつけて。 歩き方が大きく変わります。(早船さんはこれが一番難しかったそう…!)
仙骨をのせて歩く
膝を曲げて歩かない
足が地面についたときに膝が伸びていることを意識して。
猫背はNG!
肩を後ろに回してストンとおろしたら、そのままの肩の位置をキープ。
手のふりまで意識して
前5cm、後ろ10cmがいちばんきれいに見えます。
窓や鏡があったら、自分がどんな歩き方をしているのか必ずチェックする

寝る前にもチェック

寝る前にも、ベッドではなく、床で一度寝てみましょう。 その時に必ず肩を地面につけることが大切です。身体にも負担がかからず、一番正しい姿勢を作ることができます。

正しい歩き方、綺麗な歩き方を学ぶと筋肉痛になるほど、実はとてもダイエット効果もあるのだそう!美しい歩き方を意識して、美女オーラを身につけて。


良い靴は素敵な場所に運んでくれるともいうので、とっておきの一足も見つけておきたいですね♡

早舩 直子プロフィール

早舩 直子(はやふね なおこ)
1991年12月18日生まれ。161cm。女性誌「nuts」、「S kawaii」などの読者モデルの他、サロンモデル、WEBモデル、TV出演などを務め、2017年にはミス・ユニバース埼玉ファイナリスト 審査員特別賞に選ばれた。現在も幅広くモデル活動中。

私ってどう思われてるの? 人から見る自分の印象を検証してみたい

https://cinq.style/articles/98

自分が周りからどう思われてるか、気にしている人って多いですよね。だけど自分のことを完璧に理解できている人なんて居ないし、印象って自分が思っているのとはもっと別のところで判断されているのかもしれない。今回は人から受けやすい印象について調査しました。

この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連する投稿


「見た目で判断される」はどこまで?自分の評価を上げる小物テクニック

「見た目で判断される」はどこまで?自分の評価を上げる小物テクニック

「人は見た目が大事」と言われることが多くありますが、なぜそこまで見た目が大事だと思いますか? 「見た目で判断される」が一体どれほどのものなのか、そして自分の評価を上げるためには実際どうすれば良いのかを解説していきます。


ムダを省くと効率が上がる! 「伝わる」資料の作りかた

ムダを省くと効率が上がる! 「伝わる」資料の作りかた

ビジネスにおいて物事を伝える為に欠かせない資料作り。慣れていないと、どのようにすれば良いのかわからず手間を取ってしまいます。時間をかけるべきポイントと余分な部分を理解して、"伝わる資料"を作っていきましょう。


憧れられる存在になりたい!女性が憧れる女性像の作り方とモデリング

憧れられる存在になりたい!女性が憧れる女性像の作り方とモデリング

異性から好かれるよりは、同性から好かれたい。モテじゃなくて大人の魅力を手に入れたい。 そんな方は、女性が憧れる女性像を自分でつくる「モデリング」の発想を身に着けてみてはいかがでしょうか? 毎日イキイキと輝いていたい女性へ。


好印象を与えるカギは“〇〇”にアリ! 働く女性が投資すべきパーツって

好印象を与えるカギは“〇〇”にアリ! 働く女性が投資すべきパーツって

美しさを大きく表すパーツといえば「口元」。他がどれだけ完璧だったとしても、口元に清潔感がなければ、良い印象を与えることはできません。今こそ、投資すべき口元ビューティーについて。


「運を動かすと書いて“運動”」ウーマンダイアローグ #43

「運を動かすと書いて“運動”」ウーマンダイアローグ #43

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、美尻トレーナーのKamoyuriさん。“美尻”にフォーカスを当てたトレーニングを中心にレッスンをしながら『EXERGiRLS』としても活動されていらっしゃいます♡


最新の投稿


【仕事と妊活】会社に相談するときにすり合わせした方が良い内容とは?

【仕事と妊活】会社に相談するときにすり合わせした方が良い内容とは?

不妊の可能性に悩み、検査や治療に取り組んでいるカップルは約3組に1組いるといわれています。中でも難しいのが仕事と妊活の両立。株式会社ファミワンの協力のもと、会社に妊活を相談するときにすり合わせした方が良い内容について解説していきます。


忙しくてもこれだけはやってみて!薬膳のプロが教える、体を温めるための3つの習慣

忙しくてもこれだけはやってみて!薬膳のプロが教える、体を温めるための3つの習慣

寒くなってくると気になるのが“冷え”ですよね。 冷えは万病のもとといわれているから温活をしなきゃいけないのは分かっている…でも、忙しくてなかなか自分に手をかけてあげられない…というのが正直なところではないでしょうか? そこで今回は薬膳のプロが忙しくてもこれだけは意識して!という3つの習慣をご紹介します。


働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

仕事に対するモチベーションは、働く女性にとってなくてはならないもの。生き生きと働くことができれば、プライベートもより充実しますよね。しかし全員がやる気いっぱいで働いているわけではなく、なぜ働いているかわからなくなることも。そこで今回は、働く女性のモチベーションとなる3つの要素と、やる気を維持する方法をご紹介します。


積極的に使いたい! 職場で良好なコミュニケーションを築く「褒め」力

積極的に使いたい! 職場で良好なコミュニケーションを築く「褒め」力

上司、同僚、部下。あなたは職場で働く人たちと良好なコミュニケーションが取れていますか? 職場環境を良くしよう、オフィス改革だ、なんて取り組みも最近盛んになってきてはいるものの、多くの時間を過ごす“職場”では結局、人間関係が一番大事だったりします。今回は職場での雑談力を高める「褒める」力についてです。


うわっ、私コレやってるわ…。尾を引く下手なケンカの特徴

うわっ、私コレやってるわ…。尾を引く下手なケンカの特徴

「ケンカするほど仲が良い」という言葉がありますが、実際はどうなのでしょうか? この言葉は間違いではありませんが、仲直りができるかできないかによって、捉え方が変わってしまう表現です。では、尾を引くケンカの特徴とは一体どういったものなのでしょうか。心理学を用いて解説していきます。


RANKING


>>総合人気ランキング