オンライン仕事あるある!? 顔が見えない相手へ送る「文字」の注意点|MY WORK ヒント#53

オンライン仕事あるある!? 顔が見えない相手へ送る「文字」の注意点|MY WORK ヒント#53

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第53回目は、オンライン仕事で気をつけたいことについてです。


「画面」と仕事している気分になる……?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

様々な仕事がありますが、メッセージやデータだけをみて進めていく仕事は切っても切り離せない業務ですよね。そんな私は、人に直接会う頻度より一人でパソコン仕事をしている時間の方が圧倒的に多い仕事をしています。

メッセージやデータだけを見ながら進めていくことは、便利で無駄な時間を削減できますが、ツールの使い方を間違えると人間関係の摩擦を起こしてしまう可能性も考えられます。その原因としては、作業に慣れてしまうが故に起こる「画面と仕事」をしてしまう感覚。

顔を見合わせて話をしている時は、相手の表情や話し方を察することができても、「画面と仕事」をしていると見えなくなるのです。

業務時間外の仕事LINE(ライン)は対応すべき? 便利だからこそ考えておきたいこと。

https://cinq.style/articles/790

休日や退社後の上司からの連絡がきたら、あなたはどう対応しますか? 便利だからこそ社会人ならでは問題・対処法について考えていきましょう。

「メラビアンの法則」の8割は非言語である

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

そこで根拠となるのが、「メラビアンの法則」です。アメリカの心理学者アルバート・メラビアンが提唱したもので、ご存知の方も多い法則ではないでしょうか。

簡単に説明すると、人が相手の印象を判断する時の割合として、

・視覚情報 55%(表情や服装、体型など)
・聴覚情報 38%(話し方や声のトーンなど)
・言語情報 7%(話している内容)

が情報源だというのです。確かに、相手のことを深く知る前の段階では、見た目や話し方、表情などが非常に大切ですが、「言語情報が7%」……!?と驚いてしまいますよね。

そう、この法則を当てはめると、言語情報だけでは相手に100%伝えるどころか完璧にニュアンスを伝えることは難しいと言えるでしょう。

感情を表す時や、繊細な話は顔を見合わせて

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

オンライン上では、この7%しか伝えることができません。たとえ、スタンプや絵文字を付け加えても、少し軽減される程度でしょう。

そして、画面上ではニュアンスが分からないので「言葉」の捉え方もさまざまです。「大丈夫」という言葉一つとってみても、怒っているのか?悩んでいるのか?はたまた、事後報告なのか……。お互いに気持ちの“ズレ”があったとしても、すり合わせる時間がなければ、誤解を招いてしまう場合も十分にあり得ると思います。

私は、メッセージのやりとりと直接会った時の印象が全然違うとよく言われます。自分では同じように接しているつもりでも、表情や話し方が分からない「文字」だけだと妙にストレートに感じたり、壁を作っているように感じたりするのだと思います。

人それぞれの価値観や歩幅で印象を捉える傾向があるからこそ、オンライン上“だけ”で済ませてしまうのは落とし穴があるのかもしれません。ぜひ、感情を伴う言葉は「文字」ではなく「対面」を意識してみてくださいね!

この記事のライター

美容取得ののち、美容ライターとして執筆業をスタート。現在では、女性向けコラムを多ジャンルで連載中!

関連する投稿


取捨選択しながら生きる。30代から難しくなってくる女友達との友情の育み方

取捨選択しながら生きる。30代から難しくなってくる女友達との友情の育み方

思い起こせば、10代・20代は何も考えずに友達との一時を楽しんでいたような……。大人になると、それぞれが選ぶステージが異なり、今までのように見境もなく仲良しこよしができなくなってくる。30代からの女友達との友情の育み方についてご紹介します。


すぐに結果が出ないと辞めてしまう。「飽き性」を回避するためのコツ|MY WORK ヒント#76

すぐに結果が出ないと辞めてしまう。「飽き性」を回避するためのコツ|MY WORK ヒント#76

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第76回目は、何か始めてもすぐに飽きてしまう性格の人への提案です。


「小さ〜い」は禁句…。 男性のアソコを見た時の模範解答は?|真っ赤な濡れオンナ#80

「小さ〜い」は禁句…。 男性のアソコを見た時の模範解答は?|真っ赤な濡れオンナ#80

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第80回目は、男性のアソコを見たときの模範解答についてです。


メタ認知をあげるには? 自分を客観視して的確に行動する3つのTips|MY WORK ヒント#75

メタ認知をあげるには? 自分を客観視して的確に行動する3つのTips|MY WORK ヒント#75

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第75回目は、客観的に自分を見つめて軌道修正する方法を考えます。


「服装は生き方である」 ウーマンダイアローグ#14

「服装は生き方である」 ウーマンダイアローグ#14

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストはPA Communicationの齊山陽子(さいやまようこ)さん。お互いファッションの仕事をしているので、会話が盛り上がり……おしゃれの楽しさを再認識することができました♪


最新の投稿


転職活動をはじめてから退職するまでに知っておきたい知識まとめ

転職活動をはじめてから退職するまでに知っておきたい知識まとめ

アラサーになると「転職をしようかな?」と自分のキャリアについて考える時間が増えていきます。今の仕事をこのままするべきか、挑戦してみたいことを思い切ってやるべきか。もし、転職活動をするのであれば、失敗はしたくないものです。では、転職に興味がでて来たときには、どんなことに気を付ければ良いのでしょうか?


一つずつ持っておきたい! ヒールで印象を変える、パンプス選び

一つずつ持っておきたい! ヒールで印象を変える、パンプス選び

軽やかな足元で出かけたくなる季節が到来。オールシーズン使えるパンプスも、そろそろ新調しておきたいものです。今回は、パンプスで足元印象を変える、ヒールの種類をご紹介。一つずつ持っておきたくなる?! 働く女性の強い味方です。


直すではなく「戻す」が正解。メイクしたての肌を取り戻す化粧直しの新習慣

直すではなく「戻す」が正解。メイクしたての肌を取り戻す化粧直しの新習慣

夕方になると気になる化粧崩れ。仕事帰りに友達と会う予定やデートの約束をしてたら大変! 予定に間に合うようにと慌てて化粧直しをしても、ヨレていれば厚化粧になったりムラができたり。朝のメイクしたてのようなメイクに戻すためにはどうすればいいの? そんな日々忙しく働く女性の強い味方になってくれる、優秀コスメをご紹介。


専業主婦になるのはいけないこと? 働く女性との対立問題

専業主婦になるのはいけないこと? 働く女性との対立問題

働く女性が増えた一方で、専業主婦を「悪」と決めつけてしまう風潮が問題になっています。専業主婦になるのはいけないことなのでしょうか?


パリジェンヌ実践!保湿と洗浄力をアップさせるクレンジングレシピ

パリジェンヌ実践!保湿と洗浄力をアップさせるクレンジングレシピ

いつも使っているミルククレンジング。なんとなく洗浄力に物足りなさを感じることはありませんか? そんなあなたにパリジェンヌが実践しているといわれている、とっても簡単な保湿と洗浄力アップさせるレシピをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング