社内恋愛しちゃいました! 男性が女性を異性としてみたきっかけって?

社内恋愛しちゃいました! 男性が女性を異性としてみたきっかけって?

人となりが分かっているし、顔を合わせる機会も多く、共通の話題もある。職場恋愛から結婚に至るケースはとっても多いですよね。今回は、男性が女性を意識してしまった瞬間について、実際に職場恋愛をしたことのある経験者さんの意見をもとに、まとめてみました!


職場での出会い、たくさんありますよね。だけど職場恋愛に関しては、みんな最初は距離を取ろうとするもの。毎日顔を合わせる相手でもあるし、仕事に集中できなくなってしまったら困ってしまう。だからこそ、最初は恋愛感情を持たないように意識しようとしているはずなんです。(特に男性は、ね。)

だけど恋愛感情というものはとても厄介なものでもあって。理性とは裏腹に、ちょっとしたきっかけでどうしても異性を意識してしまうようになってしまうんです。それは本当にとても些細なもの。

きっかけは些細なもの

挨拶のとき

「おはようございます」「お疲れ様です」こういった挨拶は、ビジネスマナーの基本でもありますよね。だけど、女性のちょっとした態度に男性は意識してしまうものらしいです。

笑顔で「おはようございます」と声をかけられただけで、ほかの男の人とはちょっと違うかも? と思ってしまったり、自分に興味があるのかも? と調子に乗ってしまうこともあるみたい。

狙ってる男性と挨拶をする時には、相手の顔を見て笑顔をプラスすることを意識してみて。

社内恋愛のきっかけに♡ 同じ職場で働く男性からの、脈アリサインの見極め法

https://cinq.style/articles/470

社内恋愛や結婚のきっかけとして、まずは見極めたい男性からの脈アリサイン。「あれ、もしかして私って好かれてる…?」

肩や手に触れてしまったとき

一緒に仕事をしているからこそ、つい話しこんでしまったり、同じ画面を見たりと近距離で接触することもありますよね。そこで肩に触れたり、距離が近いということを意識したのがきっかけで相手を女性としてみるようになったという人もいました。

予想より近い距離になることで驚いたことが、恋愛中のドキドキ感と錯覚するのかもしれませんね。

悩みを相談された、した

悩み相談をした、されたときにはすでにお互いに信頼があるということがわかりますね。またプライベートの会話にもなるので、それでさらに距離感がぐっと縮まるのでしょう。相談されることによって、俺って頼りにされてる? もしかして好かれてる? と勘違いしてしまうメンズも多数いることがわかりました。

相談する、されるということはすでに二人の関係が一歩前進している証なのかもしれません。

"嫉妬" に気づいた瞬間

ある程度親しい関係が築けてきたと思った時に、他の人と会話しているところを見てなんだか嫌な気持ちになった。と "嫉妬" に近い感情から恋心に気づいた男性もいました。これはもう完全に恋なのでは? と思わずにいられません。

好きになると、無意識に相手のことを目で追ったりしているはず。だからこそ、こんな場面に出くわすのかもしれないですね。

一緒に残業したとき

お互いに残業が重なったことがきっかけで、職場恋愛に発展したケースもありました。疲れている時に、ふと見せる優しさって、かなりの破壊力があります。差し入れなんてされたときにはもうたまりません。お互いの仕事を尊重することができるからこそ、職場恋愛がうまくいくのかもしれません。

帰りが一緒になったとき

偶然帰り道が一緒になるということもありますよね。それがたとえば歓送迎会の後だったりすることもあるかもしれないし、ただ単に仕事の終わり時間が一緒だっただけかもしれません。それでも同じ方向に一緒に向かっていくことになんだか運命的な偶然を感じてしまうのかも。

まるでふたりでどこかに抜け出したかのような、背徳感がさらに恋愛の要素に。

飲みの席でのギャップ

同じ職場に勤めていると、飲みの席が一緒になることもありますよね。そんなときに、ちょっとしたギャップを見たことが、恋愛のきっかけになっていることもあるんです。お酒を飲んで少し赤くなった顔や、いつもよりリラックスした雰囲気にぐっとくる男性は少なくないみたい。

たとえ席が離れていたとしても、女性はある程度見られているという意識を持っていた方がいいのかも?

"素"が垣間見えたとき

気さくに話しかけられることや、私生活の話など。普段の仕事では見せないようなギャップにときめいたという男性も多いです。確かに女性でも、普段スーツ姿でいる男性が急に私服で現れたら、どきっとしてしまいますよね。それと同じ感覚です。仕事中とのギャップが女性を意識させるということは少なくありません。

隠さず自分の素を見せられることが、恋愛の要素になるなんて嬉しいですよね。

2人で出かけたとき

終わる時間が一緒で、仕事終わりに飲みに行く、なんてこともありますよね。やっぱり急に二人で社外に出る、というのは異性を意識する瞬間としては一番大きいのではないでしょうか。二人だからこそ打ち解けられる話だってたくさん。

仕事とは関係のない恋愛観を話したり、相手のことを知るための時間になることこそが、一番の近道かもしれません。

身近に転がってる恋愛の瞬間

親しい関係になってしまえばあとはもうどんどん加速していくのみ! ちょっとした勢いで付き合いに発展することが多いんです。お互いの色々な場面を見てきているからこそ、結婚まで至るケースが多いのでは?

男性も、同じ職場の女性を雑に扱うなんてことはありません。だって別れを考えた時に多少のリスクがあることはわかっているはず。本気だからこそ、始められる。 それが職場恋愛というものなのかもしれません。

上司に付き合いを告白

交際がスタートして、ある程度順調に過ごしていけば、いずれは上司に報告。なんてこともあるでしょう。普通の恋愛とは違って、ふたりの関係が終われば、そこでもう終わりということではないのが職場恋愛。だからこそ、不安もたくさんあるでしょう。だけど、上司に相談する時にはきっちりとふたりの「今」の関係性を伝えておくことが大切かもしれません。

彼の本気度が見られる絶好のタイミングかも。

職場でも出会いを拾って

最近出会いがないな…。と悩んでいる人は、ぜひ職場での恋愛の瞬間を探してみてはいかがでしょうか? きっかけは意外と身近なところにあるかもしれません。男性の方が慎重になっているということも多いので、女性からプローチしてお付き合いのきっかけを作るのもアリだと思いますよ。

社内恋愛にはリスクが付きもの?職場のルールと回避法をおさらい

https://cinq.style/articles/343

大人になるにつれ、新しい出会いは少なくなり、近くにいる異性に魅力を感じるようになる。職場にいる異性が恋愛対象へと変わり、憧れの『社内恋愛』をスタート。だけど、そこに待っているものは甘い毎日だけじゃない。多いからこそ、知っておきたい職場のルールとリスクについて。






この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連する投稿


何事も戦略が必要!ビジネスワード「KPI」と「KGI」を恋愛に置き換えて解説

何事も戦略が必要!ビジネスワード「KPI」と「KGI」を恋愛に置き換えて解説

難しい単語がわかりません! そんなあなたにビジネスだけじゃなく恋愛でも活かせる知識として「KPI」、「KGI」という言葉をお教えします。大事な選択を誤らない、目標から外れないためにも考えてみてくださいね。


社内恋愛にはリスクが付きもの?職場のルールとトラブル回避法をおさらい

社内恋愛にはリスクが付きもの?職場のルールとトラブル回避法をおさらい

出会いがない…と悩む社会人は多いもの。そこで比較的きっかけとなりやすいのが「社内恋愛」です。同じ職場で仕事をしている分、すでにある程度の信頼があり、身分もはっきりとわかっていることから、ふとしたことで恋愛感情に発展しやすいのでしょう。そこで今回は社内恋愛をする際の職場のルールについてご紹介。


こんな男は絶対NG! 結婚相手にする前に見極めたい、ダメな男の特徴

こんな男は絶対NG! 結婚相手にする前に見極めたい、ダメな男の特徴

この人、なんだかいいひとかも…? なんて判断するにはまだ早いかも。その彼と付き合う前に、結婚を考える前に、まずはチェックするところがあるはずです。ダメンズに引っかかる前に、注意すべき点をお教えします。


魅力的な声は武器になる。声にも女性らしさや色っぽさを意識して

魅力的な声は武器になる。声にも女性らしさや色っぽさを意識して

人と会話するときに、「声」を意識したことはありますか? 声はあなたを印象づけるためのとっても大切な要素。小さい努力で、あなたの印象・魅力がぐんとあがります。印象は自分自身ではなく周りが作り上げるもの。相手と会話を意識して、印象のコントロールをしていきましょう。


社内恋愛のきっかけに♡ 同じ職場で働く男性からの、脈アリサインの見極め法

社内恋愛のきっかけに♡ 同じ職場で働く男性からの、脈アリサインの見極め法

社内恋愛や結婚のきっかけとして、まずは見極めたい男性からの脈アリサイン。「あれ、もしかして私って好かれてる…?」


最新の投稿


明確な指示をしない上司に困惑…で、どうしたらいいの?の対処法

明確な指示をしない上司に困惑…で、どうしたらいいの?の対処法

20代社員が「上司の指示が伝わりづらい」と悩む事は意外と多いです。そのなかでも上司に対して特に不満を感じるのが「指示が曖昧で分かりづらい」こと。上司の方にも言い分はあるでしょうが、指示が伝わらなければ、結局お互いに困るため、業務がスムーズに進むように工夫が必要です!今回はそんな時の対処法を紹介します。


嫌ならNO!飲み会を上手く断る方法とNGな断り方

嫌ならNO!飲み会を上手く断る方法とNGな断り方

飲み会に「気が乗らない」「時間とお金の無駄」と感じる人が増えているようです。かつては職場の飲み会は円滑に仕事を進めるための潤滑剤だと思われていましたが、今は家族や趣味、自分の時間を大切にしたい人が増えています。とはいえ断り方がまずいと、上司からの評価が下がってしまうかも…自然な断り方をマスターしましょう!


彼氏が男女6人で温泉旅行!これって許すべきなの?ウザイ女の線引きとは?

彼氏が男女6人で温泉旅行!これって許すべきなの?ウザイ女の線引きとは?

男女の友情は存在するという人もいるけど、実際、彼氏が女の子もいるグループで旅行に行くってどうなんでしょうか?正直、いい気分はしないけど、心が狭いって思われるのもイヤという女性が多いはず!彼氏の行動のモヤモヤどこまで我慢するべきなのでしょうか?


『美人なのに残念…』なぜかモテないの女性の特徴とは?

『美人なのに残念…』なぜかモテないの女性の特徴とは?

なぜか美人なのに非モテの女性がいませんか?同性から見ても羨ましいような美人なのに、なぜか彼氏ができない、男性が近寄ってこないのは何か理由があるはずですね。ムダ美人にならないように、自分に当てはまるところがないかチェックしてみましょう!


可愛くないのにモテるのは何故?『ブスモテ子』の恋愛テクとは?

可愛くないのにモテるのは何故?『ブスモテ子』の恋愛テクとは?

けっして美人じゃないのに、なぜかモテる女子って職場に1人はいませんか?女性には分からないブスモテの理由はなんでしょうか?男性にしか分からない彼女たちの魅力を知れば、自分もモテ女子になれるかもしれませんよ!


RANKING


>>総合人気ランキング