体を大切に!いつも何かしていないと気が済まない人がゆっくり休む方法

体を大切に!いつも何かしていないと気が済まない人がゆっくり休む方法

回遊魚のように泳いでいないと、自分らしくいられない。でも体はたった一つ。御休みなしで走り続けられません。今回は、いつも何かしていないと気が済まない人がゆっくり休む方法をご紹介します。


カラダとココロの健康が一番

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

いつも何かしていないと気が済まない。
もう少し肩の力を抜けたらと思いながらも、実際はワーカーホリック状態。

周りからも心配されるのに、本人はおかまいなしでハードワークを続けてしまう…。息継ぎもしないまま、フルマラソン状態は危険!

今回は、いつも何かしていないと気が済まない人がゆっくり休む方法をご紹介します。

夜は携帯を触らず読書の時間に

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

夜は、明日に向けてエネルギーを充電する時間。
デジタルな世界と繋がる必要もなく、他者と繋がる必要もありません。常に携帯が鳴り続けているなら、電源を切るくらいしないと身体も心ももちません。

せめて夜の1、2時間くらいは携帯を手から放して、アナログな時間を楽しみましょう。ストックしてある本や雑誌の中から好きな本を選び、読書している時間は幸せです。

いつも何かしていないと気が済まないタイプであっても、意識してペースを落とさないと大変なことに。夜は誰とも繋がらず、自分自身と深く繋がる時間に回しましょう。

ペットやぬいぐるみをお腹の上にのせてぼ~っとする

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ペットや一緒に寝ている大切なぬいぐるみたちがいるなら、ぜひ彼らと一緒にまったりタイムを楽しみましょう。ペットはもちろんですが、ぬいぐるみも長い間、一緒に寝て楽しい時間を過ごすと、家族と同然の存在に。

彼らをハグしているだけで、すっと疲れが抜ける感覚を覚える人もいるでしょう。彼らは、純真無垢。しかも無条件で、不安定になった自分を受け止めてくれます。恋人よりも誰よりも理解があって、言葉は話せなくても「ひとりじゃないよ」と言ってくれる大切な存在。

いつもより心がざわつき始めていて、落ち着かないなら、早めに布団に入り、ゴロゴロタイムを楽しんでください♡

来月分の予定を考える

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

体力的に余裕があるなら、頭を働かせながら来月分の予定を考えましょう。意外と一か月先の予定を決めておかないと、あっという間に埋まり始めます。

一番確保しておきたいのは、一人でゆっくりする日。もしくは一人でおでかけを楽しむ日です。常に誰かと一緒の状態では息苦しく感じてしまいます。そのときになってから慌てるように時間をとっても、結局、仕事をしたり、誰かと会ったりと、なかなか休めません。

一人で休む日も予定として、確保しておくこと。来月分の予定を考えていると、下がりかけていたモチベーションも完全復活に近い状態に。

回遊魚なりに休まないと身体がもたない!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

常に何かしていないと気が済まないのは、それだけでペースを落とすのを怖がっている証拠です。しかし、いつもフルスピードで走っていては、心よりも前に身体がもちません。

身体に異常があらわれ始めてから、スピードを下げても意味がありません。
たまには何もかも忘れて、ダラダラ過ごす時間をつくりましょう♡

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


お休み ストレス

関連する投稿


ストレスや不安がたまった時は、〇〇すると良い?性と心の繋がり|真っ赤な濡れオンナ#68

ストレスや不安がたまった時は、〇〇すると良い?性と心の繋がり|真っ赤な濡れオンナ#68

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第68回目は、心と身体の関係について考えます。


心のリズムを元に戻す。生活を整える4つの習慣

心のリズムを元に戻す。生活を整える4つの習慣

乱れた心を一度リセット。ゆっくり深呼吸しながら、心と体を癒してあげて。


いつもの私に戻りたい。悲しみがどっと押し寄せたときの対処法

いつもの私に戻りたい。悲しみがどっと押し寄せたときの対処法

不安で不安で仕方がない。朝は来ると分かっていても、このまま深い谷底に落ちたままの気がして、心がざわつく……。悲しみが押し寄せたときは、深呼吸しましょう。悩むのは、それから。


ポイントはアウェアネス(気づき)とアクセプタンス(受容)。マインドフルネスの取り入れ方

ポイントはアウェアネス(気づき)とアクセプタンス(受容)。マインドフルネスの取り入れ方

最近、話題のマインドフルネス。一体どんなものなのかご存知ですか? 取り入れることで、自分のストレスやマインドをきちんとコントロールできるようになるかもしれません。そんなマインドフルネスについて、AEAJのプレスセミナーにて精神科医で臨済宗建長寺派 林香寺 住職の川野 泰周さんにお話を伺いましたのでご紹介します。


今の時代に「完全回避」は無理!職業柄SNSをやめられない人が続けたいデジタルデトックス習慣

今の時代に「完全回避」は無理!職業柄SNSをやめられない人が続けたいデジタルデトックス習慣

仕事上、SNSをやめるわけにはいかない。でも、情報のシャワー状態は疲れてしまう……。今回は、職業柄SNSをやめられない人が続けたいデジタルデトックス習慣をご紹介します。たまには、疲れた心を解放してあげましょう。


最新の投稿


7年の一人暮らし経験を経て学んだ生活することの基盤と考え方|MY WORK ヒント#66

7年の一人暮らし経験を経て学んだ生活することの基盤と考え方|MY WORK ヒント#66

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第66回目は、一人暮らし経験から学んだことです。


季節を感じるメニュー! クリスマスシーズンに受けたい1DAYレッスン

季節を感じるメニュー! クリスマスシーズンに受けたい1DAYレッスン

習い事にも季節感を取り入れてみてはいかがでしょうか? ホリデーシーズンの12月は、クリスマスらしいものを作るとすごく楽しそうですね♪ 「普段通っている教室が特にない」という方も大丈夫! 単発で申し込みができる1DAYレッスンなら、気軽に参加することができますよ。今回はカテゴリー別におすすめのレッスンをご紹介します♡


「若いから」では通じない。上質な大人になるために身に着けておくこと

「若いから」では通じない。上質な大人になるために身に着けておくこと

素敵な大人の女性に出会うと「いつか私もああなりたい...」と憧れもつことがあります。しかし、ただ年齢を重ねるだけであれば、素敵な大人の女性にはなれません。上質な大人になるためには、3つのポイントをしっかり身に着けておくことが大事なのです。


勘違いさせない。恋愛感情を持たれたくない男性との上手な付き合い方

勘違いさせない。恋愛感情を持たれたくない男性との上手な付き合い方

出会いが増えると、親しくなりたいと思う人以外からも好意を寄せられることがあります。働く女性にとっては、下心を持った男性の出現は避けられないものなのかもしれません。けれども、そういった面倒事を増やさないためにも、男性に変な勘違いをされない予防策をあらかじめ練っておきましょう。


職場環境が悪いと作業効率がダウン。心地よいオフィス環境を作るには

職場環境が悪いと作業効率がダウン。心地よいオフィス環境を作るには

あなたが普段過ごしている職場は、快適な環境であると堂々と言うことができますか? 1日の大半を職場で過ごす人にとって、オフィス環境の改善は常に欠かせないもの。これまでいくつものオフィスにお邪魔してきたからこそ分かる、「快適なオフィス作り」をまとめました。


RANKING


>>総合人気ランキング