人の心をつかむ! コミュニケーションが広がる会話術

人の心をつかむ! コミュニケーションが広がる会話術

人の心をつかむのが上手な人は、友好関係も仕事付き合いも上手。では、どんなコミュニケーションをすれば、相手に興味をもってもらえるのでしょうか? 人の心をつかむコミュニケーションについて考えてみましょう。


人の心をつかむのが上手な人が世の中にはいます。友人関係が広く、色んなジャンルのコミュニティに属し、相談事も受けやすいタイプの人です。こういった人には多くの信頼が集まります。信頼値を得られるコミュニケーションスキルは、社会人になると習得しておきたいスキルの一つですよね。

人の心をつかむには、どんなコミュニケーションを取れば良いのでしょうか? 今回は、相手に興味をもってもらうための会話術をご紹介します。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

物腰・口調に要注意!

初対面や会って間もないころは、本能的な反応に突き動かされます。誰もが、無意識のうちに、相手のことを評価してしまうのです。どの程度安心できるか、どんな反応が返ってくるか、どれくらい自分に興味を持ってくれるか、どれくらい理解してくれるか。
こういった情報を短い時間の中で把握しようとするため、相手に厳しい視線を送ったり、強い口調で接してしまうことがあります。

特に気をつけたいのがメールでのやり取りです。相手の顔がわからない分、配慮が必要になります。送信する前に今一度確認をしておくと安心です。

相手の名前を言う

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

1:1で話していると、相手の名前を出さなくても会話は成り立ちますが、会話の中ではなるべく自然に相手の名前を入れていきましょう。人には、騒がしくて聞こえない環境でも自分に興味がある話であれば自然と聞き取ることができる「カクテルパーティー効果」というものがあります。恋愛テクニックとしても活用できるのですが、異性に自分の名前を言ってもらえること嬉しくなりますよね。

この効果を活用して、挨拶のときやお礼を言うときなどに名前を添えることで、自分に好印象を付けることができます。

アイコンタクトを適度にとる

よく小さいころから、「人と会話するときには、相手の目を見て話しましょう」と教えられたかも知れませんが、まさにその通り。アイコンタクトをとって会話することで、あなたの話を聞いていますよと、いうことが伝えられます。

ただ、人の顔を見て話すことが苦手な人もいますよね。目を合わすことが恥ずかしい、見つめすぎてしまう……など。見すぎても失礼に当たるアイコンタクト。ちょうどいいのは、30秒は目を見て、5秒から10秒間は目を離すことです。ただ、相手がずっと自分の目を見ている場合は、目よりも少し下の鼻当たりを見つめると、気まずくならないのでおすすめです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

用件は短く

自分が伝えたい内容は、用件をまとめて短く伝えることで、相手の心を掴みやすくなります。ひとつひとつの話の内容が長くなると、自分が話したいところがどこなのかを理解してもらえません。

CMのように伝えたいことをぎゅっと詰め込んで、話せるようにしましょう。

話が長くなる場合は、“間”を使う

話を短くしようとしても、どうしても話が長くなってしまう内容はあります。そんなときは、1節ずつ2~3秒ほど間を空けて話してみましょう。

例えば
「人の心をつかむには適度な間をいれるのが大事なんだよね。……(間)なぜかというと~」

上記のように間をあけることで、相手の頭の中で理解する時間が生まれるからです。接続詞をうまく使うことで、その後の会話もすんなりと耳に入っていきます。これは怪談でも活用されています。あえて間をあけることで、相手が想像する時間を作っているようですよ。

色んな人と話をして、スキルを上げていこう

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

会話のテクニックは意外と奥深いもの。
感情がある分、人それぞれ言葉の受け取り方は違います。ですが、会話のテクニックを向上させていけば思わぬ出会いや、ビジネスでもスマートな取引ができることも。好印象を与えられるコミュニケーションスキルは、ぜひとも習得したいものです。

年齢・職業・性別にこだわらず、たくさんの人と会話をして、相手の心をつかめる人になりましょう。

「初対面、緊張しちゃう…」 お喋りが苦手な人向けの5つポイント

https://cinq.style/articles/273

初めて会う人と会話をするときって緊張しませんか? 何を話せばいいのかわからないし、怖いと思う人もいるでしょう。だけど大人になるとある程度親しくない人とやり過ごすことも大切。人とコミュニケーションをとることに自信がない人も実践しやすいポイントをお教えしましょう。

魅力的な声は武器になる。声にも女性らしさや色っぽさを意識して

https://cinq.style/articles/4

「声」を意識したことはありますか? 会話するときに「声」はあなたを印象づけるためのとっても大切な要素。小さい努力で、あなたの印象・魅力がぐんとあがります。印象は自分自身ではなく周りが積み上げていくもの。相手と会話の内容を意識して、印象のコントロールを。

この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連するキーワード


会話 コミュニケーション

関連する投稿


"挨拶は新人から"の認識は間違い。上司が見直すべき職場の習慣

"挨拶は新人から"の認識は間違い。上司が見直すべき職場の習慣

ビジネスマナーの基本である「挨拶」。新人・後輩から挨拶をするべきって思っていませんか?その考えがある人は、上司と部下の関係は良くないかも。今一度、挨拶の習慣を見直して。


社名と肩書きで自己紹介を終わらせないで 大人ならではの世界の広げ方

社名と肩書きで自己紹介を終わらせないで 大人ならではの世界の広げ方

自己紹介をするときに、社名や役職、肩書きを言うのが当たり前になっていませんか? 仕事のことはスラスラと話すことができるのに、プライベートのことを聞かれると、返答に困ってしまう。もしあなたがそんな狭い世界でしかいられない大人なのだとしたら、もっと自分を解放する方法を知っておいて。


生理中に求められても断らない、「軽くお手伝い」が上級テク…♡|真っ赤な濡れオンナ#47

生理中に求められても断らない、「軽くお手伝い」が上級テク…♡|真っ赤な濡れオンナ#47

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第47回目は、生理中に求められた時の対処方法を考えます。


インターネットだけで完結する? “対面”が仕事にもたらす効果とは

インターネットだけで完結する? “対面”が仕事にもたらす効果とは

インターネットが発達し、次はAIが私たちの仕事を奪うなどと言われている現在ですが、リアルなコミュニケーションは一切不必要になるのでしょうか?  


大人だから出来る!しがらみをなくした人間関係を築く方法

大人だから出来る!しがらみをなくした人間関係を築く方法

ストレスのかからない友達づきあいってどうすればできる?大人だからこそ、構築できる精神的余裕のある人間関係構築の鍵とは?


最新の投稿


一人が一番好き。ひとり活動を今よりももっと楽しくさせるコツ

一人が一番好き。ひとり活動を今よりももっと楽しくさせるコツ

一人の時間を充実させたい。充実したら、また今までとは違う世界に辿り着けそう。今回は、ひとり活動が今よりももっと楽しくさせるコツをご紹介します。


好印象を与えるカギは“〇〇”にアリ! 働く女性が投資すべき美容とは

好印象を与えるカギは“〇〇”にアリ! 働く女性が投資すべき美容とは

美しさを大きく表すパーツといえば「口元」。他がどれだけ完璧だったとしても、口元に清潔感がなければ、良い印象を与えることはできません。今こそ、投資すべき口元ビューティーについて。


9月22日全国発売開始♡ WHOMEE(フーミー)の新作コスメを使ってメイクしてみた

9月22日全国発売開始♡ WHOMEE(フーミー)の新作コスメを使ってメイクしてみた

人気コスメブランド、WHOMEE(フーミー)から新作アイテムがお目見え! Cinqのライター、そしてコスメミーハーでもある渡辺彩季がいち早くお試しさせていただきました♪ 今回は新作発表会の様子と合わせて、新作コスメの使用感をご紹介させていただきます♡


結婚したら、仕事はどうする?パートナー選びで間違えないよう注意しておきたいこと

結婚したら、仕事はどうする?パートナー選びで間違えないよう注意しておきたいこと

結婚したら、仕事はどうする? 結婚は2人にとって、とても大切なライフイベント。結婚した後に、価値観のズレを感じることは多々あります。「パートナー選びを間違ったな」なんて後悔してしまわないよう、あらかじめ注意しておきたいことを紹介します。


顔がむくんだ。メイクが失敗した。コンディションの悪い日は“〇〇〇”の力で乗り切って!

顔がむくんだ。メイクが失敗した。コンディションの悪い日は“〇〇〇”の力で乗り切って!

飲み会続きで顔のむくみが全くとれない、メイクがキマらない、そんなコンディションの悪い日にだって、予定はある。そんなときには、このアイテムを上手に使いこなして。


RANKING


>>総合人気ランキング