こっちが疲れる!自慢が多い女友達と疲れない範囲でほどよく付き合うコツ

こっちが疲れる!自慢が多い女友達と疲れない範囲でほどよく付き合うコツ

友達と言いながらも、本当は会いたくないと思ってしまう自分がいる。自慢が多い人の話をずっと聞くのは、正直面倒くさい。今回は、自慢が多い女友達と疲れない範囲で、ほどよく付き合うコツをご紹介します。


会おうか会わないか、毎回迷う……。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

会うと話が止まらない友人。
いつも自慢が多く、聞いているだけでヘトヘト状態。

今までの付き合いがある以上、一方的に切るわけにもいかず。疲れない範囲で、ほどほどに付き合うのが一番かも?!

今回は、自慢が多い女友達と疲れない範囲で上手に付き合うコツについてご紹介します。

気分がのらないときは忙しいフリをする

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

会うたび自慢話が多い……。
本来はお互いに時間を割く以上、それぞれが言いたいことを言える関係が理想的。

キャッチボールができるからこそ、一緒にいて疲れないし、居心地のよさを感じるもの。しかし、なかには自分の言いたいことだけを一方的に伝えてくる人がいます。

正直、一緒にいるのも大変。彼女に会いに行くときは果たして仕事なのか、休日なのか分からないほど「義務感」を覚えます。どうしても調子があがらない、もしくは彼女に会う元気がでてこないなら、丁重にお断りを。

相手が納得する理由をみつけて「ごめんね」と伝えます。しばらく会うつもりがないなら「仕事がしばらく忙しくて会えそうにない」と断りを入れましょう。きっと何度か断っているうちに、相手も現実に気がつきます。

その人、もしかしたらエナジーヴァンパイアかも?

https://cinq.style/articles/1642

一緒に居ると、疲れてしまう相手はいませんか?   もし身近に思い当たる人物がいたら、要注意。それがあなたにとってのエナジーヴァンパイアです。今回は、あなたのエナジーを奪う恐ろしいヴァンパイアの話をしましょう。

彼女に会うメリットがあるなら、聞き役に徹すること

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

自分の話しかしない人に限って、なぜか人の情報まで喋りたがります。他の人よりも口が軽く、場合によっては情報を得られることも……。

友達とは思えなくても、彼女に会うメリットがあるなら、ここは割り切って会いにいくしかありません。たとえ自慢話ばかりされても、ちょっとした場面で情報を得られるなら会いに行きましょう。

彼女と会うときは、自分の話は聞いてもらえない前提で会いに行くのがポイント。相手には期待せず、自分は聞き役に徹します。

カウンセラーになったつもりで、彼女の話を引き出してあげてください。きっと彼女は、あなたに対し信頼を寄せていても、自分は彼女に対して特別な思いは抱けないでしょう。

それでも、彼女と交流するメリットがあるなら「割り切る」しかないのです。

時間を区切って会うと、精神的に楽!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

長い付き合いの親友、友人といるときは、時間があっという間。少し距離のある人、あるいは自慢話が多い知人と会うときは、やはり気が重くなります。そんなときは、あえて時間を区切ってみるのもあり。

前もって予定を決めるときに「きょうは、〇時まででもいいですか?」「その後、打ち合わせもあって」と、時間を指定します。短時間であれば、自慢話が多かったとしても聞いていられる余力がでてきます。

ちなみに目安は2~3時間。サクっとお茶をする程度で十分。いつものように自慢話をされ続けても「ずっと話を聞いている必要はない」と思うだけで、気持ちが楽になれます。

表面上は「ニコニコ」しているのが一番

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

自慢話が多い友達は、はっきり言って友達ではありません。友達よりも距離のある「知人」と言った方が正しいかも。とはいえ、関係をいきなり断つわけにもいきません。

自分勝手な振る舞いをすれば、噂がどう立つかも分からない。たとえ相手に対して信頼をもてなくても、表面上はニコニコしているのが大人としてのマナー。

距離感を離しながらも、適度にお付き合いを続けましょう♡

幸せ自慢が多すぎるのもちょっとウザい……

https://cinq.style/articles/1006

結婚をした、子どもが産まれた。たしかに幸せなことだけど、何もかもオープンにしないでほしい!SNSを見ては、イライラしている人が多いでしょう。今回は、女友達の幸せ自慢に耐えられないときの対処法をご紹介します。

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


女友達 人間関係 友人

関連する投稿


どうか長く続いていきますように。温かいご縁を紡いでいく3つの習慣

どうか長く続いていきますように。温かいご縁を紡いでいく3つの習慣

出会いと別れを繰り返すことは分かっているけれど、できれば、ひとつひとつのご縁を大切にしながら生きていたいですよね。今回は、温かいご縁を紡いでいく3つの習慣をご紹介します。


会おうよ詐欺はしたくない!「会いたい」を有言実行できる人へと近づく方法

会おうよ詐欺はしたくない!「会いたい」を有言実行できる人へと近づく方法

「近々会いたいね」と言いながら、毎日を過ごすだけで精一杯で、会えない人の数が多い。ふとしたときに、有言実行できない自分にガッカリしませんか?少しでも「近々会いたいね」を行動に移せるように、友人たちとの付き合い方を見直しましょう。


油断は禁物! 後輩から「お局様認定」される働く女子の行動あるある

油断は禁物! 後輩から「お局様認定」される働く女子の行動あるある

「お局様」=年配の女性というイメージを持たれることが多いですが、実はアラサー世代の働く女子も後輩からはすでにお局様認定されている可能性が大。若いからまだ大丈夫と油断してはいけません。お局様認定される働く女子がやりがちな行動していないかチェックをしましょう。


【便利だけど人間関係での悩みも】 SNSのメリットとデメリットをおさらい

【便利だけど人間関係での悩みも】 SNSのメリットとデメリットをおさらい

私たちの暮らしに欠かせなくなったSNS。今やコミュニケーションをする場がリアルからネットへと移り変わりつつあります。近くにいない相手とも簡単に連絡を取れることにより、人間関係が広がるメリットもあれば、デメリットも。今回は、SNSでコミュニケーションを取る上でのメリット・デメリットについてご紹介。


大切にされたい、愛されたい。価値を高めペースを握る『ゲイン-ロス効果』

大切にされたい、愛されたい。価値を高めペースを握る『ゲイン-ロス効果』

顧客、上司、恋人など周囲の人から「大切にされていない」と感じたとき、あなたはどうしますか? 恋愛では恋人を燃え上がらせ、ビジネスではあなたの価値を高める必要があります。また、ビジネスでも恋愛でも“交渉のペース”を握ることが重要です。これらのことを実現する方法が「ゲイン-ロス効果」です。


最新の投稿


後輩が羨む憧れの存在。「オフィスの華」と呼ばれる女性の特徴

後輩が羨む憧れの存在。「オフィスの華」と呼ばれる女性の特徴

20代後半に差しかかると、仕事にも随分慣れが生まれて自分のポジションが確立してくる時期。後輩や同性からも憧れられるような「オフィスの華」になるのか、厄介なお局キャラになってしまうのか分かれ道となるタイミングでもあります。今回は、オフィスの華と呼ばれる女性の特徴をチェックしていきましょう。


悩みのタネは一体なに? 働く女性が陥りやすい「仕事での悩み」

悩みのタネは一体なに? 働く女性が陥りやすい「仕事での悩み」

気にしすぎ? ただの心配性? いえいえ、そんなことありません。毎日一生懸命頑張っている人には不安と悩みがつきものなんです。働く女性がつい陥りやすい、職場や仕事を通じてのお悩みについて考えましょう。


30歳になって後悔しないために!働く女子が20代のうちにやっておくべきこと

30歳になって後悔しないために!働く女子が20代のうちにやっておくべきこと

気付けばあっという間に30歳目前! 30歳は精神的な“自立”、つまり人生の基礎を確立する時。そのためには20代の過ごし方が重要だといえます。そこで今回は、将来後悔しないために20代の働く女子がやっておくべきことについてご紹介します。


増税まであと少し!消費税が10%になるまえに買っておくと良い物って?

増税まであと少し!消費税が10%になるまえに買っておくと良い物って?

2019年10月から消費税が8%から10%に上がります。今のうちに買いだめや大きなものの購入を済ませようとしている人も多いのではないでしょうか? 中には、消費税が10%にならないものもあります。どんなものが10%にならないのか、今のうちに買っておくべきものは一体なんなのか? しっかり知っておきましょう。


働く女性が無意識に陥りがちなバイアス(思考の偏り)って?

働く女性が無意識に陥りがちなバイアス(思考の偏り)って?

いつの間にかできてしまった思い込みや偏見、思考の偏りを「バイアス」と言いますが、実はこの“バイアス”こそが自分の成長や、行動の妨げになっているかもしれません。働く女性が気づかないうちに陥りがちな、バイアスについて今回は紹介していきたいと思います。


RANKING


>>総合人気ランキング