「なんとなく」の直感が運命を決める!感性を磨くための秋習慣

「なんとなく」の直感が運命を決める!感性を磨くための秋習慣

「なんとなく」の直感が一番当たる。友達や親のアドバイスよりも、自分の直感が助けてくれるときはあります。今年の秋は、感性を磨きあげましょう。


秋は、感性が研ぎ澄まされる季節

夏の暑さが終わり、涼しい風が吹きはじめる。青々としていた葉っぱもいつの間にか赤く火照るように。

秋は何もなくても、切なくなる特別な季節。感性がいつもより敏感になります。

吸収しやすい今だからこそ、感性を磨きあげましょう。今回は、感性を磨くための秋習慣をご紹介します。

立ち読みだけで終わらない。本を買って、読む。

秋は読書の季節。いつもより時間があるときは、書店で一冊購入し、物語の世界に没頭します。

デジタルデトックスも兼ねて、読書をします。立ち読みだけでも十分、感性を磨けますが、きちんとお金を払い、じっくり読むのとでは吸収率も違ってくるでしょう。

最近は、立ち読み以上に本や雑誌をカメラで勝手に撮影する人もいますが、これは完全にマナー違反。

感性を磨くどころか鈍くさせています。スマホからの情報だけではなく、アナログな世界も大切にしながら、感受性を豊かにしてくださいね。

読書から学ぶ!毎日、書店に通うライターが教える「仕事運が上がる本屋の巡り方」

https://cinq.style/articles/1538

何気なく手にとった本。ペラペラとめくっていると、今の自分に必要なヒントを発見。たった一冊で人の運命は変わります。今回は、週5以上書店に通うライターが教える「仕事運が上がる本屋の巡り方」をご紹介します。

氣が整った場所に行く

疲れを定期的にリセットすることは大切です。ストレスが爆発する前に、気が整った場所に身を置き、リフレッシュしましょう。

感性が鈍くなっているのは、きっと考えすぎて(悩みすぎて)疲れているから。ヘトヘトの状態では、何が正しく、何が自分らしいのか分からなくなります。

周りをうらやましく思えば思うほど、苦しかったり。情報だらけの世界に疲れてしまったり、なんてことも。

神社やお寺、あるいは海や川のように、自分だけのマイパワースポットがあるなら、定期的に通い、自分軸を中心に戻しておきましょう。

体を動かす

秋は夏に比べると涼しく、運動しやすい環境です。夏の間、サボりがちだった運動もそろそろ再開させましょう。

ウェアやシューズを新調し、とことこ歩く。歩いている間は、なにも考えず、感性を研ぎ澄ますことだけに集中。秋特有の風のにおいや空気を感じながら歩くだけでも、ストレス解消になるはず。

重くなりかけていた心も、爽やかに。これから秋冬にかけて、太りやすくなります。カロリーがたっぷりの食べものを食べているうちに太ってしまうというのは、よく聞く話。

涼しいうちから運動を再開させて、冬太り防止にも努めないと♡

感性が豊かになれば、いざというときも決断できる

仕事に必要なのは、直感です。

とくにフリーランスで働いていると、仕事が打ち切りになる気配がしてくると、察知できるようになります。一方、感受性が鈍くなると事前に変化を察知し、先手を打てなくなります。

直感は、いざというときに自分を助けてくれます。ストレス社会だからこそ、感性が鈍らないように磨いておきましょう。

「なんとなく」の直感が運命を決める!感性を磨くための秋習慣

https://cinq.style/articles/1651

「なんとなく」の直感が一番当たる。友達や親のアドバイスよりも、自分の直感が助けてくれるときはあります。今年の秋は、感性を磨きあげましょう。






この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


習慣

関連する投稿


早寝早起きの習慣を身に着けたい!そう思ったら始めたい3つのアクション

早寝早起きの習慣を身に着けたい!そう思ったら始めたい3つのアクション

健康や美容のために早寝早起きの習慣を身に着けたい!と思っている反面、その習慣を身につけるのが難しい…というのが本音ではないでしょうか。 そこで今回は元夜型だった筆者が早起きにシフトした経験も踏まえながら早寝早起きの習慣を身につけるための3つのアクションをご紹介します。


3日坊主にならない! 勉強を継続できるようにするための習慣

3日坊主にならない! 勉強を継続できるようにするための習慣

社会人となると仕事の合間に勉強をするのに苦労をします。最初は気合いを入れて勉強をはじめたものの、忙しくなると続ける余裕がなくなり途中放棄…。そこで今回は、勉強するときにやっておきたい習慣についてご紹介します。


体の“ダル重”は体内時計と取り戻して解消!早起きを継続するための工夫

体の“ダル重”は体内時計と取り戻して解消!早起きを継続するための工夫

「朝活」というワード、最近はあまり耳にしなくなりましたよね。けれど早起きを習慣化させたいと思っている方は多いはず。なかなかハードルが高いように感じる早起きの習慣化ですが、私が実践していて効果があると思ったものを紹介します。


おうちで簡単!穏やかな毎日を送るための「朝のひとり会議」の進め方

おうちで簡単!穏やかな毎日を送るための「朝のひとり会議」の進め方

お休みの日は、朝からおうちでひとり会議。ひとり会議とは、自分自身と対話すること。未来についてあれこれ考える時間をつくると、その日はずっとご機嫌でいられるはずです♩


それ、アナタに必要?思い切って“〇〇を止める”習慣法

それ、アナタに必要?思い切って“〇〇を止める”習慣法

忙しい私たちは常にたくさんのモノを抱え込みがち。ゆとりある暮らしを実現するには、足りないものを手に入れるのではなく抱えすぎていることを捨てる・止めることが大切。


最新の投稿


メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

心が繊細だと、自分のことながら「面倒くさい」と感じる瞬間が多々あるはず。でも運命のパートナーがすべてを受け止めてくれる人なら何も問題はないんです!


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

結婚しているはずなのに、定期的に連絡してくる彼。あきらかに好意を寄せているのはすぐに分かること。ついついイラっとしちゃいませんか?


仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か…中途半端な状態にならないようにと今、必死に悩んでいるのでは?どちらも選ぶ方向ももちろんまだ考えられるでしょう。後悔しない道のりを選ぶことが、きっと明るい未来に繋がります。


【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

冬になると気持ちが滅入ってしまってご自身を責める方も多いのでは?でも、それは自然なこと。なぜなら、薬膳の世界では冬は落ち込みやすい時期だと決まっているからです。


RANKING


>>総合人気ランキング