3つ当てはまったら危険?! 疲労がピークに達している時のお疲れサイン

3つ当てはまったら危険?! 疲労がピークに達している時のお疲れサイン

仕事とプライベートにメリハリがなく、友人と遊びに行く約束すらも面倒くさく感じてしまう……それは心がお疲れのサインかも。肉体的な疲労や精神的な負荷から、自然とやってしまうありがちな行動を紹介。3つ当てはまったら危険信号かも?! ぜひチェックしてみてください。


その疲れ、身体から? 心から?

肉体的な疲労はもちろんのこと、心にのしかかる負担も大きい働き女子のストレス事情。自分の時間もしっかり確保しなければと思ってはいるものの、なんだかんだその時間をつくる暇もなく、友人たちとの距離も遠のく一方……。プライベートの約束すらも、まるで仕事のアポをこなすかのような感覚になってしまっていたら、一度自分の「心」と向き合うべきタイミングかもしれません。今回は、疲れがピークに達している人がやりがちな行動を紹介していきます。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

倒れる前に先手を打つ! 疲労になりやすい人の特徴とは? #話題書籍に学ぶ

https://cinq.style/articles/1039

「疲労」をあまり重要視せず、どんどん蓄積することによって倒れてしまうケースは残念ながらよくあります。自分が倒れる前に、先手を打っていきましょう。

約束をキャンセル・ドタキャンすることが増えた

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

気分転換にと友達と予定を入れたものの、当日になると少し疲れがどっと出てしまって動けない。仕事のアポではない友人や知人との約束をキャンセルすることが増えるのは、お疲れサインの一つです。気軽にリスケジュールをお願いできる人であればあるほど、約束のキャンセル・リスケジュールが増えていきます。プリベートの時間より、身体を休ませることを大切に、スケジュールを詰めすぎないようにしましょう。

予定時刻より遅れる回数が増えた

予定に合わせていたはずの行動が徐々に遅くなっていくのは「ギリギリまで家で休んでいたい」という気持ちの表れかも。予定時刻に遅れてしまうことで、さらに時間に追われることになり、ストレスがかかる……といった悪循環に陥ってしまう可能性もあるので、余裕を持った行動をできるような心の余白をまずは作れるようにしたいものです。

既読・未読スルーが増えた

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

溜まっていくスマホの通知……。友人と作ったグループラインや、個別に来た連絡の返信を先延ばしにしてしまうのも、疲れが溜まっている証拠かもしれません。もともとスマホをあまり触らない性格の方であれば何も変わりありませんが、以前はSNSや友人との連絡が活発だった、という方は尚更のこと。

休日は寝て終わる

活発な性格だった人も、疲れが溜まると一人で居る時間がほしくなり、休日は家にこもりがちに。とにかく家から出たくない、食事を摂るのも面倒くさい……。それは心が疲れている証拠です。たんまりと睡眠をとって、心が回復できるように自分を甘やかしてあげると良いでしょう。

お酒を飲まないと眠れない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

疲れが溜まりすぎて、眠気を感じなくなってしまう人も居ます。そんな人がよくとる行動が「お酒を飲んでから眠る」ことです。酔いがまわることによって、睡眠に誘導しやすくはなりますが、ぐっすりと深い睡眠がとれているかというとそれはまた別の話。お酒を飲まないと眠れないという方は、お酒以外に、自分の心を解放することのできる仲間や趣味を見つけると良いでしょう。

寝ても疲れが取れた気がしない

お酒に関係なく、いくら寝ても疲れがとれた気にならない場合もあります。これは、頭が常に稼働している状態にあるからです。悩み事や心配ごとを抱えているケースも多いです。過眠・不眠など眠りに関する異変を感じたときは、まず自分の体内リズムを整えることを第一に。必要なときは専門医師に尋ねてみるのもオススメです。睡眠障害とうつ病は、とても近い関係にあります。心の病気にかかる前に、しっかりとケアしてあげましょう。

ワクワクしなくなった

何をしていても楽しくない、興味がわかない、むなしい、イライラが募る……実はこれらの変化もうつ病の症状です。豊かだった感受性が徐々にそうではなくなってきたり、意欲の低下を感じたら自分で原因を探すのではなく、メンタルクリニックなどに相談に行ってみるのも良いでしょう。精神科や精神神経科、心療内科に通うことに対して、日本ではあまりなじみがないと思われている方も多いですが、海外では心のケアはとても重要視されています。自分の価値観や見えている世界にとらわれず、一歩踏み出してみましょう。

体を大切に!いつも何かしていないと気が済まない人がゆっくり休む方法

https://cinq.style/articles/1358

回遊魚のように泳いでいないと、自分らしくいられない。でも体はたった一つ。御休みなしで走り続けられません。今回は、いつも何かしていないと気が済まない人がゆっくり休む方法をご紹介します。

疲れを感じたら、まずは「休む」

いかがでしたらか?
たくさん当てはまった方は心が疲れている状況にあります。そんな疲れを自覚したら、まずするべきはとにかく「休む」こと。仕事が大変だから、と休まない理由を探すのではなく自分と向き合う時間をつくってあげましょう。少し休養をとっても、仕事は大抵なんとかなるものです。自分一人で抱え込むのではなくやること・やらないことをしっかりと分けて適度に休み時間を作ってあげてくださいね。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連するキーワード


疲労 ストレス 憂鬱

関連する投稿


【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

働く女性はプライベートに加え、仕事のことなど多くのストレスを抱えがち。今回は、これまでに紹介したストレス解消の方法を一覧でご紹介します。ぜひ自分にとってベストなコーピング・レパートリーを作って、役立ててみてください。


元気に仕事したい!働く女性が体調不良になりそうな時、やっておきたい対策

元気に仕事したい!働く女性が体調不良になりそうな時、やっておきたい対策

女性のカラダは、とても繊細で敏感。体調を崩してしまう前にやれるだけのことはやっておきたいものです。そこで今回は、働く女性が体調不良になる前にやっておきたい対策についてご紹介します。


心がすっと軽くなる。豊かな人生へと導いてくれる「書く魔法」の魅力

心がすっと軽くなる。豊かな人生へと導いてくれる「書く魔法」の魅力

心がつらいときは「書く魔法」の力を借りませんか?書いて書いて書きまくっているうちに、いつもの自分に戻っているはずですから。


人に振り回されて疲れるなんて馬鹿らしい!一人時間を使ったストレス解消法

人に振り回されて疲れるなんて馬鹿らしい!一人時間を使ったストレス解消法

仕事に、人間関係に、気づけばストレスってどんどん溜まるもの。 やらなきゃいけないことは山ほどあるのに時間は足りない。ちょっと油断したら、何かが溢れてしまいそう。 そんな人は、もしかしたら人に振り回されすぎているのかも。


ココが違う…! 信用できる人がやっている3つの人間関係ポイント|MY WORK ヒント#95

ココが違う…! 信用できる人がやっている3つの人間関係ポイント|MY WORK ヒント#95

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第95回目は、信用度が上がる人間関係の作り方について考えます。


最新の投稿


「嫌味」な人にはなりたくない! 印象美人ならではの会話術

「嫌味」な人にはなりたくない! 印象美人ならではの会話術

気付かないうちに人を不快にさせる言葉をつかっていませんか? 人に失礼のないよう、明るく話しやすい印象をつけて、スムーズな人間関係を構築しましょう!


【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

蒸し暑い季節は、まるで太陽に元気が吸い取られているかのように、体力を使います。少し歩くだけもヘトヘトに……。そんなお疲れな働き女子を救済するため、簡単に作れて栄養満点のレシピをご紹介! しっかり食べて、夏を乗り切りましょう!


やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第98回目は、時間をかけて行動したり工夫したりしたけれど、効果がなかった営業についてご紹介します。


彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

セックス中、彼にもっと喜んでもらいたいと思っていても、どうすればいいのかわからない……と悩むことはありませんか? おすすめなのが男性が「感じやすい」パーツを狙うことです。実は男女で感じやすいパーツは異なっています。今回は、男性が「感じやすい」体のパーツについてご紹介します。


【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

ジルスチュアートビューティ 2019 Fall Collection が8月2日に発売。今回は、新コレクションを使って、大人に似合うピンクメイクのポイントを3つお届けします。無理をせず、肩の力を抜いた自然なかわいらしさで、オトナ女子にもピッタリ。


RANKING


>>総合人気ランキング