ポイントはアウェアネス(気づき)とアクセプタンス(受容)。マインドフルネスの取り入れ方

ポイントはアウェアネス(気づき)とアクセプタンス(受容)。マインドフルネスの取り入れ方

最近、話題のマインドフルネス。一体どんなものなのかご存知ですか? 取り入れることで、自分のストレスやマインドをきちんとコントロールできるようになるかもしれません。そんなマインドフルネスについて、AEAJのプレスセミナーにて精神科医で臨済宗建長寺派 林香寺 住職の川野 泰周さんにお話を伺いましたのでご紹介します。


ストレス社会が続く現代人が今話題としている「マインドフルネス」いうキーワード。

一体どんなものなのかはご存知ですか?
マインドフルネスのことを理解し、取り入れることで、自分のストレスやマインドをきちんとコントロールできるようになるかもしれません。今回はそんなマインドフルネスについて、AEAJのプレスセミナーにて精神科医で臨済宗建長寺派 林香寺 住職の川野 泰周さんにお話を伺いました。

マインドフルネスって何?

マインドフルネスとは「今、ここにあることを意識する」という方法です。
いわゆる「瞑想」のことですが、日本の医学会ではまだまだ信用されていない部分もあるようです。
しかしながら海外においての実績は多数あり、研究も進められています。
特に、ストレスやマインドケアに活用できる方法として、グーグルやフェイスブックなどがマインドフルネスを研修に組み込んだり、瞑想部屋なども完備されているのだそうです。

他国に比べて労働時間が長く社会的ストレスも多い、日本の現代人こそ、こういったケア法を取り入れるべきなのではないでしょうか?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

寝る前がオススメ!マインドフルネスの実践

瞑想の仕方というと、座禅を組んで行う方法を想像すると思いますが、実はマインドフルネスの実践方法においてはどんな体勢でも、どんな場所でも行うことができるのです。
また「瞑想を始めると、寝てしまう……」という声もあるので、まずは夜寝る前に実践してみてはいかがでしょうか?

やり方はいたって簡単です。
ベッドに横になり、目を閉じたら呼吸を意識してみます。
空気が鼻から入っていく感覚、鼻を通過するとき、ひんやりするななどと呼吸に意識を向けるだけです。

【POINT】アウェアネス(気づき)とアクセプタンス(受容)

ここで、マインドフルネスを実践するにあたり、大切なのは「アウェアネス(気づき)」と「アクセプタンス(受容)」です。

ご紹介した方法で、全ての方がずっと呼吸に集中できるとは限りません。
途中でお腹すいたな、眠いな、そういえば今日はこんな出来事があった! などと、雑念が入ります。
このとき、「あ!雑念が入った。よしよし!」と悲観せずに褒め、受け入れ(気づき、受容する)、「呼吸に意識を戻そう!」と意識を呼吸へと戻すことこそが大切なのです。
これができているだけで、すでにマインドフルネスが実践できているという状態になります。

他人への思いやりを大切に

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

現代社会において、自分自身のことでいっぱいいっぱいになっている人が多く、なかなか感謝をする心が失われているこの頃。
マインドフルネスを続けることで、自分自身のストレスやマインドケアができるようになるだけではなく、感謝する心や他者への思いやりが育つのだそうです。

まずはそこまでいかずとも、自分自身のストレスやマインドをうまくケアできるよう、寝る前の時間にマインドフルネスを実践してみましょう!

ココロもカラダも気持ち良い。コンディショニングを整える呼吸法

https://cinq.style/articles/1203

トレーニングの世界で注目されている「コンディショニング」という言葉をご存知ですか? コンディショニングとは、日常的なトレーニングを良い状態で継続し、大切なときに高いパフォーマンスを発揮できるために調子を整えることを指します。身体の内側からコンディショニングを整えるための呼吸法を身につけていきましょう。

この記事のライター

Kupono Beauty代表。クポノライフデザイナー。ビューティ―&ファッションライター、美容商材やプログラムの開発コンサル

関連する投稿


心のリズムを元に戻す。生活を整える4つの習慣

心のリズムを元に戻す。生活を整える4つの習慣

乱れた心を一度リセット。ゆっくり深呼吸しながら、心と体を癒してあげて。


いつもの私に戻りたい。悲しみがどっと押し寄せたときの対処法

いつもの私に戻りたい。悲しみがどっと押し寄せたときの対処法

不安で不安で仕方がない。朝は来ると分かっていても、このまま深い谷底に落ちたままの気がして、心がざわつく……。悲しみが押し寄せたときは、深呼吸しましょう。悩むのは、それから。


【お悩み別】自意識過剰で疲れてしまう。ネガティブな感情から抜け出すには?

【お悩み別】自意識過剰で疲れてしまう。ネガティブな感情から抜け出すには?

人付き合いが多くなると、何かが起こったわけではないのに、悪いことばかり考えてしまい心のバランスが取れなくなってしまうことはありませんか? もしかしたら、自意識過剰になっているのかも知れません。ネガティブな感情から抜け出すにはどうすればいいのでしょうか?


今の時代に「完全回避」は無理!職業柄SNSをやめられない人が続けたいデジタルデトックス習慣

今の時代に「完全回避」は無理!職業柄SNSをやめられない人が続けたいデジタルデトックス習慣

仕事上、SNSをやめるわけにはいかない。でも、情報のシャワー状態は疲れてしまう……。今回は、職業柄SNSをやめられない人が続けたいデジタルデトックス習慣をご紹介します。たまには、疲れた心を解放してあげましょう。


涙は心のデトックス。涙活した後にしたい「いつもの私」を取り戻すアフターケア

涙は心のデトックス。涙活した後にしたい「いつもの私」を取り戻すアフターケア

泣いた後は、いつものMYルールで元気を取り戻す。泣いた分だけ、きっと人は強くなれます。


最新の投稿


フラットシューズで細見えできる!ぺたんこ靴のコーデテク

フラットシューズで細見えできる!ぺたんこ靴のコーデテク

長時間の外出や、満員電車必須の出勤時などは足が太く見えようと、フラットシューズで挑みたい。とはいえ、本音はヒールでごまかさなくても細見えできるほうが望ましいですよね。フラットシューズ=足の太さがカバーできない理論をくつがえす!今回は、フラットシューズで最大限細見えできるコーデテクをご紹介します。


心のリズムを元に戻す。生活を整える4つの習慣

心のリズムを元に戻す。生活を整える4つの習慣

乱れた心を一度リセット。ゆっくり深呼吸しながら、心と体を癒してあげて。


初めてや久しぶりのセックスに痛み…。どうやって馴染ませるのが良いの?|真っ赤な濡れオンナ#67

初めてや久しぶりのセックスに痛み…。どうやって馴染ませるのが良いの?|真っ赤な濡れオンナ#67

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第67回目は、セックスで痛みを感じる時の対処方法です。


覚えておいて損はナシ!人間関係をスムーズにさせる断り方

覚えておいて損はナシ!人間関係をスムーズにさせる断り方

友達や知人からやってきた乗り気でないお誘い、仕事の急な依頼、興味のない人からのアプローチ。私たちには時にこうした、即イエス!とは言い難い場面に遭遇します。うまく乗り切れれば良いのですが不器用な方だと、ちょっとした言い回しや断り方で余計に相手との関係に亀裂が生じることも……。


ボディケアはお風呂で済ませる!ボディスクラブですべすべ肌に導いて♡

ボディケアはお風呂で済ませる!ボディスクラブですべすべ肌に導いて♡

最近寒くなってきて、肌のお手入れをより一層力を入れなければいけない季節になりました。顔の保湿はしっかりやっているのに、ボディのお手入れはサボりがちになっていませんか? ボディケアはスクラブを使って、お風呂で手軽に済ませちゃいましょう♪


RANKING


>>総合人気ランキング