ポイントはアウェアネス(気づき)とアクセプタンス(受容)。マインドフルネスの取り入れ方

ポイントはアウェアネス(気づき)とアクセプタンス(受容)。マインドフルネスの取り入れ方

最近、話題のマインドフルネス。一体どんなものなのかご存知ですか? 取り入れることで、自分のストレスやマインドをきちんとコントロールできるようになるかもしれません。そんなマインドフルネスについて、AEAJのプレスセミナーにて精神科医で臨済宗建長寺派 林香寺 住職の川野 泰周さんにお話を伺いましたのでご紹介します。


ストレス社会が続く現代人が今話題としている「マインドフルネス」いうキーワード。

一体どんなものなのかはご存知ですか?
マインドフルネスのことを理解し、取り入れることで、自分のストレスやマインドをきちんとコントロールできるようになるかもしれません。今回はそんなマインドフルネスについて、AEAJのプレスセミナーにて精神科医で臨済宗建長寺派 林香寺 住職の川野 泰周さんにお話を伺いました。

マインドフルネスって何?

マインドフルネスとは「今、ここにあることを意識する」という方法です。
いわゆる「瞑想」のことですが、日本の医学会ではまだまだ信用されていない部分もあるようです。
しかしながら海外においての実績は多数あり、研究も進められています。
特に、ストレスやマインドケアに活用できる方法として、グーグルやフェイスブックなどがマインドフルネスを研修に組み込んだり、瞑想部屋なども完備されているのだそうです。

他国に比べて労働時間が長く社会的ストレスも多い、日本の現代人こそ、こういったケア法を取り入れるべきなのではないでしょうか?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

寝る前がオススメ!マインドフルネスの実践

瞑想の仕方というと、座禅を組んで行う方法を想像すると思いますが、実はマインドフルネスの実践方法においてはどんな体勢でも、どんな場所でも行うことができるのです。
また「瞑想を始めると、寝てしまう……」という声もあるので、まずは夜寝る前に実践してみてはいかがでしょうか?

やり方はいたって簡単です。
ベッドに横になり、目を閉じたら呼吸を意識してみます。
空気が鼻から入っていく感覚、鼻を通過するとき、ひんやりするななどと呼吸に意識を向けるだけです。

【POINT】アウェアネス(気づき)とアクセプタンス(受容)

ここで、マインドフルネスを実践するにあたり、大切なのは「アウェアネス(気づき)」と「アクセプタンス(受容)」です。

ご紹介した方法で、全ての方がずっと呼吸に集中できるとは限りません。
途中でお腹すいたな、眠いな、そういえば今日はこんな出来事があった! などと、雑念が入ります。
このとき、「あ!雑念が入った。よしよし!」と悲観せずに褒め、受け入れ(気づき、受容する)、「呼吸に意識を戻そう!」と意識を呼吸へと戻すことこそが大切なのです。
これができているだけで、すでにマインドフルネスが実践できているという状態になります。

他人への思いやりを大切に

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

現代社会において、自分自身のことでいっぱいいっぱいになっている人が多く、なかなか感謝をする心が失われているこの頃。
マインドフルネスを続けることで、自分自身のストレスやマインドケアができるようになるだけではなく、感謝する心や他者への思いやりが育つのだそうです。

まずはそこまでいかずとも、自分自身のストレスやマインドをうまくケアできるよう、寝る前の時間にマインドフルネスを実践してみましょう!

ココロもカラダも気持ち良い。コンディショニングを整える呼吸法

https://cinq.style/articles/1203

トレーニングの世界で注目されている「コンディショニング」という言葉をご存知ですか? コンディショニングとは、日常的なトレーニングを良い状態で継続し、大切なときに高いパフォーマンスを発揮できるために調子を整えることを指します。身体の内側からコンディショニングを整えるための呼吸法を身につけていきましょう。

この記事のライター

Kupono Beauty代表。ビューティ―&ファッションライター・エディター、美容商材やプログラムの開発コンサル

関連する投稿


水の流れが運気を変える? ストレスケアを有効にするルーティーン

水の流れが運気を変える? ストレスケアを有効にするルーティーン

日々、ストレスを感じながら生きている私たち。逆にストレスを全く感じずに生きている人は、いないハズです。 そんな、どこにでもあるストレスを緩和させるためには、ちょっとした決まりごとを決めて対策するのが有効。今日からできるので、トライしてみては?


環境を変えるだけでは変われない! あなたがイキイキ仕事をできる方法

環境を変えるだけでは変われない! あなたがイキイキ仕事をできる方法

毎日の仕事が退屈で仕方ないのは職場環境のせいだと思い込んでいませんか? 人間関係のトラブルなどは別として、人間は環境が変わったからといって内面が変わるわけではありません。大切なのは環境と共に、意識を変えること。毎日の仕事に前向きに取り組める、心理について知っていきましょう。


努力していない人なんていない!「私だけが頑張っている」思考グセから抜け出す方法

努力していない人なんていない!「私だけが頑張っている」思考グセから抜け出す方法

心に余裕がなくなると、つい「私だけが頑張っている」と思ってしまいませんか? 自分よりもはるかに努力している人は、きっとまだまだたくさんいます。深呼吸しながら、いつもの自分を取り戻しましょう♩


知ってるとラクかも。ストレスを溜めないためにはコツがあった!

知ってるとラクかも。ストレスを溜めないためにはコツがあった!

ストレスを溜め込まない人には共通点があるのをご存知でしたか? それはポジティブな考え方や捉え方だということ。でもどうやったらポジティブになれるの?と思いますよね。そこでポジティブシンキングになるためのコツをご紹介します。


緊張した時はまず身体から。どこでもできる、緊張をほぐす方法

緊張した時はまず身体から。どこでもできる、緊張をほぐす方法

大事な商談があるときや人前でプレゼンをするときなど、仕事をしていると緊張する場面があるものです。少しでも心を落ち着かせ、いつも通りのパフォーマンスを発揮するにはどうすれば良いのでしょうか? 今回はどこでも実践できる、緊張をほぐす方法についてご紹介します。


最新の投稿


根気と勇気が大事!脈ナシ男を脈アリにするには?

根気と勇気が大事!脈ナシ男を脈アリにするには?

一度、脈がないと思ったら挽回するのは難しい?脈ナシ男子を脈アリにするために考えるべきことをご紹介!


水の流れが運気を変える? ストレスケアを有効にするルーティーン

水の流れが運気を変える? ストレスケアを有効にするルーティーン

日々、ストレスを感じながら生きている私たち。逆にストレスを全く感じずに生きている人は、いないハズです。 そんな、どこにでもあるストレスを緩和させるためには、ちょっとした決まりごとを決めて対策するのが有効。今日からできるので、トライしてみては?


環境を変えるだけでは変われない! あなたがイキイキ仕事をできる方法

環境を変えるだけでは変われない! あなたがイキイキ仕事をできる方法

毎日の仕事が退屈で仕方ないのは職場環境のせいだと思い込んでいませんか? 人間関係のトラブルなどは別として、人間は環境が変わったからといって内面が変わるわけではありません。大切なのは環境と共に、意識を変えること。毎日の仕事に前向きに取り組める、心理について知っていきましょう。


友人が教えてくれた、人生を好転させる『おかげさまで』の法則

友人が教えてくれた、人生を好転させる『おかげさまで』の法則

何もかもが上手くいかない…。スランプに陥ることは幾度となくやってくる。そんな時にこそ、口に出すべき魔法の言葉「おかげさまで」。人に感謝することで道が開けるエピソードをご紹介します。


「子どもがほしい人は正社員になっちゃいけないの?」#これってハラスメントですか?!

「子どもがほしい人は正社員になっちゃいけないの?」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず、頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに答えるべく弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、契約社員から正社員になる相談を受けた人のお話です。


RANKING


>>総合人気ランキング