リーダーに任命されたけど「自信」がない。最初に意識するべきこととは?

リーダーに任命されたけど「自信」がない。最初に意識するべきこととは?

突然リーダーに任命された時に、嬉しい気持ちの反面「自信がない……」と落ち込んでしまう女性は少なくありません。けれど、自分に期待を持ってもらっての決定であることは誰もが理解ができるはず。できる限り頑張りたい、と思うものでしょう。もし突然リーダーに任命された際には、どんなことに意識をしておけば正解なのでしょうか?


リーダー任命されたけど自信がない....

「来月からリーダーとしてチームをまとめてもらうからね」

仕事を続けていると、ある日突然リーダーに任命されること機会がやってくるかもしれません。例えリーダーでなくとも、後輩や新人は増え、自分が指導したり人を束ねる機会というのはキャリア歴が長くなるにつれやってくるものです。

そんな時に“もともと仕事がすごくデキるわけでもないし、人を積極的に引っ張るタイプでもない。今までと違った姿勢や働き方を求められてプレッシャーを大きく感じる”という方は少なくないはずです。自分がリーダーになることに対し、自信がないと躊躇してしまう気持ちは誰しもが持つものではないでしょうか。

しかし、せっかくこれまでの頑張りを評価され、自分に対しての期待も得られているのだから頑張りたいもの。

もし突然リーダーに任命された際は、どんなことに意識をすれば良いのでしょうか?

「リーダーは優秀」という概念をなくす

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

リーダーになってばかりの人ほど「リーダーは、チームの中で一番優秀でいなければいけない」と自分自身でプレッシャーをかけている人が多いのではないでしょうか。リーダーは完全無欠に近い存在、だからこそ周囲に助けを求めるのは自分の不完全さを露呈することだと、自分の中で抱え込んでしまうのです。

しかし、その「優秀でいなければならない」という概念は無くしてしまいましょう。もしかしたら自分の周りにいるリーダーは優秀かも知れません。しかし、それは部下の支えがあってこそであり、自分自身が優秀であるからとは限りません。

決して完璧である必要はないのです。そして、適切な場面で助けを求めることができることが最終的に部下のためになることもあるのです。助けを求められた部下は力を引き出し、活躍の場を広げていきます。それと同時に、部下たちは自分の強みに集中し、自分らしいリーダーシップを発揮します。

人というのは優秀な人についていきたいと思う気持ちの反面、自分の限界を知って頼ってくれる人についていきたくなるのです。

自分のスタイルを見つける

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

リーダーに任命されたときにまずやるべきことなのは、「自分自身を見つめること」です。

自分の本質を知るために、これまで「何を考えてきたか」ではなく「何をしてきたか」という行動の面から自分を振り返ってみましょう。

「自分は何が好きで、何が嫌いか」 そんな簡単な自己分析をしてみると、意外と自分のことについて理解をできていない人が多いものです。そういった状態は、他人の考えや言葉に影響を受けやすく、冷静は結論や判断することができません。それが、部下を困らせることになってしまうのです。

リーダーとなって最初に意識するべきはスキルではなく“スタイル”です。
人には色んなタイプがいますが、リーダーにだっていろいろなタイプがいておかしくありません。教えるのが苦手ならば、ロールモデルとなって先に立つことによってついてきてもらえば良いのです。スタイルは一人ひとり異なるもので、正解はありません。自分はどんなリーダースタイルが適正なのか? を考えてきましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

リーダー、マネージャーと昇格するにつれ、自分を隠すことが上手くなります。

自分のスタイルとは合っていなくても、無理やり違うスタイルで部下を指導してしまうことによって、会社の理念や方向性が部下に伝わらないというズレが起きてしまうのです。

自分のスタイルを見つけるには、隠すのとは逆で「自分自身をさらけ出す」作業が必要になります。スタイルを見出すには時間はかかりますが、長期的に見ると部下のパフォーマンスも上がり「デキるリーダー」に近くことができます。

オンリーワンのリーダーを目指して

自分がリーダーに任命されるのは少なからず自分の才能が評価されたからこそ。

はじめはみんな不安になるものですが、自分らしさを生かし自然体で役割をこなしていけば、いづれは立派なリーダーになれることでしょう。決まったマニュアルが無いからこそ、追求していく面白さもあります。

スタイルが決まれば、あとはスタイルに沿ったスキルを学んでいくだけ。オンリーワンのリーダーを目指していきましょう。

相手をやる気にさせる「ペップトーク」を身に着けよう #話題書籍に学ぶ

https://cinq.style/articles/1089

仕事で大きな仕事に取り掛かるとき、自分自身で気合いを入れることがあると思いますが、誰かに応援されると、よりパワーを発揮できることってありますよね。それが「ペップトーク」の力です。これをマスターして、たくさんの人をやる気にさせていきましょう!

この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連する投稿


いつまで独身なんだろう?ザワザワしている心の落ち着かせ方

いつまで独身なんだろう?ザワザワしている心の落ち着かせ方

積極的に独身を選んでいるわけではない。ただ、今はひとりというのは紛れもない事実で、いつまで独身なのかも分からない。夜になるたびに動悸がしてきて、落ち着くまでじっと耐えている人も多いのでは?


いつかは必ず夜が明ける。無性に泣きたくなった夜の乗り越え方

いつかは必ず夜が明ける。無性に泣きたくなった夜の乗り越え方

昼間は友だちと楽しくおしゃべりしていたはずなのに……。急に自分だけが、ひとりぼっちのような気がしてきて、涙がポロリ。今回は、無性に泣きたくなった夜の乗り越え方をご紹介します。


このままでいいのかな? 「仕事」に関する不安を打ち消すキャリアの見直し

このままでいいのかな? 「仕事」に関する不安を打ち消すキャリアの見直し

ある程度仕事を続けていると「このまま今の仕事を続けていいのかな」という疑問をもったり、目に見えない「将来」に関して漠然とした不安を抱いたりすることが増えていきます。キャリアに関する不安やモヤモヤを感じたら……まずは自分の見直しからスタートしてみましょう。


うまくできたことより「失敗したこと」を書き出すことで見えてくるもの|MY WORK ヒント#70

うまくできたことより「失敗したこと」を書き出すことで見えてくるもの|MY WORK ヒント#70

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第70回目は、目標を達成しやすくなるヒントです。


上司からの感謝がカギ!若手のパフォーマンスを上げるマネジメント法

上司からの感謝がカギ!若手のパフォーマンスを上げるマネジメント法

皆さんは若手に対してどんなマネジメントをしていますか? 実は褒める習慣が若手のパフォーマンスが上がるようです。調査データと合わせて詳しくみていきましょう。


最新の投稿


男はコスプレ好き!? 彼女には言えない本当は着てほしい服装3つ|真っ赤な濡れオンナ#81

男はコスプレ好き!? 彼女には言えない本当は着てほしい服装3つ|真っ赤な濡れオンナ#81

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第81回目は、男性が好きなコスプレのバリエーションについてです。


お風呂でデトックス!誰でもできる簡単&バスソルトの作り方

お風呂でデトックス!誰でもできる簡単&バスソルトの作り方

季節の変わり目は、体調管理が大変。 だからこそ、自宅でのホームケアを大切にするのが大人の女性。 花粉の季節でもあるので、体をしっかりと温めつつデトックス効果も期待できる、バスソルトのレシピをご紹介します。


マットがトレンド! 『ロレアル パリ ルージュシグネチャー』の透け感リップ

マットがトレンド! 『ロレアル パリ ルージュシグネチャー』の透け感リップ

マットリップがオシャレさんを中心に大流行! ロレアル パリからも、透け感マットが唇が一本で叶っちゃう「ルージュシグネチャー」が発売されることに。新作発表会の様子と、気になる新作を一足お早めにお届け♡


“ハレ”の機会を作ろう! 手軽にオペラ鑑賞を楽しむMETライブビューイング

“ハレ”の機会を作ろう! 手軽にオペラ鑑賞を楽しむMETライブビューイング

「オペラ」と聞くと、敷居が高いイメージがありませんか? そんなイメージをグッと引き下げる、オペラの新しい楽しみ方ができたと話題になっています。オシャレして出かける“ハレ”の機会は自分で作ってみるのも楽しいかも。オトナ女子が気軽に楽しめる、METライブビューイングの様子をレポートします。


転職活動をはじめてから退職するまでに知っておきたい知識まとめ

転職活動をはじめてから退職するまでに知っておきたい知識まとめ

アラサーになると「転職をしようかな?」と自分のキャリアについて考える時間が増えていきます。今の仕事をこのままするべきか、挑戦してみたいことを思い切ってやるべきか。もし、転職活動をするのであれば、失敗はしたくないものです。では、転職に興味がでて来たときには、どんなことに気を付ければ良いのでしょうか?


RANKING


>>総合人気ランキング