時間が足りない…。本業の傍らで資格取得をするための、時短テク|MY WORK ヒント#2

時間が足りない…。本業の傍らで資格取得をするための、時短テク|MY WORK ヒント#2

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第2回目は、本業をこなしながら効率的に勉強する方法を考えたいと思います。


半年で8個の資格を取得した時

数年前、自分の方向転換を図りたいと思った時に、興味がある資格をとにかく全て取ろう!とエンジン全開の時期がありました。厳選したものの、その数は8個。

会場での試験に合格しなければならないものや、通信で完結するものから、講義を受けにいくものまで様々でした。
ダラダラやっていては、ものすごい時間がかかってしまうと推測した私は、ゴールを半年間と決め、全て一発合格で取得。

その時に意識した、勉強方法について分解していきたいと思います。

自分なりのルールを決めて、固定時間を確保

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

どのくらいこなす勉強量があるかにもよりますが、私が最も効率的だと感じる勉強法は、「隙間時間×固定時間」をうまく組み合わせることです。

よく、「資格は隙間時間でサクッと勉強〜♪」という触れ込みがありますが、個人的な解釈で言えば隙間時間だけは、すぐに頭から抜けてしまうのでNG。

まずは、この時間は資格の勉強に費やす!とスケジュールに決め込んで、仕事終わりの数時間を必ず空けるなど自分なりのルールを設けることが大切です。

私は、8個同時進行だったので、固定時間を毎日4時間〜6時間確保。「今日、ご飯でも行かない?」というお誘いを潔く断り、短期集中で勉強時間に費やしたことを覚えています。

固定に+αして、隙間時間でおさらい

その固定時間を確保できたら、電車での移動時間やお茶タイム、就寝前など30分程度しか取れない隙間時間として追加します。

がっつり机に向かって勉強できない時間でも、赤いシートで答えを隠しながら声に出してみることや、専門用語を口に出しながら呪文のように唱える時間も立派な勉強時間に早変わり。

細かいところで言えば、お風呂の中や髪の毛を乾かしている時間に、美容用語を口にして覚えるということもしていました。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

時間がないのではなく、通り過ぎているだけ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「今のスケジュールに、さらに勉強なんて、時間がない!」と感じてしまう気持ちもわかりますが、冷静に考えると時間はどんな人でも平等に与えられたもの。

何気なく通り過ぎている「あの時間」は、単語を一つ覚えることができる貴重な時間かもしれません。

目的がない時は、ふんわり過ぎていることも、意識が変われば「こんなにもあった!」という視点で考えることができるのではないでしょうか。

 

この記事のライター

美容取得ののち、美容ライターとして執筆業をスタート。現在では、女性向けコラムを多ジャンルで連載中!

関連する投稿


仕事と家庭どちらも譲れない。両立を目指すなら"28歳"がターニングポイント

仕事と家庭どちらも譲れない。両立を目指すなら"28歳"がターニングポイント

28歳はキャリアを伸ばしていくタイミングでもありますが、結婚・出産の適齢期でもあります。仕事も家庭もどちらも譲れない人は、28歳で一度立ち止まり、どう両立していけば良いのか、これからのことをプラニングしてみましょう。


人生をかけてやりたいこと。ライフワークの見つけ方・つくり方

人生をかけてやりたいこと。ライフワークの見つけ方・つくり方

天職に出会えたら毎日が劇的に変わる。でもどうすればいいのか分からず、やりたいことを追いかけて転職する日々…。今回は、ライフワークの見つけ方・つくり方をご紹介します。


「こんなに頑張ったのに…」は正しい? 働く女性が会社で求められていること

「こんなに頑張ったのに…」は正しい? 働く女性が会社で求められていること

皆さんは仕事でどれだけの成果を出していますか? 「私はこんなに頑張っているのに…」と不満をこぼす女性は多いものですが、会社が求めているのは、果たして本当に「がんばり」なのでしょうか。今回は会社が求める人材について、改めて考えていきたいと思います。


「クレーム電話での執拗な暴言に悩んでいます」#これってハラスメントですか?!

「クレーム電話での執拗な暴言に悩んでいます」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず、頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに答えるべく弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回はコールセンターに務める女性からの相談です。


仕事にならない!仕事とプライベートを分けて考えられない人の対処法

仕事にならない!仕事とプライベートを分けて考えられない人の対処法

恋人との喧嘩や別れ、プライベートで落ち込むことがあるとき、割り切って仕事ができる人とできない人がいます。けれど、ビジネスにプライベートの問題を持ち込むと、周囲に迷惑をかけるだけだけでなく自分の信頼まで落とす結果に。仕事とプライベートをうまく割り切れるよう、対処法を覚えておきましょう。


最新の投稿


仕事と家庭どちらも譲れない。両立を目指すなら"28歳"がターニングポイント

仕事と家庭どちらも譲れない。両立を目指すなら"28歳"がターニングポイント

28歳はキャリアを伸ばしていくタイミングでもありますが、結婚・出産の適齢期でもあります。仕事も家庭もどちらも譲れない人は、28歳で一度立ち止まり、どう両立していけば良いのか、これからのことをプラニングしてみましょう。


人生をかけてやりたいこと。ライフワークの見つけ方・つくり方

人生をかけてやりたいこと。ライフワークの見つけ方・つくり方

天職に出会えたら毎日が劇的に変わる。でもどうすればいいのか分からず、やりたいことを追いかけて転職する日々…。今回は、ライフワークの見つけ方・つくり方をご紹介します。


【ワンフレーズ英会話 vol.2】カフェで注文をするときのフレーズは?

【ワンフレーズ英会話 vol.2】カフェで注文をするときのフレーズは?

すぐに使える英語フレーズを日本ワーキング・ホリデー協会のKOTAROがお届け。今回は、カフェで注文をするときに使える英語フレーズです。


最近の新入社員は結婚願望が強い!? 若手から得る恋愛のヒント

最近の新入社員は結婚願望が強い!? 若手から得る恋愛のヒント

若者の「恋愛離れ」がすすんでいると話題になることもありますが、実際にはそんなことありません。ここ最近の新卒者はどうやら「結婚願望が強い」というデータあるのです。では、実際に恋愛から離れつつあるのはどんな世代? 若手から得る恋愛のヒントをご紹介。


【読者の疑問を解決!】投資をはじめるタイミングはいつ?お金に関するQ&A

【読者の疑問を解決!】投資をはじめるタイミングはいつ?お金に関するQ&A

お金に関してわからないことが多く、不安になる働き女子。将来必要なお金を今から準備していくためには、ただ「ためる」だけではなく、少しずつでも「ふやす」ことが重要になってきます。とはいえイマイチその方法がわからず、頭を悩ませている方もいるでしょう。そこで、お金に関する疑問をお金のプロにぶつけてみました。


RANKING


>>総合人気ランキング