書く力を身につけたい! 毎日、手帳を書ける人が続けている習慣は?

書く力を身につけたい! 毎日、手帳を書ける人が続けている習慣は?

書けば夢が叶うって、知識だけは知っているけど実践が追いつかない。来年こそ、三日坊主を卒業したいですよね。今回は、毎日、手帳を書ける人が続けている習慣をご紹介します。


書いて、今の私を知る。書いて、理想の未来を叶える。

毎日、手帳を書きたい。
頭の中ではそう考えながらも、いつの間にか時間が過ぎ、しかも手帳は真っ白のまま。

記憶だけで予定を管理するのは、大人らしくないかも。手帳を書く時間は、きちんと意識さえすれば確保できるものです。

今回は、毎日、手帳を書ける人が続けている習慣をご紹介します。

朝と夜の時間は必ず手帳時間

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

手帳を書く時間は、10分でも15分でも構いません。たった10分でも手帳を書く時間がとれないほど忙しいのか、一日の流れを振り返ってみましょう。

たとえば、お風呂からでてきた後、携帯を操作したまま時間が経っていませんか?

意外とスマホに奪われている時間は、たくさんあります。手帳を毎日書きたいなら、せめて朝と夜の二回くらいは時間をとりましょう。

最初から一時間以上もとる必要はありません。5分でも10分でも、手帳を開き、考える時間をつくってみてくださいね。

スマホを触る時間があるなら未来について考える

起床後、布団からでるまでの時間。用事を終え、帰宅した後。お風呂からでてきて、ジュースを飲んでいる間の時間。すべてスマホで埋まっていませんか?

スマホを否定するつもりはありませんが、手帳を書く時間は意外とあります。続かないのは、おそらく今の自分にとって手帳がそれほど優先順位の高いタスクではないからでしょう。

あくまでも毎日続けたいなら、スマホに触れる時間を少なくすることです。たとえば、自宅に帰ってきたら緊急的な連絡が来ない限り、スマホはいじらないと決める。あるいは、夜〇時になったらSNSはみないと決めないと、手帳を書く時間は、いつまで経ってもとれません。

そろそろ他者との繋がりではなく、自己と見つめなおす時間を優先させませんか?

仕事帰りにカフェに立ち寄る

家に帰って何もしたくないなら、仕事帰りにカフェへ寄りましょう。素敵な音楽を聴きながら、しばらく考えごとタイムです。

仕事の悩み、人間関係の悩みを書き出したり、次の1か月の予定を組み直したりしているうちに、あっという間に1時間以上が過ぎます。

外で手帳時間をつくれば、家に帰って再び書く必要はありません。メリハリをつけたいなら、外で過ごしているうちに手帳を書くのを自分ルールにしてみるのもあり。

書く時間を少しだけ優先させれば、意外と時間はあるんです!

毎日書いていれば「習慣」になる

毎日、手帳の時間をつくっていると、いつの間にか習慣として定着します。むしろ今度は書かないとソワソワするくらい、自分にとって大事な時間になります。

いきなり毎日続かなくても、最初のうちは諦めない。自分なりに工夫をしながら、日常生活の中に手帳時間をつくりましょう♡

書いて書いて書きまくっているうちに、理想の恋も暮らしもゲットできちゃうかも!?

手帳によって書くものを変えてみて!

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


手帳 手帳術 習慣

関連する投稿


継続することに意味がある! …けれど、継続だけでは意味がない|MY WORK ヒント#72

継続することに意味がある! …けれど、継続だけでは意味がない|MY WORK ヒント#72

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第72回目は、「継続は力なり」の意味を振り下げてみたいと思います。


心機一転! 今年こそ目標を達成するための習慣化のコツ

心機一転! 今年こそ目標を達成するための習慣化のコツ

今年の目標として決意したことは、順調に進んでいますか? もしかすると、もう既に諦めてしまっているなんて人もいるかも知れません。ですが、1月はもう終盤でも、今年はまだ始まったばかり。「今年こそは」と意気込んでいる人に向けて、習慣が身に着くためのポイントをまとめてご紹介します。


ストレスを溜め込まない! 毎日の習慣を変えて不安定な心を安定させるには

ストレスを溜め込まない! 毎日の習慣を変えて不安定な心を安定させるには

日々のストレスが蓄積されて、パンク寸前になっていませんか? 忙しいのはいいことですが、余裕がなくなってしまうと体力的にも精神的にも限界がきてしまいますよ。 今回は、メンタルを上手にコントロールできている人の毎日の習慣について考えてみました。


直したい癖や身に付けたい習慣がある人には「66日」のルーティーンがカギ

直したい癖や身に付けたい習慣がある人には「66日」のルーティーンがカギ

節目があるたびに私たちは自分磨きをするべく目標を立てますが、目標を計画通りに達成させることは簡単ではありません。立てた目標を実行に移し、達成まで到達するために必要なのは単発の努力ではなく、継続すること。今回は66日のルーティーンが自分を変える“習慣づけ”をテーマに記事にしたいと思います。


休み方に着目!キャリアとライフデザインを両立するための社員手帳の秘密

休み方に着目!キャリアとライフデザインを両立するための社員手帳の秘密

株式会社メディプラスの社員が持つ、社員手帳「みんなのポラリス」が、社内報アワード2018の特別部門でゴールドを受賞! 普段なかなか外部の人には見せられない、そんな社員手帳を実際に見せていただきました。キャリアだけでなく、ストレスオフを中心にライフデザインまで考えられる設計に注目です。


最新の投稿


「バカっぽい」印象を回避する! 信頼できる人の会話術

「バカっぽい」印象を回避する! 信頼できる人の会話術

「バカっぽい」と思われてしまう人の喋り方と、信頼できる人の話し方は、一体なにが違っているのでしょうか。実は、デキる印象はちょっとしたコツで作られるもの。今回は、信頼できる人の会話術についてご紹介します。


自宅勤務は楽じゃない!誤解されがちなフリーランスという働き方

自宅勤務は楽じゃない!誤解されがちなフリーランスという働き方

フリーランスって自由だし楽しそう…いえいえ、実はそんなことないんです!たしかに自宅で働けるのは楽な部分もありますが、自由と引き換えにストイックに過ごさなければいけないときも。誤解されがちなフリーランスという働き方について、今回はご紹介します。


継続することに意味がある! …けれど、継続だけでは意味がない|MY WORK ヒント#72

継続することに意味がある! …けれど、継続だけでは意味がない|MY WORK ヒント#72

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第72回目は、「継続は力なり」の意味を振り下げてみたいと思います。


心機一転! 今年こそ目標を達成するための習慣化のコツ

心機一転! 今年こそ目標を達成するための習慣化のコツ

今年の目標として決意したことは、順調に進んでいますか? もしかすると、もう既に諦めてしまっているなんて人もいるかも知れません。ですが、1月はもう終盤でも、今年はまだ始まったばかり。「今年こそは」と意気込んでいる人に向けて、習慣が身に着くためのポイントをまとめてご紹介します。


メイク悩みを解決! 顔色が悪い人がハリ・ツヤをプラスして健康肌を作るには

メイク悩みを解決! 顔色が悪い人がハリ・ツヤをプラスして健康肌を作るには

大人特有のメイク悩みを解決するため、さまざまな美容テクニックを紹介。今回は、血色が悪く顔のくすみや乾燥が気になっている方のために、ハリとツヤを与えて明るいヘルシー肌をつくるためのプチテクです。


RANKING


>>総合人気ランキング