幸せ感度を高める! セロトニンの分泌を促して毎日の満足度をアップ

幸せ感度を高める! セロトニンの分泌を促して毎日の満足度をアップ

皆さんは「幸せホルモン」とも呼ばれている、“セロトニン”について知っていますか? セロトニンは脳内で分泌される物質で、自律神経を整えたり、ストレスに強くなるなど、心のバランスを保つ役割をしてくれる物質です。今回は、セロトニンの分泌を促す方法をお教えします。


別名「幸せホルモン」とも言われている“セロトニン”

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

皆さんは“セロトニン”という物質のことを知っていますか?

セロトニンは、脳内で分泌される物質のことで、心のバランスを保ち、心身の安定に重要なメンタルケアをしてくれる役割を担っています。心の安定にとって欠かせないこのホルモンは、別名「幸せホルモン」とも呼ばれています。

セロトニンが不足すると、ストレスに弱くなってしまったり、不眠になってしまったり、鬱のような症状を感じやすくなってしまうとも言われています。人によっては、逆に凶暴性が目立ってしまうことも。今回は、毎日の日常の満足度をもっと高められる「セロトニンの分泌を促す方法」を紹介していきたいと思います。

セロトニンを増やすためにはどうすればいい?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

セロトニンは、その90%が小腸にあると言われており、基本的には消化を促す働きをしています。ストレスを感じている方が、消化不良や食欲不振などに陥ってしまいやすいのも、実はセロトニンが関係しているかもしれません。

ですが、2%だけ脳にあるセロトニンが人の心には大きく影響しているのだそうなのです。
そう聞くと、セロトニンを増やすのはとても難しそうに感じてしまうかもしれません。けれど、実はセロトニンの分泌を促すのは、実はとってもシンプル。毎日を今以上により充実したものに感じられるよう、この幸せホルモンを高めていきましょう。

早寝早起きをする

実は生活リズムを整えることがセロトニンを増やすのには効果的です。

日中はセロトニンが活発になりやすく、日が沈んだ夜間ではメラトニンという物質が増えます。健康的な毎日を過ごせるよう、早寝早起きを心がけてみましょう。睡眠の質を高めることで、より毎朝の目覚めが心地よく、1日の始まりを感じられるでしょう。

太陽の光を浴びる

どんよりした天気で気分が落ち込んでしまうことがあります。植物のように光合成とまではいかなくても、人間にとっても日光を浴びるのはとても大切。梅雨時期や冬のどんより雲はつい憂鬱になってしまいますが、なるべく太陽の光を浴びるように意識しましょう。

朝起きたらまず窓を開けて、部屋に光を取り入れて。気持ちの良い朝を迎えられることができます。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

適度に運動する

また、適度な運動も幸せな気持ちを高めてくれます。バーモント大学の研究チームは「20分間のワークアウトをすることで、その後約12時間気分をよくすることができる」と発表もしています。
これは脳内のエンドルフィンという物質をはじめとする、様々な幸せホルモンが増加するからだそうなのです。その中には、もちろんセロトニンも含まれています。
気分転換に適度な運動を取り入れるのは、ストレス発散にもオススメです。

涙活する

人が涙を流す時にもセロトニンは多く分泌されると言われています。
最近は意識的に涙を流す活動をする「涙活」が話題になりましたが、実際に涙を流した後は、心がスッキリしているのを感じるはず。実は、泣くことによって、体をリラックスさせる効果があるのだそうです。意識的に涙を流すことは、心にとってとても良いことなのです。
泣くのを我慢するのではなく、涙も受け入れられるようになりましょう。

男性に比べて、女性の方がセロトニンが少ない

実は、この「幸せホルモン」であるセロトニンは、男性に比べて女性の方が、少ないという研究結果も出ています。生理前などの女性ホルモンが増えると、セロトニンは減少する反比例の関係にあるというのです。生理前に情緒不安定になったり、落ち込みやすいのはこのセロトニンが不足しているから。そう理解するだけでも、ちょっと心が軽くなったように感じませんか?

だからこそ、女性はとくに意識してセロトニンのバランスを整える必要があるのです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

質の良い睡眠をとり、ストレスを上手に受け流し、健康的に過ごすためには、こういった生活習慣を意識することが大切です。もちろん、大切な人とのスキンシップもセロトニンを促すのには、効果的だと言われています。

ぜひ、幸せホルモンと呼ばれる“セロトニン”という物質について、知ってみてくださいね。毎日をもっと楽しく、充実したものに感じられるように、自分の受け皿を整えていきましょう。

自分の機嫌は自分でとる。 幸せマインドを作る「トップダウン思考」を身につけて

https://cinq.style/articles/1258

平凡を「退屈」だと感じるか「幸せ」だと感じるかは自分次第。幸せを感知するためのマインドを自分で作り、幸福度の高い毎日を過ごしましょう。

この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連する投稿


イライラを上手に回避!怒りをコントロールする「アンガーマネジメント」

イライラを上手に回避!怒りをコントロールする「アンガーマネジメント」

「怒り」はもっともコントロールが難しい感情です。それゆえに「怒りっぽい自分」をどうにかしたいと頭を悩ませている方もいいのではないでしょうか? 今回は、怒りという感情をコントロールするのに効果的なアンガーマネジメントをご紹介します。


働く女性のメンタルヘルス。ストレス社会を生き抜くためには

働く女性のメンタルヘルス。ストレス社会を生き抜くためには

労働での体への負担や疲労家事・育児との両立、人間関係による精神的な疲労など……。働く女性をとりまくストレスは、日々蓄積されていきます。それにより、メンタルヘルスの不調に悩む人も。そこで今回は、働く女性がストレス社会を生き抜くための、メンタルヘルス不調の対策についてご紹介します。


マイナス思考を振り払う「ストップ法」を身につける方法

マイナス思考を振り払う「ストップ法」を身につける方法

マイナス思考が膨れ上がって、振り払えずに落ち込んでしまうことがあります。マイナス思考は振り払おうとすればするほど頭から離れなくなってしまうという特徴も。そこで、今回はマイナス思考を小さくしてくれる「ストップ法」という心理療法をご紹介します。


仕事にダイエットに モチベーショングラフの効果と書き方

仕事にダイエットに モチベーショングラフの効果と書き方

モチベーショングラフというのを知っていますか? グラフを書くだけでダイエットでも仕事でもやる気がモリモリ湧いてくるグラフのことです。そこには、ロールプレイングゲームに没頭する心理と共通点があります。そこで、モチベーショングラフについて説明していきましょう。


ストレスの根本的解消に!脳内物質「セロトニン」を増やす方法

ストレスの根本的解消に!脳内物質「セロトニン」を増やす方法

今年は空前の10連休のゴールデンウィークですが、その後ストレスが原因で“五月病”になることがあります。これは、辛いばかりでなく、うつ病などの心の病になる危険性もありますので、早めの対処が必要です。そこで、セロトニン神経を強くしてストセロトニン神経を強くしてストレスに強くなる方法をご紹介します。


最新の投稿


【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

働く女性はプライベートに加え、仕事のことなど多くのストレスを抱えがち。今回は、これまでに紹介したストレス解消の方法を一覧でご紹介します。ぜひ自分にとってベストなコーピング・レパートリーを作って、役立ててみてください。


【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

転職活動で大切なのは「自分を知ること」と「相手(企業)を知ること」の2つ。今回は、転職先で後悔することのないように、事前に行っておきたい企業研究のキホンについて、キャリアアドバイザーがお教えします。


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

ついつい散らかりやすいデスク。 だけどデスクの上が汚いと仕事もはかどらないし、ミスが増えてしまう可能性も。何よりも、社内メンバーからのイメージダウンも気になるポイントです。片付けが苦手な人向けに、簡単にできるデスクの整理術をご紹介。これであなたも整理整頓のできる働き女子に。


RANKING


>>総合人気ランキング