体調不良が気になる時に! 喉にも恋にもうるおいを与える「マロウブルー」の効果

体調不良が気になる時に! 喉にも恋にもうるおいを与える「マロウブルー」の効果

インフルエンザが流行中のいま。川が干上がってしまっている地域があるほど、雨も少なくとにかく乾燥している状態が続いています。そんな時は、マスクや喉アメだけでなくハーブティーも活用して。青く美しいハーブティー「マロウブルー」で喉も心もうるおいで満たしてあげましょう。


連日、ニュースで報道されているほど、インフルエンザが流行中。
学校では学級閉鎖も起きているほどなのだとか。最近は、なかなか雨も降らず乾燥状態が続いているのが現状です。

そんな乾燥状態だからこそ活用してほしいのが、ハーブティー。
見た目が青く美しいハーブティーを活用して、喉も心もうるおいで満たしてあげましょう。

青いハーブティー知ってる?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ハーブティーの中には、ブルーの色素をもったものがあるのをご存知ですか?

それは『マロウブルー(ウスベニアオイ)』と呼ばれるハーブ。
ヨーロッパやアジアが原産の、紫や青っぽい花を咲かせるアオイ科の植物です。

色素の持つphの関係で通常は青色をしていますが、レモン汁を垂らすとピンク色へと色が変化することで知られているハーブでもあります。そんな神秘的なマロンブルーは「夜明けのハーブティー」と呼ばれることも。

どんな効果が期待できる?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

このウスベニアオイ(マロウブルー)は、とろみ感のある粘液質なハーブのため、喉や胃などの粘膜を保護するのに効果を期待できるといわれています。
だからこそ、いまこの乾燥している状態の時に活用していただきたいハーブなのです。
また、デルフィニジンと呼ばれるアントシアニジンの一種が含まれているので、抗酸化作用も期待できるといわれています。

ハーブティーが冷めてしまったら、コットンにハーブティーをたっぷりと湿らせ、水分が垂れて流れてこない程度に軽く絞り、パックをするのもオススメです。
肌の炎症や保湿効果を期待できます。

恋愛にも良い?という逸話も

レモンを入れることによって、ブルーがピンク色のハーブティーに変わることから、恋愛にもこのマロウブルーは効果的だと言われています。

「復縁したい!」
「魅力をアップさせたい」
と願う時、このハーブを持ち歩いたり、玄関の花瓶にさし置いておくと願いが叶うのだという逸話も。 恋人に振られたときには、ブルーマロウの花を花瓶にさし、玄関に飾ると復縁できるというおまじないがあります。

気づけば、バレンタインもすぐそこ。
喉のうるおいだけではなく、心もうるおわせるように、この青いハーブを活用してみてはいかがでしょうか?

この記事のライター

Kupono Beauty代表。美容研究家、ビューティ―&ファッションライター・エディター、美容商材やプログラムの開発コンサル

関連する投稿


美肌・白肌をキープしたい! インナーケアで始めるお手軽紫外線対策

美肌・白肌をキープしたい! インナーケアで始めるお手軽紫外線対策

毎年5月くらいになると紫外線の話が出てきますが、実は2月から紫外線は急上昇し続けているのをご存知ですか?日焼け止めをしっかりと塗ることははもちろんですが、内側からのインナーケアもしっかりとしておきたいもの。そんなときにオススメの飲むだけラクチンな、ハーブティーをご紹介します。


冬の不調を乗り切るために!いまから始める免疫UP対策

冬の不調を乗り切るために!いまから始める免疫UP対策

だんだんと冬に向かってきて、冬の不調をなんとなく周りで感じはじめている人もちらほら現れてきたのではないでしょうか? そんな時、本格的な不調を抱える前に免疫をサポートするハーブティーレシピを活用して、温活も同時にしてあげましょう。


鼻のムズムズ対策に! ドイツで取り入れられる春季療法をお試し

鼻のムズムズ対策に! ドイツで取り入れられる春季療法をお試し

雨が降ってもムズムズしてしまう、春のお悩みにハーブティーはいかが? ドイツやヨーロッパで行われている、ハーブティーライフを今日から始めてみましょう!


食べ過ぎてない?!年末年始の暴飲暴食をサポートしてくれるハーブティー

食べ過ぎてない?!年末年始の暴飲暴食をサポートしてくれるハーブティー

年末から年始にかけて、たくさんのイベントに出席し「休んでいるはずなのに食べ疲れた、飲み疲れた」と、そろそろ感じてきている頃ではないでしょうか? そこで暴飲暴食をホッコリとさせながらサポートしてくれる、おすすめのハーブティーを3種類ご紹介します。


疲れをリセット! 今すぐ実践できる質の良い睡眠をとる方法

疲れをリセット! 今すぐ実践できる質の良い睡眠をとる方法

「しっかり睡眠時間を確保しているのに……なんだか目覚めがスッキリしない!」という方は、時間と合わせて睡眠の質にも意識を向けてみましょう。 ちょっとした習慣をプラスするだけで毎朝快適に起きることができるかも♪ 今回は、今すぐに実践できる質のいい睡眠をとる方法について考えてみました。


最新の投稿


仕事が決まらない…転職活動が思うように進まない時の対処法と考え方

仕事が決まらない…転職活動が思うように進まない時の対処法と考え方

転職活動を始めたはいいものの、思うように進まない…なんて悩みに直面した方も多いのではないでしょうか? 自分が思ったように物事が進まないと、ついやる気も失せてしまいます。けれど、転職活動がうまくいかないときにも必ず理由があるもの。キャリアアドバイザーが転職活動が思うように進まない時の対処をお教えします。


お仕事モードON! 女性が仕事前に気分を切り替える瞬間って

お仕事モードON! 女性が仕事前に気分を切り替える瞬間って

毎日にメリハリをつけるためには、オンとオフの切り替えが必要。ビジネスウーマンの私たちは、毎朝どんな行動をきっかけに仕事モードをオンにしているのでしょうか?


重なるストレスに心が限界!つらい心を少しでも軽くする方法は

重なるストレスに心が限界!つらい心を少しでも軽くする方法は

新型コロナに仕事のストレスにさらには他にも色々と……。度重なるつらい出来事に心が適応できずにいませんか?つらい心を楽にさせてあげられるのは、自分自身なんです。


関係性を壊さずに断る! 相手に要望を伝えるための「DESC法」って

関係性を壊さずに断る! 相手に要望を伝えるための「DESC法」って

イヤな仕事を頼まれた時や、仕事に関してのモヤモヤが募っている時。面倒ではありますが、その状況や環境を改善するためには、自分の意見を伝えなければなりません。今回は、関係性を壊さずに、自分の要望を相手に伝えるためのコミュニケーション術をご紹介。


「なんで私って…」自分を責めてしまう人が辞めるべき、驚きの食習慣3つ

「なんで私って…」自分を責めてしまう人が辞めるべき、驚きの食習慣3つ

生きていると自分にほとほと嫌気がさしてしまう時ってありますよね。そんな自分の性格を責めてしまいそうになりますが、実は食習慣が影響して自分を責めてしまいやすくなることもあるのです。


RANKING


>>総合人気ランキング