【転職コラム】一次面接通過! 最終面接に挑む前に備えておきたいこと

【転職コラム】一次面接通過! 最終面接に挑む前に備えておきたいこと

これまで数回にわたって、面接で「言いたいことを伝えるちょっとしたコツ」を伝えてきましたが、最終面接までいくことが決まったら、一体どうすればいいのか? 最終面接を受ける前に知っておいてほしいこと、そして最終面接に備えて準備しておきたいことを、キャリアアドバイザーが紹介します。


おはようございます!キャリアアドバイザーAです。

Cinq読者の皆さん、ご機嫌いかがですか? お仕事終わりの冷たいビールが美味しいですね!
ランチもつい冷製パスタや冷やし中華など、冷たくてするすると入っていくものに手が伸びてしまいますが、日中空調の効いたオフィスで仕事をしていると、お腹も実は冷えていることが多いみたい。少しお腹が弱い私は、お昼は意識して温かいスープや紅茶等を添えるようにしています。
良い仕事をするには、まずは体調を整えることから!
夏バテせず、元気にこの暑い夏を乗り越えていきましょう。


さて、前回、前々回と面接について「言いたいことを伝えるちょっとしたコツ4つ」についてお伝えしていました。
今回は、お話をもとに戻し、「書類選考」「一次面接」を通過し、役員面接等の「最終面接」に臨む際に気を付けたいポイントについて、お話していきたいと思います。

面接通過率アップ!面接で「言いたいことを上手に伝えられるコツ」

https://cinq.style/articles/2324

転職活動をすると決まったら、事前準備が欠かせません。これまでの転職コラムでも様々な事前準備についてお話をしてきましたが、肝心なのは準備したものを、面接官に「上手に伝えられること」が前提でした。今回は、せっかく準備してきたものを無駄にしないたいよう、伝えたいことを上手に伝えられるようになるコツについても紹介。

最終面接の希望日程が送られて来たら、極力優先する

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

最終面接。言うまでもなく、この山場さえ乗り越えれば、内定が見えて来る面接です。
社長や役員の方々との面接になることが多いですね。
転職者の希望日程を優先して調整して貰える一次面接等と違い、最終面接の日程は社長や役員のスケジュールに合わせて調整されることが多いです。

基本中の「き」ですが、最終面接の日程は、先方に指定されたら極力優先して、それ以外の予定を調整すべきです。内定を貰いたいのであれば!

現職中の人は、会社を休まなければならなかったりすることもあるでしょう。
それでも、極力先方に指定された日時で調整するようにして下さい。

それは何故か。理由は大きく3つあります。
●非常に多忙な社長や役員の予定を調整するのは本当に難しいから。
●「志望度が低い」「調整力がない」といった印象を与えてしまい、面接を行う前からマイナスのスタートになりかねないから。
●先に面接を実施した他の候補者で決定してしまう場合もあるから。

特に、予定していた日をキャンセルしてしまう場合、最悪お見送りになる可能性も高いことを知っておいていただくべきだと思います。私は、現職がお忙しい転職者の方には、最終面接の日はあらかじめ有給休暇を取っておいて下さいね!とアドバイスすることもあるくらいです。

転職活動をしているのであれば、現職優先は避けるべし

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

実は、面接キャンセルで最も多い理由は、現職の仕事に引きずられてしまい、どうしても抜けられない。というものです。
Cinq読者の皆様の中には、「現職が忙しいからキャンセルすることで採用が取り消されるほどいけないの? むしろ、責任感があるという判断だってできるのでは?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。でも、面接をキャンセルされる側の状況も知っておくべきです。

キャンセルとなった面接時間はたった1時間かも知れませんが、面接官はその1時間のために、いろんな仕事や都合を調整してきています。

以前勤めていた会社での出来事です。私は人事として役員面接を調整する立場でした。
当日になって面接の日程延期の連絡をしてきた候補者があった旨を恐る恐る伝えると、役員の顔色がサッと変わりました。
「転職活動しているのに、現職優先ってどういうこと?なら、転職活動なんかするなよ!ウチの志望度はその程度ってことだな。後日面接はするけど、よっぽど良くなければ落とす!」
役員として多忙な日々を送っていた彼は、家族旅行をやむなくキャンセルして日程調整し、当日は商談で訪れていた営業先からわざわざ1時間半移動して本社に戻ってきていたのでした。キャンセルの連絡が届いたのは、面接開始の30分前でした。

後日面接は実施されましたが、結果はやはり不合格でした。前回のマイナスイメージを払拭することはやはり難しかったようです。

もちろん現職の仕事を放り出せというわけではありませんが、最終面接は人生を決める一大事であり、面接官も期待をもって準備をしてきています。期待が落胆に変わらないように、一度決まった面接日程は、当日にキャンセルすることは避けた方が良いと思います。

また、体調不良を理由にしたキャンセルもあまり印象がよくありません。役員クラスの人たちは「体調管理も仕事のうち」と考えている世代が多い、と言うことをくれぐれもお忘れなく。

最終面接で最も必要なものは“自信”

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「最終面接って、一次面接と違った、何か特別な準備が必要ですか?」と聞かれることがありますが、最終面接に呼ばれるということは、様々な面接を通過し、これまでの面接では人事や現場からは一定の評価をされているということです。
基本的には自信を持って臨んでいただきたいと思います。
特別に社長、役員に気に入られるような受け答え=受かりたいための受け答えを準備する必要はありません。

転職活動の初心に戻って、下記についてもう一度整理をしてみましょう。

●どんなことをしたくて転職を決意したのか。(転職理由)
●今までどんな経験をし、何ができるのか。(自分のスキルの棚卸)
●何故、その会社を志望したのか。(志望動機)

この3つはきちんとリンクしていますか?
一次面接を受けた頃の自分と、最終面接直前の自分とに大きなギャップはないでしょうか?

現職でも役職者であったり、エグゼクティブ・経営幹部経験者クラスの人の中には、緊張しすぎによる失敗よりも、「自信を持ちすぎたがゆえの失敗」があったりします。
自己PRを、と言われて、一方的に自分の価値観を話し過ぎてしまったりするケースです。

ベンチャー企業の最終面接では、経営陣が自分よりも年下で、「どちらが面接されている側かわからなかった」というフィードバックも時々耳にしました。

よく、「面接は自分自身が選考される場であると同時に、転職者側も会社との相性を見極める場でしょう?」と仰る方がいらっしゃいます。ですが、やはりここで大切なのは謙虚な気持ちではないでしょうか。


「最終面接は形式的なもの」という企業も中にはありますが、油断は禁物です。
せっかくのこれまでの努力が無駄にならないように、準備をしっかりして臨みましょう!


キャリアアドバイザーA

相談フォーム

Cinq(サンク)では、キャリア、恋愛、美容などについてのお悩みに専門家が答えるためのフォームを設置しています。
※フォームで受け付けた内容は、記事内で返答をつけて公開・または記入いただいたメールアドレスへご連絡させていただきます。お悩みがある方や質問がある方はお気軽にご入力ください。

相談フォーム

この記事のライター

関連するキーワード


転職 キャリア 面接

関連する投稿


転職活動を始めたら、上司から魅力的な異動を持ちかけられた…。そんなときどうする?

転職活動を始めたら、上司から魅力的な異動を持ちかけられた…。そんなときどうする?

転職を決意した矢先に、会社から魅力的な提案を受けたら皆さんならどうしますか? 今回はキャリアアドバイザーが体験した実話をもとに、「転職活動中に魅力的な異動の辞令が出た場合」の考え方について紹介していきます。


転職してから後悔しないために。今の会社を選んだ理由を見直してみる

転職してから後悔しないために。今の会社を選んだ理由を見直してみる

仕事をするために生まれてきたわけじゃない。だけど生きていくためには収入は必要不可欠。自分のライフスタイルを充実させるためにも"働く"とは真剣に見つめあっていかなければならないもの。だけど時々わからなくなる。「今勤めている会社で本当にいいのか…?」転職活動をする前に、自分が大切にしておきたい基準を見つめなおしてみよう。


【診断チェック付き】あなたはどのタイプ? タイプ別コミュニケーション法

【診断チェック付き】あなたはどのタイプ? タイプ別コミュニケーション法

皆さんは対話する相手によってコミュニケーションを変えていますか? 実は、万人に通用するコミュニケーションを見つけるのは難しいもの。ソーシャルスタイル理論をもとに作られた『タイプ別コミュニケーション法』を取り入れて、人それぞれのコミュニケーションを取っていきましょう。


誘いに応じるだけじゃだめ。時間を選別してストレスフリーに過ごすコツ

誘いに応じるだけじゃだめ。時間を選別してストレスフリーに過ごすコツ

忙しい私たちにとって、自由に過ごせる時間はとても貴重なもの。貴重だからこそ、時間の使い方を今一度見直す必要があるのかもしれません。毎度のごとく友達と遊ぶ予定を優先して、休日なのにすごく疲れてしまった……なんていう経験はありませんか?今回は、貴重なフリー時間を自分らしくマネジメントする方法をご紹介いたします。


「転職してキャリアアップしたい」という理由は人材担当者にはどう映る?

「転職してキャリアアップしたい」という理由は人材担当者にはどう映る?

転職活動をする際に「キャリアアップしたい」という理由を述べる人がいらっしゃいます。ですが、キャリアアップするとは、実際にどういうことなのでしょうか。今回は、キャリアアドバイザーが「キャリアアップすること」について考えます。


最新の投稿


「一度の失言で、ずっと嫌な態度をとられるようになりました」#これってハラスメントですか?!

「一度の失言で、ずっと嫌な態度をとられるようになりました」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は一度の失言で、ずっと嫌な態度をとられている場合です。


礼儀・礼節を重んじるコミュニケーションマナーと「ABCD」の法則

礼儀・礼節を重んじるコミュニケーションマナーと「ABCD」の法則

仕事でもプライベートでも充実している女性に共通するもの、皆さんはそれがなにかわかりますか? 実はそれはコミュニケーション力の高さ。礼儀正しく、美しい言葉づかいをすることです。今回はコミュニケーションマナーと、仕事で必要な「ABCD」について伝えていきます。


結婚したら仕事はどうする? 「価値観の違い」で後悔しないパートナー選び

結婚したら仕事はどうする? 「価値観の違い」で後悔しないパートナー選び

結婚したら、仕事はどうする? 結婚はふたりにとって、とても大切なライフイベント。結婚した後に、価値観のズレを感じることは多々あります。「パートナー選びを間違ったな」なんて後悔しないよう、あらかじめ注意しておきたいことを紹介します。


行動に移して結果を待つ♡出会いがない日々から一歩抜け出す方法

行動に移して結果を待つ♡出会いがない日々から一歩抜け出す方法

社会人になって出会いがなくなった……。既婚者が年々増える現状に焦りを感じていませんか?ガツガツと行動する必要はないけれど、そろそろほんの少しがんばってみるのもありかもしれません♩


「会議で発言するのが苦手…」を克服!自分の意見を発信できるようになるには

「会議で発言するのが苦手…」を克服!自分の意見を発信できるようになるには

会議に参加したものの、発言するのが苦手で何も意見が言えなかったという人も多いのではないでしょうか? けれど会議では積極的に発言した人が目立ち、次々に責任感のあるプロジェクトを任されていきます。せっかく考えがあるなら言葉にしないと損。今回は苦手な要因別に、自己発言が出来るようになるコツをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング