神は細部に宿ります! 仕事運を上げる大人のLINE術

神は細部に宿ります! 仕事運を上げる大人のLINE術

仕事運を上げるためには、細部にまでこだわることが大切。今回は、仕事運を上げる大人のLINE術をご紹介します。


仲がよくても「礼儀」を忘れない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

同じ職場の人、仕事を通して知り合った人。距離が縮まるとパソコンのメールだけではなく、個人的にLINEする機会もでてきます。

とはいえ、仕事関係者は、あくまでもお仕事の人。学生時代からの友人とは少し距離感も関係性も異なります。今回は、仕事運を上げる大人のLINE術をご紹介します。

名前+メッセージで、印象アップ!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ほんの少しの違いですが「ありがとうございます」と伝えるよりも「〇〇さん、ありがとうございます」と伝えたほうが、きっとメッセージを受け取る人も気分よくなれます。

名前をつけるかどうかの問題ですが、こういった些細な部分にも気を配ることで、印象がアップするのです。相手が仕事関係者なら、なおさら高く評価してくれるでしょう。

相手が目上の人、しかも一流の世界でご活躍されている方の場合は「〇〇さん」とカジュアルに呼ぶよりも、たとえLINEであっても「〇〇さま」とメール形式でやりとりした方が、失礼なく、情報を交換できます。

細部を大切にすれば、仕事運の神様も応援してくれるはずです♡

意見を伺うときも、ひと言きちんと添える

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

先日、テレビを観ていましたら、とあるベテラン芸人さんが愚痴をこぼしていました。「最近、若手から動画が届くけれど、いきなり送りつけられるんですよね」と、苦笑いしていました。そして、そのあとに「ひと言があってもいいんじゃないかなぁって」と、ぼそっと呟いていました。

仕事をきっかけに親しくなり、個人的にLINEをやりとりするようになっても、相手が仕事関係者であることを忘れていません。カジュアルにやりとりするのも大切ですが、やはり「礼儀」は必要です。

先ほどの例のように写真や動画を送り、意見を伺うときも「ご確認いただけると嬉しいです」「ご確認をお願いします」と、ひと言を添えましょう。家族や恋人に対して送る感覚のまま、仕事関係者とやりとりするのは危険です。

相手の空気に合わせながら、やりとりをする

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

仕事関係者とLINEをするときに、絵文字を使うべきかどうか悩みませんか?

もし相手が先輩や上司、あるいは目上の人の場合は、相手の空気に合わせながら、文章のトーンを調整するのが一番ではないでしょうか。

たとえば、何か嬉しいお知らせを共有するときは、お互いに絵文字を使用する。相手から連絡がきたときに、絵文字が使われていないなら、こちらも同じようにオフィシャル的な意識で対応するなど、あくまでも自分ではなく、相手のトーンに合わせていくのです。

できればスタンプも「ありがとう!」ではなく「ありがとうございます」を用意しておくことが大切。同僚には「了解です!」のスタンプでも構いませんが、目上の人に対しては「かしこまりました」「承知しました」を用意しておくのが理想的かも。

仕事関係者は、友達でもなく家族でもないお仕事の人

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

仕事を通して距離が縮まったとしても、相手はお仕事の人だということを忘れてはいけません。公私でいえば「公」の人であり、カジュアルに崩しすぎるのはマナー違反です。

メッセージを送る時間帯や頻度にも配慮しながら、日々のやりとりを大切にしましょう!

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


LINE 仕事運 ビジネス

関連する投稿


だらだら残業には卒業!深夜残業には優先順位をつけてメリハリある生活を

だらだら残業には卒業!深夜残業には優先順位をつけてメリハリある生活を

家に帰ってもやることがないから、ついつい仕事をしちゃう……というだらだら残業をしてしまう人はいませんか? せっかくある自分の時間を無駄にしてしまうのはもったいないから、メリハリをつけた習慣を作りましょう。


頑張りたいあなたへ贈る 20代のうちに仕事力を上げるコツ

頑張りたいあなたへ贈る 20代のうちに仕事力を上げるコツ

入社して数年経ち、仕事に慣れが生まれてきたら「ここからスキルアップするにはどうすればいいのか?」と悩む時期に差し掛かります。仕事が出来る人は2~3年の間で大きく飛躍し輝いているもの。自分の仕事力に満足せず、スキルアップができる人はどんな工夫をしているのでしょうか?


悩みのタネは一体なに? 働く女性が陥りやすい「仕事での悩み」

悩みのタネは一体なに? 働く女性が陥りやすい「仕事での悩み」

気にしすぎ? ただの心配性? いえいえ、そんなことありません。毎日一生懸命頑張っている人には不安と悩みがつきものなんです。働く女性がつい陥りやすい、職場や仕事を通じてのお悩みについて考えましょう。


商談や会議では説得力が不可欠! 知性を感じさせるビジネストーク術

商談や会議では説得力が不可欠! 知性を感じさせるビジネストーク術

商談や会議などのかしこまった場では「説得力」が必要になります。上司や社長に反論を述べるのは気が引けるかもしれませんが、そんな時は「ヒューリスティック」という心理を利用したビジネストーク術を使うと良いでしょう。知性を感じさせるためのテクニックをご紹介します。


【オフィスワーク改革】働く女子が1日を気持ちよく過ごすためのマナーブック

【オフィスワーク改革】働く女子が1日を気持ちよく過ごすためのマナーブック

毎朝同じ時間に起きて、決められた時間に出社して、オフィスワークをこなして帰宅するだけなんてつまらない。毎日のある程度のスケジュールや仕事の流れが決まっているからこそ、快適に過ごすための一工夫をしてみるのはいかが?


最新の投稿


ベッドの上で楽々ストレッチ! 寝起きとおやすみ前の寝転びヨガ

ベッドの上で楽々ストレッチ! 寝起きとおやすみ前の寝転びヨガ

朝は眠いし、夜は寝つきが悪い……。コンディションがイマイチな働き女子にオススメなのが、ベッドの上で寝転びながらストレッチができる簡単ヨガ。寝る前と寝起きに5分ずつ使うことで心も身体もリフレッシュが叶います♡ 読者プレゼントもあるので最後まで見てくださいね♪


“二重あご”を防止&撃退! すっきり小顔になるメイク法&エクササイズ

“二重あご”を防止&撃退! すっきり小顔になるメイク法&エクササイズ

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディや、ついケアが怠りがちな細かなパーツにまで手をかけている女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、「二重あご防止法」について紹介します。


「良かれと思ってやったのに……」親切な人とおせっかいな人の差とは?

「良かれと思ってやったのに……」親切な人とおせっかいな人の差とは?

親切でやっていたことが実はおせっかいだと相手が感じとってしまうこともあります。自分は良かれと思っていたのが、迷惑だと思われるのは少し悲しいですが、そもそもおせっかいと親切の差とはの何なのでしょうか?


だらだら残業には卒業!深夜残業には優先順位をつけてメリハリある生活を

だらだら残業には卒業!深夜残業には優先順位をつけてメリハリある生活を

家に帰ってもやることがないから、ついつい仕事をしちゃう……というだらだら残業をしてしまう人はいませんか? せっかくある自分の時間を無駄にしてしまうのはもったいないから、メリハリをつけた習慣を作りましょう。


仕事の合間も、美味しい紅茶で一息。ティーパックでも苦くならないコツは?

仕事の合間も、美味しい紅茶で一息。ティーパックでも苦くならないコツは?

オフィスでも美味しい紅茶を飲みたい! というよくばり女子のためにカンタンに美味しい紅茶をいれる3STEPをお教えします! とっても簡単なのですぐに実行できちゃいますよ♪


RANKING


>>総合人気ランキング