職場でのいじめにはどう対処すればいい? 働く女性が悩む人間関係について

職場でのいじめにはどう対処すればいい? 働く女性が悩む人間関係について

ハラスメントが話題になることの多い昨今ですが、職場での「いじめ」は一体どんなところで起こるのでしょうか。働く女性が悩みを抱えることの多い人間関係問題の中から、退職のきっかけやウツ病の原因にもなってしまう「いじめ」について考えていきます。


職場でのいじめってどんなものがある?

ハラスメントに対する話題が増えている今ですが、例え「モラハラ」、「パワハラ」、「セクハラ」などの総称に該当せずとも、職場内でいじめを受けた経験がある人も多いはず。

時には退職のきっかけや、ウツの原因にもなってしまうこともある、深刻な大人同士でのいじめ。今回は働く女性も頭を悩まされることの多い、“職場でのいじめ”について考えていきたいと思います。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

言葉の暴力

「残業が多く、顔にも疲れが完全に出てしまった私をチラっと見た上司が、辞めたいならいつでも辞めていいからねと言った時には本当に驚きました。さらには、あなたが残業しなくても良いように努力すればいい話なんだからと続けられて自己嫌悪に……。周囲の人に相談したところ、私が悪いわけではないと思い直し、その後退職を決意しました(メーカー勤務/27歳)」

陰口を言う/無視する

「あの子は水商売をやっていたから営業がうまいんだ、と同僚に嘘を言いふらされていた」(29歳/営業)

「先輩に質問をしても、いつも私だけ無視をされます」(24歳/アパレル)

ミスを人に押し付ける

「まだ私が入社してそれほど経っておらず、先輩と一緒にプロジェクトを進めていた時のことです。先輩は指示出しだけでほとんど何かを教えるということもなく、手伝いもしてくれませんでした。もちろん作業が一人で終わるわけもなく、当初予定していたスケジュールより随分と遅れてしまったのですが、クライアントから私たちの対応にクレームが届いた時に、先輩は全て私のせいにして、自分はやることはやっていると上司に報告。正直今も腹が立ったままです。(32歳/広告代理店営業)

暴力

「上司が取引先の偉い方と会食に行くときに、よく同席を命じられるのですが、行くと毎回セクハラとパワハラの嵐。もっと鍛えてやってください、と頭を叩かれたりします(27歳/サービス業)」

セクハラ

「部内での飲み会が定期的にあるのですが、その時にお酒が入った上司が私の太ももや胸を触ってきます。女性社員の中では一部話題にはなっているのですが、被害に遭っているのが今は毎回私だけのため、みんな見て見ぬフリ…。辛いです(25歳/通信系)」

いじめを行う人のほとんどが「上司や同僚」

セクハラ、パワハラなどの肉体的なダメージのほか、精神的に人を追いやる行為、これらが働く女性の頭を悩ませているのです。こういった大人のいじめを行うほとんどが「上司や同僚」。自分より立場が同等以上の方から受けた時にこそ、いじめだと人は認識するのです。
ではこのような大人のいじめを受けた時、私たちはどうするのが正解なのでしょうか?

このまま続ける?それとも転職?ハラスメントに合った時の対処法

https://cinq.style/articles/2342

小さな会社も大きな会社も会社の規模に関わらず、さまざまなハラスメントが横行している世の中。あなたはハラスメントに対して、どのように考えていますか? 実際に複数のハラスメントを経験して来た、元会社員の筆者が提案するハラスメントに合った時の対処法をご紹介します。

いじめを受けたときの対処法

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

上司に報告する

同僚からのいじめであれば上司へ、上司からいじめを受けているようであれば、さらに上の上司に相談してみましょう。いじめの原因がわかれば、解決のために対処をしてくれる可能性が高いからです。会社には「職場環境配慮義務」というものがあり、社員が安全に働くことのできるように配慮する義務があります。
これによって人事異動、またはいじめに加担している人が処分されることもあります。また、社内の人事担当者など、窓口に申告するのも有効です。

部署移動願いを出す

会社内での移動が可能な場合は社内移動を希望するのもテです。新しい環境で人間関係を再構築しましょう。

けれど、小さな会社で、異動ができない場合や、すでに噂が広まっていて、異動した先での人間関係にも不安がある方は他の方法をとった方が良いかもしれません。

法的対応をとる

いじめや嫌がらせの事実が確認できる証拠、被害が確認できる証拠などがある場合は、労働局・労働組合に相談することや、弁護士に相談することも検討しましょう。被害にあっている時に、メール文面、音声の録音、動画撮影、詳細な日時と出来事が書かれたメモ、病院にかかった診断書など、いじめの証拠はなるべくたくさんとっておくべきです。

会社全体に改善を働きかけてくれたり、法律にのっとった具体的なアドバイスがもらえるようになります。

休職する

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

会社の休職制度を利用して長期の休暇をとることもできます。うつ病や、適応障害などに近い症状の自覚があるなら、精神科や心療内科など、専門のクリニックを受診することです。会社に診断書を提出して、休暇をもらえるように話しましょう。

また休職を伝える前に就業規則をチェックしておくことも大切です。休業はあくまで会社が設けたものであり、法的な雇用保障ではありません。給与面でも、手当が支給される会社もあれば、無休な会社もあります。加入している健康保険に「傷病手当金」を申請することも覚えておきましょう。

退職する

ひどいいじめに耐えられない場合は退職を視野に入れても良いでしょう。退職願いを提出して上司と話し、退職日を決定します。いじめを口外せず進める場合は、退職日を決定後に、引き継ぎと有休消化に入ります。

退職手続きを進めるにあたって、会社から離職票を受け取りましょう。またその際に「会社都合」になっているか、「自己都合」になっているかの確認を。会社でいじめが確認される証拠がある場合は、「会社都合退職」扱いにして、失業保険を有利に受け取れるように進めていった方が良いでしょう(ハローワークに証拠を提出する必要があります)。これによって失業保険の優遇の内容や条件が変わってきます。

【キャリアアドバイザー直伝】目指せ円満退職! 退職交渉のすすめ方

https://cinq.style/articles/2408

会社を辞める決意をするのは簡単であっても、退職の交渉に頭を悩まされる経験が多い方もきっといるはず。最近では退職交渉代行のサービスまで登場するほどです。今回は、円満退職ができる退職交渉の進め方をキャリアアドバイザーがお教えします。

いじめに悩む人は多い

子どもに限らず、大人の間にもいじめは変わらずあるものです。耐えられる範囲だとして耐えるのか、それとも離れる決断をするのか……それはあなた次第。いじめに立ち向かうには勇気や体力が必要です。働く上で、自分が納得できる環境を確保するためにも、知恵を味方につけて冷静に対処していきましょう。

この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連する投稿


その行為、「騒音」だと思われている!? 意外と知られていない音のマナー

その行為、「騒音」だと思われている!? 意外と知られていない音のマナー

怒っているワケでもないのに、やたらとオフィス内で音を立てて、周囲に不快な思いをさせていませんか? 自分が立てる音には気がつかなくても、他人はとても気になっています。そんな行為だからこそ、自分もやっていないか、今この機会に見直してみましょう。


会社に居る意味がわからない…。職場での『存在意義』を見出す仕事術

会社に居る意味がわからない…。職場での『存在意義』を見出す仕事術

決まった時間で働くルーティンワークに飽き飽きしている人も居れば、会社に居る意味がわからない、と悩む社会人も居る。会社に存在意義をみつけるためには、何をどう行動するのが正解なのでしょう?


挨拶を変えるだけで交渉の承諾率が2倍にアップ⁈ 心理学を用いた会話術

挨拶を変えるだけで交渉の承諾率が2倍にアップ⁈ 心理学を用いた会話術

ビジネスシーンでの第一印象は今後の付き合いを左右するとても大切なもの。もちろん見た目を整えることも大切ですが、第一声を発する「挨拶」に着目してみてはいかがでしょうか。今回は挨拶で交渉の承諾率をアップさせるポイントを紹介。商談のシーンや会議の前に、ぜひ取り入れてみてください。


信頼関係を作る心理学「ラポールの形成」を取り入れた会話術

信頼関係を作る心理学「ラポールの形成」を取り入れた会話術

仕事でもプライベートでも、人との繋がりは必要不可欠。「人間関係」というものは、自然と形成されていくものです。とはいえ、コミュニケーションは十人十色。中でも「この人は合わないな」と思う人との出会いは誰しもが経験したことがはずです。今回は心理学で用いられる信頼関係(ラポール)を作るための要素を学びましょう。


商談やプレゼンに!35%の人が説得に応じやすくなる魔法の◯◯って?

商談やプレゼンに!35%の人が説得に応じやすくなる魔法の◯◯って?

商談やプレゼンなど、気合いを入れて会話を進めなければならない時に、ちょっと力を貸してくれるようなアイテムがあると良いのに…と感じたことはありませんか? 今回は大事な日にこそ取り入れたい、魔法の◯◯について紹介。なんと、35%もの人が、説得に応じやすくなるのだそうです。


最新の投稿


毛穴もくすみもシワまでも! 肌の七難を隠す“ツヤ肌”の作り方

毛穴もくすみもシワまでも! 肌の七難を隠す“ツヤ肌”の作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「ツヤ肌のつくりかた」「ツヤ肌づくりにおすすめのコスメ」について紹介します。


具体的なプランニングがキモ!今より収入をアップさせるハウツーテク

具体的なプランニングがキモ!今より収入をアップさせるハウツーテク

風水の力も良いけれど、もっと確実に収入をアップさせる方法が知りたい!そんな時は、具体的なプランニングが必須!


【情報収集を味方に!】検索力は仕事力。質の高い情報を素早く得る検索テク

【情報収集を味方に!】検索力は仕事力。質の高い情報を素早く得る検索テク

質の良い情報を収集する「検索力」は仕事にとって欠かせないスキル。とはいえ、時間がかかりすぎてしまっては意味がありませんよね。今回は効率よく、情報収集するためのスキルをお教えします。


お金は使うのが“悪”なんじゃない! お金に関するギモンQ&A

お金は使うのが“悪”なんじゃない! お金に関するギモンQ&A

お金が貯まらない人は「浪費グセがあるからだ」と思ってはいませんか。けれど、お金が貯まらないことに理由はあれど、使うことがいけないワケではないのです。今回はお金に関するギモンについて、いくつか紹介していきたいと思います。


「マウスを持つ手に、上司の手のひらが重なってきて…」 #これってハラスメントですか?!

「マウスを持つ手に、上司の手のひらが重なってきて…」 #これってハラスメントですか?!

パワハラ、セクハラ、モラハラ…。さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず、頭を悩ませている方も多いようす。そんな読者の悩みに答えるべく、人間関係トラブルに強い弁護士、齋藤 健博さんが答えていきます。


RANKING


>>総合人気ランキング