仕事がたまりすぎてパンク寸前! 忙しい人が実践すべき5つのステップ

仕事がたまりすぎてパンク寸前! 忙しい人が実践すべき5つのステップ

仕事がたくさん溜まっていると、アレもコレもとつい焦ってしまいますよね。焦ってパニック寸前になりそうな気持ちはわかるけれど、そこはグッとこらえて。忙しいからこそ、実践していきたいステップについて考えていきたいと思います。


仕事が溜まりすぎてパンク寸前!

タイミング悪く、大量に重なってきた仕事に対して「ヤバい…!」と焦ってしまうことってありますよね。アレもコレもやらなきゃいけないけど、何から手をつければ良いのかすらわからない。とりあえず急がなきゃ…!
こうして心に余裕がなくなってしまうと、頭の中が余計にパニックになってなおさら爆発へのスイッチが稼働。まるでヤカンから「ピー!」と火が吹くように私たちの心はグッタリしまいます。
そんな忙しい人ほど、実践していきたい5つのステップについて考えてみまょう。まずは心に「冷静」を取り戻すことが大切です。

深呼吸する

まずは深い呼吸を繰り返しましょう。
みなさんは「コンディショニング」という言葉を聞いたことがありますか? コンディショニングとは、体の調子を整えるために行われる方法や運動のことを差します。コンディショニングを整えるためには、呼吸が深く関わってくるのです。

私たちは、ストレスを溜めればたまるほど、呼吸が早く・浅くなってしまいます。けれど、浅い呼吸を繰り返していると血液中の酸素が不足してしまうのです。深呼吸する時間を意識的に作ることで、新鮮な酸素が行き渡り、頭がスッキリするだけでなく、副交感神経をスムーズに働かせてリラックスした気持ちを取り戻すことができるようになります。心が焦りや不安、ストレスを感じてしまった時こそまずは深呼吸することです。

ココロもカラダも気持ち良い。コンディショニングを整える呼吸法

https://cinq.style/articles/1203

トレーニングの世界で注目されている「コンディショニング」という言葉をご存知ですか? コンディショニングとは、日常的なトレーニングを良い状態で継続し、大切なときに高いパフォーマンスを発揮できるために調子を整えることを指します。身体の内側からコンディショニングを整えるための呼吸法を身につけていきましょう。

タスクを整理する

深呼吸をすることによって、心が落ち着きを取り戻したら。
次は、自分がやるべきことをタスクとして書き出してみましょう。タスクがずらりと並ぶくらいにしっかりと書き出してみて。自分が心に余裕を無くした理由を全て、吐き出すのです。自分のやるべきことを可視化するによって、客観視しながら冷静に仕事に取り掛かることができるようになります。

優先順位をつける

書き出したタスクにそれぞれ優先順位をつけていきましょう。どれも急ぎで重要な仕事かもしれません。けれど、順位をつけることはとても重要です。もっとも急ぎで、かつ重要度の高いものは目印をつけておいて。優先順位の低いものは、人に頼むこともできるのだと割り切っておきましょう。

スケジュールに落とし込む

優先順位をつけたものから順に、スケジュールに落とし込んでいきましょう。まずはタスクを完了させるために必要な時間を確保しておくことです。効率よく仕事をこなしていくためには、仕事内容と時間のバランスをとる必要があります。

スケジュールに沿って実行する

タスクと時間の管理ができたら、あとは組んだスケジュールに沿って実行していくだけです。以前、こちらの記事で「やる気のメカニズム」を紹介しましたが、仕事を先延ばしにすればするほど、私たちのやる気やモチベーションは無くなってしまいます。スケジュールに間に合うように仕事を進めていくためには、意思決定をするより前に、作業に取り掛かるほかありません。

やりたくないことを後回しにしない!計画的に取り組める人の心の持ち方

https://cinq.style/articles/2495

仕事にしてもプライベートにしても、タスクはたくさん残っているのに、ついつい後回しにしてしまいたくなることってありますよね。一度後回しにすればするほど、やる気がなくなり「もういいか」なんて諦めてしまうことも。今回はやる気のメカニズムについて考えていきたいと思います。

仕事の多さより「焦り」を落ち着けること

実際にやるべき仕事量を可視化してみると、以外と心が落ち着くことがあります。「忙」しいという感じは心を亡くすと書きますが、まさにその通り。忙しいと焦るあまりに私たちの心が体に追いついていない状況にあるのです。
そんな時は、まず最初に深呼吸で気持ちを落ち着かせて、やるべきことを明確にしていきましょう。目に見えないたくさんのタスクがある不安から解放されて、心を取り戻すことができます。仕事量より、重要視するべきはまず心の余裕なのです。

この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連するキーワード


仕事 時間管理 タスク

関連する投稿


「もう無理!」から抜け出したい。限界突破するために今意識したいこと

「もう無理!」から抜け出したい。限界突破するために今意識したいこと

仕事に追われ、家事に追われヘトヘトの毎日。気分転換に習い事には行っているけれど、ときどき深いため息をついてしまう……。なかなかエンジンをかけ直せずにいるなら、立ち止まって総点検を♩


友人が教えてくれた、人生を好転させる『おかげさまで』の法則

友人が教えてくれた、人生を好転させる『おかげさまで』の法則

何もかもが上手くいかない…。スランプに陥ることは幾度となくやってくる。そんな時にこそ、口に出すべき魔法の言葉「おかげさまで」。人に感謝することで道が開けるエピソードをご紹介します。


職場で「NO」と言えない? 大人ならでは仕事の断り方

職場で「NO」と言えない? 大人ならでは仕事の断り方

やならければいけないことがあっても、仕事をお願いされるとつい引き受けてしまう。断ると嫌な人って思われそう、なんて不安を抱いている人いませんか? 時にはきちんと拒否をすることも大切。相手に嫌な思いをさせない断り方を身につけましょう。


モノと時間の見直しを! シンプルに生きる女の新ルール

モノと時間の見直しを! シンプルに生きる女の新ルール

時間の使い方や持ち物を管理して、シンプルに生きましょう。物を減らし、時間が生まれれば毎日がもっとシンプルに、充実度を高く過ごすことができます。 ムダを省いて、もっと素直によくばり女子に。


せっかく取得するなら活用しなきゃ損。資格を生かしたエピソード|MY WORK ヒント#3

せっかく取得するなら活用しなきゃ損。資格を生かしたエピソード|MY WORK ヒント#3

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第3回目は、資格を活かすためにどのような工夫をしたら良いのか、実体験を元にご紹介したいと思います。


最新の投稿


名刺は1枚じゃなくていい、「働き方」を増やすという発想

名刺は1枚じゃなくていい、「働き方」を増やすという発想

「働く」ということに対しての意識が変わりつつある昨今。多種多様な働き方が認められ、生かされ、根付いている。名刺は1枚じゃなくていい、型に捉われなくてもいい。自分自身の可能性に気づいてほしい、働き方の考え。


知っておくと便利!コンビニにある意外なサービスたち

知っておくと便利!コンビニにある意外なサービスたち

私たちの日常にかかせないコンビニエンスストア。お買い物以外にも便利なサービスを展開していますが、まだまだ知られていないものもたくさんありそう。知っておくと便利なコンビニにある意外なサービスをご紹介します。


転職にはマスト! キャリアアドバイザーが教える「企業研究のコツ」

転職にはマスト! キャリアアドバイザーが教える「企業研究のコツ」

就職活動同様に、転職活動を始めると必要になる「企業研究」。みなさんはどう行なっていますか? 転職活動の基本は企業研究と自己分析の2つですが、企業の情報をどうやって仕入れればわからない…と悩む人は少なくないはずです。キャリアアドバイザーに企業研究のコツを教えてもらいましょう。


香りを楽しみながら本格コーヒーに挑戦!自宅で淹れるコーヒーHOWTO

香りを楽しみながら本格コーヒーに挑戦!自宅で淹れるコーヒーHOWTO

心を落ち着かせながら、一杯ずつコーヒーを入れる楽しさをお届けします。今回は、自宅でドリップコーヒーを淹れる時に必要なキットについてです。


結婚相手選びに活かしたい!「恋愛色彩理論」について

結婚相手選びに活かしたい!「恋愛色彩理論」について

今回も、実際に頂いたリクエストに基づきまして、「結婚相手の選び方」について考えてみたいと思います。様々な考え方がありますが、今回はジョン・アラン・リーの提唱する「恋愛色彩理論」をもとに、ご自身と相性の良い恋愛体質の方、そして、結婚に結び付きやすい恋愛体質のパートナーについて考えてみたいと思います。


RANKING


>>総合人気ランキング