働き方が変わってはじめて気づいた!努力の方向性が変わった3人のエピソード

働き方が変わってはじめて気づいた!努力の方向性が変わった3人のエピソード

みなさんは今の自分の働き方に対して、納得していますか? 本当はこうなりたいけど、自分にはできないし……なんて思いを募らせている方もいらっしゃるかもしれません。けれど実際に働く環境が変わることによって見えることもあります。今回は3つのエピソードを元にご紹介。


働き方が変わってはじめて気づくこともある

皆さんは自分の働き方に納得していますか?
きっと「隣の芝は青い」という言葉があるように、自分とは違う働き方をしている人が羨ましく感じることもあるでしょう。けれど、実際に働き方が変わってみたらどうでしょう。そうなることで初めて見える、メリット・デメリットがあります。ここでは3つのエピソードを元にご紹介。あなたがのぞむ働い方を見つける材料にしてみてくださいね。

リモートワークになって気が付いた! 自宅作業でのタイムマネジメント

これまでは毎朝の通勤が当たり前でしたが、新しくリモートワークを導入することが決まり、自宅での作業が増えました。最初は、場所が変わるだけで特に作業内容に代わりはないし、通勤時間も減ってラッキー! と思っていましたが、今は時間の管理が難しくなったように感じます。
これまでは周囲の雰囲気で察知していた時間感覚がなくなって、自宅というのんびりした環境で仕事をするのが変な感じ……正直自宅で仕事をするのは向いてないのかもと思うようになりました。
(27歳/IT企業勤務)

自宅で作業をすることができるようになると、通勤時間がなくなり人間関係に悩むことも少なくなるのは確かですが、仕事とプライベートの区別がつきづらくなる分タイムマネジメントが難しい、と悩むことが増えるようです。誘惑が多い環境の中で、生産性を上げた仕事を行うためには自分を律することがとても大切。「家では仕事ができない」という人は、逆にカフェ代がかさむといったデメリットもあります。働く環境を自宅につくること、そしてストップウォッチなどを使って時間を分けながら作業に当たる、というところからスタートしてみると良いかもしれませんね。

【仕事と生活を変える小さなライフハック!】1日を3つの時間帯に分けて仕事の作業効率をアップして

https://cinq.style/articles/1021

メールチェック、書類の作成、数字の管理、構成や戦略に頭を悩ませる・・・。地味で単調な作業もあれば、頭の中から案をひねり出す必要もあるのが仕事というもの。業務内容によって時間の使い方を変えると、毎日の仕事がちょっとだけ楽になる。

管理職になって残業代がつかないことで気が付いた! 生産性の向上

31歳にしてついに管理職になりました。責任も仕事量も増えましたが、もちろん残業代はつきません。最初は「なんだかなあ…」と思っていたのですが、残業代のことは割り切って時間内に仕事を終わらせようと、必要のない作業や無駄な動きはカットして仕事を進めるようにしたら、ある程度仕事の見通しがよくなりました。私にはタイムイズマネーの精神の方が合ってるのかもしれません(笑)前はだらだら残業するのが日課だったので…(31歳/通信会社勤務)

残業時間を少なくしようとする企業も取り組みもあって、以前より残業代が出なくなったという人も多いことでしょう。この方のように、管理職になって残業代がなくなったという人もきっといるはずです。けれど、そんな時こそ、時間とお金をしっかりと換算してみる。ムダを省いて時間内で仕事を終わらせられるようにすると、余った時間を使って趣味や自分磨きの時間に費やすことができるようになります。作業内容やフローの見直しは定期的に行っていきたいものですね。

上手に両立!人生でもっとも大切なことは「時間とお金のバランス」

https://cinq.style/articles/1798

あなたは考えてる?時間とお金のバランスの費用対効果について考えるほどに、余裕のある暮らしが生まれていく!

フリーランスが会社員に戻って気づいた! 組織のありがたみと対応力

ずっとフリーランスでウェブライターをしていましたが、正直フリーランスという働き方は自分との戦い。ウェブライターも今では人気の職業になって人口が増え、仕事は取り合いの状態になってきました。毎日のプレッシャーに追いやられるのが辛くなってきたので、フリーランスをやめて会社員として働くことに。毎日安定して誰かと接する環境があることや、仕事量に変動せず給与が固定で入ってくること、その他の制度など(面倒な確定申告がないこととか)、かなりありがたいなと感じます。前は仕事をつくることがスタートでしたが、今は仕事がある程度準備されている状態なので、今後どうすればもっと効率的に仕事をこなせるかを考えていきたいです。(26歳/会社員)

「好きを仕事に」という言葉を聞く回数が増えましたが、好きだけでは生活ができない……というのも事実。好きを仕事にするには専門性の他にも、クライアントワーク(営業)や事務などの経費処理能力、そして何より体力が必要になります。フリーランスになったからこそ、会社員のありがたみに気づくというのはよくある話です。どんなことも「楽しさ」は大切だけど、それだけではやっていけない。年齢やタイミングに合わせて自分の働き方はしっかり考えていきたいものです。
またフリーランス経験者が、会社員として働くことになった場合には「企業が自分に求めているスキル」を理解し、それに応じた能力を発揮することが大切になります。

フリーランスのリスクは⁈ 「フリーランスから会社員に戻った人たち」を考察

https://cinq.style/articles/2699

組織に縛られず、自分の力で生きていきたい。フリーランスという働き方に憧れる人は多いものです。けれど、そうしてフリーになった人の中には「フリーランスから会社員に戻りたい」と希望される人も多くいらっしゃいます。今回は、キャリアアドバイザーが「フリーランスから会社員に戻った人たち」を考察。フリーランスのリスクを伝えます。

環境が変わってはじめて気が付けることがある

いかがでしたか?
実際に働く環境が変わって、初めて気づくことってたくさんあります。
意外と不満ばかりだった今の環境が自分にはベストだったりするかもしれないし、逆に今の環境から一歩踏み出したほうが、自分の能力を発揮できるかもしれない。ぜひあなたにとっての優先順位は何なのか? また自分で始められる小さな働き方改革はなんなのか、を考えるきっかけにしてみてくださいね。

「自分らしく働きたい!」好きを仕事にするために知っておきたい5つのこと

https://cinq.style/articles/2352

副業を認める企業も増え、自由な働き方ができるようになった今「好きなことを仕事にしたい」と思う人はどれくらいいるのでしょうか? しかし、“なんとなく”で行動に移そうとすると、思ったよりもハードルが高く、挫折してしまうこともあります。好きを仕事にするために知っておきたい5つのことをまとめました。

この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連する投稿


夫婦で過ごすリモートワーク。どちらもが快適に仕事をこなすコツは?

夫婦で過ごすリモートワーク。どちらもが快適に仕事をこなすコツは?

猛威をふるう新型コロナウイルス感染症に、これまでとは違う生活様式。夫婦のどちらもがリモートワークになり、家庭で仕事をしているという方も多いはずです。お互いにみることの少ない仕事中の相手を見ることができるのは新鮮である反面、トラブルも元になることも。そこで今回は、夫婦で過ごすリモートワークでも快適に過ごすコツを紹介。


OLからフリーランスを目指したい!そう思ったら始めたい3つのこと

OLからフリーランスを目指したい!そう思ったら始めたい3つのこと

「自分らしく働きたい」先行き不安なご時世だからこそ、こう思う方も多いのではないでしょうか。しかしフリーランスになるためには何から始めたらいいの?と分からないことだらけ…という声も耳にします。そこで今回はフリーランス3年目、元OLの筆者が実際にフリーランスを志してから始めた3つのことをご紹介します。


その行動が集中できない理由かも⁉集中力を下げてしまう3つのNGリスト

その行動が集中できない理由かも⁉集中力を下げてしまう3つのNGリスト

時間は有限。だからこそ、仕事は集中して効率よく終えてプライベートを充実させたい!…そう思う反面、なかなか集中できなくて自分にイライラしてしまうことはありませんか?実はその集中力の低下、何気ない習慣が原因かもしれません。


ポイントさえ押さえればOK?! オンライン映え間違いなしのテクニック3つ

ポイントさえ押さえればOK?! オンライン映え間違いなしのテクニック3つ

まだまだ世の中の不安は続くなか、リモートワークやオンライン飲み会などを活用している人もいるのでは? 部屋ではいつも部屋着だったり薄いメイクだけど、オンライン会議や飲み会がある時だけは着飾って見せたいもの。そんな時こそ活用してほしい3つのポイントをご紹介します。


テレワークになって気づいた! これまでの仕事で必要のなかったコト

テレワークになって気づいた! これまでの仕事で必要のなかったコト

歴史に残るような長期的な自粛、そして経済危機…。2020年は私たちの働き方も意識もとても大きく変わるきっかけになりました。そこで今回は、テレワークになって気づいた「これまでの仕事で必要のなかったこと」についてアンケート。今後の働き方はどう変わるのでしょうか?


最新の投稿


「人生は一度きり。だから楽しむべきよ」ウーマンダイアローグ #41

「人生は一度きり。だから楽しむべきよ」ウーマンダイアローグ #41

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、通訳家の李起林(イ・ギリム)さん。生まれ育った韓国を離れて、通訳家として日本で活動されている素敵な女性です!


転職回数は何回まで許される? 転職に関する質問をキャリアアドバイザーが答える

転職回数は何回まで許される? 転職に関する質問をキャリアアドバイザーが答える

今回はキャリアアドバイザーが「面談時に転職者から聞かれることの多い、代表的な質問について」お答えしていきます。転職回数は何回までなら許される? 地方からの応募でも大丈夫? 気になる質問へのアンサーをチェックしていきましょう!


仕事以上にストレス感じる!一緒にいると疲れる友達の特徴

仕事以上にストレス感じる!一緒にいると疲れる友達の特徴

友達と会っている時間は、ストレス解消のひとときになるはずなのに……。自慢話しかしない友人にイライラしていませんか?そのまま我慢し続けるのは、ちょっと無理があるかも。


好きだけど.....彼と別れるべき? 別れるor別れないの判断方法

好きだけど.....彼と別れるべき? 別れるor別れないの判断方法

彼とずっと一緒にいたい。そう思う反面で、心のどこかで「もしかしたら別れたほうがいいのかな?」と自問自答することはありませんか?内なる自分から警告のサインが出たら、ぜひじっくりと彼との関係を見直して。


過去のトラウマが消えない!新しい恋に進むコツは「自分に優しく」♡

過去のトラウマが消えない!新しい恋に進むコツは「自分に優しく」♡

過去の恋をずっと引きずったまま……。新しい恋の気配がしても「自分なんて」と否定的な態度をとってしまったり。今度こそ運命の人と巡り合えるように、今のうちに心の中をよく整理しておきましょう。


RANKING


>>総合人気ランキング