遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【bravesoft 阿部さんの場合】

遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【bravesoft 阿部さんの場合】

急遽テレワークを導入した企業も多く、慣れない作業環境でなかなか仕事がはかどらないとお困りの方もいるのでは? どうすれば在宅でうまく仕事をこなせるのか、同じようにテレワークを導入している働く女性に「テレワーク導入のヒント」を教えてもらいました!今回はbravesoftの阿部 裕子さんです。


外出自粛に伴い、急遽テレワークを導入した企業も多いですよね。ですが、慣れない作業環境でなかなか仕事がはかどらないという人も多いのではないでしょうか?

どうすれば在宅でうまく仕事をこなせるのか、同じようにテレワークを導入している会社の社員さんに「テレワーク導入のヒント」を教えてもらいました!

今回教えてくれるのはbravesoft株式会社 広報戦略本部の阿部 裕子さん。

元々テレワーク制度は存在しており、上⻑承認のもと実施をされていたそうですが、今年の2⽉からは全社員に対しての推奨期間が設けられ、4月には完全にテレワークという働き方に移行をしたのだそう。現在は、コロナの影響もあり⾃宅での仕事をしていますが、その前はコワーキングスペースや喫茶店などを使⽤することが可能で、その際にかかる費⽤も会社負担とされていたようです。

テレワーク環境にもともと馴染みのあった阿部さんのテレワーク術とは一体…?

テレワークを実行するにあたって、社内コミュニケーションを増やそうと朝礼を行う会社も増えています。ですが、なんとなく挨拶をする……程度で終わっている所も多いのではないでしょうか? bravesoftの場合は、お題を決めて朝礼を行うため、毎日身のある会をつくることができているようです。


「『こういう状況で顔が見れないのは寂しい!』という社長・菅澤の意向で、これまでは毎週月曜日のみに行なっていた朝礼を毎日行うようになりました。

朝礼では、担当メンバーが“自分が開発したアプリの紹介”や“テレワーク中、自分なりに見つけた働き方やTIPS”、“なんでも質問を受け付けて回答する回”、“エンジニア用語の紹介”、“最近のリラックス方”など、フリーテーマのお題で5分程度話します。朝礼の終了後には、発表者が翌日の発表者を指名できるという、テレフォンショッキング形式(リレー形式)を取り入れているのですが、これが盛り上がっていて、朝礼が楽しい! 朝礼が楽しみ! という声も多く集まっています」

無駄だと思われがちな“雑談”は、コミュニケーションの一環としては実はとても大事なことです。⾃宅で1⼈、黙々と作業をしているだけだと気が滅⼊ることもあるので、気分転換を行えるようにオンラインで会話を楽しめる「meets雑談所」「meets 喫煙所」といったスレッドを設置しているのだとか。

さらに「オンライン飲み会」の開催も増やしていて、オンラインならではのコミュニケーションを積極的に取り入れているのだそう。これまで会食などが多かった代表は、この機会に社員と交流を深めたい! と、毎回4〜5名のメンバーが選抜しオンライン飲み会を行っているようです。代表と社員さんの距離が、テレワークになったことでより近くなったと感じている方も多いのではないでしょうか。

自宅作業をすることで子どもと触れ合う時間が増えたというスタッフもbravesoftでは増えたとの事で、多くのお子さんを持つ社員がおうち時間を楽しんでいるとの事。
子どもと一緒にお風呂に入ったり、遊ぶ時間を増やしながら、空いた時間に仕事をするというスタイルで仕事をしているそう。子育て中となると、「業務が中断されて作業効率が下がりそう」「大変なのでは?」と心配される方も多いと思いますが、皆さんはこれはこれで悪くない、と感じていると言います。

このように、家族との時間を増やすためにも、Withコロナ後もテレワークを継続して導入できるよう検討されているのだとか。

阿部さんが活⽤しているアイテムは?

・Spotify
→《Spotify》で作業用BGMの音楽を聞いています。オフィスワークの時から必須アイテムでしたが、家でのモチベーションアップにも有用です。好きなアーティストを登録し、リピート再生をしていると、好みのアーティストをリコメンドしてくれるので、好きな音楽やアーティストの幅が広がります。

・Amazon ECHO
→《Spotify》を聞くスピーカーとして利用しています。「アレクサ、音楽流して」と言えば、《Spotify》の音楽が流れるように設定してあります。iPhoneやPCスピーカーの音質とは歴然とした差があるので、気持ちよく音楽を楽しむことができます。Amazon ECHOで音楽を聴きながら、作業集中をして仕事に取り組むことができます。

みんなが実践しているテレワークのヒントを随時更新!

みんなが実践しているテレワークのヒントを随時更新!
Cinqでは、これからもみんなが実践する「テレワーク術」についてのインタビューを随時更新していく予定です。日々変化する環境を、うまく活かしてさらに輝けるよう頑張っていきましょう! ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連する投稿


テレワークになって「残業」が増加。残業が増える要因とは一体?

テレワークになって「残業」が増加。残業が増える要因とは一体?

テレワークをするようになってから、残業が増えた人が急増。さらには休日や深夜に仕事をこっそりする「見えない残業」もしている人も。なぜこのようなことが起きるのか? その要因について考えていきます。


テレワークできない!そんな会社では通勤・社内でどんなコロナ対策をしてる?

テレワークできない!そんな会社では通勤・社内でどんなコロナ対策をしてる?

新型コロナウイルス対策で、テレワークという働き方が主流になりましたが、それでもテレワークができない会社や職種はたくさんあります。そんな会社では、通勤時や社内でどんな対策をしているのでしょうか? 今回はコロナ対策について、働く女性たちに話を伺いました。


テレワーク申請ができるはずなのに却下される…… #これってハラスメントですか?!

テレワーク申請ができるはずなのに却下される…… #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。テレワークを認めてもらえない女性からのお悩みです。


テレワークになってから仕事がはかどらない! 何を変えれば集中できるの?

テレワークになってから仕事がはかどらない! 何を変えれば集中できるの?

新型コロナの影響で働き方に変化があった人も多く、生産性のある仕事をどうこなすべきか悩んでいる人も多いのでは? 急遽導入されたテレワークという働き方で、「仕事がはかどらなくなった」と感じている人は、これまでと違うライフスタイルを取り入れることからスタートするべきかもしれません。


Withコロナで、在宅勤務になった私たちはこれまでの生活をどう変えた?

Withコロナで、在宅勤務になった私たちはこれまでの生活をどう変えた?

新型コロナウイルスの影響で、在宅勤務を実施した企業も増えました。けれど、在宅勤務は想像以上に自己管理能力が問われる働い方だと実感している人も多いはずです。今回は、在宅勤務になってどう変わったか? をヒアリングしてきました。


最新の投稿


Google社も実践!自分を受け入れる「マインドフルネス」が注目される理由

Google社も実践!自分を受け入れる「マインドフルネス」が注目される理由

皆さんは、「マインドフルネス」が一体何なのか知っていますか? マインドフルネスとは過去や先入観、雑念にとらわれることなく、あるがままに知覚して受け入れることをいいます。今回は、Google社をはじめとして、企業でもマインドフルネスを取り入れられるようになった理由をご紹介します。


モチベが下がった…!資格勉強のやる気が出なくなった時の5つの対処法

モチベが下がった…!資格勉強のやる気が出なくなった時の5つの対処法

スキルアップのために資格勉強を日々頑張っているという方も多いのではないでしょうか。しかし、人間ですから「やる気がでない…」と前向きに資格勉強に取り組めない時もありますよね。 2年半ほど、資格取得に奮闘していた筆者の体験談も交えながらモチベ-ションが下がった時の対処法をご紹介します。


【ストレスを感じている人が5割も?!】新しい生活様式における健康状態の変化

【ストレスを感じている人が5割も?!】新しい生活様式における健康状態の変化

新しい生活様式を取り入れている私たちですが、体調面では何か変化があったでしょうか? 株式会社サーティフィットが全国に住む20歳から60歳の男女200名を対象に行った「新しい生活様式下(緊急事態宣言の解除後)における健康状態調査」の結果をチェックしていきましょう。


業務時間外の連絡が多すぎて困っています。 #これってハラスメントですか?!

業務時間外の連絡が多すぎて困っています。 #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、業務時間外の連絡が増えてストレスを感じている方からのお悩みです。


【エディターレポート】今更聞けない! 接触確認アプリ「COCOA」の活用メリット

【エディターレポート】今更聞けない! 接触確認アプリ「COCOA」の活用メリット

新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」は皆さんダウンロードをしましたか? スマホを所持している人はダウンロードしておくべきアプリですが、まだまだダウンロード数が少ないのが現状。今回は、接触確認アプリ「COCOA」の活用メリットと使用感について解説していきます。


RANKING


>>総合人気ランキング