先が見えない今こそ! キャリアアップの道筋を考える「キャリアパス」とは

先が見えない今こそ! キャリアアップの道筋を考える「キャリアパス」とは

「仕事がつまらない」、「先が見えない世の中で不安」など、さまざまな思いを抱えることがあります。そんなときは、キャリアパスを考えて自分の目指すべきゴールを明確にしてみましょう。今回はキャリアパスの考え方についてご紹介します。


キャリアパスは進んでいく為の道筋を考える

「キャリアパス」という言葉を聞いたことはありますか? キャリアパスは“目標に向かって進んでいくための道”という意味を持っています。

つまりキャリアパスは仕事における最終的な目標を決め、職位や職務に向かってどのようなスキルを身に付け、経験を積むべきかを入社年数ごとに順序立ててプランニングすることです。

目的意識を持つことは、モチベーションを高めること繋がります。企業によっては特定の資格を取ったら昇格など、あらかじめ「キャリアパス制度」が用意されていることもあります。制度がなかったとしても、自分がどのような意識を持って働けばいいのか、どうすれば昇格できるのかをあらかじめ確認することは大切です。

キャリアパスの考え方

終身雇用や年功序列制度がなくなりつつあり、働き方に大きな変化が訪れている今だからこそ、キャリアパスを考える必要があります。どのように立てていけば良いのでしょうか? 3つのポイントを解説します。

ゴール

キャリアパスは目標に向かうための道筋なので、まずは具体的なゴールを設定します。マネージャーになって給料もアップもしたいし、メンバーのサポートもしたいという人もいれば、仕事よりも家庭を優先して生活したいので、高い役職に就くことよりも長く一定の仕事を続けることを目指したいという人もいます。キャリアパスのゴールは、自分の価値観や考えを大切にして決めていきましょう。

適性

自分自身の適性を理解することも大切です。人とコミュニケーションを取りながらチームで仕事を進めるのが得意な人もいれば、1人でコツコツ地道な仕事をすることが得意な人もいます。自分の強みを生かせる仕事の方が、成長スピードが早くやりがいを持って働けます。

どんな時にやりがいを感じたのか、逆にストレスになったのか振り返ってみると見えてきます。
また、他の人に自分の強み・弱みを客観的にみてもらうのもおすすめです。

市場価値

最後のポイントは、転職市場の評価を知っておくことです。

自分の目指すキャリアでは、どのようなスキルや経験が求められてどれくらいの収入を得られるのか、相場を把握しましょう。具体的にイメージできるので、今後どのような努力を積み重ねていけば良いのか明確に分かります。

モヤモヤを抱えている今こそキャリアパスを考えよう

目の前の仕事を淡々とこなすだけでは、やりがいを持って仕事することはできません。キャリアパスを考えてみることで、より充実した日々を過ごすことができます。

「仕事がつまらない」「先が見えない世の中で不安」など、さまざまな思いを抱えることがあります。そんなときは、キャリアパスを考えて自分の目指すべきゴールを明確にしてみてはいかがでしょうか。






この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連するキーワード


キャリア 転職

関連する投稿


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


デキる人が実践している上手な時間の使い方

デキる人が実践している上手な時間の使い方

何かを始めたい。時間を有効活用して自分の時間を作りたい。そう思う方は多いでしょう。そこで今回はデキる人が実践&心掛けていることをご紹介。時間はお金で買えません。つまりお金よりも重要なのが時間。その貴重な財産を有効に使ってみましょう。


働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

仕事に対するモチベーションは、働く女性にとってなくてはならないもの。生き生きと働くことができれば、プライベートもより充実しますよね。しかし全員がやる気いっぱいで働いているわけではなく、なぜ働いているかわからなくなることも。そこで今回は、働く女性のモチベーションとなる3つの要素と、やる気を維持する方法をご紹介します。


【仕事と育児】育休後、職場復帰に向けて悩むこととその改善について

【仕事と育児】育休後、職場復帰に向けて悩むこととその改善について

働く女性の悩みで多く挙げられるのは、仕事と生活の両立。なかでも、結婚・出産に関しては、仕事との兼ね合いもあり、いつのタイミングがベストなのか……と頭を悩ませるものです。今回は出産後、職場復帰に向けて悩むことについてをまとめてみました。


「女性」「若い」だけでなめられる。仕事でなめられないようにする対処法は

「女性」「若い」だけでなめられる。仕事でなめられないようにする対処法は

上司や取引先などで、年上の男性とのやり取りをしていると「女性だから」「若いから」という理由だけでなめてかかってくる人がいます。どう対処したら良いのでしょうか?


最新の投稿


メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

心が繊細だと、自分のことながら「面倒くさい」と感じる瞬間が多々あるはず。でも運命のパートナーがすべてを受け止めてくれる人なら何も問題はないんです!


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

結婚しているはずなのに、定期的に連絡してくる彼。あきらかに好意を寄せているのはすぐに分かること。ついついイラっとしちゃいませんか?


仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か…中途半端な状態にならないようにと今、必死に悩んでいるのでは?どちらも選ぶ方向ももちろんまだ考えられるでしょう。後悔しない道のりを選ぶことが、きっと明るい未来に繋がります。


【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

冬になると気持ちが滅入ってしまってご自身を責める方も多いのでは?でも、それは自然なこと。なぜなら、薬膳の世界では冬は落ち込みやすい時期だと決まっているからです。


RANKING


>>総合人気ランキング