人間関係にイライラする!そんな時の心の対処法



毎日一生懸命生きているけれど、理不尽なことも多くて生きるって大変。
だから時にはイライラしてしまうこともありますよね。
そんな時にイライラを爆発させずに、静かに対処できる方法があったら、穏やかに暮らせると思いませんか?
イライラしてしまった時の対処法をご紹介します。

≪イライラ対処法とは?≫

①怒っている自分自身を認める

まずはイライラしている自分自身を「あ、今私はイライラしてるのね。」と客観視してみましょう。
そして可能であれば、その時の自分の顔を鏡て見る。
目がつりあがって、怖い顔をしていると思います。

もうたったこれだけの行動で、中には怒りがおさまる方もいるようです。

②ブルーをイメージする

ブルーには興奮を押さえたり、気持ちを落ち着かせたりする作用があるといわれています。

そのため頭の中で、青い空や、青い海をイメージしてみましょう。
少しイライラがおさまるかもしれません。

イメージしにくい場合には、写真立てやカレンダーに青い空や青い海が写っているものを使用してデスクに置いておくと便利。
職業が営業でデスクにほとんどいない場合は、手帳に写真やポストカードをしのばせておくのもGoodです。

③香りで心を鎮める

鎮静作用の効果を期待できるのは、色だけではありません。
香りを使うのも有効なのです。

そこで手に入れやすい、ラベンダーのエッセンシャルオイルを活用してみましょう。

小さな小瓶なので、バッグの中に忍ばせておくこともでき便利。
デスクで芳香浴は難しい場合のも多いので、ティッシュに1滴垂らして、十分に乾燥させたらそのティッシュを鼻に近づけて香りを嗅ぐようにすると◎。

④メモする

これは誰でも簡単にすぐできるので、覚えておくと便利です。

まずは自分が言われてイヤだったことを、いらない紙に書きます。
この作業は、アウトプットの作業。

最後まで書き終えたら、その紙はグチャグチャに丸めて捨てるか、ビリビリにやぶってゴミ箱へポイ。

これで後腐れなくスッキリとできるかもしれません。

≪楽しく笑顔で過ごすために≫

仕事の環境も、家庭の環境も、いつも楽しく過ごせるよう、イライラはすぐにでも解消してしまいたいものですよね。

この方法が全てできなくても、覚えておくだけで気持ちがスッキリとできるかもしれません。
イライラした時には、ぜひ思い出して実行してみてはいかがでしょうか?