いい人なんだけど…彼氏にするにはなぜか納得できない男性の特徴

いい人なんだけど…彼氏にするにはなぜか納得できない男性の特徴

ルックスもよくて中身も、とりあえず問題はなし…。でも、どこか納得できない…。そんな男性と巡り会うと、付き合おうかどうか最終的な判断ができないはず。今回は、彼氏にするにはなぜか納得できない男性の特徴をご紹介します。


かっこよくてオシャレだけど…ごめんなさい!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

かっこよくてオシャレで女の子の気持ちも分かって…。
何から何まで完璧だけど、なぜか付き合おうとは思えない。そんな男性と巡り会うと、このまま付き合おうかどうか真剣に悩むでしょう。

心のどこかで違和感を覚えるなら、進むのは危険かも!?
今回は、彼氏にするにはなぜか納得できない男性の特徴をご紹介いたします。

女の影がちらついている

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

彼がどんなに真面目でいいことを言っていても、SNSをみると、常に女性たちに囲まれている状態…。しかも、今までの彼の様子をみていると、彼女と危うくなった時点で他の女性と交流を始め、目星をつけている…。

彼と話していて、計算高さがみえると、とても彼氏としては付き合いきれないでしょう。きっと友達としてしか思えないタイプ。たとえ、言い寄られても、揺らいではいけません。

おそらく、彼女になっても苦労をするだけ。また、二人の関係が崩れてきたら、他の女に手を出すはず…。

オシャレすぎる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

オシャレではない男性よりかは、ファッションに敏感であってほしい。
でも敏感に反応されすぎても、彼氏としては考えにくくなってしまいます。なぜなら、付き合う前から女性のファッションについても指摘したり、買い物好きだったりと、デメリットがみえてしまうから。

オシャレすぎても、お付き合いするのが面倒くさいと思うのが女子の本音でしょう。シンプルな服装を好むくらいの男性のほうが付き合っていて楽。

もしくは、自分がオシャレにこだわっているだけで彼女はどんな服装をしていても口を出さないと決めている包容力がほしいですね…。

完璧を求めてくる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

長年、友人として付き合っていると、よくも悪くもお互いの嫌な部分もみえてきます。毎回、新しい彼女ができるたびに強いこだわりと完璧な姿を求めているのを知っていると、いくら彼女と別れてアプローチされても、付き合おうとは思えないはず…。

きっと女性側に完璧を求める男性は、すっぴんで外に出ただけで怒ります。でも、体調が悪ければ、そんな日もある…。

あきらかに付き合って苦労するのが目にみえているなら、どんなにアタックされても揺らいではいけません。

自分のルールを押し付けてくる人

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「就寝時間は23時」「夜○時には帰りたい」と常に「俺のルール」を押し付けてくるような男もあまりおすすめはできません。彼の心の中では、きっと「女性は男性に従うもの」と思っているでしょう。

結婚をしても、家事や子育てをすべて任せる可能性は高い!あくまでも、仕事を続けていきたい、ある程度、優先させたいと思うなら、彼氏としては不向き。

付き合う前から「俺ルール」があることを主張してきている時点で、それ以上は、関係を進展させないほうがいいかも。

友達としてしか思えない人はいる!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

どんなにルックスや性格に問題がなくても、何回かデートしているうちに、彼のボロがみえてきます。彼のパーフェクトではない部分を知ったうえで、これから彼氏としてみれるのかどうかをよく考えましょう♡「まぁいいや」と妥協すると、後々つらい!

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連する投稿


デート中に、実は男性が見ている 興奮するフェロモンパーツ3選|真っ赤な濡れオンナ#38

デート中に、実は男性が見ている 興奮するフェロモンパーツ3選|真っ赤な濡れオンナ#38

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第38回目は、デートの段階で男性が見ている女性のセクシー部位についてです。


“ピストン運動”は男女で感覚が違う?異なるツボを考える|真っ赤な濡れオンナ#37

“ピストン運動”は男女で感覚が違う?異なるツボを考える|真っ赤な濡れオンナ#37

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第37回目は、男女で気持ち良さが異なるピストン運動についてです。


ちょっと急ぐ!長く付き合ったカップルが結婚するために早急にすべきこと

ちょっと急ぐ!長く付き合ったカップルが結婚するために早急にすべきこと

長く付き合っているからこそ、結婚しないのは、きっと周り以上に本人たちが一番不安視していること。少しずつでも前に進んでいかないと!今回は、長く付き合ったカップルが結婚するために早急にすべきことをご紹介します。


潔く別れよう。彼との波長が合わなくなると起きる現象

潔く別れよう。彼との波長が合わなくなると起きる現象

波長の合わない彼と付き合っていると、自分らしさがどんどん失われていくかも…。今回は、彼との波長が合わなくなると起きる現象をご紹介します。


男性が思わず心の中でガッツポーズをする、女性の特徴|真っ赤な濡れオンナ#36

男性が思わず心の中でガッツポーズをする、女性の特徴|真っ赤な濡れオンナ#36

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第36回目は、男性が抱きたくなる女性の特徴についてです。


最新の投稿


勝負ワンピやホワイトコーデからは卒業 一目でモテを惹きつける本命コーデ

勝負ワンピやホワイトコーデからは卒業 一目でモテを惹きつける本命コーデ

お仕事終わりに"出会い"の予感がする飲み会へ。一目でモテを引き寄せる、華やかコーデでいってきます。


催促メールはどう書けばいい? 角が立たないメールの送り方とは

催促メールはどう書けばいい? 角が立たないメールの送り方とは

ビジネスシーンでは言いにくいお願いや催促を伝えなければならないこともあります。相手に失礼がない催促メールの送りかたを知っておきましょう。


自分にしかできない仕事なんてない。他の人でもできる仕事にこそ価値がある理由

自分にしかできない仕事なんてない。他の人でもできる仕事にこそ価値がある理由

自分が今やっている仕事は、誰にでもできるような仕事だと、将来に不安を感じる。自分にしかできない仕事を追及したくなる。でも、そんな仕事ってあるのでしょうか? そして、その選択は幸せになれるものなのでしょうか?


名刺交換をした後、何をする?人脈作りで意識したいこと|MY WORK ヒント#35

名刺交換をした後、何をする?人脈作りで意識したいこと|MY WORK ヒント#35

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第35回目は、名刺交換から人脈に繋げる方法についてです。


夢や目標が叶わない。挫折しそうになったら、したい「いつもの私」を取り戻すメニュー

夢や目標が叶わない。挫折しそうになったら、したい「いつもの私」を取り戻すメニュー

何度チャレンジしても一向に叶う気配がない…。どんなに自信のある人でも、落ち込むときは、たくさん。今回は、挫折しそうになったら、したい「いつもの私」を取り戻すメニューをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング