【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

ついつい散らかりやすいデスク。 だけどデスクの上が汚いと仕事もはかどらないし、ミスが増えてしまう可能性も。何よりも、社内メンバーからのイメージダウンも気になるポイントです。片付けが苦手な人向けに、簡単にできるデスクの整理術をご紹介。これであなたも整理整頓のできる働き女子に。


マイルールをつくる

作業効率があがるデスクとはどんなデスクでしょうか?

物が少ない、物が無い綺麗なデスクがイメージしやすいと思います。しかし、作業がはかどるデスクをつくるというのが「整ったデスク」です。 ポイントは「捨てる」と「整える」のバランス。
この2つをしっかり押さえることが大切です。 よく使うアイテムは何なのか? をハッキリさせ、それ以外のアイテムは引き出しにしまっておくように癖をつけましょう。
「この書類は本当に必要?」と、疑うことも忘れずに。まずはアイテムのチーム分けから始めて、その次によく使うアイテムの位置を決めるというようにルールを作っていきましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

捨て方

資料が山積みになってしまい「どこに何があるのかわからない……」なんて状態になっていませんか? この解決法として“捨てる期限”を設けていきましょう。

「この資料は明日以降使わないから捨てる」といったように、ものを捨てる日を把握しておくことです。不要な印刷資料は書類として残す必要がありません。ですが、「この資料はいつか使えるかも知れない……」と迷って残していることも多いはず。

そういった何かに活用できそうな資料は、スキャンして保存していくようにしましょう。データにしてしまえば、何かあったときに印刷することができます。
「迷ったら残す」ではなく「迷ったらデータにして、書類は処分する」ように心がけましょう。
整理整頓をしたいと思うのであれば「後で捨てる」はNG。 それが重なることによって、山積みの資料ができ上がります。

整え方

デスク上には「常用スペース」、「一時スペース」、「作業スペース」という3つのスペースを作りましょう。

「常用スペース」はメモやボールペンなど、よく使うアイテムを置く場所。 「一時スペース」は作業中の資料や電卓など、現在使っているものを一時的に置く場所。 「作業スペース」はパソコンを置く場所です。メインで作業をする場所には、あらかじめスペースを決めておくことで、使いやすいデスクに整えることができます。ものの優先順位をハッキリと。書類は最新のものを案件別にクリアファイルでまとめて、ファイルスタンドに入れておくようにしましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

整ったデスクにすれば時間も削減

散らかったデスクを使っている人によくある「あれはどこに置いたっけ?」「この書類捨てたっけ?」などというモノ探し事件を減らすことが作業の効率化につながります。なんと人間は、1年間に探し物を探す時間が150時間もあるようです。
その時間を少しでも短縮することが出来れば、もっと効率よく仕事が進められるはず。どこに何があるのか把握できるようにして、無駄な時間を省いていけるようにしましょう。

平均1日9回、人生に換算すると153日。探しモノをなくすための工夫とは

https://cinq.style/articles/1141

イギリスにある保険会社が発表した調査結果によると、人が探しものをする回数は、1日なんと平均9回。そしてこれを人生という時間に換算すると、どうやら153日もの時間を私たちはモノ探しに費やしているのだとか。ふとした時だから気づかない、けれど実はこれってすごく勿体のない時間。探しモノをなくすための工夫を考えましょう。

大切なのは継続すること

せっかく綺麗にしたのに、すぐ散らかしてしまうのはもったいない話です。
継続してキレイを保てるようにがんばりましょう。「片付けが苦手」という人には、片付けという行為自体が苦手なタイプと、綺麗にしたスペースをすぐに散らかしてしまう人の2パターンに分かれます。後者のタイプの人は、帰宅前に片づける時間を確保し、まずは習慣をつけるようにしましょう。

「一時スペース」に置いてあるものは引き出しにしまうことです。
一番の理想は、どこに何があるのかを他人に伝えられるようになることです。整ったデスクで働きやすい環境づくりを目指していきましょう。

部屋が汚いと人生で損をする!? 片付けが苦手な人に読んで欲しい本2冊

https://cinq.style/articles/894

片付けが苦手な人は必見かも?! 思わず片付けをやりたくなってしまう、とっておきの2冊を編集部Rが見つけてきました!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連する投稿


【情報収集を味方に!】検索力は仕事力。質の高い情報を素早く得る検索テク

【情報収集を味方に!】検索力は仕事力。質の高い情報を素早く得る検索テク

質の良い情報を収集する「検索力」は仕事にとって欠かせないスキル。とはいえ、時間がかかりすぎてしまっては意味がありませんよね。今回は効率よく、情報収集するためのスキルをお教えします。


【20代のうちに知っておきたいお金のハナシ】将来必要になる貯金額は?

【20代のうちに知っておきたいお金のハナシ】将来必要になる貯金額は?

生きていくために必要な「時間とお金」について深く考えたことはありますか? 結婚や出産など、自分の理想とするライフプランがあるのであれば、それを実行できるようお金を貯めておくのが堅実です。今後必要になるお金はどれくらいあるのでしょう。


無理せずタスクを全て完了させる! マルチタスクをうまくこなすコツ

無理せずタスクを全て完了させる! マルチタスクをうまくこなすコツ

打ち合わせやメールの返信、資料作りなど、同時にやらなくてはいけないことが重なっているときは一体どうすればいい? 今回は、無理せず仕事を終わらせるための「マルチタスクをこなすコツ」をご紹介します。


【働く女子の手帳活用術!】仕事もプライベートも充実させる手帳の選び方

【働く女子の手帳活用術!】仕事もプライベートも充実させる手帳の選び方

多くの人がスケジュールの管理として使用している「手帳」。 いつも持ち歩くアイテムだからこそ、時間の管理や把握だけでなく、自分のモチベーションを上げたり、生活を豊かにしてくれる活用法があったら嬉しいですよね。今回は働く女子のための賢い手帳活用法をご紹介! 


TO DOリストだけじゃいけない! 目標設定を明確にして「達成」までのスケジュールを

TO DOリストだけじゃいけない! 目標設定を明確にして「達成」までのスケジュールを

毎日の時間をしっかり区切って管理しながら、効率よく仕事を進めていきましょう。この記事では、仕事がサクサク進むような時間管理術をご紹介!


最新の投稿


毛穴もくすみもシワまでも! 肌の七難を隠す“ツヤ肌”の作り方

毛穴もくすみもシワまでも! 肌の七難を隠す“ツヤ肌”の作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「ツヤ肌のつくりかた」「ツヤ肌づくりにおすすめのコスメ」について紹介します。


具体的なプランニングがキモ!今より収入をアップさせるハウツーテク

具体的なプランニングがキモ!今より収入をアップさせるハウツーテク

風水の力も良いけれど、もっと確実に収入をアップさせる方法が知りたい!そんな時は、具体的なプランニングが必須!


【情報収集を味方に!】検索力は仕事力。質の高い情報を素早く得る検索テク

【情報収集を味方に!】検索力は仕事力。質の高い情報を素早く得る検索テク

質の良い情報を収集する「検索力」は仕事にとって欠かせないスキル。とはいえ、時間がかかりすぎてしまっては意味がありませんよね。今回は効率よく、情報収集するためのスキルをお教えします。


お金は使うのが“悪”なんじゃない! お金に関するギモンQ&A

お金は使うのが“悪”なんじゃない! お金に関するギモンQ&A

お金が貯まらない人は「浪費グセがあるからだ」と思ってはいませんか。けれど、お金が貯まらないことに理由はあれど、使うことがいけないワケではないのです。今回はお金に関するギモンについて、いくつか紹介していきたいと思います。


「マウスを持つ手に、上司の手のひらが重なってきて…」 #これってハラスメントですか?!

「マウスを持つ手に、上司の手のひらが重なってきて…」 #これってハラスメントですか?!

パワハラ、セクハラ、モラハラ…。さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず、頭を悩ませている方も多いようす。そんな読者の悩みに答えるべく、人間関係トラブルに強い弁護士、齋藤 健博さんが答えていきます。


RANKING


>>総合人気ランキング