「別れられないの」と言いながらダメンズにハマっている女性に伝えたいこと

「別れられないの」と言いながらダメンズにハマっている女性に伝えたいこと

「別れられないの」「離れたくない!」ダメンズと分かりながらも付き合っている友人を見ると、こちらまでつらい気持ちに。今回は、「別れられないの」と言いながらダメンズにハマっている女性に伝えたいことをご紹介します。


そんなにいい?その男!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ダメンズにハマりやすい女性は、どこまでも「恋に盲目」状態。

自分は恋愛体質ではないと言っているけれど、ダメンズと付き合う時点で「恋愛体質だわ!」とツッコみたくなるときもあるでしょう。

しかも周りが別れなさいと言っているのに、まったく言うことを聞かない…。

忠告してくれる人がいるなら、まだ大丈夫。
だけど本当に誰も忠告しなくなって、一人になったとき、ものすごく後悔するでしょう。

今回は「別れられないの」と言いながらダメンズを追いかけている女性に伝えたいことをご紹介します。

その男は完全にダメンズです!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ダメンズにハマりやすい女性に対して「その男、ダメンズだよ!」と言うと、必ずといっていいほど彼女は自分の彼氏がダメンズではなく、むしろ立派な男だと主張します。

しかし、友人の立場からしてみれば、彼女が幸せになれないことは一目瞭然。今は何も起きていないからいいものの、それこそ「妊娠をしたら、あなたはどうするの?」と、本当は釘をさしたくて仕方がないはずです。

おそらく、彼がダメンズであることは本人も重々承知のうえ。

しかし認めたくないのか、あるいは彼から離れ、一人になるのが怖いからなのかは分かりませんが、周囲に反対されるほど追いかけたくなるのでしょう。

彼が本当に幸せにしてくれると思う?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ダメンズを追いかけてしまっている女性に言いたいのは、彼が本当に幸せにしてくれると思えるのかどうかということです。

あなたと付き合う前にも女性がいて、二股をかけるように、あなたに手を出しているなら、おそらく彼のその癖は治りません。芸能人の不倫騒動を見て分かるように、一度あることは何度も起きる可能性の方が高いのです。

彼がどんなにお金を持っていても、誠実で他人に対しても優しくなければ、付き合う相手としては選んではいけません。ましてや、生涯のパートナーとして選べば、きっと他の人よりも苦労する人生に突入してしまうでしょう。

幸を選ぶか、不幸な道を選ぶのか…それは、すべてダメンズを追いかけている本人次第!

ダメンズをとるか?忠告してくれる友人をとるか?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

今回、記事にしたのは私の友人にもダメンズを追いかけている人がいるからです。

彼女には何度も忠告をしましたが、先日も私の忠告よりも、彼の方を追いかけてしまうというメッセージが届き、本当にがっかりしました。

ダメンズをとるか、忠告してくれる友人をとるかは、本当に本人次第です。
どうしても彼を追いかけたいというなら、それはそれで一つの人生でしょう。

しかし後々「友人の通りになってしまった」という事態に必ず発展します。今すぐにではなくても、いつかは友人からの忠告を無視したことに心から後悔するでしょう。

今ならまだ間に合うのです。

あなたのことを本当に想ってくれる友人をとれば、今からでもやり直し、方向転換ができるでしょう。

目先の楽しみを追いかけても仕方がない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

たしかに相手がダメンズとはいえ、一度好きになった人と別れるのは、とてもつらく、しんどいことです。しかも、今の季節、クリスマスや年末年始でカップルが楽しく過ごす時期。そんなときに一人になるのは嫌と思う人もいるでしょう。

しかし、目先の楽しみだけ追いかけても、後々つらくなるのは自分自身。

本当に変りたいと思うなら、今が最大のチャンスで、最後のチャンスであるということを忘れずに!

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連する投稿


デート中に、実は男性が見ている 興奮するフェロモンパーツ3選|真っ赤な濡れオンナ#38

デート中に、実は男性が見ている 興奮するフェロモンパーツ3選|真っ赤な濡れオンナ#38

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第38回目は、デートの段階で男性が見ている女性のセクシー部位についてです。


“ピストン運動”は男女で感覚が違う?異なるツボを考える|真っ赤な濡れオンナ#37

“ピストン運動”は男女で感覚が違う?異なるツボを考える|真っ赤な濡れオンナ#37

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第37回目は、男女で気持ち良さが異なるピストン運動についてです。


ちょっと急ぐ!長く付き合ったカップルが結婚するために早急にすべきこと

ちょっと急ぐ!長く付き合ったカップルが結婚するために早急にすべきこと

長く付き合っているからこそ、結婚しないのは、きっと周り以上に本人たちが一番不安視していること。少しずつでも前に進んでいかないと!今回は、長く付き合ったカップルが結婚するために早急にすべきことをご紹介します。


男性が思わず心の中でガッツポーズをする、女性の特徴|真っ赤な濡れオンナ#36

男性が思わず心の中でガッツポーズをする、女性の特徴|真っ赤な濡れオンナ#36

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第36回目は、男性が抱きたくなる女性の特徴についてです。


熟年カップルの消えない問題…セックスレスに解決策はあるの?

熟年カップルの消えない問題…セックスレスに解決策はあるの?

どのカップルも一度は経験する!?セックスレスについての向き合い方について考えてみよう。


最新の投稿


勝負ワンピやホワイトコーデからは卒業 一目でモテを惹きつける本命コーデ

勝負ワンピやホワイトコーデからは卒業 一目でモテを惹きつける本命コーデ

お仕事終わりに"出会い"の予感がする飲み会へ。一目でモテを引き寄せる、華やかコーデでいってきます。


催促メールはどう書けばいい? 角が立たないメールの送り方とは

催促メールはどう書けばいい? 角が立たないメールの送り方とは

ビジネスシーンでは言いにくいお願いや催促を伝えなければならないこともあります。相手に失礼がない催促メールの送りかたを知っておきましょう。


自分にしかできない仕事なんてない。他の人でもできる仕事にこそ価値がある理由

自分にしかできない仕事なんてない。他の人でもできる仕事にこそ価値がある理由

自分が今やっている仕事は、誰にでもできるような仕事だと、将来に不安を感じる。自分にしかできない仕事を追及したくなる。でも、そんな仕事ってあるのでしょうか? そして、その選択は幸せになれるものなのでしょうか?


名刺交換をした後、何をする?人脈作りで意識したいこと|MY WORK ヒント#35

名刺交換をした後、何をする?人脈作りで意識したいこと|MY WORK ヒント#35

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第35回目は、名刺交換から人脈に繋げる方法についてです。


夢や目標が叶わない。挫折しそうになったら、したい「いつもの私」を取り戻すメニュー

夢や目標が叶わない。挫折しそうになったら、したい「いつもの私」を取り戻すメニュー

何度チャレンジしても一向に叶う気配がない…。どんなに自信のある人でも、落ち込むときは、たくさん。今回は、挫折しそうになったら、したい「いつもの私」を取り戻すメニューをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング