失恋なんて痛くもかゆくもない!シングルだからこそ楽しめること

失恋なんて痛くもかゆくもない!シングルだからこそ楽しめること

「シングル」という言葉に引け目を感じてない? 独身からこそ楽しめること、実はたくさんあるんです♡ 失恋に落ち込む暇なんてない。シングルだからこそ、誰よりも充実した日々を過ごしちゃいましょう!


シングルも悪くない♡

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

失恋をしても、自分の軸がしっかりしていれば、そこまで落ち込むこともありません。
むしろシングルになった状態をどうやって将来へと繋げるか考えるだけでワクワクしてきませんか?ずっとシングルかどうかは、誰にも分からないこと。いずれ結婚するとしても、一人で自由に動ける時間は、とても貴重です。
そこで今回は、シングルだからこそ楽しめることをご紹介いたします。

家族と一緒に出かけて親孝行

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

シングルの時間を最大限に活かしたいなら、両親との時間を大切にしましょう。
きっと両親も定年間近、あるいは定年を過ぎて、自分の人生についていろいろ悩む時期でもあります。だからこそ、両親も気分転換する時間が必要なのです。今までずっと家族旅行に行ったことがないなら、みんなを誘って行ってみるだけでも一つ親孝行をしたことになります。

両親に死ぬまでに子どもと一緒にしたいことリストを書いてもらう

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

今はシングルで、これから先もどうなるか分からない…。
しばらくは結婚をする予定がないなら、両親に死ぬまでに娘と一緒にやりたいこと、食べたいもの、行きたい場所をたくさん書いてもらってリスト化しておきましょう。どんなにバリバリに仕事をしていてもスキマ時間で両親と一緒に出かけられるタイミングはあるはず。一つ一つクリアしていくと、より親子の絆が深まるでしょう。

仕事に打ち込む

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

シングルだからこそ、もうこの際何も気にせず、仕事に打ち込みましょう!
結果をだすと、とても嬉しいし達成感で幸せな気持ちになれます。シングルでいる寂しさも気にならないほど仕事に打ち込んでみてはいかが?

あえて独身を選ぶ。ソロライフを楽しむコツ・未来に備えて考えておくべき対策とは?

https://cinq.style/articles/1220

シングルで生活していく……。一人を選びたいようで不安で仕方がない。そんなあなたのために、今回はソロライフを楽しむコツ・未来に備えて考えておくべき対策をご紹介します。

一人旅の回数を増やす

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

今では彼と旅行する機会があっても、彼の経済的な事情をふまえなければいけなかった。もっと旅をしたいと思っても、彼の手前あまり自由に動けなかったということもあるのでは? しかし今はシングルとして充実した日々を過ごしているんですから、一人旅の回数も増やして見聞を広めましょう!

二足のわらじを目指してみる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

今は本業一本だけで働いていくスタイルは古くなりつつあるようです。
副業や複業、パラレルキャリアを築きながら複数の収入源をもつ人も増えています。シングルで時間があり、会社的にも自由に動いていい環境なら新しく仕事を追加し、経済力を強化するのも自信に繋がります。

マルチな才能を発揮! 複業家になる方法

https://cinq.style/articles/1102

一つの場所に寄りかかるよりも、複数の収入源をもっていた方がもしかしたらお得かも!?今回は、複業家になる方法をご紹介します。

シングルだっていいじゃん♡

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

いかがでしたか?
シングルというと、おそらく周りは寂しい印象をもつでしょう。
しかし、誰よりも充実した日々を過ごし活動をしていれば誰も文句を言ってきません。むしろ既婚者から羨ましがれるほど。自由に過ごせる期間だからこそ、たくさん行動して、可能性を広げていきましょう♡

これも人生!ひとりで生きていくかもと思ったときに欠かせない3つの要素

https://cinq.style/articles/885

すごく結婚したいわけじゃないし、一人で生きるって決めてもいない。少しずつ一人の可能性が高くなってきているなら見直したいことがあります。今回は、ひとりで生きていくかもと思ったときに欠かせない3つの要素をご紹介します。

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連する投稿


好きだけど.....彼と別れるべき? 別れるor別れないの判断方法

好きだけど.....彼と別れるべき? 別れるor別れないの判断方法

彼とずっと一緒にいたい。そう思う反面で、心のどこかで「もしかしたら別れたほうがいいのかな?」と自問自答することはありませんか?内なる自分から警告のサインが出たら、ぜひじっくりと彼との関係を見直して。


過去のトラウマが消えない!新しい恋に進むコツは「自分に優しく」♡

過去のトラウマが消えない!新しい恋に進むコツは「自分に優しく」♡

過去の恋をずっと引きずったまま……。新しい恋の気配がしても「自分なんて」と否定的な態度をとってしまったり。今度こそ運命の人と巡り合えるように、今のうちに心の中をよく整理しておきましょう。


生きているだけで、辛いこともある。誹謗中傷・批判から自分の身を守る方法

生きているだけで、辛いこともある。誹謗中傷・批判から自分の身を守る方法

SNSの主流で生まれた「個を活かす時代」。それは、芸能人ではない普通の私たちが良くも悪くも人の注目を集めるということ。時として批判的な意見に傷つけられてしまうことも少なくありません。今回は、そんな批判、誹謗中傷から自分の身を守るための大切なことをご紹介します。


「私なんて」が口癖に!こじらせ女子を卒業する方法

「私なんて」が口癖に!こじらせ女子を卒業する方法

前回の恋を引きずったままで、なかなか前に進めない……。そろそろ、こじらせ女子を卒業するための準備を始めましょう!


モテたくてやってるソレ…実は逆効果かも! 間違った婚活・モテアクション

モテたくてやってるソレ…実は逆効果かも! 間違った婚活・モテアクション

「女性は一歩引いて、男性を立てるべき」。このような価値観は、女性の社会的進出が進むと同時に古い考えへと変わりつつあります。そこで今回は、婚活女子にこそ理解しておいてほしい、間違ったモテについてご紹介。


最新の投稿


テレワークで光熱費が増えた…! 通信費・電気代などを節約するには?

テレワークで光熱費が増えた…! 通信費・電気代などを節約するには?

テレワークを導入する企業が増えている今、自宅で過ごす時間も長くなり通信費や光熱費が今までより増えた…と気になっている方も多いのでは? そこで今回は通信費・電気代の節約にオススメな方法をご紹介します。


Withコロナでは必須のスキル! マスク越しのコミュニケーションのコツって?

Withコロナでは必須のスキル! マスク越しのコミュニケーションのコツって?

私たちの生活に必要不可欠となったマスク。ずっとマスクを装着した状態で会話をしていると、聞き取りづらかったり、表情が見えずにぎこちないコミュニケーションになりがちです。そこで今回はマスク越しでも印象を良くするためのポイントについてご紹介します。


女性の一人暮らし、部屋選びの基準は? 住みやすいお部屋選びのコツ【単身編】

女性の一人暮らし、部屋選びの基準は? 住みやすいお部屋選びのコツ【単身編】

働く女子の一人暮らし。ワクワクした感情と共に、何かトラブルに巻き込まれるかも知れない不安も…。物件探しは、どんなことに気を付けて選べばいいのでしょうか? 女性の一人暮らしの賃貸物件の選び方についてお部屋探しのプロに伺いました!


コロナ疲れを解消したい!こもりっぱなしで憂鬱な気持ちをスッキリさせる方法

コロナ疲れを解消したい!こもりっぱなしで憂鬱な気持ちをスッキリさせる方法

ようやく外出自粛が解除されたと思いきや、再び感染者が増え、今までとはまた少し違う状況になってきています。再びおうち時間が長くなっても、楽しく過ごせるように暮らし方を整えましょう。


「人生は一度きり。だから楽しむべきよ」ウーマンダイアローグ #41

「人生は一度きり。だから楽しむべきよ」ウーマンダイアローグ #41

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、通訳家の李起林(イ・ギリム)さん。生まれ育った韓国を離れて、通訳家として日本で活動されている素敵な女性です!


RANKING


>>総合人気ランキング