「わかったつもり」になってない?きちんと理解し、記憶に残す勉強術

「わかったつもり」になってない?きちんと理解し、記憶に残す勉強術

キャリアアップのために読書・セミナー・勉強を重ねる。それはとても大事なことではあるけれど、一度見た・聞いただけでわかったつもりになっていることってないですか?


「わかったつもり」じゃもったいない!

本を読む、セミナー(授業)を受ける、誰かに教えてもらう。何かを学びたいと思ったときは、たくさんの資料を見たり聞いたりしながら自分の頭の中にあらゆる情報をインプットしていくはず。そこで、わかったつもりになっていることってないですか?
せっかく何かを学ぶのなら、自分のスキルアップに最大限活かしたい。学んだことを忘れないため、またもっと理解を深めるためにも、勉強方法について考えていきましょう。

繰り返す

例えば映画をみている時に、「タメになるな」と思った言葉があるとします。だけど、耳にしただけじゃ、その言葉を覚えることは難しいですよね。メモに書き残すことで少しは変わるかもしれません。だけど、そのメモを何度も見返さないと、その言葉はいつか忘れたことさえ忘れてしまう。自分の中に記憶として残すためには、何度も映画を見返すことが大切になります。

繰り返し見て聞いて、印象や耳に残る言葉であれば、自然と脳に蓄積されるはず。「あの映画はよかった」というぼんやりした記憶ではなく、何を、どこが、どのようによかったのか、どんなシーンだった? ということを自然とインプットし、記憶することができるのです。
勉強として、この言葉を覚えたい、という気持ちはもちろん大切ですが、繰り返し頭の中に刷り込みを起こすことで「勉強」といった感覚がなくなります。自然と飲み込むことができるだけでなく、記憶として残すこともできるようになるのです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

小さい頃にみていた映画を、大人になって改めて観たときに、別の角度から物事が見られたり、違うメッセージを感じたことはないですか? 情報を受け取ったときの自分の立場や心境によってもその情報は異なってくるもの。だからこそ何度も繰り返すことが大事になるんです。

ちなみに、筆者は小さい頃から「トトロ」がすごく好きで、毎日のように繰り返し、録画したテレビをみていました。そんなことを重ねているうちに、一字一句間違えることなくそれぞれの登場人物のセリフがいえるようになったのです。全くもって、自分の経験やキャリアアップに活かせるような出来事ではありませんが、そんな小さいときの記憶は今もそのまま。未だに再生すると、次のセリフがスラスラと言えるんです。勉強ではないけれど、自然と脳に蓄積されているのですね。

勉強には「繰り返し」が必要! 心理学・脳科学から見た正しい勉強法

https://cinq.style/articles/1513

エビングハウスの「忘却曲線」という言葉を聞いたことがあるでしょうか? これはドイツの心理学者、ヘルマン・エビングハウスが行った記憶に関する実験で分かった結果を表したグラフの名前です。人に記憶を定着させるためには、どのような勉強法がベストなのか、実験結果から確認していきましょう。

アウトプットする

学んだ、覚えたと思ったことを本当に理解しているか確かめるためには自分が教える側にまわることがいちばん早いです。何もわからない相手に情報を伝えるためには、仕入れた情報をいかに噛み砕いて、相手にわかりやすく伝えられるか。がポイントになってきますよね。つまり、自分が発信者となって人に伝えることで、自分自身の考えも深められるのです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

始めてのアルバイトを経験したとき、ノートとペンを持っていったことがあると思います。もちろん仕事を覚える際には、色々な情報をできるだけ書き留め、頭に詰め込もうと頑張ったはず。だけど、わからないことがわからないからこそ、質問は?と聞かれたときに答えることができなかった経験はありませんか?

逆に、覚えた仕事を誰かに説明しているときに、自分がわからなかったことを伝えたり、細かい情報を教えてあげることで、仕事内容を改めて知ることだってあるんです。何か質問をされたときに「あぁ、こういうことがわからないのか」と気づかされたこともあるのではないでしょうか。人に伝えることで、記憶と情報の結びつけができるようになりますよ。

左脳派?右脳派?大人の勉強方法は、思考回路がヒントになる!|MY WORK ヒント#21

https://cinq.style/articles/595

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第21回目は、新しいことを学ぶ時の、勉強方法について考えます。

仕入れる情報は間違わないで

誰かに教えてもらったこと、また誰かの話を聞いたことで理解したこともあるでしょう。だけど耳で受けた記憶は、ときに形を変えることも。人を介して話をしたとき、内容がどんどん大きくなっていたり、もしくはそんなこと言ってないのに、といったように内容が変わってしまうことがありますよね。人は、誰かに物事を伝えたい、と思ったときには興味をひきたい話を聞いてもらいたい、という気持ちから話を大きく盛りすぎてしまうこともあるのです。

インターネットに載っている情報だってそれは同じ。アクセスを集めたい、SEOを考えたワードを組み込む、といったことに意識を集中するあまり、公開されている情報がすべて正しい表現ではないこともあるんです。だからこそ、仕入れる情報は間違えないように。根拠ある情報を見極め、選別し、取り入れていきましょう。

インプットとアウトプットのバランスは? 「学び」にとってのベストを考える

https://cinq.style/articles/1363

何かを学び、知識を取り入れることをインプット(入力)と言い、学んだから何かを生み出すことをアウトプット(出力)と言います。どちらもビジネス用語としてよく使われる言葉ですが、情報の仕入れとその反映は、どういったバランスでとるのがベストなのでしょうか?

この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連するキーワード


キャリア 勉強

関連する投稿


つまらない仕事も悪いばかりじゃない!仕事を楽しくさせるコツ♡

つまらない仕事も悪いばかりじゃない!仕事を楽しくさせるコツ♡

どんなに仕事にも必ず意味はある。せっかくやるなら、楽しみながら仕事をしよう!


セミナー・交流会は戦場!?異業種交流会へ行く前に知っておくべきこと

セミナー・交流会は戦場!?異業種交流会へ行く前に知っておくべきこと

何となくで行くと、周りのパワーに押されてしまう…!セミナー、交流会で失敗しない為に必要な心の準備をしよう。


説得力が増す話し方って? 30代からのスピーチ力の高め方

説得力が増す話し方って? 30代からのスピーチ力の高め方

年齢に応じて、発言を求められる場が増えていく大人世代の私たち。自分の意見をその場の状況に応じてしっかり伝えていくというのは、日頃から意識をしていないとなかなか難しいことですよね。そこで今回は、スピーチ力の高め方についてご紹介いたします。


才能、育ててる?凡人な私でもデキる才能の育て方

才能、育ててる?凡人な私でもデキる才能の育て方

私には才能が無いなんて、思ってない?才能は一握りの人間に与えられるものではなく、〇〇次第で磨かれて行く!アナタの中にある才能の育て方をご紹介します。


どうして彼女は人気者?人を惹きつける人が持っている魅力とは

どうして彼女は人気者?人を惹きつける人が持っている魅力とは

あの子の周りはいつも人で溢れている。彼女が人を魅了するワケとはいったいなんでしょうか?人気者に共通している特徴をご紹介!


最新の投稿


【落ち込んだ気持ちを前向きにさせる】疲れた心に染みる偉人たちの名言

【落ち込んだ気持ちを前向きにさせる】疲れた心に染みる偉人たちの名言

仕事や人間関係に疲れてしまった時は誰から元気になる言葉を貰いたいもの。そんな心が疲れた時に胸に響く名言というものがあります。落ち込んだ気持ちを前向きにさせ、お悩み解決のヒントにもなることも。疲れた心に染みる偉人たちの名言をご紹介していきます。


つまらない仕事も悪いばかりじゃない!仕事を楽しくさせるコツ♡

つまらない仕事も悪いばかりじゃない!仕事を楽しくさせるコツ♡

どんなに仕事にも必ず意味はある。せっかくやるなら、楽しみながら仕事をしよう!


面倒なことは「明日から」? 癖になった思考や発言から抜け出す3ステップ

面倒なことは「明日から」? 癖になった思考や発言から抜け出す3ステップ

思考や発言は癖になる。だからこそ、癖になる前に改めておきたいことを整理しておきましょう。


セミナー・交流会は戦場!?異業種交流会へ行く前に知っておくべきこと

セミナー・交流会は戦場!?異業種交流会へ行く前に知っておくべきこと

何となくで行くと、周りのパワーに押されてしまう…!セミナー、交流会で失敗しない為に必要な心の準備をしよう。


社内恋愛のきっかけに♡ 同じ職場で働く男性からの、脈アリサインの見極め法

社内恋愛のきっかけに♡ 同じ職場で働く男性からの、脈アリサインの見極め法

社内恋愛や結婚のきっかけとして、まずは見極めたい男性からの脈アリサイン。「あれ、もしかして私って好かれてる…?」


RANKING


>>総合人気ランキング