「楽しみがないと頑張れない」人が実は危ない理由は?

「楽しみがないと頑張れない」人が実は危ない理由は?

「来月は旅行があるから、それを楽しみに仕事を頑張る!」というように、ご褒美や楽しみがあるから仕事を頑張る、という人がいます。でもそれって本当に正しいことなのでしょうか?


「楽しみがあるから頑張れる」はいいこと

女性同士で会話をしていると、「来週はこんな予定があるから仕事も頑張るんだ」という話になることがよくあります。私も、毎週末の休日を楽しみにしているタイプなので、楽しみな予定があることによって仕事のモチベーションが上がる、ということはとても共感できるのですが、果たしてこれって幸せなことなのでしょうか?
ふと疑問に感じたので、今日はプライベートの予定を理由にモチベーションを上げることについて考えていきたいと思います。

「ご褒美がないと頑張れない」は危険信号

楽しみな予定が入っていたり、欲しいと思っていたものをいよいよ購入できるとわかったら、気分が上がって、結果的に仕事のモチベーションも上がる。これはとても良い流れではありますよね。けれど、楽しみだった予定が終わったあと、私たちはどうなるのでしょうか?
少しの間は楽しんだ余韻に浸って頑張れたり、購入したものを眺めて「むふふ」という気分になることことができるでしょう。けれど、楽しみは永遠には続きません。楽しみにしていた予定が終わってしまったら、やがていつもの日常が戻ってきます。この時に仕事のモチベーションはどう変化しているのでしょうか。

仕事はモチベーションの高さに関係なく続くもの。その対価として給料が支払われています。仕事上ではなかなかご褒美が準備されることは多くありませんが、そのご褒美をプライベートで用意することに慣れ過ぎてしまうと、ある意味それは危険信号。

ご褒美があることによってモチベーションが上がるのであれば、逆をいうと「ご褒美がないと頑張れない」ということになってしまうのです。もちろんこれは極端な表現ですが、あまりにも自分にご褒美を準備するのが当たり前になってしまうと、結果的に自分自身を苦しめることになってしまわないでしょうか。

ご褒美を作ることがノルマになってしまうと自分の首を絞めることに

どうして自分にご褒美を作ることが、自分自身を苦しめることになってしまうのか? その答えは簡単、「ご褒美を用意するためには、お金と時間が必要になるから」です。例えば半年先に旅行やバッグの購入を予定したとします。半年経ってそれを叶えたとして、次のご褒美は一体何が相応しくなるのでしょう。

私たちには、徐々に耐性というものがついてきます。私も初めて好きなアーティストのライブにいった時はとてつもない興奮を覚えましたが、何度も足を運んで慣れてしまった今は、その1日だけでずっと満たされるかというと、そうでもないのです。1日のライブだけでは物足りず、数日間参加をしようというように思ったり、さらに他のアーティストのライブにも行ってみたい! というように他にも追加のご褒美を必要としてしまうようになりました。

このように、ご褒美を当然化してしまうと、私たちはさらに上のものを求めるようになっていきます。とはいえ、ご褒美がないと頑張れないのでご褒美をなくすことはできない。これでは、いつか今の自分の収入や休暇日数などとは不釣り合いなご褒美を求めてしまうことになります。

「ご褒美」を意識しすぎないことが大切

最初の話に戻りますが、「ご褒美があるから頑張れる」のは良いことです。ワクワクした気持ちやウキウキした高揚感が自然と内側から溢れ出し、自発的にモチベーションが高まる。こんな好機を抑える必要もありません。けれど、大切なのは「ご褒美」を頭で意識しすぎないことです。

自然と湧き上がる気持ち以上に、「もうすぐご褒美の日だから」と考え過ぎてしまうことで、それが終わった時には燃え尽き症候群のように空っぽになってしまうこともあります。楽しみがあるから頑張る、というのは人によって大小はあっても誰もが思うことです。
けれど、仕事のモチベーションはある程度仕事で確保できるように「今日の目標はここまで」というようなちょっとした達成感や楽しみをきちんと実感できることを忘れてはいけません。自然と湧いてくるモチベーションはそのままに、必要以上のモチベーションを駆り出すのはやめましょう。
小さな幸せや気づきを大切にしながら、工夫して自分を甘やす方法をたくさん作ってあげてくださいね。

働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

https://cinq.style/articles/2115

仕事に対するモチベーションは、働く女性にとってなくてはならないもの。生き生きと働くことができれば、プライベートもより充実しますよね。しかし全員がやる気いっぱいで働いているわけではなく、なぜ働いているかわからなくなることも。そこで今回は、働く女性のモチベーションとなる3つの要素と、やる気を維持する方法をご紹介します。

そのモチベーションに要注意! もっと大切なことがあるかも?

https://cinq.style/articles/364

モチベーションのキープ、どうしたらいいか誰もが悩みますよね。 ここでは、そのモチベーションとはいかなるものか、その正体を知るために、人のこころの仕組みにフォーカスすることで、新たな考え方を提示してみたいと思います。

この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連するキーワード


モチベーション マインド

関連する投稿


ストレスMAXでもう無理…!気の巡りをよくするための3つの薬膳食材

ストレスMAXでもう無理…!気の巡りをよくするための3つの薬膳食材

「あぁ〜もう本当無理!」仕事に家事にプライベートに…毎日忙しくしているとこんな言葉がつい口から出てしまうほどイライラしてしまうことってありますよね。 ストレスが溜まってしんどい時は、この3つの食材に頼ってみましょう。


思考整理に大活躍! ノートやメモに書くマインドマップの作り方

思考整理に大活躍! ノートやメモに書くマインドマップの作り方

「あれもやらなきゃ」「これもやらなきゃ」。やりたいことも、やらなくちゃいけないことも頭の中にたくさんあるのに、ゴチャゴチャしてまとまらない…! そんな時は思考整理にマインドマップを活用してみてはいかが? ビジネスではもちろん、自分の気持ちを落ち着かせるのにも役立ちます。ぜひ参考にしてみてくださいね。


何のために仕事する? 仕事をシンプルに捉える事で気持ちが楽になる方法

何のために仕事する? 仕事をシンプルに捉える事で気持ちが楽になる方法

自分がやっている仕事に価値が見いだせなくなってしまった、頑張り続けることに少し疲れてしまった、そんな働く女性こそ多い悩みは、物事をシンプルに捉えることで解消されるかもしれません。


「辞めたい」と思うほどではないけれど、仕事が「つまらない」あなたへ

「辞めたい」と思うほどではないけれど、仕事が「つまらない」あなたへ

仕事を辞めたい、というほどではないけれど、なんだか毎日つまらない。 退屈でやる気がでないと感じているあなたに、毎日の仕事生活を変える方法をお教えします。


マネジメントで悩むあなたが知っておきたい『目標のすり替え』について

マネジメントで悩むあなたが知っておきたい『目標のすり替え』について

「後輩にやる気がないのが、すごく気になる」。人に指導する立場になると、この悩みに直面する機会が必ずといっていいほどやってきます。自分自身のモチベーションを高める以上に、人の気持ちを高めるのは難しいもの。人の気持ちを動かしたい、モチベーションを高めたい、そんなときはどういった伝え方が良いのでしょうか?


最新の投稿


転職回数は何回まで許される? 転職に関する質問をキャリアアドバイザーが答える

転職回数は何回まで許される? 転職に関する質問をキャリアアドバイザーが答える

今回はキャリアアドバイザーが「面談時に転職者から聞かれることの多い、代表的な質問について」お答えしていきます。転職回数は何回までなら許される? 地方からの応募でも大丈夫? 気になる質問へのアンサーをチェックしていきましょう!


仕事以上にストレス感じる!一緒にいると疲れる友達の特徴

仕事以上にストレス感じる!一緒にいると疲れる友達の特徴

友達と会っている時間は、ストレス解消のひとときになるはずなのに……。自慢話しかしない友人にイライラしていませんか?そのまま我慢し続けるのは、ちょっと無理があるかも。


好きだけど.....彼と別れるべき? 別れるor別れないの判断方法

好きだけど.....彼と別れるべき? 別れるor別れないの判断方法

彼とずっと一緒にいたい。そう思う反面で、心のどこかで「もしかしたら別れたほうがいいのかな?」と自問自答することはありませんか?内なる自分から警告のサインが出たら、ぜひじっくりと彼との関係を見直して。


過去のトラウマが消えない!新しい恋に進むコツは「自分に優しく」♡

過去のトラウマが消えない!新しい恋に進むコツは「自分に優しく」♡

過去の恋をずっと引きずったまま……。新しい恋の気配がしても「自分なんて」と否定的な態度をとってしまったり。今度こそ運命の人と巡り合えるように、今のうちに心の中をよく整理しておきましょう。


【#もちこのパンイチ 44】優しい甘味がたまらない。和風スイーツアレンジ

【#もちこのパンイチ 44】優しい甘味がたまらない。和風スイーツアレンジ

1枚の食材に様々な具材を乗せて楽しむ #もちこのパンイチ 企画。今回は和スイーツの材料を使ったレシピです。和スイーツの優しい甘味は夏にもぴったりの味です。


RANKING


>>総合人気ランキング