その彼と結婚して大丈夫? よくばり女子が考えたい、人生を前向きにするパートナー選び

その彼と結婚して大丈夫? よくばり女子が考えたい、人生を前向きにするパートナー選び

結婚したいけど、今の彼と結婚していいのかわからない。 そんな女子の声をよく耳にします。 結婚して家庭に入りたい人もいれば、結婚してからもバリバリ働きたい人もいます。 結婚してからも自分らしい人生を生きるために、お付き合いの段階から、考えておきたいパートナーとのことをまとめました。


パートナー選びで人生が変わる

結婚に対する考え方が大きく変わりつつある昨今。 働きながら子育てしながら家庭を持つことが増え、女性の生き方の多様化が叫ばれています。

「結婚してからも働き続けたい」
「専業主婦として旦那を支えたい」

それぞれ求める生き方に違いが出てきた現代だからこそ、自分の生き方を応援してくれるパートナーを見つけることが、自分らしい人生を生きるポイント。

「子育てに専念したいのに、旦那が共働きを望む」
「やりたい仕事があったけれど、旦那に反対された
「仕事と家事の両立ができなかった」

もちろん結婚をするとなったら妥協することも大切です。
しかし周りの女性を見ていると、ある程度予想できたことなのに、結婚前のパートナー選びの時にしっかりと考えなかったがために、自分が望まない事態を引き起こしてしまっていることがあまりにも多いように思います。

自分らしい人生を歩みたい! と少しでも思うのであれば、恋愛の段階から、パートナー選びは大切。 人生のプラスになる相手を選びましょう。

あなたの人生にプラスになるパートナーの選び方                     

4人に1人は結婚したくない!

生き方の多様化に伴い、結婚観も大きく変わってきています。

「結婚だけが幸せではない」と考える人が男性も女性も増えました。

2016年度の国立青年教育機構データによると、男性の4人に1人は「結婚したくない」と考えていることが明らかになりました。
「いつかは結婚したいけど、今はしたくない」という人も考えると、かなりの割合になります。

結婚をしたい女性にとって、衝撃の数字ですよね!

結婚をある程度考えることができる人かどうか、パートナー選びの際にまず視野に入れておきたい点ですね。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

結婚のイメージができるか

恋愛は非日常のイベントだけれど、結婚は日常の生活
楽しいことばかりできるのが恋愛だけれど、嫌なことばかりついつい目に入ってしまうのが結婚。

恋愛と結婚は別物なのです。
だからこそ"結婚のイメージができるかどうか" はとても大事な判断基準になりえます。

結婚のイメージと言われても、ピンとこないかもしれません。

例えば、おうちデートをしてみる。
彼の部屋が汚くても、気にならないか。一緒にご飯を食べているとき、テレビを見ている時間、一緒に過ごす何気ない時間が気まずくないか、居心地がいいかどうかは分かりやすい判断基準と言えるでしょう。

日常に近い状態で、相手との結婚生活をイメージしてみて、それがしっくりくれば、パートナーとして相性が良い可能性があります。意外とこの"イメージ"が大切なのです。

ちょっと真面目な話をしてみる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
楽しい話ばかりしていられないのも、結婚生活。

出産のこと、子供のこと、転職のこと、ときには病気や家族のことまで一緒に考えて話し合うことになるでしょう。

様々な問題に対して、彼がどう考えどう向き合うのか、たまには真剣な話をする時間をつくってみることで、彼の本質が見えたり、一緒に暮らす自信がわいたり、新たな発見があるかもしれません。

家族を知ることは、彼を知ること

意外と多いのが、家族同士の付き合いがうまくいかないケース。

昔ほど、家のしきたりや嫁姑問題などをうるさく言われなくなったように感じますが、まだまだ家族同士の関係に悩む人は多いのだとか。

実家に帰省してほしい、家業を継いでほしい、宗教があるなど、結婚間近になって言われることもしばしば。

わがままばかりも言っていられませんが、自分の中に譲れないものもあるはず。

早いうちにどんなことをご家族が考えているのか、さらっと聞いてみるとよさそうですね。

家族は、原点。
家族との付き合い方や家族を知ることが、彼を知ることに繋がります。

尊重しあうことが第一歩

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
信頼し合いお互いを高め合っている夫婦は、間違いなくお互いを尊重しあっています。

お互いの仕事、生活、人間関係を理解し、尊重し合うから、相手には思いやりが生まれます。

"恋愛"をしている時から、お互い尊重しあっているカップルは"結婚"のステージになっても、変わらず尊重し合う関係が保てるはず。

まずは、彼を尊重してみる。
そして尊重し合える関係を築けるパートナーであれば「人生」という長い旅もきっと支え合い、励まし合い、一緒に乗り越えていけるはず。

この記事のライター

関連するキーワード


恋愛 結婚 恋活 悩み

関連する投稿


いつかきっと。つらい失恋が大きな転機になる理由

いつかきっと。つらい失恋が大きな転機になる理由

つらい失恋をした瞬間は、つらくてもそれが後々大きな転機となっている場合も。今回は、つらい失恋が大きな転機になる理由をご紹介します。


濡れてても挿入時に痛い!そんな女性が試したい対位3選|真っ赤な濡れオンナ#24

濡れてても挿入時に痛い!そんな女性が試したい対位3選|真っ赤な濡れオンナ#24

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第24回目は、バージンではないにも関わらず、挿入時に痛みを伴う女性に送るメソッドです。


疎遠になりがち…30代から見直したい友達との付き合い方

疎遠になりがち…30代から見直したい友達との付き合い方

大人になるって、何でこんなに大変なんでしょう?今回は、30代から見直したい友達との付き合い方をご紹介します。


あっという間に0!?友達が激減するアラサー女子のタイプ

あっという間に0!?友達が激減するアラサー女子のタイプ

大人になればなるほど友人が減少傾向に…。学生時代、何も考えずに「おばあちゃんになってもよろしくね」と騒いでいた自分が恥ずかしく思えたり。今回は、友達が激減するアラサー女子のタイプをご紹介します。


「勃っている=気持ちいい」は勘違い?男性への前戯HowTo|真っ赤な濡れオンナ#23

「勃っている=気持ちいい」は勘違い?男性への前戯HowTo|真っ赤な濡れオンナ#23

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第23回目は、男性器が勃っている時のパターンについて、ご紹介します。


最新の投稿


【2018年1月19日から】猫好きにはたまらない! ⼭中玲奈 初の個展「猫⾊の⼈⽣」 開催

【2018年1月19日から】猫好きにはたまらない! ⼭中玲奈 初の個展「猫⾊の⼈⽣」 開催

ポーカーフェイスで自由きまま。な~んかつかみどころのない…それが猫。なんて思っていませんか?飼い主にしかわからないような、色んな表情と猫の魅力がギッシリ! 猫好きさんにはたまらない個展が開催されることになりました! 開催場所は、『代官⼭SISON GALLERy』。癒され度抜群なこの個展、お見逃しなく♪


今日はゆっくり。仕事が早めに終わったらお家でしたい4つのこと

今日はゆっくり。仕事が早めに終わったらお家でしたい4つのこと

いつもより仕事が早めに終わったら、そのまま直帰。たまには、お家でゆっくり過ごしてみませんか?今回は、仕事が早めに終わったらお家でしたい4つのことをご紹介します。


なんとなくで済ませない!お金の神様に愛し、愛されるお金の遣い方

なんとなくで済ませない!お金の神様に愛し、愛されるお金の遣い方

ほぼ毎日、お金を遣って生きている私たち。どんな気持ちで、どんな風にお金を扱っていますか?お金の神様に愛されるお買い物のコツをご紹介します。


「都会で仕事をすることに意味はあるの?」環境を変えると収入が変わるは本当か

「都会で仕事をすることに意味はあるの?」環境を変えると収入が変わるは本当か

地方出身者によくある「都会はどう?」という質問に、答えてみたいと思います。


《目指せ!ふんわりマショマロ肌♡》知っている人は違う、ボディケアの基本とは

《目指せ!ふんわりマショマロ肌♡》知っている人は違う、ボディケアの基本とは

この時期は特に乾燥が気になる時期。 顔のケアはしっかりできているけれど、ボディのケアは大丈夫? 実はボディケアだって、クリームを塗るだけではNGなのです。 そこで正しいボディケアの基本を伝授いたします。


RANKING


>>総合人気ランキング