ストレスフリーで過ごしたい。働く女子の曜日別行動について調べてみた



週5日間働いている女性の、行動ってどんなもの?
意外とみなさん知らないですよね。「プレミアムプライデー」や「華金」という言葉もあるように、曜日を見て予定を決めている女性も多いのでは? 仕事に打ち込む日、習い事に向かう日、美容に力を入れる日、友達の食事に出かける日。みなさんはそれぞれ何曜日に予定を入れていますか?

メディプラス研究所が7月13日に発表した「低ストレス・高ストレス女性の行動」の調査結果を見てみましょう。オフラボでは、全国20~69歳の女性7万人を対象に行った「ココロの体力測定2017」から、低ストレス者と高ストレス者の行動の違いを曜日別で調査しました。

週初めは活発に、半ばはローペースでストレス発散

低ストレス女性と高ストレス女性の曜日別行動(自分の時間)比較

「ストレスが溜まっている」といった高ストレスの女性と、またそれとは逆の低ストレスの女性にそれぞれの曜日別行動を伺った結果がこちら。

週初めの月曜日は健康的に、水・木曜日は趣味や睡眠でリラックスすることがストレスオフのカギだとこの調査では発表されています。

確かに、低ストレスの女性は週の初めにジムにいくのが多く、アクティブな行動をとっています。「セルフケアに時間を割く」といった健康的な時間もありつつ、週の半ばは「趣味」を優先、非常にメリハリのある生活を過ごしている様子。

それとは逆にストレスを強く感じている女性の多くは「ストレス発散の食事をする」が非常に多いことがわかります。火曜日から金曜にかけて、低ストレス女性の倍近くの人が外食でストレスを発散している模様…。体の疲労とは別に、精神的にかなり負担がかかっていることが目に見てわかります。

両者に共通しているのは、週の半ばである水・木曜日は趣味の時間を優先しているということ。週の初めは行動的に、半ばはリラックスして過ごす時間を意識して持つようにしているのでしょう。5日間ずっと動き続けるのはなかなか難しい。間に少しでも休息を感じられるようみなさん工夫しているみたい。

低ストレス女性と高ストレス女性の曜日別行動(基本行動)比較

ストレスレベルや曜日に関わらず心がけている人が多いのが、「湯船に浸かる」ことでした。毎日のしっかりと入浴をして疲れをとるという意識があるのがわかります。また、低ストレスの女性に関しては、高ストレスの人に対して土日に睡眠をがっつりとる人も多いよう。高ストレスを抱えている女性は、仕事の割合も多いので、土日の休みに予定を集中させているのでしょうか。

「夕食を家族ととる」という意見も、平日では月曜日が一番高かったです。金曜日に仕事を片付ける人も多いため、仕事初めの曜日は早く帰れる。といった現状もあるのではないでしょうか。

メリハリをつけた毎日を

ストレスの度合いに限らず、やはり休息をとることや、メリハリをつけて行動したいと思っている女性が多いことがデータからわかります。もちろん、土日が休みだという女性もいれば、平日に休日がくる女性もいます。毎日の仕事が同じでも、メリハリをつけた毎日を送るためにみなさん様々なプライベート時間を楽しんでいます。

自分のワークスタイルにあったペースで、ストレスとの上手な付き合い方を見つけていきたいですね。

ストレスオフの鍵は「週初め」と「週半ば」の時間の使い方にあり! 低ストレス・高ストレス女性の行動を曜日別で調査https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000028.000018482.html