疲れが一気に…!ダラダラ休日を卒業する方法

疲れが一気に…!ダラダラ休日を卒業する方法

お休みになった途端、スピードが落ちてしまう…。ダラダラしすぎても、ストレスがかかるだけかも!?今回は、ダラダラ休日を卒業する方法をご紹介します。


お休みになると平日の疲れが一気に出る!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

平日の仕事モードが切れて、お休みモードに。
「ゆっくり休んでいいんだ」と思った瞬間に緊張の糸も切れて、せっかくの貴重なお休みなのに、ダラダラ過ごしているだけで終わっていませんか?

たまにだったらともかく、毎週末の休日をダラダラだけで終わるのは、もったいない!
今回は、ラダラ休日を卒業する方法をご紹介いたします。

夕方からでも出かける

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

平日の疲れがたまっていれば、お昼すぎまで寝たくなる気持ちも分かります。
しかし、丸々一日を睡眠だけで終わるのは危険!きっと夕方頃起きた瞬間に、貴重な休日が寝るだけで終わってしまったことにがっかりするはず。

もし、近くに喫茶店やカフェがあるなら、夕方からでも出かけましょう。スタバやドトールのように、チェーン店の場合は、夜遅くまで営業しています。読みかけの本や雑誌を持っていって読むだけでも、一日おうちで過ごすよりかは気分転換になるでしょう。

暗い気持ちをいつまでも引きずらないように♡

新しく習い事を始める

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

毎週末、寝るだけで休日が終わるなら、いっそのこと予定を入れましょう。
友人も少なく彼氏もいなくても、習い事を始めればいいんです♡

今まで習いたいと思っているだけで行動に移せないものがあるなら、お試しだけでも体験してみてはいかが?新しく習いごとを始めれば、予習・復習も必要になって、お休みもぼ~っとできなくなります。

仕事との両立は大変かもしれませんが、慣れれば意外と大丈夫!ずっと寝るだけで休日が終わるくらいなら、新しいことにもチャレンジ!

2日間のうちどちらかだけでも外出する

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

たとえば一般的なお休みの場合、土曜日と日曜日の二日間が休日。
二日間ともダラダラと過ごすのはさすがにもったいないですが、翌週に向けて体力を温存しておくことも社会人としては務めです。

そこでおすすめなのが、どちらか一日だけを外出すると決めて、残りの一日をおうちで過ごしてみてはいかがでしょう?

土曜日にハードな時間を過ごしても、日曜日にリセットできると思うと、心もそこまで乱れないはず。おうちでゆっくり過ごせるし、外にも出かけられるから、きっと翌週に向けてのモチベーションも上がるでしょう。

おうちで過ごすとしてもメリハリを大切に

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ダラダラはやめたい!帰宅してから寝るまでの時間をより充実させる方法

https://cinq.style/articles/653

帰宅した途端にダラダラモード発令!そのままでは、目標も夢も達成できないかも…。今回は、帰宅してから寝るまでの時間をより充実させる方法をご紹介します。

おうちでおこもりすると決めても、メリハリは大切にしましょう。
たとえば食事をとっては漫画を読み…を繰り返していても、ダラダラすぎます!

たとえば午前中は片づけや掃除を中心に、午後は勉強をしたり、本を読んだりして、夕方からはダラダラするなど、ダラダラだけで一日が終わらないように気をつけて!

おうちで過ごしていると、どうしてもおやつにも手を伸ばしがちですが、食べすぎにも注意。あくまでも、メリハリをつけながら、ゆっくり過ごすことが大事です♡

ダラダラしすぎは、体調不良のもと!?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

いかがでしたか?

お休みになると、緊張の糸が切れてダラダラモード。
誰も何も言わないからって、いつまでもダラダラしていると、仕事をしているときにもダラダラ癖がでる場合も。休日に入っても、ゆるみすぎないように、自分自身でバランスを調整しましょう!

だらだらして休日が終わってしまった…。休日の夜の憂鬱を打破

https://cinq.style/articles/402

出かけることなく休日をだらだら過ごしてしまったことから生まれてしまう罪悪感。出かければよかった…、なんてマイナス思考を繰り返していても仕方ないんです。

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連する投稿


悩みのタネは一体なに? 働く女性が陥りやすい「仕事での悩み」

悩みのタネは一体なに? 働く女性が陥りやすい「仕事での悩み」

気にしすぎ? ただの心配性? いえいえ、そんなことありません。毎日一生懸命頑張っている人には不安と悩みがつきものなんです。働く女性がつい陥りやすい、職場や仕事を通じてのお悩みについて考えましょう。


できることを続ける。仕事が続かない人が長く働ける居場所を見つける方法

できることを続ける。仕事が続かない人が長く働ける居場所を見つける方法

何をやっても続かない。そんな自分に泣きたくなる夜もあるのでは?そろそろ、長く働ける居場所を見つけられるように準備をはじめてまいりましょう。


「心に愛がある女性は、常に成功する」ウーマンダイアローグ #26

「心に愛がある女性は、常に成功する」ウーマンダイアローグ #26

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは株式会社ランクアップ マナラ化粧品の瀧澤朋美さん。仕事と子育てを上手に両立して働き続けていらっしゃる素敵な女性です。入社のきっかけは『ホットクレンジングゲル』との出合いだったそう。


【最終回】コツコツ続けるのが苦手…。 短期的な目標を味方につけて、習慣化する方法|MY WORK ヒント#100

【最終回】コツコツ続けるのが苦手…。 短期的な目標を味方につけて、習慣化する方法|MY WORK ヒント#100

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第100回目は、小さな習慣を味方につけて継続力を作るヒントを考えます。


“タイムリー”な相談は気持ちがブレる原因!? 事後報告で行動するメリット|MY WORK ヒント#99

“タイムリー”な相談は気持ちがブレる原因!? 事後報告で行動するメリット|MY WORK ヒント#99

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第99回目は、相談をその都度周りにするデメリットと、事後報告のメリットを考えます。


最新の投稿


後輩が羨む憧れの存在。「オフィスの華」と呼ばれる女性の特徴

後輩が羨む憧れの存在。「オフィスの華」と呼ばれる女性の特徴

20代後半に差しかかると、仕事にも随分慣れが生まれて自分のポジションが確立してくる時期。後輩や同性からも憧れられるような「オフィスの華」になるのか、厄介なお局キャラになってしまうのか分かれ道となるタイミングでもあります。今回は、オフィスの華と呼ばれる女性の特徴をチェックしていきましょう。


悩みのタネは一体なに? 働く女性が陥りやすい「仕事での悩み」

悩みのタネは一体なに? 働く女性が陥りやすい「仕事での悩み」

気にしすぎ? ただの心配性? いえいえ、そんなことありません。毎日一生懸命頑張っている人には不安と悩みがつきものなんです。働く女性がつい陥りやすい、職場や仕事を通じてのお悩みについて考えましょう。


30歳になって後悔しないために!働く女子が20代のうちにやっておくべきこと

30歳になって後悔しないために!働く女子が20代のうちにやっておくべきこと

気付けばあっという間に30歳目前! 30歳は精神的な“自立”、つまり人生の基礎を確立する時。そのためには20代の過ごし方が重要だといえます。そこで今回は、将来後悔しないために20代の働く女子がやっておくべきことについてご紹介します。


増税まであと少し!消費税が10%になるまえに買っておくと良い物って?

増税まであと少し!消費税が10%になるまえに買っておくと良い物って?

2019年10月から消費税が8%から10%に上がります。今のうちに買いだめや大きなものの購入を済ませようとしている人も多いのではないでしょうか? 中には、消費税が10%にならないものもあります。どんなものが10%にならないのか、今のうちに買っておくべきものは一体なんなのか? しっかり知っておきましょう。


働く女性が無意識に陥りがちなバイアス(思考の偏り)って?

働く女性が無意識に陥りがちなバイアス(思考の偏り)って?

いつの間にかできてしまった思い込みや偏見、思考の偏りを「バイアス」と言いますが、実はこの“バイアス”こそが自分の成長や、行動の妨げになっているかもしれません。働く女性が気づかないうちに陥りがちな、バイアスについて今回は紹介していきたいと思います。


RANKING


>>総合人気ランキング