独身でいることがつらい!シングルライフを楽しむコツ

独身がつらすぎる…!?

理由あって、今は独身生活中。
周りが結婚・出産ラッシュを迎える中、ひとりつらく感じていませんか?

結婚だけが幸せではない、と思いながらも、心の整理が追いつかない…。独身だからこそ楽しめることは、たくさんあるのに、もったいない!

今回は、シングルライフを楽しむコツをご紹介いたします。

たくさん旅に出よう

結婚をしていないということは、特定の人に制限をかけられずに自由に動けます。どこへ行こうと何をしていようと、自分さえよければOK。旅に出るために、わざわざ旦那さんの許可をとる必要もありません。

最初のうちは、隣に誰もいない寂しさを感じるかもしれませんが、一人旅の技術が身につくと、国内・海外問わず、自分の行きたい場所に行けるように。

たくさん旅に出ると、狭くなっていた価値観も広がり、新しいアイディアも降りてきやすくなります。

また現地で出会った人とも仲良くしたり、と、普段とは違う環境に入ることで、ストレス解消にも繋がるのです。独身のうちに、たくさん旅をして見聞を広めましょう。

たくさんお散歩しよう

都内はもちろんのこと、全国各地に美術館や映画館があり、わざわざ遠くへ出かけなくても、知識を深められる場所は、たくさんあります。

さすがに毎月旅行へ行くほどの経済力がある人ばかりとは限りませんから、お財布的にあまり余裕がない場合は、近くまでお散歩しましょう。気になっていた展示会へ行って、ゆっくり絵を鑑賞するだけでも、心は落ち着くはず…。

普段から気になるお店やカフェの情報を調べ、リスト化しておけば、突然できた余白の時間でも、お散歩することができます。たくさん散歩をして、たくさん美味しい食べ物を食べて…。1日1日が充実すれば、自分にも自信がもてるでしょう♡

たくさん遊ぼう

独身とはいえ、周りの全員が結婚に至っているわけではないはず…。

自分と同じようにどこか男勝りでサバサバしている独身の友人がいるなら、一緒に「今」という時間を楽しみましょう。学生時代のように、お互いに好きなアーティストのライブへ行ったり、一緒に旅行をしたり、お泊り会をしたり…。

大人になっても、そういう時間は、大切です。時間を忘れて、お互いに考えていることを語り合う時間は、なによりのストレス解消の一時。

一人だと悶々しがちでも、彼女と一緒にいることで、モチベーションもアップするでしょう!

たくさん学ぼう

結婚をして、子どもを産んで…。ステージが移行すればするほど、どうしても、自分の時間はなくなります。時間が減っていくうちに、若いうちに勉強をしておけば、よかったとなるはずです…。

まだ独身で、比較的、自由な時間があるなら、たくさん勉強をしましょう。仕事に直結する資格はもちろんのこと、趣味を極めて資格をとるのもよし、自分自身を強化すれば、これから先、どんなことがあろうとも、仕事に困ることはありません。

自由な時間が多い今だからこそ、できることに注目してみてください♡

シングルライフも楽しい!

独身というと、それだけで「寂しくない?」「早く結婚しなよ」と言ってくる人がたくさんいます。たしかに寂しくなるときは、あっても、一人だからこそ自分のペースで過ごせて、取り組めることもたくさんあります。

いつまでも、下を向いていないで、そろそろキラキラしているかっこいい独身女性を目指して、行動に移してみましょう♡