女性の敵は女性!? 職場で起こる「女王蜂症候群」の実態とは

女性の敵は女性!? 職場で起こる「女王蜂症候群」の実態とは

女性上司が部下の活躍を快く思わずパワハラをされた経験はありますか?それは「女王蜂症候群」と言われるもので、嫉妬から生まれるもの。今後女性の活躍を伸ばしていくうえで、何が大事なのでしょうか。


あなたの会社に女王蜂はいる?

私の上司は二回り歳が上の女性なのですが、雑用があるとなるといつも私に声をかけ、他の人に比べてあからさまに厳しく接してきます。先日こっそりと人事に相談をしたら、それが上司の耳に入ってしまったようで「そんなことを不満に思うのなら社会人に向いていない、会社を辞めたら?」と言われてしまいました。正直、この女性上司と合いません。—27歳/医療・福祉

筆者の友人に、女上司とのウマが合わず悩んでいる女性がいました。この問題に当たる女上司は、若い頃からバリバリと働く“バリキャリ”で、社内で初めての女性管理職にもなった女性なのだそう。

人間同士の関わりに、好き・嫌いが自然と生まれてしまうのは仕方のない話かもしれませんが、女上司の行き過ぎた行動に勇気をふるい相談をしたにもかからず、どこかしらか話が漏れてしまって本人から嫌味を言われてしまう。もちろん結果的に何も解決しなかった(むしろ人間関係は悪化)ため、彼女は最終的に会社を辞めてしまいました。

この女上司が同性である部下の女性を、敵と見なして手厳しく対応する現象は、「女王蜂症候群」と呼ばれるのだとか。

女王蜂症候群は、1970年代にアメリカの学者が発表した研究論文で使われた言葉で、男性が上司となったた場合には他のメンバーへの分配額が多く、女性上司の場合には、自分の取り分を多く確保する傾向がみられたそうなのです。

人間社会における“女王蜂”は、女性管理職が少ない会社で、子育てと仕事のどちらもを頑張ってきたエリートに多く生息し、女性の部下への評価は特に厳しく「私はこんなに頑張ってここまで来たのに、あの子は大した事もしていないのに評価されている」というような、嫉妬から生まれるものなのだとか。

そんな“女王蜂体質”のスキルが高い女性が、自分の地位を守るために他の女性の活躍を快く思わず、パワハラをしてしまう現象こそを「女王蜂症候群」というのです。

嫉妬する、嫉妬される。同僚女性に対して生まれる悔しさとその解決法

https://cinq.style/articles/801

見た目や仕事、何かと人と比較してしまう私たちは、同僚に対して様々な感情を持ちやすい。中でも厄介な感情である『嫉妬』をもってしまったとき、もたれてしまった時はどういう心構えで解消すればいいのかをそれぞれの目線で考えます。

男性管理職は女性の“嫉妬”に気づかない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

同性同士のバトルを続けていても問題は平行線に。
男性の意見を取り入れたくなることもあることでしょう。しかし男性メンバーは、この女性同士のバトルには何も気が付いていない人も多く、女上司より上の立場の男性に相談をしたとしても「いや、それは直属の上司に相談してよ」と理解してもらえないことも多いのです。

人間関係に関しては会社の業績に影響がなく見えるので、男性は気が付かず、またそれを問題視しようとはしません。とくに、女性同士のバトルは、一見ニコニコとコミュニケーションを取っているように見えるので、本当はマウンティングを取り合っていても“仲が良い”と勘違いをされてしまうのです。

直属の上司こそが問題なのに……。
男性に相談しても「理解してもらえなさそう」と察知した場合には、すぐに別の地位が高い社員にも話を振ってみましょう。

女王蜂は「自信はあるけど、あえて無能を演じる女性」を生む

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

女王蜂症候群が慢性化してしまうと“自信はあるけど、あえて力を発揮していない女性”が生まれる恐れがあります。女上司の圧力や嫉妬の影響により「下手に活躍すると叩かれる、だったら最初から自信がないフリをしていた方がマシ」と考えてしまう女性もいるでしょう。いわば戦略的無能です。

良いアイデアや自信があっても「自分には無理です」と言っていること、それは会社側からすると大きな損失です。今後、女性活躍を推進していくにあたっては、この戦略的に力を発揮しない女性社員の隠れた才能を引き出す、センシティブな組織になる必要があります。

戦略的無能は、キャリアアップのチャンスを自ら台無しにしているようなもの。
もし今、女性上司との関係に悩んでいる・相談されたという経験があるのなら、誰に相談をするべきか? 無能を演じることで得をしてしまう職場環境を変えるにはどうすれば良いのか? と、具体的な対策を考えなければなりません。

女性管理職が増えていく上で考えておくべきこと

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

今後、女性管理職が増えていくとして、女性の意識改革は必要不可欠ともいえるでしょう。

女王蜂化している女性管理職はもっと寛容になるべきです。スキルをひた隠しにする女性社員を増やさないためにも、「女性の敵は女性である」という対立構造を崩し、男性優位の企業文化を許容するのではなく、同じ女性を不利な立場に追い込んでいることを認識していくべきなのです。

また企業としては、女性社員間の上下関係で生じがちな問題を十分に考慮したうえで、人材育成や評価基準・方法などについて工夫を重ねていく必要があります。

嫉妬は無意識にも生まれてくる感情だからこそ、自己コントロールをしづらいもの。嫉妬という感情を“悪”そのものと捉えず、どう向き合っていくか考えるきっかけとなれば嬉しいです。

「嫉妬」が意味するものって?向き合い方と改善方法を考える|MY WORK ヒント#63

https://cinq.style/articles/1488

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第63回目は、嫉妬心との向き合い方についてです。

この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連する投稿


覚えておいて損はナシ!人間関係をスムーズにさせる断り方

覚えておいて損はナシ!人間関係をスムーズにさせる断り方

友達や知人からやってきた乗り気でないお誘い、仕事の急な依頼、興味のない人からのアプローチ。私たちには時にこうした、即イエス!とは言い難い場面に遭遇します。うまく乗り切れれば良いのですが不器用な方だと、ちょっとした言い回しや断り方で余計に相手との関係に亀裂が生じることも……。


「頭が悪そう」「バカっぽい」話し方は避けたい! 信頼できる人の会話術

「頭が悪そう」「バカっぽい」話し方は避けたい! 信頼できる人の会話術

「バカっぽい」と思われてしまう人の喋り方と、信頼できる人の話し方は、一体なにが違っているのでしょうか。実は、デキる印象はちょっとしたコツで作られるもの。今回は、信頼できる人の会話術についてご紹介します。


好かれる努力も必要? 社内で良好な人間関係を築いてる「愛され女子」の特徴

好かれる努力も必要? 社内で良好な人間関係を築いてる「愛され女子」の特徴

一緒に過ごす仲間に嫌われてしまうなんてストレスと不安で耐えられない。みんなから頼りにされ、物事も上手く運べるような「愛され女子」になりたい。そんなあなたに、オフィスでの華になるコツをご紹介。


引っ込み思案を直したい! 自分のことを話すのが苦手な人の心理と克服方法

引っ込み思案を直したい! 自分のことを話すのが苦手な人の心理と克服方法

「うまく自分の気持ちを伝えられない……」仕事でもプライベートでも、自分の想いを伝える場面は誰しもがあるはずです。それがうまく出来ない人は意外に多いもの。そこで今回はそんな人の心理と克服方法について紹介。素直に自分のことを話して、モヤモヤを吹き飛ばしましょう。


人の見た目をイジる先輩、どこまでが“冗談”で許される?#これってハラスメントですか?!

人の見た目をイジる先輩、どこまでが“冗談”で許される?#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、体型や見た目をイジられている女性からこんな質問が。


最新の投稿


婚活は焦る必要ナシ!自分にあったパートナーを選ぶコツ

婚活は焦る必要ナシ!自分にあったパートナーを選ぶコツ

恋活・婚活・妊活、現代女性は公私共に求められるものが多いですね。だからといって何事にも焦りは禁物。ご自身の婚活に迷いが生じた時こそぜひ考えて欲しい、自分にあったパートナー選びのコツをご紹介します。


心理学が解説! マンネリや喧嘩の繰り返し…夫婦の結婚生活がうまくいく方法

心理学が解説! マンネリや喧嘩の繰り返し…夫婦の結婚生活がうまくいく方法

「小さなことでケンカしてしまう」「マンネリしてしまってドキドキも変化もない」結婚生活というものはなかなかうまくいかない場合があります。そこで今回は結婚生活がうまくいく方法について紹介。心理学できちんと証明された実験を通して、あなたの結婚生活の満足度を高めます。


急な環境変化にも。キャリアの鍛え方がわかる「履歴書の書き方」をおさらい

急な環境変化にも。キャリアの鍛え方がわかる「履歴書の書き方」をおさらい

環境の変化により、突然会社を辞めなくならなくなってしまったり、転職活動が必要になることもあります。そこで今回は転職活動の基礎となる「履歴書と職務経歴書の書き方」をおさらい。


覚えておいて損はナシ!人間関係をスムーズにさせる断り方

覚えておいて損はナシ!人間関係をスムーズにさせる断り方

友達や知人からやってきた乗り気でないお誘い、仕事の急な依頼、興味のない人からのアプローチ。私たちには時にこうした、即イエス!とは言い難い場面に遭遇します。うまく乗り切れれば良いのですが不器用な方だと、ちょっとした言い回しや断り方で余計に相手との関係に亀裂が生じることも……。


いつまで続けるか悩む…。働く女性が仕事を「辞める」決心がつく時は

いつまで続けるか悩む…。働く女性が仕事を「辞める」決心がつく時は

「今の仕事をいつまで続けよう……」なんて悩んでいませんか?職場環境や仕事へのやりがい、ライフイベントなど、その原因はさまざまです。そこで今回は、退職を考えるタイミングと転職率から、働く女性は今の仕事をいつまで続けるべきなのかを解説します。


RANKING


>>総合人気ランキング