職場環境が悪いと作業効率がダウン。心地よいオフィス環境を作るには

職場環境が悪いと作業効率がダウン。心地よいオフィス環境を作るには

あなたが普段過ごしている職場は、快適な環境であると堂々と言うことができますか? 1日の大半を職場で過ごす人にとって、オフィス環境の改善は常に欠かせないもの。これまでいくつものオフィスにお邪魔してきたからこそ分かる、「快適なオフィス作り」をまとめました。


睡眠時間より長い時間を過ごす、職場。
ここでの居心地は作業効率はもちろん、精神にも大きく影響を与えるものです。例えば、腰が痛くなるイスで長時間作業をしていると、居心地が悪くて作業が捗ることはありません。クライアントの方と電話をしているとき、会話の内容が周囲へ筒抜けになっていると、言葉選びにもたついてしまったり。こういった小さな「障害」をなるべく少なくし、オフィスの環境を常によりよく導く働きは、私たち社会人にとって欠かせないものです。

今回は、これまでの取材でたくさんのオフィスに訪問してきた私たちが「これはいいな」と思ったオフィス環境について紹介していきたいと思います。もちろん会社にいる人の数や取り組むべき業務によって、取り入れられるもの・取り入れられないものがあるとは思いますが、ぜひ参考にしていただければ嬉しいです。働きやすい労働環境を作ると、業務がスムーズに遂行されるはず。

やり取りはオープンに。社内用SNSを活用する

コミュニケーションを活発にし、新しいアイデアを生み出すためにSansan株式会社が使用し始めたのは、社内用のSNS。これまでは個人でのメールのやり取りに、CCを入れて直属の上司や関わる人にのみ情報の共有をしていましたが、あえて社内全体で共通のSNSツールを使用することによって、関わったことのない人にまで自分が取り組んでいる業務を理解してもらうことができるようになった、またコミュニケーションのハードルが下がったというメリットがあると言います。

通常であれば、多部署の方に突然声をかけるのは気が引けますが、プロジェクトチームで案出しに難航している場合に、プロジェクト外の人がポンッと案を出してくれ、それが意外なひらめきに繋がったという例も実際にあるのだそう。

同じ会社にいても、全く会話をしない(会話ができない)人がいる環境と、誰でも自由に発言ができる環境を比較すると、個人の満足度にも変化があります。社内間のコミュニケーションのハードルを下げることはとても大切なことだといえます。

小さな不満を漏らさない。目安箱を設置する

毎日オフィスで過ごしていると、必ずと言っていいほど小さな不満は生まれます。例えば「ハンガーをかける場所が少ない」や、「備品がなくなっていることがある」、「傘が行方不明になる」など、そういった小さなトラブルは日常茶飯事。

コクヨマーケティング株式会社では、そういった小さな不満も解消できるように「オフィスカイゼン委員会」という取り組みを開始。各部署の人がそれぞれに集まり、解決策を考えるという仕組みを作っています。
小さな不満は紙に記載し、目安箱へ。そして、目安箱に入れられた不満を改善するためにこの委員会のメンバーは立ち上がるのです。実際に、改善された案は会社にあるボードに張り出されて、よりよりオフィス環境が作られていることがわかります。

このような取り組みをしてくれる姿が見えることで、社員の愛社精神も高まります。

スキルアップできる環境を作る制度を実施する

人の興味関心が移り変わるのと同じように、自分がやるべき業務に変化を起こしたいと思うタイミングって意外とやってくるもの。そのときに、自分のやりたいことに挑戦させてくれる環境があるか、それがない環境かどうかは、大きく違います。
「ワーク」と「ライフ」のどちらもを重視する株式会社インタースペースは、キャリアアップとスキルアップができるように、様々な観点での制度を導入しています。例えば「キャリアを変えたい・領域を広げたい」という意欲を持つ人が、社内で人材を募集している部門への異動に手を挙げることが出来る社内公募制度。

こういった制度があると、自分自身がこれまで携わってきた分野以外のスキルを伸ばせるだけでなく、人間関係のトラブルがあった時の部署変更などの希望も出しやすいです。業務はもちろんのことですが、人間関係の快適さもオフィスには欠かせないものです。

有給が使いやすい環境をつくる

「有給が支給されても実際に使うところがない」、「有給の消化期限がいつまでなのかがわからない」など、ストレスを溜めやすい環境を自ら作ってしまっている場合もあります。連続休暇の取りやすい環境は、自分の生活に大きな満足感を与えてくれます。

社員の「ストレスオフ」に着目を置いている会社が、株式会社メディプラスです。社員の主体性と休息支援、そしてグルーミング(居場所作り)を重視する、社員手帳「ポラリス」というアイテムも。(こちらは近々取材記事として紹介するので、ぜひお楽しみに!)

有給日数の可視化、有給を使ったスケジュール管理、そして有給を作りやすい環境が整っている会社にいると、社員のストレス度合いにも大きな変化がありそうです。仕事だけでなく、生活のことまでしっかりと考えてくれる環境を悪だと思わない人はいないでしょう。

労働環境をよくするためには、快適な過ごしやすさやコミュニケーション設計が大切

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

身体的な快適さがオフィスに求められるのはもちろんのこと、それ以外にも業務を取り巻く様々な環境・制度の設定、スムーズなコミュニケーションが取れる導線作りなどがオフィス環境には求められます。

Cinqではこれからも快適なオフィス環境について様々な取材を通し、みなさんにより良い情報をお伝えしていきます。サイト内にある検索フォームから、ぜひ「#オフィス改革」をチェックしてみてくださいね。

この記事のライター

関連する投稿


【アクセス編】駅近は家賃が高くなるけど…。働く女性が住む場所はどこがイイ?|MY WORK ヒント#91

【アクセス編】駅近は家賃が高くなるけど…。働く女性が住む場所はどこがイイ?|MY WORK ヒント#91

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第91回目は、働く女性が住む場所についてです。


【テイクアウトコーヒーをそのままイン!】冷たいままで飲める万能タンブラー

【テイクアウトコーヒーをそのままイン!】冷たいままで飲める万能タンブラー

出勤前にコンビニやカフェでアイスコーヒーをテイクアウトして出社する女性も多いのではないでしょうか? しかし、気温が上がれば上がるほど冷たかったドリンクはあっという間にぬるくなってしまいますよね。けれど「ツバメ ステンレスサーモタンブラー」を使えば、テイクアウトコーヒーを長時間美味しく飲むことができるんです♡


【設備編】女性一人暮らしであると便利な設備3選|MY WORK ヒント#88

【設備編】女性一人暮らしであると便利な設備3選|MY WORK ヒント#88

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第88回目は、女性の一人暮らしであると便利な設備をご紹介します。


仕事を効率的にするには適度な休憩を! 職場でできるプチリフレッシュ法

仕事を効率的にするには適度な休憩を! 職場でできるプチリフレッシュ法

お昼休憩をしたといえど、人間の集中力はそんなに続かないもの。仕事合間の息抜きには、集中力を高め、仕事や勉強の生産性を上げる効果があります。だからこそ適度におやすみを取ることが大切。体のためにも、生産性アップのためにも「疲れたな~」と思ったときに実践したい、プチリフレッシュ法を覚えておきましょう。


オフィスに置いておきたい!花粉症対策アイテム

オフィスに置いておきたい!花粉症対策アイテム

本格的な花粉症シーズンが到来! オフィスでずっと鼻をかみ続けているのはなんだか恥ずかしいし、大事な打ち合わせがある時にマスクや目薬を差すのが難しい状況になることも。今回はオフィスでできる花粉症対策方法をご紹介します。


最新の投稿


【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

働く女性はプライベートに加え、仕事のことなど多くのストレスを抱えがち。今回は、これまでに紹介したストレス解消の方法を一覧でご紹介します。ぜひ自分にとってベストなコーピング・レパートリーを作って、役立ててみてください。


【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

転職活動で大切なのは「自分を知ること」と「相手(企業)を知ること」の2つ。今回は、転職先で後悔することのないように、事前に行っておきたい企業研究のキホンについて、キャリアアドバイザーがお教えします。


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

ついつい散らかりやすいデスク。 だけどデスクの上が汚いと仕事もはかどらないし、ミスが増えてしまう可能性も。何よりも、社内メンバーからのイメージダウンも気になるポイントです。片付けが苦手な人向けに、簡単にできるデスクの整理術をご紹介。これであなたも整理整頓のできる働き女子に。


RANKING


>>総合人気ランキング