即レス、固定時間、長文……etc. 仕事がうまくいくメッセージの使い方3つ |MY WORK ヒント#93

即レス、固定時間、長文……etc. 仕事がうまくいくメッセージの使い方3つ |MY WORK ヒント#93

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第93回目は、仕事で使うメッセージについてです。


「即レス」だけが良いわけじゃない……?

仕事のやりとりでは、メッセージのやり取りは必須ですよね。

フリーランスになりたての時は、「仕事ができる人は即レスが基本」と感じたことがありますが、最近は、即レスだけが当てはまるわけではないのでは?と思うようになりました。

そこで今回は、私が「この人は、メッセージの使い方が上手だな」と感じた、仕事上手な人の特徴をまとめてみたいと思います。

オンライン仕事あるある!? 顔が見えない相手へ送る「文字」の注意点|MY WORK ヒント#53

https://cinq.style/articles/1345

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第53回目は、オンライン仕事で気をつけたいことについてです。

特徴1. 既読は早いがレスが慎重

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ひとつめの特徴は、内容を確認するスピードは早いけれど慎重に返事を考えるタイプの人です。

最近では、メッセンジャーやLINE、Skypeなど「既読」がつくツールが多いため、相手がメッセージを読んだか読んでいないかがすぐに分かります。それに伴い、メッセージを見てもすぐに返事をしないと「仕事が遅い」「既読スルー」とネガティブな印象を与える引き金になりかねません。

しかし、その場の感情やノリで「即レス」をポンポンするより、一度時間を置いてから、正式に返事をする。じっくり内容を考えて返事をする。このワンクッションを置くことで、「待つ時間」も信頼できるように変わると思います。

特徴2. 決まった時間に返す習慣

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

次の特徴は、決まった時間に返事をする習慣を持っているタイプの人です。

例えば、土日祝日関係なく「毎朝、メッセージチェックをする人」や「土日祝日は、オフにする人」など、相手からいつ頃返事が返ってくるのか予想できるだけで、こちらはとても安心感を得ることができます。

逆に、メッセージの返事が不規則で、いつ返ってくるのかわからない。曜日もバラバラで、その時によって違う。このようなタイプの人は、相手に不安感を与えてしまうのと同時に、少し返事が遅いだけでも信用をなくしてしまうかも……。

特徴3. 必要事項と会話を使い分ける

acworksさんによる写真ACからの写真

最後は、必要事項とたわいのない世間話を使い分けることが上手なタイプの人です。

要点がはっきりしない長文は、相手が内容を読む時間を無駄に奪う原因になりますし、後から見返した時に探すのが一苦労……なんてことになりかねません。そこで仕事が上手な人は、いつでも見返せるように「共有部分」を作っています。例えば、チャットワークであれば「タスク」、LINEであれば「ノート」と言うように、日頃の会話とは別にまとめて決定事項を見返せる場を作ると、探す手間も省けて非常に効率が良いと思います。

逆に、こちらから見やすいように「こんな機能ありますよ!」と提案するのも良いと思います。意外と、この使い方は知らなかった……と驚かれる時も。

便利な連絡ツールが増えたからこそ……。

オンタイムで連絡できるツールが増えたからこそ、自分なりのルールを決めてみてはいかがでしょう。ちょっとした連絡の返し方が、思わぬ信頼につながるかもしれません。

ぜひ、工夫してみてくださいね♪

この記事のライター

美容取得ののち、美容ライターとして執筆業をスタート。現在では、女性向けコラムを多ジャンルで連載中!

関連する投稿


元気に仕事したい!働く女性が体調不良になりそうな時、やっておきたい対策

元気に仕事したい!働く女性が体調不良になりそうな時、やっておきたい対策

女性のカラダは、とても繊細で敏感。体調を崩してしまう前にやれるだけのことはやっておきたいものです。そこで今回は、働く女性が体調不良になる前にやっておきたい対策についてご紹介します。


SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第97回目は、SNSをやってよかったと思う時について考えます。


心がすっと軽くなる。豊かな人生へと導いてくれる「書く魔法」の魅力

心がすっと軽くなる。豊かな人生へと導いてくれる「書く魔法」の魅力

心がつらいときは「書く魔法」の力を借りませんか?書いて書いて書きまくっているうちに、いつもの自分に戻っているはずですから。


「確信したことを成し遂げる力は、誰にでも残っている」ウーマンダイアローグ #24

「確信したことを成し遂げる力は、誰にでも残っている」ウーマンダイアローグ #24

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、伊勢丹新宿店『ビューティアポセカリー』のアシスタントバイヤーを務める鳥谷悠見さん。はじめて伊勢丹新宿本店を訪れたときに感銘を受けて、入社を決意されたそうです♡


人に振り回されて疲れるなんて馬鹿らしい!一人時間を使ったストレス解消法

人に振り回されて疲れるなんて馬鹿らしい!一人時間を使ったストレス解消法

仕事に、人間関係に、気づけばストレスってどんどん溜まるもの。 やらなきゃいけないことは山ほどあるのに時間は足りない。ちょっと油断したら、何かが溢れてしまいそう。 そんな人は、もしかしたら人に振り回されすぎているのかも。


最新の投稿


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

ついつい散らかりやすいデスク。 だけどデスクの上が汚いと仕事もはかどらないし、ミスが増えてしまう可能性も。何よりも、社内メンバーからのイメージダウンも気になるポイントです。片付けが苦手な人向けに、簡単にできるデスクの整理術をご紹介。これであなたも整理整頓のできる働き女子に。


元気に仕事したい!働く女性が体調不良になりそうな時、やっておきたい対策

元気に仕事したい!働く女性が体調不良になりそうな時、やっておきたい対策

女性のカラダは、とても繊細で敏感。体調を崩してしまう前にやれるだけのことはやっておきたいものです。そこで今回は、働く女性が体調不良になる前にやっておきたい対策についてご紹介します。


楽チンなのにキチンと見え! カジュアルアイテムを上品に着こなすコツ

楽チンなのにキチンと見え! カジュアルアイテムを上品に着こなすコツ

オフィスカジュアルで許される範囲は一体どこまで? 働く女子が悩みを持ちやすいのが、マナーにもあたるファッションについてのNGライン。今回は、オフィスカジュアルでも取り入れられるカジュアルアイテムの使い方、そして絶対に使っちゃダメ! なアイテムについて紹介。


RANKING


>>総合人気ランキング