即レス、固定時間、長文……etc. 仕事がうまくいくメッセージの使い方3つ |MY WORK ヒント#93

即レス、固定時間、長文……etc. 仕事がうまくいくメッセージの使い方3つ |MY WORK ヒント#93

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第93回目は、仕事で使うメッセージについてです。


「即レス」だけが良いわけじゃない……?

仕事のやりとりでは、メッセージのやり取りは必須ですよね。

フリーランスになりたての時は、「仕事ができる人は即レスが基本」と感じたことがありますが、最近は、即レスだけが当てはまるわけではないのでは?と思うようになりました。

そこで今回は、私が「この人は、メッセージの使い方が上手だな」と感じた、仕事上手な人の特徴をまとめてみたいと思います。

オンライン仕事あるある!? 顔が見えない相手へ送る「文字」の注意点|MY WORK ヒント#53

https://cinq.style/articles/1345

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第53回目は、オンライン仕事で気をつけたいことについてです。

特徴1. 既読は早いがレスが慎重

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ひとつめの特徴は、内容を確認するスピードは早いけれど慎重に返事を考えるタイプの人です。

最近では、メッセンジャーやLINE、Skypeなど「既読」がつくツールが多いため、相手がメッセージを読んだか読んでいないかがすぐに分かります。それに伴い、メッセージを見てもすぐに返事をしないと「仕事が遅い」「既読スルー」とネガティブな印象を与える引き金になりかねません。

しかし、その場の感情やノリで「即レス」をポンポンするより、一度時間を置いてから、正式に返事をする。じっくり内容を考えて返事をする。このワンクッションを置くことで、「待つ時間」も信頼できるように変わると思います。

特徴2. 決まった時間に返す習慣

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

次の特徴は、決まった時間に返事をする習慣を持っているタイプの人です。

例えば、土日祝日関係なく「毎朝、メッセージチェックをする人」や「土日祝日は、オフにする人」など、相手からいつ頃返事が返ってくるのか予想できるだけで、こちらはとても安心感を得ることができます。

逆に、メッセージの返事が不規則で、いつ返ってくるのかわからない。曜日もバラバラで、その時によって違う。このようなタイプの人は、相手に不安感を与えてしまうのと同時に、少し返事が遅いだけでも信用をなくしてしまうかも……。

特徴3. 必要事項と会話を使い分ける

最後は、必要事項とたわいのない世間話を使い分けることが上手なタイプの人です。

要点がはっきりしない長文は、相手が内容を読む時間を無駄に奪う原因になりますし、後から見返した時に探すのが一苦労……なんてことになりかねません。そこで仕事が上手な人は、いつでも見返せるように「共有部分」を作っています。例えば、チャットワークであれば「タスク」、LINEであれば「ノート」と言うように、日頃の会話とは別にまとめて決定事項を見返せる場を作ると、探す手間も省けて非常に効率が良いと思います。

逆に、こちらから見やすいように「こんな機能ありますよ!」と提案するのも良いと思います。意外と、この使い方は知らなかった……と驚かれる時も。

便利な連絡ツールが増えたからこそ……。

オンタイムで連絡できるツールが増えたからこそ、自分なりのルールを決めてみてはいかがでしょう。ちょっとした連絡の返し方が、思わぬ信頼につながるかもしれません。

ぜひ、工夫してみてくださいね♪

 

この記事のライター

美容取得ののち、美容ライターとして執筆業をスタート。現在では、女性向けコラムを多ジャンルで連載中!

関連する投稿


3つ当てはまったら危険?! 心の疲れがピークに達している時にやりがちな行動

3つ当てはまったら危険?! 心の疲れがピークに達している時にやりがちな行動

仕事とプライベートにメリハリがなく、友人と遊びに行く約束すらも面倒くさく感じてしまう……それは心がお疲れのサインかも。肉体的な疲労や精神的な負荷から、自然とやってしまうありがちな行動を紹介。3つ当てはまったら危険信号かも?! ぜひチェックしてみてください。


社内の人に告白された! 恋愛対象外の場合、どう断るのが正解?

社内の人に告白された! 恋愛対象外の場合、どう断るのが正解?

全く興味のない人に告白された…。しかも相手は社内の人。 そんな困った状況に陥ってしまったら、あなたならどうする?


礼儀・礼節を重んじるコミュニケーションマナーと「ABCD」の法則

礼儀・礼節を重んじるコミュニケーションマナーと「ABCD」の法則

仕事でもプライベートでも充実している女性に共通するもの、皆さんはそれがなにかわかりますか? 実はそれはコミュニケーション力の高さ。礼儀正しく、美しい言葉づかいをすることです。今回はコミュニケーションマナーと、仕事で必要な「ABCD」について伝えていきます。


結婚したら仕事はどうする? 「価値観の違い」で後悔しないパートナー選び

結婚したら仕事はどうする? 「価値観の違い」で後悔しないパートナー選び

結婚したら、仕事はどうする? 結婚はふたりにとって、とても大切なライフイベント。結婚した後に、価値観のズレを感じることは多々あります。「パートナー選びを間違ったな」なんて後悔しないよう、あらかじめ注意しておきたいことを紹介します。


「会議で発言するのが苦手…」を克服!自分の意見を発信できるようになるには

「会議で発言するのが苦手…」を克服!自分の意見を発信できるようになるには

会議に参加したものの、発言するのが苦手で何も意見が言えなかったという人も多いのではないでしょうか? けれど会議では積極的に発言した人が目立ち、次々に責任感のあるプロジェクトを任されていきます。せっかく考えがあるなら言葉にしないと損。今回は苦手な要因別に、自己発言が出来るようになるコツをご紹介します。


最新の投稿


お知らせが届く!?元カレに新しい彼女ができたかどうか見極める方法

お知らせが届く!?元カレに新しい彼女ができたかどうか見極める方法

できれば元カレよりも幸せになりたいけれど…そういうわけにもいかず、ある日ふと「あれ?新しい彼女ができたのかも?」と感じる瞬間がありませんか?根拠のない勝手な勘が一番当たるのかも!?


「いきなり決まった退職、有給消化も認めてもらえず…」#これってハラスメントですか?!

「いきなり決まった退職、有給消化も認めてもらえず…」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は急な退職、有給消化も認められないと言われた人のお話です。


「夢は近づくと目標に変わる」ウーマンダイアローグ #38

「夢は近づくと目標に変わる」ウーマンダイアローグ #38

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、声優・ナレーターの葵井歌菜さん。アニメやバラエティー番組はもちろん、映画の吹き替えや舞台などでも幅広く活躍されていらっしゃる素敵な女性です。


3つ当てはまったら危険?! 心の疲れがピークに達している時にやりがちな行動

3つ当てはまったら危険?! 心の疲れがピークに達している時にやりがちな行動

仕事とプライベートにメリハリがなく、友人と遊びに行く約束すらも面倒くさく感じてしまう……それは心がお疲れのサインかも。肉体的な疲労や精神的な負荷から、自然とやってしまうありがちな行動を紹介。3つ当てはまったら危険信号かも?! ぜひチェックしてみてください。


仕事での信頼度が高まる!ロジカルプレゼン力を高めよう

仕事での信頼度が高まる!ロジカルプレゼン力を高めよう

物事を上手に話せるようになりたい!そうすれば、仕事もスムーズにいくし、周りの信頼度も高まっていく。発信上手になるためのロジカルプレゼン力を高めよう!


RANKING


>>総合人気ランキング