あげまん、目指そう♡「さげまん」体質から抜け出す方法

あげまん、目指そう♡「さげまん」体質から抜け出す方法

彼にベッタリするのは、実はとても危険!今回は、「さげまん」体質から抜け出す方法をご紹介します。


さげまんに、なっていませんか?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

自分では「あげまん」と思っていても、実際はさげまんだったり…。彼の運気を左右するほどネガティブな体質になっているのは危険!

少しずつでも「あげまん」を目指して、ポジティブな方向へとシフトしないと♡
今回は、「さげまん」体質から抜け出す方法をご紹介いたします。

人と一緒にいるときは、スマホを触らない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

彼氏や友人が目の前にいるのに、スマホに夢中。
まさか目の前にいる人を放置しながら、携帯でゲームをしていませんよね?SNSをチェックするなんて後回しでいいはず。

相手が恋人であろうと、友人であろうと、相手の貴重な時間を分けていただいているにもかかわず、そこまでしてスマホがしたいなら、おうちへ帰ってゆっくりゴロゴロしていればいい話!

友人や恋人と予定を合わせた以上は、その場の雰囲気を楽しみながら、仕事のこと、恋のこと、これからのこと、いろんなことについて語り合いましょう。

深夜に、やりとりしない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

働く大人にとって仕事から帰ってきて翌日までの夜の時間帯は、誰にも入ってほしくない一時でもあります。

週末はお付き合いも兼ねて食べたり、飲んだりしても、帰ってまで、群れていたら、いつかはボロボロになります。さげまん、と呼ばれるタイプの人たちは、おそらく相手が迷惑がっていても、容赦なくLINEを送ってきます。

ひどい場合は、断わりもなしにいきなり電話をしてきて、電話口で泣き始める…。学生時代だったら優しく聞いてあげるだけのエネルギーが残されていても、今はお互いに社会人。

電話している相手が異性であっても同性であっても、きっと彼らは、あなたのことをさげまんと思っています。

SNSを投稿するときは、バランスを考える

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

さげまんは恋をした途端にタイムラインがピンク一色。
彼とのラブラブ自慢から始まり、結婚式の準備を始めれば随時報告をして、挙句の果てには結婚式が終わってからも「あ~楽しかった」とドレス姿を投稿…。

無事にお嫁さんになれたとしても、彼がいつまでもつかは分かりません。さげまんは、なにも考えずに次々と写真を投稿しますが、仕事ができる人は頻度や内容を配慮する傾向にあります。

あまりプライベートな部分をみせない女性は、どこかかっこよさを感じますね♡

睡眠不足をアピールしない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

自ら選んで徹夜をしていたはずなのに、なぜか睡眠不足が続いていることをアピールしてくる人がいます。

どんなにハードスケジュールとはいえ、世の中全体を見渡せば、自分以上に睡眠不足で大変な思いをしている人はたくさんいます。過剰に睡眠不足をアピールすると、さげまんのレッテルを貼られる可能性も。

一切、睡眠不足が続いていることを明かさず、作品をつくりあげたり、なにかを生み出したりしている人は目の輝きが違うし、これぞまさにあげまん!

さげまんからは、卒業しましょう♡

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

いかがでしたか?

いつまでも、さげまんのままでいると、自分と同じか、もしくは自分よりもはるかに、成長しきれていない男性とお付き合いし、ぐだぐだと過ごすことになります。あくまでも、あげまんとして、キラキラな日々を送りたいなら、さげまん体質から完全に抜け出しましょう♡

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連する投稿


アンダーヘアの正しい処理が知りたい!男性が求めているヘア事情|真っ赤な濡れオンナ#53

アンダーヘアの正しい処理が知りたい!男性が求めているヘア事情|真っ赤な濡れオンナ#53

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第53回目は、男性が求めるアンダーヘアについて考えます。


デート前に仕込みたい!メイクで作れる身体の艶感とは|真っ赤な濡れオンナ#52

デート前に仕込みたい!メイクで作れる身体の艶感とは|真っ赤な濡れオンナ#52

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第52回目は、メイクで色気を作る方法についてです。


婚活で料理教室に通う前に! 婚活女子に本当にオススメの習い事とは

婚活で料理教室に通う前に! 婚活女子に本当にオススメの習い事とは

独身歴が長い婚活女性の趣味や休日の過ごし方を聞いていると、頻繁に耳にする習い事があります。それは、「料理教室」と「ヨガ」。未来の旦那様のためにもと料理の腕を磨き、美容や健康のために「ヨガ」に通っているという女性が圧倒的に多いように感じます。今回は、婚活女子に適した習い事について、考えてみたいと思います。


「可愛い」で許される時期は終わりです。 結婚対象外になる女性の12の行動チェックリスト

「可愛い」で許される時期は終わりです。 結婚対象外になる女性の12の行動チェックリスト

おしゃれな場所にデートにも連れていってほしいし、たまにはプレゼントも欲しい。毎日可愛いって言われていないと嫌だし、とにかく私以外には見向きしないで真っ直ぐに尽くしてほしい。そんなワガママが許されたのも、過去の話。結婚相手としては考えられない…なんて結婚対象外になるようなNG行動、しちゃってませんか?


その演技、バレてない? 快感を感じている時に、女性の身体に起こる変化3つ|真っ赤な濡れオンナ#51

その演技、バレてない? 快感を感じている時に、女性の身体に起こる変化3つ|真っ赤な濡れオンナ#51

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第51回目は、女性が感じている時に起こる身体の変化についてです。


最新の投稿


一人が一番好き。ひとり活動を今よりももっと楽しくさせるコツ

一人が一番好き。ひとり活動を今よりももっと楽しくさせるコツ

一人の時間を充実させたい。充実したら、また今までとは違う世界に辿り着けそう。今回は、ひとり活動が今よりももっと楽しくさせるコツをご紹介します。


好印象を与えるカギは“〇〇”にアリ! 働く女性が投資すべき美容とは

好印象を与えるカギは“〇〇”にアリ! 働く女性が投資すべき美容とは

美しさを大きく表すパーツといえば「口元」。他がどれだけ完璧だったとしても、口元に清潔感がなければ、良い印象を与えることはできません。今こそ、投資すべき口元ビューティーについて。


9月22日全国発売開始♡ WHOMEE(フーミー)の新作コスメを使ってメイクしてみた

9月22日全国発売開始♡ WHOMEE(フーミー)の新作コスメを使ってメイクしてみた

人気コスメブランド、WHOMEE(フーミー)から新作アイテムがお目見え! Cinqのライター、そしてコスメミーハーでもある渡辺彩季がいち早くお試しさせていただきました♪ 今回は新作発表会の様子と合わせて、新作コスメの使用感をご紹介させていただきます♡


結婚したら、仕事はどうする?パートナー選びで間違えないよう注意しておきたいこと

結婚したら、仕事はどうする?パートナー選びで間違えないよう注意しておきたいこと

結婚したら、仕事はどうする? 結婚は2人にとって、とても大切なライフイベント。結婚した後に、価値観のズレを感じることは多々あります。「パートナー選びを間違ったな」なんて後悔してしまわないよう、あらかじめ注意しておきたいことを紹介します。


顔がむくんだ。メイクが失敗した。コンディションの悪い日は“〇〇〇”の力で乗り切って!

顔がむくんだ。メイクが失敗した。コンディションの悪い日は“〇〇〇”の力で乗り切って!

飲み会続きで顔のむくみが全くとれない、メイクがキマらない、そんなコンディションの悪い日にだって、予定はある。そんなときには、このアイテムを上手に使いこなして。


RANKING


>>総合人気ランキング