あげまん、目指そう♡「さげまん」体質から抜け出す方法

あげまん、目指そう♡「さげまん」体質から抜け出す方法

彼にベッタリするのは、実はとても危険!今回は、「さげまん」体質から抜け出す方法をご紹介します。


さげまんに、なっていませんか?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

自分では「あげまん」と思っていても、実際はさげまんだったり…。彼の運気を左右するほどネガティブな体質になっているのは危険!

少しずつでも「あげまん」を目指して、ポジティブな方向へとシフトしないと♡
今回は、「さげまん」体質から抜け出す方法をご紹介いたします。

人と一緒にいるときは、スマホを触らない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

彼氏や友人が目の前にいるのに、スマホに夢中。
まさか目の前にいる人を放置しながら、携帯でゲームをしていませんよね?SNSをチェックするなんて後回しでいいはず。

相手が恋人であろうと、友人であろうと、相手の貴重な時間を分けていただいているにもかかわず、そこまでしてスマホがしたいなら、おうちへ帰ってゆっくりゴロゴロしていればいい話!

友人や恋人と予定を合わせた以上は、その場の雰囲気を楽しみながら、仕事のこと、恋のこと、これからのこと、いろんなことについて語り合いましょう。

深夜に、やりとりしない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

働く大人にとって仕事から帰ってきて翌日までの夜の時間帯は、誰にも入ってほしくない一時でもあります。

週末はお付き合いも兼ねて食べたり、飲んだりしても、帰ってまで、群れていたら、いつかはボロボロになります。さげまん、と呼ばれるタイプの人たちは、おそらく相手が迷惑がっていても、容赦なくLINEを送ってきます。

ひどい場合は、断わりもなしにいきなり電話をしてきて、電話口で泣き始める…。学生時代だったら優しく聞いてあげるだけのエネルギーが残されていても、今はお互いに社会人。

電話している相手が異性であっても同性であっても、きっと彼らは、あなたのことをさげまんと思っています。

SNSを投稿するときは、バランスを考える

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

さげまんは恋をした途端にタイムラインがピンク一色。
彼とのラブラブ自慢から始まり、結婚式の準備を始めれば随時報告をして、挙句の果てには結婚式が終わってからも「あ~楽しかった」とドレス姿を投稿…。

無事にお嫁さんになれたとしても、彼がいつまでもつかは分かりません。さげまんは、なにも考えずに次々と写真を投稿しますが、仕事ができる人は頻度や内容を配慮する傾向にあります。

あまりプライベートな部分をみせない女性は、どこかかっこよさを感じますね♡

睡眠不足をアピールしない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

自ら選んで徹夜をしていたはずなのに、なぜか睡眠不足が続いていることをアピールしてくる人がいます。

どんなにハードスケジュールとはいえ、世の中全体を見渡せば、自分以上に睡眠不足で大変な思いをしている人はたくさんいます。過剰に睡眠不足をアピールすると、さげまんのレッテルを貼られる可能性も。

一切、睡眠不足が続いていることを明かさず、作品をつくりあげたり、なにかを生み出したりしている人は目の輝きが違うし、これぞまさにあげまん!

さげまんからは、卒業しましょう♡

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

いかがでしたか?

いつまでも、さげまんのままでいると、自分と同じか、もしくは自分よりもはるかに、成長しきれていない男性とお付き合いし、ぐだぐだと過ごすことになります。あくまでも、あげまんとして、キラキラな日々を送りたいなら、さげまん体質から完全に抜け出しましょう♡

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連する投稿


キスにバリエーションをつけたい。初心者を卒業する3つのテクニック|真っ赤な濡れオンナ#41

キスにバリエーションをつけたい。初心者を卒業する3つのテクニック|真っ赤な濡れオンナ#41

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第41回目は、ワンパターンなキスを卒業する方法についてです。


普通でいいのに…。それでも婚活で“普通の男性”が見つからない理由

普通でいいのに…。それでも婚活で“普通の男性”が見つからない理由

素敵な人と出会って恋をしたい...そう思うのに、なぜか良い人に出会えない。その理由は“普通の人”を求める姿勢が原因!?


お酒を飲むと男女ではこう違う?正反対の身体に起こる反応|真っ赤な濡れオンナ#40

お酒を飲むと男女ではこう違う?正反対の身体に起こる反応|真っ赤な濡れオンナ#40

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第40回目は、お酒を飲んだ後に起こる身体の反応についてです。


恋にもタイミングがある。「今は時期じゃない」ときの毎日を楽しむコツ

恋にもタイミングがある。「今は時期じゃない」ときの毎日を楽しむコツ

恋にもタイミングがあります。ウェーブが来ていないのに、もがいても意味がないかも……。今回は「今は時期じゃない」ときの毎日を楽しむコツをご紹介します。


なんで前戯が少ないの?長くなるほどしぼむ現象について|真っ赤な濡れオンナ#39

なんで前戯が少ないの?長くなるほどしぼむ現象について|真っ赤な濡れオンナ#39

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第39回目は、前戯が少ない彼氏に不満を抱くYさんの相談についてです。


最新の投稿


男は皆、ヒーローになりたい?彼のヒーロー心を育てる本命女子のモテテク♡

男は皆、ヒーローになりたい?彼のヒーロー心を育てる本命女子のモテテク♡

男は尽くされるより、尽くしたい?女性が本命にやってしまいがちなNGパターンと、男性の深層心理についてご紹介!


ココロもカラダも気持ち良い。コンディショニングを整える呼吸法

ココロもカラダも気持ち良い。コンディショニングを整える呼吸法

トレーニングの世界で注目されている「コンディショニング」という言葉をご存知ですか? コンディショニングとは、日常的なトレーニングを良い状態で継続し、大切なときに高いパフォーマンスを発揮できるために調子を整えることを指します。身体の内側からコンディショニングを整えるための呼吸法を身につけていきましょう。


決まってから準備するのではなく、準備するから決まる|MY WORK ヒント#38

決まってから準備するのではなく、準備するから決まる|MY WORK ヒント#38

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第38回目は、気持ちが固まると動き出すことについて考えます。


自分に酔いしれてるだけ?思わせぶりな男に多いキザ発言

自分に酔いしれてるだけ?思わせぶりな男に多いキザ発言

本気で好かれているならまだしも...中には、モテたいために思わせぶりな発言をする人もいる!キザな男のこんな発言にご用心!


恋人から家族へ変化する。結婚を考える相手に確認しておきたい、11の質問

恋人から家族へ変化する。結婚を考える相手に確認しておきたい、11の質問

付き合っている彼と、もう一歩先に進むタイミングがやってきた。恋人から家族になる前に、相手に確かめておきたい11の質問をまとめてみました。


RANKING


>>総合人気ランキング