3月8日は国際女性デー。女性にとってベストな「働き方」を見直してみよう

3月8日は国際女性デー。女性にとってベストな「働き方」を見直してみよう

1904年。女性労働者が婦人参政権を要求してデモを起こしたことをきっかけに設定された、3月8日は「国際女性デー」。この日をきっかけに、女性の「働く」を見直してみよう。今年は【副業・多業】についての記事をピックアップします。


女性が活発に社会進出をすすめる今。
様々なライフスタイルや仕事が生まれ、私たちの意識も大小は違うものの、少なからず変わってきました。3月8日。毎年この日は、女性の政治的自由と平等のためにたたかう「国際女性デー」。この日をきっかけに、女性の"働く"を改めて考えるため、オススメの記事をピックアップしてみました。今年のテーマは、【副業・多業】について。今の私たちには、仕事をひとつだけに定めず、ライフスタイルに合わせた働き方をカスタマイズするといった考えが根付き始めています。

大人ならではの夢の叶え方について考える

今の仕事を続けているだけでいいのかな…? と不安になったときには、改めて自分の生き方について考えてみましょう。

大人になった今だからこそ!30歳を目前に考えたい自己実現の方法

https://cinq.style/articles/211

このまま今の仕事を続けていていいのかな…?ふと疑問に感じた時に考えたい、自分の人生プランについてご紹介します。

働き方には種類がある、ということを知る

現在は、企業に就業するだけでなく、パラレルキャリアやダブルワークといった選択肢を選ぶ人も多くいます。名刺や肩書きをひとつだけに固定させるのではなく、自分のライフスタイルに合わせてカスタマイズすることもできるのです。

名刺は1枚じゃなくていい、「働き方」を増やすという発想

https://cinq.style/articles/205

「働く」ということに対しての意識が変わりつつある昨今。多種多様な働き方が認められ、生かされ、根付いている。名刺は1枚じゃなくていい、型に捉われなくてもいい。自分自身の可能性に気づいてほしい、働き方の考え。

副業

特技を活かした副収入を得る

自分の特技を活かして副収入を得たいなら。

得意を活かしたモノづくり。 自分の武器を仕事に活かすステップ

https://cinq.style/articles/837

個人の活動が活発に、注目されるようになった今。自分の持つスキルを武器として、多方面に活躍している人は少なくありません。今までになかった職業もどんどん登場し、影響力を持った人たちにはたくさんの仕事が舞い込んでいます。では、自分自身を武器として、仕事に活かすためにはなにをどうすれば良いのでしょうか?

副業の定義は会社によって様々

本業とは別に収入を得ているものは副業? とはいえ、現在はフリマアプリやアフィリエイトなど、副収入を得る手段はたくさんあります。本業に差し支えのないよう、副業をする際の注意点について知っておきましょう。

どこからが副業? 働き方を増やす、「副業」をめぐる問題について

https://cinq.style/articles/866

フリマアプリでの出品やインスタグラムやユーチューブでの収入など、収入を得る方法は多岐に渡りますが、どこからが副業に入るのか? また、副業が解禁したら考えておくべきことについて考えてみましょう。

本業

本気で「仕事」にしたいのなら、"雇用される"とは違う感覚を

今まで会社に勤めていた人が、自分自身の力だけでやっていこうと決めたのなら。「待つ」だけでは不十分。

「待つの。」をやめて自分から掴む、仕事の心得

https://cinq.style/articles/208

いつか、誰かにわかってもらえるはず。そう信じて「待つ」という姿勢は、時には駆け引きの要素になることもあるけれど、必ずしもうまくいくというわけではない。仕事として成り立たせるためには、待つ姿勢ではなく攻める姿勢を覚えて。

好きを本業にするときに、忘れちゃいけないこと

自分の「好き」だけで進めるのは危険。「好き」を仕事にするときにも冷静に。

好きなことを仕事にしたい、そんな人にこそ気をつけてほしいこと

https://cinq.style/articles/212

様々な働き方に着目していると、実際に好きなことを仕事にしたという人と、したいと思っている人によく出会う。では実際に、好きなことを仕事にした人は今の生活を手に入れるために、どんなことに気をつけたのか。起業を始めたいと思っている方はまず、こんなことに目を向けてみて。

多業

たくさんの仕事をこなす時の注意点

いくつもの仕事を同時に平行させるのは苦難の技。多業という働き方始めるときにはこんなことを知っておきましょう。

どうやって広げればいい?多業という働き方

https://cinq.style/articles/863

多業。複数の肩書きをもつ新しい働き方。多業の存在は知っていても、どうやってスタートさせればいいのか分からずにいるのでは?今回は、多業という働き方をご紹介します。

多業をこなすメリット・デメリット

たくさんの仕事をこなすには、メリットはもちろん、デメリットもあるということを忘れずに。

肩書きは自由人!?複数の仕事をこなしていくメリット・デメリット

https://cinq.style/articles/667

複数の仕事を始めるときは、くれぐれも慎重に。今回は、複数の仕事をこなしていくメリット・デメリットをご紹介いたします。

自分軸は見失わないように

甘い話を持ちかけられたり、頼まれたりすることがあっても、自分軸は一番忘れちゃいけないこと。

「ブレない生き方をしたい」他人に振り回されない"自分軸"を持つということ。

https://cinq.style/articles/876

浮くのが怖いから他人の意見が気になる。不安からか、いつも周囲に振りまわされてばかり。やりたいことを全力で頑張っている女性は憧れる。そんな人っていったい、私と何が違うのだろう?

個人と、企業の繋がりが増えている今だからこそ

働き方が多様化し、今では企業が個人に仕事の依頼をする機会も増えています。影響力をもつインフルエンサーと呼ばれる人たちには、多くの仕事が毎日のように舞い込むのです。一緒に仕事をしたい、と思われるような人になるためにはどうすればいいのでしょう。

一緒に仕事がしたい、と思われる。『選ばれる』人の共通点

https://cinq.style/articles/379

フリーランスや副業、働き方の選択肢が増えたからこそ、個人での動きも増えつつある今。「一緒に仕事をしたい」と思ってもらうのはとても大事なこと。「この人となら仕事がしやすい」と思われる、『選ばれる人の共通点』、知っていますか?

自分にとってちょうど良いと感じるワークライフバランスを

自分のライフスタイルに合わせた働き方を選ぶことができるようになりつつある今。改めて自分にとってのちょうど良いワークライフバランスを考えてみましょう。

人によって違う、理想的なワークライフバランスとは?

https://cinq.style/articles/346

仕事と生活の調和としてワークライフバランスの見直し、働き方の多様化に目を向けられることが多くなった今こそ、理想とする『仕事と生活のバランス』が人によって違っているということを知っておいて。

いかがだったでしょうか?
政治的自由と平等を勝ち取るために女性労働者たちが起こしたデモをきっかけに設定された「国際女性デー」。今では、これほどまでに"働く"への価値観が変化しつつあります。3月8日という日をきっかけに、ぜひ"働く"について考えてみてはいかがでしょうか。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

関連する投稿


両立、バランス。比べるなんてナンセンス。恋愛と仕事は似ているもの

両立、バランス。比べるなんてナンセンス。恋愛と仕事は似ているもの

「仕事と恋愛、どっちが大事?!」なんて質問があったのはもう随分前の話。今の時代、仕事と恋愛の両立に悩む必要なんてないのです。だってこの2つ、実は似ているものなんだって知ってました?


個性を強く伸ばす!30代からのスピーチ力の高め方

個性を強く伸ばす!30代からのスピーチ力の高め方

年齢に応じて、発言を求められる場が増えていく大人世代の私たち。自分の意見をその場の状況に応じてしっかり伝えていくというのは、日頃から意識をしていないとなかなか難しいことですよね。そこで今回は、スピーチ力の高め方についてご紹介いたします。


自分の“不足”に気づいたらラッキー!弱さを強みに変える方法|MY WORK ヒント#42

自分の“不足”に気づいたらラッキー!弱さを強みに変える方法|MY WORK ヒント#42

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第42回目は、「できない自分」に対して落ち込んだ時の心持ちについてです。


【連載】「女性の働き方」についてのヒントをお届け #MY WORK ヒント 2

【連載】「女性の働き方」についてのヒントをお届け #MY WORK ヒント 2

この連載では、ライター&コラムニストとして活動しているharakoさんが、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお届けします。ながらで資格を取得し、それを仕事として活かす秘訣などを連載コラムとして掲載。


【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯2

【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯2

ココシャネルの人生を通して、時代を生きる女性に必要なシャネルのエスプリをご紹介。今回は、シャネルが隠したがっていた過去の幼少期について


最新の投稿


ふるさと納税に挑戦したい!今更聞けない仕組みをおさらい

ふるさと納税に挑戦したい!今更聞けない仕組みをおさらい

テレビや雑誌で紹介されている「ふるさと納税」ですが、特産品が届くことはなんとなく知っていても、どんな仕組みになっているのかイマイチわかっていない人も多いのでは? 実はかなりお得な制度、知らない人はチェックしておきましょう!


両立、バランス。比べるなんてナンセンス。恋愛と仕事は似ているもの

両立、バランス。比べるなんてナンセンス。恋愛と仕事は似ているもの

「仕事と恋愛、どっちが大事?!」なんて質問があったのはもう随分前の話。今の時代、仕事と恋愛の両立に悩む必要なんてないのです。だってこの2つ、実は似ているものなんだって知ってました?


汗対策におすすめ!夏におすすめのデオドラントグッズ4選

汗対策におすすめ!夏におすすめのデオドラントグッズ4選

ジワジワと暑さを感じる今日この頃……。 せっかくおしゃれをしていても汗臭くては魅力が大幅ダウンしてしまいますよ! 清潔感を大切にしたいなら、デオドラントアイテムを買い足しておきましょう。 今回はカテゴリーごとにおすすめのアイテムをご紹介します♡


個性を強く伸ばす!30代からのスピーチ力の高め方

個性を強く伸ばす!30代からのスピーチ力の高め方

年齢に応じて、発言を求められる場が増えていく大人世代の私たち。自分の意見をその場の状況に応じてしっかり伝えていくというのは、日頃から意識をしていないとなかなか難しいことですよね。そこで今回は、スピーチ力の高め方についてご紹介いたします。


【ファンケルから限定発売!】一日中快適に着用できる「涼(すず)やかラインレスブラ」

【ファンケルから限定発売!】一日中快適に着用できる「涼(すず)やかラインレスブラ」

ファンケルから限定発売が決まったのは、夏でも快適に過ごすことのできる「ブラジャー」。夏の季節に感じる締め付けや、あせもなどのストレスから開放。着心地の良さ、暑さ対策で求める涼しさを叶えてくれる。


RANKING


>>総合人気ランキング