明日からの仕事を楽しむ ブルーマンデーの乗り越えかた まとめ #月曜日のたしなみ

明日からの仕事を楽しむ ブルーマンデーの乗り越えかた まとめ #月曜日のたしなみ

「明日から仕事かぁ…。」 と考えはじめて、日曜日の夜は憂鬱になる人、きっと多いですよね。 だけど明日はやってくるし、あなたが居ないと始まらない仕事だってある。気の乗らない月曜日を楽しむためにはどうすればいいの? Cinq編集部のみんなが、月曜日を楽しむための色々をまとめました。




明日からまた仕事かぁ…。

ブルーマンデー…休日明けのゆううつな月曜日という意味。月曜病。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

5日間働いて、2日間の休日がある。 これが私たちの "日常"。せっかくのお休みなのに、明日からの仕事を考えて、憂鬱になってちゃもったいないと思いませんか?

どちらにせよ行かなきゃいけないなら、ブルーマンデーなんて言わずに、月曜日の朝をたのしみにする、工夫をしよう。




#1 新しいアイテムを投入してみる

お仕事アイテムの新調で、"早く使いたい!"という気持ちに。

 

#2 好きな曲を探す

あなたは、人生の"主人公"だから。

 

#3 楽しい話題を考えておく

さあ、明日は何を話そうか。

 

#4 月曜日にとっておきの予定を

誰と、どこで、何したい?

 

#5 心踊る朝食の準備を

朝食はエネルギーの源!

 

#6 お気に入りのファッションで出社

ファッションが与えてくれる力は大きい。

 

#7 通勤時間の「楽しみ」を探す

あなたが"楽しい"と思えることって一体なに?

 

#8 いつものメイクを変えてみる

今日はどんな私になろう。

 

#9 自分へのご褒美を用意

毎日頑張っているあなたへ。

 

#10 睡眠の質を高める

疲れが残っていると、頑張れないから。

 

#11 いつもより早いバスタイムを

ゆっくり湯船につかって、リラックス。

#12 いつもと違う道を歩いてみる

いつもと違う道を歩くのは、新しく何かをチャレンジすることと近しい。

随時更新中♪

あなたの憂鬱がどこかに飛んでいくように、毎日を楽しむためのちょっとした色々をこれからも随時追加配信する予定です。ぜひみなさんお楽しみに♪

photo:Getty Images

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連する投稿


ひとりで外食するのが苦手…!ひとり外食を楽しめるようになるコツ

ひとりで外食するのが苦手…!ひとり外食を楽しめるようになるコツ

おひとり様にとって、土日は少し疲れやすい曜日。周りなんて気にしないと思っていても、カップルにジロっと見られると、何も悪いことはしていないのに脇汗がじんわり……。正々堂々と、ひとり外食を楽しむコツをご紹介します。


ひとりだからゆっくり過ごせる!おひとりさまの極め方

ひとりだからゆっくり過ごせる!おひとりさまの極め方

ひとりだから、できることがある。ひとりだから、楽しめることがある。「おひとりさま」を極めると、新たな世界が出現しそうです♩


気分が落ち込む時こそ見るべき! テンションを上げてくれるガールズムービー

気分が落ち込む時こそ見るべき! テンションを上げてくれるガールズムービー

ガールズムービーは世界共通! 自宅にこもって気分が落ち込みがちな今だからこそ、ハッピーな気持ちにさせてくれる映画を振り返ってみて。


無趣味な自分がつまらない。何かを変えたいと思った時にはじめたいこと

無趣味な自分がつまらない。何かを変えたいと思った時にはじめたいこと

周りの友人は、常に何かに対して興味を持っている。それ比べて私は、とくにこれといった趣味もないし、やりたいことがあるわけではない。低燃費に暮らそうと思えば暮らせるけれど、そんな人生に少しつまらなさを感じる。そんな無趣味・平凡さを感じているあなたに、人生をちょっと楽しくするために始めると良いことをご紹介します。


3つ当てはまったら危険?! 心の疲れがピークに達している時にやりがちな行動

3つ当てはまったら危険?! 心の疲れがピークに達している時にやりがちな行動

仕事とプライベートにメリハリがなく、友人と遊びに行く約束すらも面倒くさく感じてしまう……それは心がお疲れのサインかも。肉体的な疲労や精神的な負荷から、自然とやってしまうありがちな行動を紹介。3つ当てはまったら危険信号かも?! ぜひチェックしてみてください。


最新の投稿


生理痛に悩まされている女性は7割以上。痛みと冷えを軽減する方法を解説!

生理痛に悩まされている女性は7割以上。痛みと冷えを軽減する方法を解説!

生理について悩む働く女性は多く、7割もの人が普段から「生理痛がある」と回答し、さらには「生理中の冷えが気になる」と回答した人は5割も。どうすれば痛みや冷えを解消できるのでしょうか? 専門家が解説します。


早寝早起きの習慣を身に着けたい!そう思ったら始めたい3つのアクション

早寝早起きの習慣を身に着けたい!そう思ったら始めたい3つのアクション

健康や美容のために早寝早起きの習慣を身に着けたい!と思っている反面、その習慣を身につけるのが難しい…というのが本音ではないでしょうか。 そこで今回は元夜型だった筆者が早起きにシフトした経験も踏まえながら早寝早起きの習慣を身につけるための3つのアクションをご紹介します。


冷えが気になる時期こそ温活! 体を温めることに特化したバスソルト3つ

冷えが気になる時期こそ温活! 体を温めることに特化したバスソルト3つ

なんだか急に肌寒い日がやってきた9月。 そろそろ温活をしておかなくては、体調不良を起こしかねません。予防のためにも体を温めておくことが得策。そこで今回は体を温めることに特化したバスソルトを3つご紹介します。


「コロナ対策」でプライベートにまで制限が… #これってハラスメントですか?!

「コロナ対策」でプライベートにまで制限が… #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、コロナを理由にプライベートにまで制限がかけられてしまった女性からの相談です。


誰でも結婚したら60万円支給…ではない! 「結婚新生活支援事業」の落とし穴

誰でも結婚したら60万円支給…ではない! 「結婚新生活支援事業」の落とし穴

内閣府が、新婚世帯の家賃や敷金・礼金、引っ越し代など新生活にかかる費用について、来年度から60万円を上限に補助する方針を固めたことにより「結婚すれば60万円もらえる」という情報が大きく広がっていますが、その情報だけしか知らないと大きな落とし穴にハマる危険が…! どんな制度なのか、内容を確認していきましょう。


RANKING


>>総合人気ランキング