【連載】『多様な女性の働き方』をテーマにゲストと対談 #ウーマンダイアローグ

【連載】『多様な女性の働き方』をテーマにゲストと対談 #ウーマンダイアローグ

ライターの渡辺彩季さんが「多様な女性の働き方」をテーマにゲストと対談する連載。輝いている女性はどのようにして現在のポジションを築いているのでしょうか? そのルーツを探ります。


#1 「意志あるところに道はあり」 ダンサー 井田彩花さん

連載初回のゲストはフリーランスで芸能活動とダンス講師を続けている「井田 彩花(いだあやか)」さん。
幼い頃から憧れていたミュージカル、「アニー」に出演することが決まってから彼女の芸能活動はスタートしました。下積み時代の努力や、子役から抜け出すキャリアの分岐点……彼女が歩んできたこれまでについて、お話をお伺いしています。

「意志あるところに道はあり」

https://cinq.style/articles/1366

今回のゲストはダンサーの井田彩花(いだあやか)さん! キラキラ輝く彼女のルーツを辿ってみました♡

#2 「道なき場所を進み道を残すのだ」P&G 平岡磨依さん

連載2回目のゲストに迎えたのは、P&G(プロクター・アンド・ギャンブル)に務める「平岡 磨依(ひらおか まい)」さん。
同じP&Gメキシコに勤めている男性と結婚したことをきっかけに、メキシコ移住を決意。人事部に掛け合って転勤が決まりました。働く企業こそ同じですが、働く場所が変わったことによって、彼女にはどんな変化があったのでしょうか…? 海外で働くことによって変わった価値観についてお話をお伺いしました。

「道なき場所を進み道を残すのだ」

https://cinq.style/articles/1396

今回のゲストはP&Gに勤めている平岡磨依(ひらおかまい)さん! 現在メキシコで働いている彼女に仕事や生活について教えていただきました♡

#3 「ローマは一日にして成らず」ラ・ブルケット 大島有希さん

3回目のゲストに迎えたのは、株式会社ビヨンクール ラ・ブルケット ブランドマネージャーの「大島 有希(おおしまゆうき)」さん。
夢に届かず、悔しい思いをすることもあったという彼女が、ブランドマネージャーとして、PR、営業戦略、販売など……やりたかった仕事をすべて叶えることができた「努力の裏側」について語ってくれました。無駄な経験なんてない。そう背中を押してくれるような対談インタビューです。

「ローマは一日にして成らず」

https://cinq.style/articles/1431

今回のゲストはオーガニックコスメブランド、ラ・ブルケットのブランドマネージャー大島有希(おおしまゆうき)さん! 店舗の立ち上げからスウェーデン出張まで、いろんなお話を聞かせていただきました♡

#4 「あなたの傷を知恵に変えなさい」 農家 高橋美千子さん

ウーマンダイアローグ4回目のゲストは、商社OLから農家へと転身した「高橋 美千子(たかはし みちこ)」さん。
両親の背中をみて育った彼女は、あるとき実家の農家を継ぐために退社を決意。農業女子としての一歩を踏み出しました。遠回りしたからこそわかる、衣食住の大切さ。そして、これからの農業についてのお話を伺いました。

「あなたの傷を知恵に変えなさい」

https://cinq.style/articles/1466

今回のゲストは、今注目をあつめている“農業女子”の高橋美千子さん。農業の世界を根掘り葉掘り聞かせていただきました♡

#5 「夢を見るから、人生は輝く」株式会社ストライプインターナショナル 久保田佳奈さん

5回目のゲストは株式会社ストライプインターナショナルの「久保田 佳奈(くぼた かな)」さん。人気ブランド、メゾンドフルールの商品企画とPRを務める彼女が、これまで歩んできたキャリアについて語ってくれました。夢に見たデザイナーという職業を叶えるまでには、一体どういったストーリーがあるのでしょうか? ドラマのような彼女のキャリアの根底にあるものは、とてもまっすぐな想いでした。

「夢を見るから、人生は輝く」

https://cinq.style/articles/1476

今回のゲストは、株式会社ストライプインターナショナルの久保田佳奈さん。ストイックに仕事に向き合っている姿が眩しすぎました♡

特別編 「花も実もある」 日本化粧品検定協会

ウーマンダイアローグ特別篇として迎えたのは、「日本化粧品検定協会」の公式キャラクターここちゃん。女性から人気を集める化粧品検定について、詳しく教えていただきました。“みんな”に似合うものではなく、“自分”に似合うものを選ぶことができる知識はきっと役に立つはず。オススメの勉強法についても教えてもらっています。

「花も実もある」

https://cinq.style/articles/1629

今回のゲストは「日本化粧品検定協会」の公式キャラクターのここちゃん。私と同じ「コスメコンシェルジュ」という資格を持っているコスメ好きです♡

#6 「Ole Ua, ‘Ole Anuenue」サンガワイ ヨーコ・フジワラさん

6回目のゲストはサンガワイ代表、ヨガティーチャー育成を務める「ヨーコ・フジワラ」さん。

「日本ならではの競争社会が苦手で、どこか潰れそうな窮屈さを感じていた」と語る彼女。日本ならではのトレンドやマウンティングに、疑問を感じずには入られませんでした。自分にあった環境を選ぶことの大切さ、そして自分を解放することができたハワイという場所とヨガティーチャーという仕事に出会ったきっかけについて、お話を伺いました。

「Ole Ua, ‘Ole Anuenue(雨が無ければ、虹はない)」

https://cinq.style/articles/1553

今回のゲストはハワイのヨガ企画会社Sanghawai(サンガワイ)のメイン講師、ヨーコ・フジワラさん。ハワイでのヨガライフを教えていただきました♡

#7 「足るを知る者は富む」 ボタニックサシェ 大井比紗子さん

平日はOLとして働き、夜や休日の時間を使って「ボタニックサシェ」というブランドのオーナーを務めるパラレルキャリア女子「大井 比紗子(おおい ひさこ)」さん。
何かと悩みの多い現代女性の心を溶かすような、癒しに特化したハンドメイドのサシェは、ときめきや幸せの連鎖を生み出します。繊細でアイテムを手にもち、大胆に活動の幅をふやしていく彼女の原動力は一体どこからやってくるのでしょうか。

「足るを知る者は富む」

https://cinq.style/articles/1627

今回のゲストはブランド「ボタニックサシェ」のオーナー、大井比紗子(おおいひさこ)さん。平日はOLして働く彼女ですが、2つの仕事を両立することで、さらに毎日が充実して楽しくなったそう!

#8 「旅の過程にこそ価値がある」 写真家 葛西亜理沙さん

連載8回目のゲストは写真家として活動する「葛西 亜理沙(かさいありさ)」さん。
「世界と繋がる」という夢を叶えるために、彼女が大切にしてきたこと。それは、とてもシンプルなものでした。自分の直感を信じて行動に起こしたことをきっかけに急展開するドラマのような展開には驚くばかり。自分の扉を開くのは、自分しかいないんだと気づかせてくれるような、素敵な人でした。

「旅の過程にこそ価値がある」

https://cinq.style/articles/1640

今回のゲストは、写真家の葛西亜理沙(かさいありさ)さん。活躍の場をどんどん広めていらっしゃる葛西さんですが、その秘訣は「出会い」だそうです♡

#9 「行動を起こさないと世界は変わらない」 bonnecuisine 齋藤聡子さん

連載9回目のゲストは料理教室講師を務める「齋藤 聡子(さいとう さとこ)」さん。9年間働いていた金融機関は、出産を機に退職。家族を大切にしたいという気持ちから、自宅を使っての料理教室をはじめました。
プレイベートと仕事は分けるべきだという仕事論もありますが、垣根がないからこそ続けられる仕事がある。まさに「多様な働き方」を叶えている素敵な仕事に出会いました。

「行動を起こさないと世界は変わらない」

https://cinq.style/articles/1661

今回のゲストは、料理教室「bonnecuisine(ボンキュイジーヌ)」の講師、齋藤聡子(さいとうさとこ)さん。子育てと仕事を両立しながら、充実した毎日を送っている素敵な女性です!

#10 「食べるということはその生命をいただくこと」 Trueberry 小川詩帆さん

オーガニックジュースバーTrueberryのマネージャーであり、表参道店店長を務める「小川 詩帆(おがわ しほ)」さん。もともと大好きだった音楽をきっかけに、食に対する意識も高まったという小川さんには印象的なエピソードが。
「好き」という一途な気持ちをきっかけに、Trueberryへの入社も決意したのだそうです。好きなことへの熱意、好きを素直に伝えられる強みについて、考えるきっかけになりました。

「食べるということはその生命をいただくこと」

https://cinq.style/articles/1717

今回のゲストは、「Trueberry(トゥルーベリー)」のブランドマネージャーと表参道店の店長を兼任している小川詩帆(おがわしほ)さん。食事の重要性やジュースの魅力をたくさん語って頂きました♪

#11「物事には良いも悪いもない。考え方によって、良くも悪くもなるだけだ」 CLAYD JAPAN 羽田賀恵さん

11回目の連載ゲストは、CLAYD JAPAN代表の羽田 賀恵(はだ かえ)さん。
経験豊富な羽田さんが事業を始めたのには、なんと東日本大震災があったからなのだそう。いつあるかわからない自然環境による生活の変化には、誰もが太刀打ちすることができません。備えあれば憂いなし。物事の両面を見る羽田さんの、仕事のルーツについて覗いてみましょう。

「物事には良いも悪いもない。考え方によって、良くも悪くもなるだけだ」

https://cinq.style/articles/1726

今回のゲストは、CLAYD JAPAN代表の羽田賀恵さん。人生経験豊富な羽田さんならではのエピソードはもちろん、自然療法の知識からモチベーションの保ち方まで、いろんなことを教えていただきました♡

#12 「熱意だけは最高でなくてはならない」 二フティ温泉 川名結有さん

12回目のゲストにお迎えしたのは、WEBメディア『ニフティ温泉』の編集長「川名 結有(かわな ゆう)」さん。
諸事情でスーパー銭湯暮らしをすることになったという経験が、今の仕事を作り上げたという川名さん。ここまで積み上げてきた熱意と努力について紐解いていきます。そして、その支えになってくれた「週末婚」である旦那さんとの暮らしまで……。選択肢が多くある現代を象徴するような、幸せのあり方について。

「熱意だけは最高でなくてはならない」

https://cinq.style/articles/1828

今回のゲストは、二フティ温泉の編集長、川名結有(かわなゆう)さん。メディアを成長させるための努力、スーパー銭湯に救われた過去の話から、温泉業界を盛り上げたいという熱い想いが伝わってきました!

#13 「夢を追いかける勇気こそが、夢を叶える」 税理士 脇田弥輝さん

第13回目のゲストは、もともとキャリア志向ではなかったという「脇田弥輝(わきた みき)」さん。専業主婦から、税理士に転身をしました。毎日の勉強や家庭との両立がうまくできるようになったのには、家族という大きな存在があったからなのだそう。家庭と仕事の両立が難しいと言われる女性ですが、自分というスタイルを貫きながらもイキイキと働く姿にきっと励まされるはず。

「夢を追いかける勇気こそが、夢を叶える」

https://cinq.style/articles/1871

今回のゲストは、税理士の脇田弥輝(わきたみき)さん。仕事、家事、育児を両立されている、素敵な女性です!子育てと並行して税理士試験に挑戦した過去や自宅に事務所を構えたことについてお話を伺いました。

特別編 「人の笑顔は幸を呼ぶ」 ダッシングディバ 藤田真由美さん

ウーマンダイアローグが始まって2度目の特別編。ゲストにお迎えしたのはネイルサロン ダッシングディバのエリアマネージャーを務める「藤田 真由美(ふじた まゆみ)」さん。
ネイリストはキャリアアップするのが難しいとも言われる職業ですが、藤田さんは見事にネイリストから、マネージャー職へとキャリアアップを積まれています。
「継続は力なり」。キャリアアップに欠かせない、大切なことについて教えてくれました。

「人の笑顔は幸を呼ぶ」

https://cinq.style/articles/1898

今回のゲストは、ネイルサロン『ダッシングディバ』の藤田真由美さん。ネイリストから管理職になり、「笑顔が見られたとき」にやりがいを感じることは変わらないと語ってくださいました。

#14 「服装は生き方である」 株式会社PA Communication 齊山陽子さん

「齊山 陽子(さいやまようこ)」さんはマルチスラッシャーという働き方を選択した一人。マルチスラッシャーという働き方は、自分の需要に合わせて柔軟な対応ができるプロフェッショナルのことを言います。固定概念を崩した新しい働き方は、勇気もいれば嫌われてしまう可能性だってあります。
けれど、自分の好きなものや得意なことで働く場所や住む場所を選ぶといったスタイルの貫きは誰もが本来理想としているものかもしれません。日々、幸せを追求する齊山さんのライフスタイルが垣間見える記事です。

「服装は生き方である」

https://cinq.style/articles/1909

今回のゲストはPA Communicationの齊山陽子(さいやまようこ)さん。お互いファッションの仕事をしているので、会話が盛り上がり……おしゃれの楽しさを再認識することができました♪

#15 「楽しみながら学ぶのがベスト」 株式会社ジラフ 内村佳世さん

ウーマンダイアローグ第15回目のゲストは、株式会社ジラフの内村佳世さん。
「Twitter転職」という新しいワードまで起こした革新的な会社で広報を勤めています。そして、内村さんもそんな「Twitter転職」を決意した一人。求人サイトなどで転職を希望したのではなく、個人のSNSという出会いをきっかけにキャリアチェンジをしました。個人の価値観が重要視される今だからこそ、こういった新しい仕事への「繋がり」が増えていくのかもしれません。

「楽しみながら学ぶのがベスト」

https://cinq.style/articles/1941

今回のゲストは、株式会社ジラフの内村佳世さん。Twitterで人気の『質問箱』でお馴染みですが、幅広いサービスを展開されています。話題の『Twitter転職』についても教えていただきました!

#16 「幸せになろうとすれば、もっと幸せになれる」 株式会社サイバー・バズ 平尾美由紀さん

サイバー・バズにプランナー職として入社とした「平尾 美由紀(ひらお みゆき)」さん。もともと自分みがきやスキルアップすることが好きで、情報収集や深掘りを癖づけているのだとか。努力や知識を身につけることはもちろんですが、時には運や転地効果も信じる。仕事とプライベートのどちらもを気持ちよく過ごすための工夫がたくさんありました。メンタルをコントロールすることは簡単ではありませんが、幸せになるためのアクションは、忘れてはいけない大切なことです。

「幸せになろうとすれば、もっと幸せになれる」

https://cinq.style/articles/1975

今回のゲストは、サイバー・バズの平尾美由紀さん。日々の努力やメンタルコントロールのコツ、営業の仕事をしていて一番印象深かったエピソードなど……常に前向きなキラキラOLの素顔に迫りました!

#17 「一歩を踏み出せるなら、もう一歩も踏み出せる」 株式会社ドクターDSクリニカルラボ 三井菜那さん

株式会社ドクターDSクリニカルラボへ入社した「三井 菜那(みつい なな)」さんは、仕事をしっかりとこなしながらも、SNSといった情報を活用して活躍の幅を広げています。仕事をいくつもこなすとなると、タイムスケジュールや自己管理がとても大切になりますが、三井さんはその調節力がとても強みとなっているよう。一歩、二歩と自分の進める歩幅で、歩いていく。そんな前向きさを学びます。

「一歩を踏み出せるなら、もう一歩も踏み出せる」

https://cinq.style/articles/2012

今回のゲストは、株式会社ドクターDSクリニカルラボの三井菜那さん。元々興味があった美容をさらに追求したいと今の仕事に就かれました。また、旅を中心としたインフルエンサーの活動もされています!

#18 「この世でいちばん素晴らしい色は、あなた自身を輝かせる色」 カラーコーディネーター 長橋仁美さん

連載18回目は、カラーコーディネーターの「長橋 仁美(ながはし ひとみ)」さんをお迎え。オーストラリアに留学をした際に、カラーは世界共通であることに気がつきました。いつも歩いていると気づかないような当たり前のことも、視野を広げてみると気づくことがある。そんな「視点の持ち方」に気づかされた長橋さんは、留学から帰ったタイミングで、カラーコーディネーターになるための勉強を開始。キャリアを選択するきっかけは、海外が与えてくれたのでした。

「この世でいちばん素晴らしい色は、あなた自身を輝かせる色」

https://cinq.style/articles/2033

今回のゲストは、カラーコーディネーターの長橋仁美さん。企業や学校でセミナーをしているほか、青山フラワーマーケットのフラワースクール『ハナキチ』とのコラボレッスンも大人気です♪

#19 「挨拶からすべてが始まる」 ヘアメイク 北川めぐみさん

フリーランスという働き方で、ヘアメイクの活動を行なっている「ちっち」こと「北川(きたがわ)めぐみ」さん。宝塚歌劇団に入団し、舞台に立たれていたという異色の経歴は、今のフリーランスという仕事でもとても活かされているのだそう。
とにかく日々「挨拶」を大切にすることを心がけているのだと言います。人見知りの人でも、挨拶はできる。そう笑顔で話す彼女は、人より一歩先に出る「+α」のコミュニケーションについてお話してくれました。

「挨拶からすべてが始まる」

https://cinq.style/articles/2084

今回のゲストは、ヘアメイクの北川めぐみさん。元宝塚歌劇団のメンバーというめずらしい経歴を持たれています。今も昔も共通して大切にされていることや今後の目標についても教えてくださいました。

#20 「自らも楽しみ人々にも喜びを与える」 芸人 バーバラさん

ウーマンダイアローグ、記念すべき20回目のゲストはなんとお笑い芸人の「バーバラ」の鬼頭さんとおーくらさん。お笑い芸人を志すきっかけについてお話を聞きました。コンビの解散から、今のバーバラができるまで……2人の恋愛にも似た「出会い」についてを深掘り。夢を追う2人の活躍がますます見過ごせません。

「自らも楽しみ人々にも喜びを与える」

https://cinq.style/articles/2098

今回のゲストは、お笑い芸人のバーバラさん。都内の劇場を中心に男女コンビで活動されています。芸人を志したきっかけから、コンビ結成秘話、芸人7人のルームシェアについてなど、いろいろお話を伺いました。

この記事のライター

関連するキーワード


ウーマンダイアローグ 対談

関連する投稿


「小さな出会いを大切に育てていくことで、人生の中での大きな出会いになることもあります」ウーマンダイアローグ #33

「小さな出会いを大切に育てていくことで、人生の中での大きな出会いになることもあります」ウーマンダイアローグ #33

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、和装マナー講師の中村真帆さん。元国会議員秘書をされていたという経験を活かして、姿勢や所作など基礎的なことから日本文化について幅広くセミナーをされています。


「笑顔のおかげで、あなたの人生はより美しくなる」ウーマンダイアローグ #32

「笑顔のおかげで、あなたの人生はより美しくなる」ウーマンダイアローグ #32

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、お笑い芸人のあやちんさん。高校生から芸人の道を進み、テレビ、ライブ、YouTubeと幅広く活動をされています。売れるための努力やポジティブ思考の重要性についても語っていただきました。


「偉大な製品は、情熱的な人々からしか生まれない」ウーマンダイアローグ #31

「偉大な製品は、情熱的な人々からしか生まれない」ウーマンダイアローグ #31

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、株式会社アダストリアの佐田楠都子さん。企業広報としてコーポレートスローガンである“Play fashion!”を率先して体現されている素敵な女性です。


「Everybody deserves true love」ウーマンダイアローグ #30

「Everybody deserves true love」ウーマンダイアローグ #30

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、ライターの永合弘乃さん。執筆された恋愛記事の数は1,000本以上!今回は恋愛というジャンルにこだわった理由や『バチェラー・ジャパン』参加を通して得たものについて語ってくださいました。


「進むべき道を進めば、賢くなるわ」ウーマンダイアローグ #29

「進むべき道を進めば、賢くなるわ」ウーマンダイアローグ #29

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、フリーライターの根本一凛さん。現在子育てをしながら在宅で記事執筆の仕事をされていらっしゃるワーキングマザーです。スケジューリングや仕事と育児を両立するコツを教えていただきました。


最新の投稿


「小さな出会いを大切に育てていくことで、人生の中での大きな出会いになることもあります」ウーマンダイアローグ #33

「小さな出会いを大切に育てていくことで、人生の中での大きな出会いになることもあります」ウーマンダイアローグ #33

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、和装マナー講師の中村真帆さん。元国会議員秘書をされていたという経験を活かして、姿勢や所作など基礎的なことから日本文化について幅広くセミナーをされています。


絶対に仲良くなれない……! 思わず幻滅してしまう職場の先輩のNG言動5選

絶対に仲良くなれない……! 思わず幻滅してしまう職場の先輩のNG言動5選

仕事をする上で、上司や先輩というのは、困った時に相談をすることもできるし、いざという時に頼りなるような頼もしい存在です。「格好良いな」「この人みたいになりたいな」と憧れることもあるでしょう。けれども中には幻滅してしまうような、先輩も居るのが現実。思わず幻滅してしまう先輩の言動をチェックしていきましょう。


男性からお誘いがあると安心する…。自己肯定感が低い女性が意識したいこと

男性からお誘いがあると安心する…。自己肯定感が低い女性が意識したいこと

異性から好意を寄せられることに対して、嬉しいと思わない人は居ませんよね。それが自分でも「ちょっといいな」と思える相手からなら尚更。けれど、それで浮かれるのはちょっと待って。その好意って本当に下心じゃない…?


自分らしさってなんだろう?いつもの私に戻るための3つの切り替えスイッチ

自分らしさってなんだろう?いつもの私に戻るための3つの切り替えスイッチ

自分らしさって? 必死に考えているつもりだけど、なかなか答えにたどり着かない……。いつもよりモヤモヤしても、不安がらなくて大丈夫。少しずつ、いつもの私へと調子を戻しておきましょう。


名刺は1枚じゃなくていい、「働き方」を増やすという発想

名刺は1枚じゃなくていい、「働き方」を増やすという発想

「働く」ということに対しての意識が変わりつつある昨今。多種多様な働き方が認められ、生かされ、根付いている。名刺は1枚じゃなくていい、型に捉われなくてもいい。自分自身の可能性に気づいてほしい、働き方の考え。


RANKING


>>総合人気ランキング